ベランダ天体観測所

観測所とは名ばかりの街中のマンションのベランダで、惑星を中心とした天体写真を撮っています。

火星面展開図/2020.08.16~2020.09.15

 しばらく晴れない夜が続いています。8/16~9/15は晴れた日が多く、同じような時刻の撮影で、火星が一周するところが見られました。そこで、この間の12夜分の火星像を用い、Winjupos で全周展開図を作ってみました。もちろん火星面は、極冠や雲やダストストームなど日々変化するので、1ヶ月間で作った展開図などたいした意味はないのですが、まぁ晴れない夜のお遊びという事で・・・。
2020-08-16-1821.9_2020-09-15-1443
 明瞭な模様の少ない経度180度を端に、子午線湾の経度0度を中央にしました。各画像の色合いは出来るだけ揃えたつもりですが、明るさなどバラバラで、継ぎ目がやたら目立ってしまいました。でもまぁ、全体の雰囲気は分かるでしょうかねぇ・・・。


 

火星 UT2020/09/15

 15/16日の夜の撮影。今度こそ大シルチス正面で綺麗に撮りたいと思い、23時頃から用意しましたが、雲が多い。雲の切れ目から何度もRGBを狙いますが、薄雲の通過に邪魔されながらの撮影となり、5回撮影した内1回だけ、そこそこまともに写ってくれました。さらにカラーフィルター撮影を続けましたが、やはり薄雲の通過に邪魔され、R画像撮影の途中からは雲が厚くなり、その後完全に曇ってしまいました。
Mars-200915-0
 シーイングは結構メラメラ気流もありましたが、前夜よりはマシに写ってくれました。今夜からはしばらくお天気悪そうで、とりあえず大シルチス正面で撮れて良かったとしておきます。

火星 UT2020/09/14

 14/15日の夜の撮影。昨夜は良く晴れそうな予報で、大シルチスを正面で見たくて、いつもより早めから撮影を開始しましたが、最初はシーイングがイマイチ。1時間ほど経った2セット目の方が、シーイングは良くなりました。
Mars-200914-0
 今夜も晴れそうなので、大シルチス正面で、もう少しマシな写真を狙いたいと思います。

ギャラリー
  • 火星面展開図/2020.08.16~2020.09.15
  • 火星 UT2020/09/15
  • 火星 UT2020/09/14
  • 火星 UT2020/09/13
  • 火星 UT2020/09/11
  • 火星 UT2020/09/10
  • 火星 UT2020/09/08
  • 火星 UT2020/09/07
  • 火星 UT2020/09/05