2006年08月

2006年08月30日

カイアナイト

カイアナイト1個
綺麗な青でしょう?
先日ネットで買った石達のうちの一個で、カイアナイトという名前の石です。

ちょっと・・・いや普通の人にとったらかなりレアな石です。
硬度もあまり高くないので、ジュエリーには不向きな石ですが、コレクターアイテムとしてカットされています。
青が好きなので青系の石の写真を見ては、これ欲しいなぁと思っていたころ、このカイアナイトにもかなり惹かれていました。
その当時は、あまり透明で綺麗な石はあまり無かったのですが、ここ数年、どこかで大量に産出されたのか、よく見かけるようになりました。

この石を手に入れて、そろろそコレクションボックスを整理しなくてはと思って、昨日はアトリエで石のサイズや重さを量ったりしていました。
自分では覚えているつもりでも、整理しながら改めてボックスを見ると、結構忘れている石があったりするのです。

ものすごい思い入れで買った石はちゃんと覚えているのですが、なんとなく、「これ買っておこうかなぁ」と思って買った石は、「あれ、こんなのも持っていたんだ・・・」という感じです。

だからと言って、それが悪い石ではなくて、この石ってこんな色があったのねぇ、と改めて感動したり(笑)
中には、買った当時はごく普通にたくさんあって、どうってことないと思っていたのに、今ってこういう石ないよねぇと、うっとり見とれちゃうような石もありました(笑)

で、整理をしている中に、今回買ったのよりちょっと色が薄くて、カットの悪いカイアナイトがありました。
それを買ったことは覚えていたし、買ったときにようやく見つけた!と思って、かなり興奮した記憶があるのですが、新しく手に入れたものと比べるとカットがいまいち。
その時は、他には見つからないし、見つけたときに手に入れておかないと、二度と出会えないかも、と思って購入したのですが・・・。
逆に、いつでもあるからと思って手を出さないでいた石が、いつの間にか手に入りにくくなっていたり。

そうやっていろいろあるけれど、基本的には出会いだと思っているので、気に入った石は購入するようにしています。
皆さんも出会いを大切にして、後悔しないようにしてくださいね。

ranking応援よろしくお願いします


verdelite at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月28日

届きました

新しい石
先日、オークションで買ってみた石達です。海外からの発送でも、今はすぐに届くのですねぇ。
先週火曜日に支払いして、金曜日に成田に着いて、その日の午後には手元に到着してました。

ワクワクドキドキしながら、封を切ってパッキングを取るのももどかしく、石を取り出しました。
画面で見ただけなので、色やテリはどうかなぁと思っていたのですが、石オタクの直感で購入して間違ってはいませんでした。
色もテリもだいたい思ったとおり。
思ったとおりどころか、やっぱり実物の方が綺麗でした。

ちょっとだけ誤算だったのは石の大きさかな。
もうちょっと大きいものを買っても良かったかもしれません。
今回は初めてということもあって、お手ごろ価格のものを中心に購入したので、サイズも全体的にお手ごろというか小さめでした。

全部0.5ct〜0.6ctくらいで、4ミリ×6ミリぐらいの大きさです。
購入するときにちゃんとサイズも見て購入したのですが、画面だけでみているとなんとなくもう一回り大きいような印象を持ってしまいました。

今回購入した石は、カイアナイトは一つは自分のコレクション用にするつもりです。
その他の石は、11月の展示会でお披露目予定です。
お披露目というか・・・ちょっと考えていることがあるので、それに使おうと思っています。

さぁ、そろそろ、展示会の準備にかからなくちゃ。

*先週、足を捻挫しましたと書きましたら、お見舞いのメールをたくさんいただきました。お蔭様で、大分よくなりました。足の腫れも当初の2倍から、1.2倍くらいにまでなり、普通に歩けるようになりました。ご心配をおかけしてすみませんでした。そして暖かいお言葉ありがとうございました。

ranking応援よろしくお願いします



verdelite at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月25日

たまにはビーズの作品

ヘアクリップ
趣味で天然石ビーズや、アートクレイシルバーでアクセサリーを作ったりしています。
写真のヘアクリップは、その中の一つです。
市販されている商品には天然石を使ったものがあまりないし、あっても自分の好みのものが無いので作ってみました。

クリップ部分は、結構有名なヘアアクセサリーブランドのものです。
このブランドのアクセサリー、スワロフスキーを使ったクリップを前にプレゼントで頂いて、かれこれ5,6年使っているのですが、ぜんぜん壊れないで、いまだ現役で使っています。
これが、普通の雑貨屋などに売っている安いクリップだと、へたをすると一回使っただけで、爪が壊れちゃったりするんですよね。

その丈夫なところが気に入って、何の飾りも無いクリップを購入して、自分で穴を開けて作ってみました。
上手に作れたら、量産して展示会で売ろうかななんて考えながら・・・
ところがなんと、原価だけでものすごい金額になってしまいました。

クリップがいいものだからというのもあるのですが、使った石や金具が問題でした。
シルバーで作ればいいのに、石にあいている穴にシルバーの丸線だと通らないものだから、手持ちのホワイトゴールドを使ったんです。
石もトルマリンのブリオレット使っているし。
そりゃすごい原価になるに決まっていますよね(笑)

今度シルバーでもう少し安価な石を使って、別バージョンで作ってみようと思っています。それで、評判がよかったら、今年ももの作りビッグギャラリーに出展する予定なので、そっちで販売してみようかなと思っています。


ところで、前回のブログでお話ししていた、ネットで購入した石は、現在成田の税関を通過中らしいです。
明日には手元に届くかもしれません。
思ったような石が届くかどうか、ドキドキです。

ranking応援よろしくお願いします

verdelite at 13:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 日々の風景 | 趣味

2006年08月23日

ネットでショッピング

ちょっとした不注意で、自宅前の階段を踏み外して、ひどい捻挫をしてしまいました。
すぐに医者に行って、湿布をしてもらいましたが、数日間安静にしているように言われてしまいました。
幸い手の捻挫ではないので、デザイン画を描くことには支障がないのですが、一日中なんとなく痛みがあって、描くことに集中できずネットサーフィンしてしまいました。

数日前にネットサーフィンしているときに、オークションでちょっと気になるレアストーンを見つけて入札をしていたのですが、それが落札できたとのメールが来ていました。支払いをするのにあたって、どっちにしろ海外からの送料やら手数料がかかるから、他にもついでにいくつか買ってみようと思って、いろいろ見ちゃいました。
画面で見る限りとても綺麗なので、ついついあれもこれもと購入したくなってしまいます。

結局、落札したものの他に、3点ほど購入して見ました。
落札したのは、カイヤナイト。そのほかに購入したのは、グリーントルマリンとピンクトルマリンとブルーのスピネルです。
こちらに届くまでしばらくかかるので、まっている間ドキドキです。
どうかなぁ、いい石だといいな。

届き次第写真を撮ってアップしてみますね。
ああ、それにしても、どんなのが来るかなぁ。
ネットだけで石を買うのってやっぱりドキドキしますよね。

私のショップにいらしてくださる方は、ネットでチェックしてアトリエにいらしてくださったり、展示会の時にいらしてくださるので、厳密にはネットだけでのお買い物の方って、まだあまりいらっしゃらないのですが、ネットだけで購入してくださった方は、こういう気持ちで待っていらっしゃるのですよね。

ワクワク・ドキドキ・ニッコリ となってもらえるようにがんばらねば。

ranking人気blogランキングへ

verdelite at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月21日

レアなアマゾナイト

亜透明アマゾナイト
前回のブログでご紹介した亜透明なアマゾナイトです。
最近ビーズ素材でも、この色のアマゾナイトが出回っているようなので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

私が資料として使っているG.I.Aのジェムリファレンスガイドによると、アマゾナイトは、マイクロクライン フェルドスパーという鉱物種の中の変種で「明るいグリーンからグリーニッシュブルーでしばしば格子状のホワイトの脈と弱いシーンを伴う」とあります。

この石は格子状の脈なんかないぞ・・・と思っていたのですが、写真を撮るのでケースからだして裏を見てみたら、一部分に白い格子状のものがかすかにありました。もっとよく見ると裏だけでなく、かすかに白っぽい筋が見える部分がありました。
でも、ぱっと見たら何の石かわかりませんよね。
ミルキーブルーとでもいうのでしょうか、ちょっと曇った感じもするけど、色合いはとても爽やかです。

資料を見ていたら、このマイクロクライン フェルドスパーはオレンジからピンクの石もあるそうです。またもや、コレクター魂が刺激されてしまいました。オレンジとかピンクのも見てみたいなぁ。


ranking人気blogランキングへ

verdelite at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月18日

アマゾナイト

アマゾナイト
宝石店というより、ミネラルショップなどで、お守りストーンとして売っていることが多い石です。
アマゾン川から名前がつけられているのですが、主要産地はアメリカのコロラド州です。
この石はフェルドスパーグループの一つで、鉱物学的に話すと難しくて、私もよく理解してないのですが、ムーンストーンやラブラドライトなどの仲間です。最近発見されたアンデシンもフェルドスパーグループです。

このフェルドスパーグループの石が結構好きみたいで、大分前にこのブログで紹介したサンストーンもこのグループの一員です。サンストーン


石好きの私ですが、実は不透明石はあまり好きではなくて、コレクションの中にもまず不透明の石はありません。基本は透明〜亜透明です。
なのに、なぜ今回は不透明の石を紹介しているのかというと・・・
このアマゾナイトは、本などによると不透明な石なのですが、なんと亜透明のものがあるのです。

コレクター魂をくすぐる石でしょう?(笑)
知り合いの石屋さんに聞いて手に入れました。
次回このブログでご紹介しますね。


ranking人気blogランキングへ

verdelite at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月16日

ちょっとレアストーン

ダイオプサイド2
ブルーイッシュグリーンからイエローイッシュグリーン・ブラウン・ブラックの色があるダイオプサイドという石です。この写真はクロムダイオプサイドと呼ばれる中程度に暗く鮮明なグリーンの石です。

硬度が5くらいしかないので、ジュエリーとして使うにはちょっと柔らかめの石です。
一般の宝石店にはまず置いてないでしょう。レアストーンですが、ミネラルフェアなどで探すと結構見かけます。

この石は6月のミネラルフェアで見つけたものなのですが、実はこれを購入する数年前に一個買っていたので、コレクションを増やすつもりは無かったのです。
でも、でも。。。
朝会場に入ってすぐに見つけて、カットの美しさに惹かれて3回も見に行って、さんざん迷った末に、帰る間際に買ってしまいました。

コレクションを増やすときは「同じ石は買わない、あまり高額な石は買わない」という、自分の中で約束事があったのに、最近それが崩れてきています。
以前からカットの綺麗な石が好きだったのですが、最近レアストーンにもそれを求めていて、カットの綺麗な石を見つけると、たとえ持っていても購入してしまうことがあるのです。

同じ石を購入した場合、前に持っていたのは、売ってもいいかなと思うときもあるのですが、一度コレクションに入れるとなかなか手放せません。
このままでは、コレクションが増え続けてしまいます。

どこかで一度ちゃんと整理しなくちゃいけないと思っているのですが・・・
そのうち、レアストーンフェアでもやろうかしら?

ranking人気blogランキングへ


verdelite at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2006年08月14日

トップの出来上がりです

ベルデライト・トップ
先日ブログで紹介したペンダント・トップの出来上がりです。前回紹介したピアスとは、おそろいだけどダイアモンドを使っているので、ピアスよりは華やかな感じになりました。

セットで着用するとなかなかゴージャスな感じで、ちょっとしたお出かけにもよい感じですし、あえてカジュアルな服装にコーディネートしてしまってもいいかなと思っています。
写真ではドッグネックといわれるタイプのネックレスに通していますが、普通のチェーンで使うとまた違った表情になります。

使用しているダイアはブラウンダイアです。普通のホワイトのダイアでもよかったのですが、それだと普通だしブラウンダイアの方が雰囲気が良かったので使ってみました。
ブラウンダイアは最近随分みかけるようになりましたが、このトップで使っているくらいのサイズのマーキースはなかなか見つかりません。
前からブラウンのマーキースやペアシェイプを、脇石に使ってみたくて探していたところ、たまたま独立したばかりだというダイア屋さんが、本(ダイアモンド ナビvol1にちょっとだけ掲載してもらっています)を見たと言って電話をかけてきました。その人にダイアを見せてもらったら、綺麗なブラウンの小さいサイズをたくさん持っていたので、いくつか買わせてもらいました。

仕入れたばかりの時は、ブラウンダイアだけでデザインしても綺麗かもと思っていましたが、やっぱり色石をメインにしてデザインしてしまいました。
ブラウンダイアを脇石に使うと、ちょっと大人な雰囲気になるような気がします。
皆さんもブラウンダイアを脇石に使ってみませんか?


ranking人気blogランキングへ

verdelite at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | デザイン

2006年08月11日

これはピアスです

ベルデライト・ピアス
先日のブログでちょっと紹介したピアスです。これは普段私が着けているので、さすがに表面に傷ができてしまいました。磨きなおしに出せばすぐに綺麗になるのですけど、ほとんど毎日使っているので、直しに出す間着けられないかと思うと寂しくて出せません。

さて、このピアスですが、使っている石はグリーントルマリンです。
グリーントルマリンは「verdelite]ともいいます。緑の石という意味です。レッドトルマリンは赤い石で「rubellite」といいます。
私が使っているベルデライトは実はグリーントルマリンのことなんです。でも広い意味で「緑の石」と思って使っています。

一番好きなのは、パライバのブルーなんですけど、それ以外だと気がつくと緑の石を買っています。
服も緑系の服が多いので、かなりの緑好きです。
仕事でも一番好きな色を使おうと思って、「ベルデライト」にしました。

最近はちょっとオレンジピンクの石も好きなので、トパーズやピンクサファイアなども仕入れています。
今度ショップページでご紹介しますので、お楽しみに!

あ、はやくショップページ用の写真を撮らねば、小僧にページを更新してもらえないわ・・・

ranking人気blogランキングへ

verdelite at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | デザイン

2006年08月09日

新作のデザイン画です

ベルデライト トップ
次の展示会へ向けて、そろそろ新しいデザインを始めています。
これは、いつも私がしているピアスと同じモチーフ、同じ石を使ったペンダントトップです。

デザインのモチーフは炎。
火が燃えるというより、エネルギーなどのゆらめきをイメージしています。

いつも私が着けているピアスは、着けているとエネルギーを貰っているような気がします。
ご覧頂いた皆様からも、好評をいただいております。

このペンダントトップは、ブラウンダイアのマーキースを使う予定なので、一点ものになりますが、ピアスは、キャストで量産できるように型を取ってあります。
ただ石は同じものがないので、別の石でのお作りになります。イエローメタルでなく、ホワイトメタルで青い石、それこそアクアマリンのペアシェイプなどを使ってお作りすると、「冷たい炎」というイメージになるでしょうね。

暑い夏にさわやかなイメージでいかがですか?

とは言え、今からのお作りだと、出来上がりは一ヵ月後・・・残暑が厳しければ、まだまだ涼しげなジュエリーもいいですけど、そろそろ秋色のジュエリーが欲しくなる頃ですね。

秋色ジュエリーとしては、やはりイエローメタルで、オレンジやイエローの石が秋のイメージですよね。秋色のカラーストーンは、オレンジサファイアや、ファイアーオパール、シトリン、トパーズ、スペサタイトガーネット。
考えるといろいろあって、楽しくなってきますね。

ペンダントトップも出来上がりをすぐにご紹介しますのでお楽しみに。

追記:ブログランキングに登録してみました。よかったらクリックお願いします。

ranking人気blogランキングへ

verdelite at 10:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | デザイン