2009年06月27日

修学旅行のおみやげ

次男が札幌と小樽の修学旅行(1泊)から帰ってきました。
おこづかい制限は5,000円以内。

ばあちゃんとじいちゃんがお小遣いをくれたので、それをそのまま持っていき。
「少しでも残してきなさいよ!」と言ったものの、さてさて。

結果。
残金112円(笑)

なんで???
と思ったら。

札幌のホテルのお土産+小樽のガラス細工のお土産を、
身内の7人分買ってました。

・・・・そりゃ、なくなるよね。

7人分。
私たち家族が5人。そして、じいちゃん、ばあちゃん。
かと思ったら。
「オラの分は買ってないよ」と次男。
彼は一セットを仏壇に持っていって、
「こうき(死んだ弟)にもあげなきゃね♪」と備えてました。

だれもそんなことしない。
どこで、どういうふうに、そんな感情が芽生えたんだろうね。

ありがとう。

すごいよね、子どもって。


vera1 at 09:10│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うえひろ   2009年06月27日 15:17
次男君偉いなぁ!!!
ウルウル来ました(涙)
2. Posted by 緑川魔子   2009年06月28日 14:49
涙 出ますね。
いい子だなぁ。
3. Posted by ぺぎら   2009年06月28日 22:41
次男くんの優しさですね。
いいなぁ。ほっこりしました。
小樽のガラス工芸、6年位前に総代旅行で行ったときのことを思い出しました。
懐かしい。
4. Posted by vera   2009年06月30日 20:17
>うえひろさん
普段何も言わなくても、心にいるんでしょうね。
それがとてもうれしく思えました。

>魔子さん
うん。びっくりした。
こういう優しさっていいよね。

>ぺぎらさん
忘れられない思い出になりそうです。
小樽のガラス工芸は、何度行っても感動します。
また来る時はお知らせしてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔