2020年10月30日

本日も横浜でした

グランディディエライト01
横浜で開催されているIJT。
なんだかんだで三日間通いました。

聞きたいセミナーがあって日参してしまいました。
最終日の今日は、昔の同僚カピル・ミタルさんのセミナーというかトークショーでした。

彼が話す事を聞いていて、昔一緒に働いていた時に私もそんなこと熱く語っていたなぁと懐かしく思い出したりしました。
ショーが終わってから、カピルさんのお店に行ったら、カピルさんに当時の同僚たちに聞いた事、役に立っているよと言われました。

当時、彼は英語で私は日本語、言葉はうまく通じなかったけれど、なんとなく意思の疎通はできていました。
もっとも私が務めている短い期間にも、カピルさんはどんどん日本語が上手になって、いろいろ話ができるようになりましたけど。

その当時、私が欲しいと騒いでいたレアストーン。
今日のトークショーでほぼ全部でてきていて笑いました。
よほど私のマニアックな様子が印象に残っていたのだろうなと思いました。

さて、そんなマニアックなワタクシ。
本日もいろいろ楽しく買い付けてきました。

今日見つけ出したのは、グランディディエライト。
かなりレアなルースです。

流通し始めた最初の頃に、かなり綺麗なものを扱ったのですが、その後インクルージョン多めのルースにしか出会ってなかったのですが、今回、かなり小さいけれどそこそこ美しくお値段も可愛い物を見つけました。

どれも3ミリくらいの大きさしかありませんが、小さくても輝いています。
他にもあまり輝いていないけれど、シルバーリングを作ったら可愛いのではないかなと思うルースや、バイカラーのトルマリンなど、ものすごく品質は高くないけど、可愛らしくて気になったものを買い付けてきました。

来週はデザインフェスタの準備で、ルースのご紹介にはなかなか手が回らない気がしますが、ベルデライトの展示会へ向けてベルデライトANNEXに出品していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。




verdelite at 23:13|PermalinkComments(0) 日々の風景 | レアストーン

2020年10月28日

横浜行ってきました

リユース品01
今日は横浜で開催されているIJT(東京国際宝飾展)に行ってきました。
横浜で開催なのに東京国際宝飾展って、千葉にあるのに東京ディズニーリゾートみたいな感じですよね。
業界の皆様略称のIJT横浜で通じるので、そういう名称なんだなと思います。

さて、それはそれとして今回の目的は、デザインフェスタの為のリユース品探しでした。
もちろんその他にも良いものがあったらと思って行ってきましたが、久しぶりの宝飾展示会なので、うっかりいろいろ買い付けています。

間にちょこちょこ何かしらあると抑えられるのですが、1月のIJT以来宝石を大量に見ることがなかったので、フラストレーションがたまっていたのでしょう。
来年のツーソンは無理そうなので、国内で何か良い物があったら買い付けようと思っていたから、余計に財布の紐が緩みました。

ところが会場でカピルさんに会ったら、ツーソンの情報を教えてくれて、とりあえず来年開催されるし、みんな行けるよって言われてしまい、え〜、ほんとに行けるの?と再び財布の紐を締めなくてはと思ってしまいました。

写真のルースは今日買い付けたリユースのルースです。
ベルデライトAgではリサイクル・ジュエルと称して、シルバーワイヤーのネックレスを作っています。
リユースなので石はなんだか分かりません。
多分ブルートパーズとガーネットだと思います。
もちろんブルートパーズは照射されていると思います。

それでもちょっと美しかったので、お手頃価格のシルバーワイヤーラッピングにしたら素敵だなと思っています。

デザフェスは来週、11月7日、8日です。
今週はセミナーを聴講するため金曜日まで横浜通いですので、来週ラストスパートをかけなくてはいけません。

間に合うのかしら・・・
ちょっと不安になってきました。
もう少し計画的に考えないといけませんね。

とりあえず、頑張ります!

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。




verdelite at 22:47|PermalinkComments(0) 日々の風景 

2020年10月26日

パライバトルマリンのペンダントトップ

デクレシェンドパライバb02
先日のパライバのハーモニーリングに引き続き、パライバのハーモニートップのご紹介です。

デザインはハーモニーデクレシェンド。
弊店でパライバトルマリンのルースをご購入していただき、お作りいたしました。
パライバは小さくてもとても存在感のある宝石ですが、こうやってトップにするとものすごく迫力があります。

去年春に引き続き、博多での展示会の時にもパライバのルースをご覧になって、その時はリングをお作りになることが前提で、小さいルースをご購入してのリングのオーダーでした。
ルースが2つセットだったので、ハーモニーの♭とMのセットリングにすると、1本だと普段使い、2本重ねるとゴージャスリングになるので、とても素敵ですよとご案内いたしました。
お客様も、年内にもう1本のリングをお作りかなとお考えでした。

ところが、弊店がときどき開催するとんでもないフェアのセールで、展示会の時にご覧になって惹かれていたラウンドルースにも心惹かれていろいろお悩みになり、最終的にリングとトップのパライバセットジュエリーをお作りすることになりました。

このハーモニーリングとペンダントトップは、組み合わせでいろいろ楽しめるし、もう1本色違いて作ってしまおうかといろいろ考え始めてしまって、罪作りなシリーズと他のお客様に言われました。

九州のN様も、いろいろお悩みになられたようで、メールでじっくりとご相談させていただきました。
そうして、パライバでデクレシェンドお作り、現品のペリドットのクレシェンドのご購入ということで、お作りしてお届けさせていただきました。

出来上がりをご覧になったお客様もパライバの青さに目が行って、絶句なさったそうです。
クレシェンドと合わせると、ペリドットの緑とあわさって青い色のお花のようですと喜んで下さいました。

今回ブログ掲載のご連絡を差し上げたところ、石だけではなくデザインも気に入っている事、探していたパライバを見つけられた事や、双子パライバと出会って気に入ったデザインのリングに出来て幸せな事など、もっといろいろとアピールしたいとおっしゃって下さいました。

N様
大変遅くなりましたが、トップのご紹介させていただきました。
ありがとうございます。

クレシェンドとデクレシェンド、どちらも単品でお使いいただいても素敵ですし、セットでお使いになると花が咲いたように素敵です。
ぜひご活用下さい。

また九州での展示会を開催したいと思います。
お時間ご都合がよろしかったら、遊びにいらして下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 20:32|PermalinkComments(0) ジュエリー | ペンダント・トップ

2020年10月23日

パライバトルマリンのハーモニー

ハーモニーパライバリングa06
去年いただいたセミオーダーのご紹介です。
基本的にブログ用には自分で撮影した写真を使っているのですが、たまに出来上がったジュエリーの写真を撮り忘れたりします。

そうすると、ブログでのご紹介が遅くなってしまいます。
気をつけているのですが、出来上がると一刻も早くお客様にお渡ししたいと思って、撮影するタイミングを逃すことがあるのです。

そんなわけでやっとパライバのハーモニーリングのご紹介です。

こちらのハーモニー♭のリングは、弊店のパライバトルマリンをご購入いただいてのお作り。
あまり派手にならずにそれでいて美しいリングをご希望でしたので、シンプルでそれでいてダイアモンドの輝きも美しいハーモニーフラットをお勧めいたしました。

ご購入いただいたパライバトルマリンは2つセットだったので、そのうちの1つでお作りいただいたのですが、機会がありましたらハーモニーMリングもお作りいただくと、セットリングとして華やかになりますというご案内をさせていただきました。

九州のお客様なので、なかなかお目にかかる機会がないのですが、一度弊店サロンにお越し下さって、その時にいろいろパライバをご覧いただいて、その後私が福岡で展示会をした時に、パライバをご購入いただきオーダーいただきました。

プラチナのリングは初めてだったとのことですが、プラチナにして大正解でしたと喜びの声をいただきました。

そして展示会の時にご覧いただいたパライバをハーモニートップでお作りということで、続けてのオーダーをいただきました。

パライバトルマリンだけでないですが、リングとトップ、あるいはピアスやイヤリングもおそろいにしたくなりますよね。
弊店のジュエリーは、リングとトップはなるべくセットジュエリーとして楽しんでいただけるように、デザインを展開しています。
ぜひチェックしてみて下さい。

もちろんデザインが違っていても、同じ宝石、テイスト、色合いどのようにもコーディネートして楽しんでいただいて良いと思っています。

最後になりましたがN様

お買い上げとオーダーありがとうございました。
続けてペンダントトップのご紹介をさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。




verdelite at 14:24|PermalinkComments(0) ジュエリー | リング

2020年10月21日

茶色の可愛いカボション

アキシナイト430d04
アキシナイトという石があります。
日本名は斧石。

ブラウンがメインでちょっと紫っぽかったり、ブルーだったりのルースもあります。
特にマンガンアキシナイトと呼ばれているアキシナイトは淡いブルーで、あまりはっきりとはしませんが、カラーチェンジをするものもあります。

あまりメジャーな石ではないのですが、たまに見かけることがあります。
弊店でもBASEショップでラウンドの2Pセットを販売しています。
こちらです。
アキシナイト

そのアキシナイトのカボションです。
ツーソンで見つけた時に、アキシナイトのカボションかぁ、珍しいなぁと思って買い付けたのですが、なんとなくキャッツアイのように何かが動きます。
ものすごくはっきりとしたキャッツではないのですけど、カボションを見つけると何か動いているかなぁと思って探してしまいます。
そしてなんとなく何かが動いていると、可愛いなぁと思って買い付けてしまうのです。

この写真の角度では、何の話?という感じですよね。

近日中にVerdelite ANNEXに出品いたしますので、その時に他の写真もご覧下さい。
(それでもキャッツアイはわかりにくいのですけど)

本当は、実物をご覧になりにいらしていただくのが一番です。

11月には展示会を予定していますので、お時間のご都合がよろしかったらぜひ遊びにいらして下さい。

ご来場をお待ちしております。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 15:40|PermalinkComments(0) ルース | その他