2009年06月01日

バドミントン教室

インフルエンザ騒ぎだった先週。
思ったより高熱が出た娘だったけれども、リレンザのおかげで1日で熱も下がり、
金曜日から学校に行くことができました。

元気満杯の娘。
いつもいつもいつもいつも、土日になると時間を持て余す…。

剣道の試合でもある日は別だけど、そうそうあるわけでもなく。
家の外で遊ぶといっても、校区外通学のため同じ学校の子が近くにいるわけでもなく。

たまたま、次男のお友達が通っているというバトミントン教室の見学に行きました。
月2回の土曜日、午後から。

これなら無理なく通うことができるし。
月200円という、うれしいお値段だし。
バドミントンやら、野球やら、フラフープやら、自転車やら、なわとびやら。
とにかく体を動かすのが大好きな娘だから。
なーんかやらせていないと、うるさいうるさい。

次男も、土曜日の午前中は剣道の練習があるけれど、午後からならやる!と大はりきり。


・・・・・・・

うーん。
次男はね。
去年1年、野球と剣道をやっていて、結局今年は野球はやめる!ってなったんだよね。両立したらどっちつかずになるって。
それなのに、バドミントン????
なんでもやりたいやりたいで、なんでも手をつける人間になってしまう!
やらせる必要はない、というだんな。

あたし的には。
野球をやってみた。→ 1年やってみて、両立は無理だと気付いたので剣道にしぼった。
だけど、剣道のない土日はたいくつだ → バドミントンなら剣道の練習が終わったあとでもできる。


ひとつのことをやっているために、他のものをすべてあきらめる必要はないと思う。
やってみて、無理だと思うところまで頑張ればいいし。
自分との折り合いを見つけていくのも大切だと思う。
やる前から、きれい事をならべて、無理だと思うことをならべて、やらずに言い訳ばかりうまくなる人間より、ずっといいと思うんだよね。
だって、剣道という一つのものはずっとがんばっているんだもの。
もちろん、「勉強」だってやっているほうだと思うし。

母としての私は、本分である「学業」、そして武道である「剣道」。これらをキチンとやっているのなら、野球だってバドミントンだってやりたいものはやらせたい。
もちろんやっている中で優先順位が変わってもいい。
ただ、やる限りはいい加減な参加はしてほしくない。

だから、野球を止めたんだからバドミントンはやらせなくていいという意見には
どーも賛成できないんだよねぇ・・・

ちなみに、次男が一緒に通ってくれるなら、娘の送り迎えをしなくていいしさ〜。
(次男にお任せよ)

月2回じゃん、たったの。
やらせてあげてもいいと思うけどなぁ。ね?


vera1 at 10:13│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かぼぴ   2009年06月01日 11:55
”なんでも手をつける”っていうのは、けして悪いことではないですよね。 問題なのは、全部中途半端で、やってるふりをするってことですもん。

優先順位がはっきりしていて、暇つぶし(バトミントンには失礼な言い方だけど)なら、いいんじゃないでしょうか? 
2. Posted by ぺぎら   2009年06月01日 22:44
いろいろとやってみたいことに挑戦するのっていいことですよね♪
その中で何を見つけていくかなので、窓口はいっぱいあったほうが可能性が広がると思います。
3. Posted by うえひろ   2009年06月02日 06:12
やっぱり元気が一番ですね。
色々なことに挑戦して自分に本当に合っているものを見つけるって事も大事なことのような・・・
4. Posted by vera   2009年06月02日 18:43
>かぼぴさん
ぜーんぶ中途半端にならないことを祈る・・・(笑)

>うえひろさん
好奇心がいっぱいの次男と娘。「窓口」!!そうか、そう思えばいいんですね。

>ぺぎらさん
私がけっこうなんでもかじっていたほうなので、挑戦できることはさせたい方針なんだけど、だんなは違う考えなので。ここらへんが難しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔