2009年07月04日

家電って・・・

壊れるときって、本当に壊れるのね。
電化製品…。

実は1か月も前から、うちのHDDとDVDが一体になったプレーヤーが、危篤状態です。
HDDに保存したものは見れるし、録画もできるけど。
とにかくDVDが見れない。動かない。認識しない。

だめもとで、だんなが分解しました。
何度試しても、DVDは見れません。

買うかどうか・・・・

今のところ、パソコンでDVDも見れるし。
ポータブルのDVDプレーヤーがあって、それをテレビに接続したら、
とりあえず不便は感じない。

テレビ番組をHDに撮って、それをDVDに焼くのができなくなっただけ。
今はがまんしよっと。

なのに。
今度はビデオカメラが天に召されました。
運動会から変でした。
実は運動会のビデオは撮れませんでした。

修理…。できませんでした。(T_T)

剣道の試合は、できれば記録したいのです。
ピアノの発表会も毎年比べるのが楽しみなんです。

ビデオ。
なくてもいい、とは思えず。

新品を買いました。

で。

カメラ入れ





はい。
作りました。
「カメラ入れ」
中にはフェルト付きのビニール布地で気持ち防水&衝撃吸収。
バックに入れても安心です。

そして。
ミシンを出したついでに。

エプロン






娘のエプロン。
ほんとは、基本的なエプロンを作ろうと思ったんだけど。
やっぱりフリルをつけたくなっちゃいました(笑)
おかげで布が足りなくて、継ぎ足ししてるけど。
わからないからいいや♪

試着させたら、ちょっと肩ひもが長かったみたい。
明日でも直そうっと。
だって。
明日の朝までの仕事が入っちゃったしね。

明日は5時出発の剣道の試合だもん。
それまでに、仕事片付けまーす。

では!

vera1 at 23:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月30日

北部北海道剣道大会 でした。

日曜日。剣道の試合がありました。
5、6年生の「小学生高学年の部」で、次男が副将として参加させていただきました。
小学生高学年チームは全部で37チーム。
1回戦目が最後の21試合目。
開会式が9時だったのに、1回戦が始まったのは1時過ぎ。
それまで、チームのみんなで外で練習してたり、次男は鼻血出したり(笑)

先鋒のMくん、ムードメーカーとしてひたすら攻めます。
次鋒のOくん、唯一の5年生。プレッシャーもあるだろうし、緊張してましたが、
とにかく攻めました。とられてもあきらめませんでした。
中堅のSくん。彼は我スポーツ少年団のエース。
今回は負ける気がしていないような、試合の運び。気力が充実していました。
副将の次男。珍しく動きに切れがありました。
大将のTくん。危なくない試合の運び。気が抜けることもなく自分の剣道をしていました。

なんといっても、監督のHさん。
「相手よりも大きな声を出す」
「とにかく前に出て攻めなさい」
「とられても最後まであきらめない」

これを最初に約束させたそうです。

といっても、実行するのは難しい。
なんといっても、最後の3試合は連続だったんです。

なのに、子どもたちはあきらめませんでした。

実は2回戦目で、次男が1本とったあと、土壇場で2本とられて負けたんです。
その直後。
次男の顔色(表情)が変わってしまって、正直あせりました。
「大丈夫だから」とか、「がんばりなさい」とか。
なぐさめは通用しない次男。

それをH監督は上手に持ち上げてくれました。
おかげで落ち込むこともなく、次の試合に臨めた次男。
次の試合では、攻めまくって引き分けに。
次の準決勝では、攻めて攻めて1本勝ち。
そして決勝。
先鋒−引き分け
次鋒−2本勝ち
中堅−2本勝ち
副将−引き分け
大将−1本負け

はい。
優勝しました!!

次男の試合を見に行って。
こんなにこんなに次男を褒めることができた試合は初めてでした。

剣道を初めて6年。
ようやく、楽しそうに一生懸命試合をする次男を見ることができて。
感動した試合でした。


…ビデオが壊れていたのが悔やまれます。

次男といえば。
その晩も昨晩も、興奮したのか夜中に何度も目を覚ましていました(笑)

vera1 at 20:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月27日

修学旅行のおみやげ

次男が札幌と小樽の修学旅行(1泊)から帰ってきました。
おこづかい制限は5,000円以内。

ばあちゃんとじいちゃんがお小遣いをくれたので、それをそのまま持っていき。
「少しでも残してきなさいよ!」と言ったものの、さてさて。

結果。
残金112円(笑)

なんで???
と思ったら。

札幌のホテルのお土産+小樽のガラス細工のお土産を、
身内の7人分買ってました。

・・・・そりゃ、なくなるよね。

7人分。
私たち家族が5人。そして、じいちゃん、ばあちゃん。
かと思ったら。
「オラの分は買ってないよ」と次男。
彼は一セットを仏壇に持っていって、
「こうき(死んだ弟)にもあげなきゃね♪」と備えてました。

だれもそんなことしない。
どこで、どういうふうに、そんな感情が芽生えたんだろうね。

ありがとう。

すごいよね、子どもって。


vera1 at 09:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月25日

通学中

お久しぶりの更新です。

6月も「あ!!!」っという間だねぇ。
運動会があったしぃ、
お祭りもあったしぃ、
次男が地元ラジオに出演したとかぁ、
あたしはテニスもしないのに、「テニス肘」になったとかぁ、
くそ忙しいのに、「トランスフォーマーリベンジ」を見に行ったとかぁ。
自転車の乗っていた高校生にちょっとヤキ・・・お説教したとかぁ。


ネタはあるのに、ブログを書けなかったです。(T_T)

ということで本日のネタ。

次男が修学旅行に出発しました。
娘は一人で登校です。
「ママ、山から行っていい?」

さてここで説明。
うちは、小学校まで歩いたら40分はかかるであろう所に住んでます。
「校区外通学」なのです。

通っている小学校は、直線距離だと近い。
でも。
我が家は、ほとんど山の上側に建てられた住宅地域。

整備された道路は、もちろん山の中にないんだよねぇ。
で。
結局ぐるぅっと回り道しなきゃならないんだけど。

それでも、「けもの道」と呼ばれるような、山の中の道があります。
次男と娘は、近道なので、一緒のときはそこを通ります。

だけど、さすがに娘一人で山道は歩かせたくないので、
散歩気分で一緒に行きました。


すごいよなぁ・・・・どこの山の中に住んでるんだ?うちは。
わははははは。



通学中

vera1 at 10:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年06月02日

わがままな奥さん

わがままな奥さんをもらうと、だんなさんってほんとーに大変だよねぇ。

ある冬。
フローリングの床は寒くて、「こたつ」がほしくなったある奥さん。
「イス」に座ってご飯を食べるよりも、こたつでぬくぬく直に座りたかったんだって。
でも、こたつを買ったとしても、今までのダイニングテーブルの始末に困るし。
それに「こたつ」って正四角形でしょ?
5人家族にはつらいなぁ、とぼやくの。
でも、どーしても「こたつ」にしたい。
床に座りたい。

だから、だんなさんはがんばるじゃない?
ダイニングテーブルの足を、慎重に切って。
ちゃんと足の裏には、床が傷つかないように保護もして。
ちゃんと「こたつ」になるように、お布団がはさめるようにも工夫をして。
「こたつ」じゃ電気代がかかるから、湯たんぽ入れてたっけ。

(そういえば、その奥さんってば、その年の夏に、ダイニングテーブルの椅子のクッションを取り変えるのに大騒ぎしてたばっかりだっけ。)

だけど。
わがままな奥さんってば。
1年半くらい、だんなさんお手製の「こたつテーブル」を使用していたら。

「あのね。年のせいかね。座っているとひざが痛いから、やっぱりイスに座ったほうが楽みたいだわ。」

だんなさんってば。
また頑張ってたわ。

念のためにとっておいた「テーブルの足」を出して。
それぞれに金具で固定して。
(それも丁度いい金具が売ってなかったから、自分で加工してた!!)

・・・・もう、すごいとしかいいようがない。

奥さんはテーブルの足やらイスの足に、保護シールを貼るくらいのお手伝い。

元に戻すくらいなら、切らなきゃ良かったかもね。

ほんとーにわがまま奥さんもらったら大変だよ、だんな。
ごめんね、ありがとう。

えへへ。
これでご飯のたびにひざの痛みに悩まされなくても良くなりました。
わがままな奥さん・・・それは、わたしでーす♪



vera1 at 18:56|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年06月01日

バドミントン教室

インフルエンザ騒ぎだった先週。
思ったより高熱が出た娘だったけれども、リレンザのおかげで1日で熱も下がり、
金曜日から学校に行くことができました。

元気満杯の娘。
いつもいつもいつもいつも、土日になると時間を持て余す…。

剣道の試合でもある日は別だけど、そうそうあるわけでもなく。
家の外で遊ぶといっても、校区外通学のため同じ学校の子が近くにいるわけでもなく。

たまたま、次男のお友達が通っているというバトミントン教室の見学に行きました。
月2回の土曜日、午後から。

これなら無理なく通うことができるし。
月200円という、うれしいお値段だし。
バドミントンやら、野球やら、フラフープやら、自転車やら、なわとびやら。
とにかく体を動かすのが大好きな娘だから。
なーんかやらせていないと、うるさいうるさい。

次男も、土曜日の午前中は剣道の練習があるけれど、午後からならやる!と大はりきり。


・・・・・・・

うーん。
次男はね。
去年1年、野球と剣道をやっていて、結局今年は野球はやめる!ってなったんだよね。両立したらどっちつかずになるって。
それなのに、バドミントン????
なんでもやりたいやりたいで、なんでも手をつける人間になってしまう!
やらせる必要はない、というだんな。

あたし的には。
野球をやってみた。→ 1年やってみて、両立は無理だと気付いたので剣道にしぼった。
だけど、剣道のない土日はたいくつだ → バドミントンなら剣道の練習が終わったあとでもできる。


ひとつのことをやっているために、他のものをすべてあきらめる必要はないと思う。
やってみて、無理だと思うところまで頑張ればいいし。
自分との折り合いを見つけていくのも大切だと思う。
やる前から、きれい事をならべて、無理だと思うことをならべて、やらずに言い訳ばかりうまくなる人間より、ずっといいと思うんだよね。
だって、剣道という一つのものはずっとがんばっているんだもの。
もちろん、「勉強」だってやっているほうだと思うし。

母としての私は、本分である「学業」、そして武道である「剣道」。これらをキチンとやっているのなら、野球だってバドミントンだってやりたいものはやらせたい。
もちろんやっている中で優先順位が変わってもいい。
ただ、やる限りはいい加減な参加はしてほしくない。

だから、野球を止めたんだからバドミントンはやらせなくていいという意見には
どーも賛成できないんだよねぇ・・・

ちなみに、次男が一緒に通ってくれるなら、娘の送り迎えをしなくていいしさ〜。
(次男にお任せよ)

月2回じゃん、たったの。
やらせてあげてもいいと思うけどなぁ。ね?


vera1 at 10:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年05月26日

やっぱり・・・

娘。
インフルエンザでした。
B型です。

現在、解熱剤を飲ませたら、37度くらいまで下がるものの。
2時間程度たったら、上がり始め、4時間後には38度台。
解熱剤はせめて6時間開けたいので、冷やしながら様子をみると、すぐに39度。

今日も2回解熱剤を飲ませています。
あとは夜の10時過ぎまで飲ませられないけれど。

インフルエンザの薬は、リレンザ が出ました。
朝はもう吸わせているので、夜の分を吸わせたら、明日には少しは良くなるかな?


女の子のせいなのか。
体力の違いなのか。

同じような時期に何度かインフルエンザにかかっていた次男よりも、
症状が重いような気がする。

次男は、ひたすら寝てたけど。
娘はハイになる。

熱が上がれば上がるほど、寝れなくなっちゃうみたい。
ずーっと歌ってるし、しゃべってるし、「頭いたい」とかって文句言ってるし。
寝れないから、熱も下がりにくいのかな?

まぁ。
どっちにしても、金曜日の「校外学習」(お弁当あり)はお休みだろーねぇ。




vera1 at 19:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年05月25日

初の呼び出し

小学校へ入学してから2か月近く。
朝から調子が悪そうだったけど、皆勤賞をめざして登校した娘。

・・・・・・・初めて呼び出されました。

具合が悪くて保健室へ行って熱を測ったら38度3分だということで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新型インフルエンザがはやっている今日この頃。
こちらの地域では、なぜか季節型のA型インフルエンザが流行っています。
(今頃!!!)

娘は年末に予防接種は受けているけれど。
たぶん、ほとんどの子供が、去年末に予防接種を受けているんだろうけれど。

だから今時期に流行るのか????

でもね。
今日はあたし、お昼一番で「面接」の日なのよぉぉぉ。
そうなのです。職探しです。


学校に娘を迎えに行ってみると、元気はあるんです。

お昼ちょっと前に帰ってきた娘は食欲あり。
病院もお昼休みの時間。

なので、ちょっとだんなに娘をまかせて、面接へ行きました。
確率、7分の1。
小さい子供がいるのは私だけ・・・・
うーん((+_+))

とはいえ。
無事に面接を終了してだんなに電話。
「病院に連れていくから、用意だけしていて」と。

でも。そのすぐあとに電話がかかってきます。
「病院で待ち合わせしよう!熱が39度1分だ!!!」

ということで、まっすぐ病院へ。
熱が出たばかりということで、インフルエンザの検査はしませんでした。
明日まで熱が続いていたら、検査をしにいきます。

そして。
夕方帰ってきた次男。
彼も微熱があるようで・・・・・・
かんべんしてよぉぉ。

長男は明日から高体連でお泊りです。
(うつる可能性が低くなった)
今日は、居間に入らず、帰宅後すぐに自室に入ってもらい。
そこで食事もとってもらい。
(まるで長男が隔離されているようで・・・)
でも部屋にはテレビがあるので、それはそれで楽しんでいるようで。

願わくば。
私とだんなにうつりませんように・・・・・


vera1 at 22:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年05月21日

ワースト5

あるもののワースト5。

5位
お金。
たまーに最後に残ってる。
破けなかったことにほっとしつつ、ちょっと儲けた気分。

4位
色もの
私のミスでしかない。

3位
ティッシュ
かなりへこむ。手間が2倍。

2位
おむつ
今はないけれど。

1位
シップ
地の底まで凹んだ本日。





これら。

洗濯物にまぎれたら最悪ワースト5でした。

5位のお金はね。
ポケットにダラ銭入れるくせがあると、それをそのままあらって、
洗濯機の底に残っていることがある。
「洗濯機が痛む〜」と思いつつ、ちょっと得した気分になるよね。

4位
色もの。
そんなにそんなに色落ちするものもないけれど。
「風呂敷」を白物を洗った時に、すべての洗濯物に風呂敷の「黄色」がうつった・・・へこみ度20くらい

3位
ティッシュ。
これは、主婦なら経験あるよね?あると言って。お願い。
見てたはず。
かならず確認していたはずなのに。
脱水が終わったあとの洗濯機のなかの白くてボロボロな物。
すべての洗濯物から、ボロボロになったティッシュの残骸を取って。
そのあとまた洗う人もいるという…
あたしはしないけど。
干せたあとも、なーんかついてるんだよねぇ。
へこみ度 60くらい

2位
おむつ。
昔の話だけどね。
汚れてないおむつが、なぜか洗濯かごの中にあったのか、なにかの拍子に洗濯機に入ったのか。
吸収ポリマーっていうの?
ポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツと…
ティッシュと違って、ほろったくらいじゃ落ちない。
細かい。
洗濯機の中までも
ポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツポツ。
へこみ度 90くらい

そして1位。
シップ
史上最悪。
犯人はたぶん娘。
足に貼っていたシップ。
ズボンを脱ぐときに一緒にはげてしまったんでしょう。
なら、ごみ箱に捨ててよぉぉぉぉ。

洗たくというものすべてに。
白いスライムもどきがべったりべったり。
スライムとしか言いようがない。

一枚服を取っては、ぺりぺりとスライムをはがす。
全部とれたと思ったら、どっかにまだいる。
一かごの洗濯物を干すのに30分もかけてしまったわよ。

朝からへこみ度-120くらいの本日の出来事でした。


vera1 at 22:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年05月19日

娘語録

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?娘。
小学1年生。
6歳10か月。

今どきの子ってなまいきです。
「どこで覚えてきたの?」って言葉を使う。
娘は、わからない言葉はどんどん聞きます。
たとえ、説教している途中でも。
泣きながらでも。

おそるべし小学1年生。
どんどん吸収しているようです。
ある日の会話。
次男が長男とけんかをしたようで。
次男は長男に逆らいません。
「違う」と訴えても、長男は思い込みを変えないから。
その時の娘の一言。
「ママ、おにいちゃんのこと、どういう育て方したの?」


…あんたより厳しめに育てたと思います…Σ(=゚ω゚=;)

ある日の説教の場面にて。
「自分が世界の中心になっていると思ったらだめよ!」
という母のことばに対して。
泣きながら。
「「せかい」も「ちゅうしん」もわからなもん。もっとわかる言葉じゃないと、●●(自分のこと)にはつうじない」


…ごもっとも…
おまけに「反論」という形じゃなくて、「お願い」の形で言われてしまって、
説教している方も気が抜ける…


昨日のお風呂にて。
「明日、学校からまっすぐ家に帰ってもいい?」
という娘。
娘は学童保育のために、学校からの帰りは児童館に行ってます。
児童館に行かない日のために、何度か祖父宅の家(学校から10分)に行かせたことはあります。
でも、うちは「校区外通学」で。
学校から30分以上あって。

いや、なにより娘は究極の方向音痴。
長男や次男だったら安心して家まで帰らせてるんです。(年齢は別として)

でも娘は。
見知ってる家でも、反対方向から行ったら迷う。
角を2回曲がったら迷う。


「交通安全のビデオをちゃんと見たから大丈夫!」

という娘に対して
「いや・・・それよりも迷子が心配」という私でしたが。
「失敗させるのも大事でしょ!まま!」

と言われてしまったら二の句がつげない。

(迷子は失敗したら、家につかないぞ?)


本日、歩いて帰るようです。

┏┛学校┗┓ヽ(・∀・` )ノ=з=з=зイッテキマース♪
ちなみに、数日前に次男と歩いて行った時は1時間かかったそうです・・・


vera1 at 09:07|PermalinkComments(3)TrackBack(0)