2006年10月

2006年10月30日

ついにリフォーム決行

パライバトップ

今までお客様のジュエリーをリフォームしたことはあっても、自分のジュエリーのリフォームはしたことがありませんでした。
もともと気に入ったジュエリーがなかったので、ジュエリーをあまり持っていないからです(何しろ気に入ったデザインがないから、自分でデザインしようとデザイナーになったくらいですから)。

数少ない手持ちのジュエリーの中で、婚約指輪かわりに買ってもらったペンダントトップがあります。
買ってもらうくらいですから、デザインは結構気に入ってます。
でも、自分でデザインしたものではないので、デザイナーになった今となっては、なかなか使う気になれません。そんなわけでずっと日の目を見ていないジュエリーです。

大好きなパライバなのでリフォームしたいけど、プラチナはあまり似合わないので、リングを作るのはいまいち乗り気がしない・・・そんな風に思っていました。
ところが、前回の展示会の時に、クリベージシリーズ・タイプ3なら結構違和感なく着用できることに気がつき、そのときからずっとパライバで作ろうと思っていました。
いつ作るか、それだけが問題でしたが、今回事情があって作ってみることにしました。
その事情についてはもう少しはっきりしたらお知らせしますね。

rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | デザイン

2006年10月27日

変形するリング

リング
よくリングが変形してしまったという話を聞きます。
お気に入りで毎日していると、鞄やちょっと重いものを持ったときに、ちょうどリング部分に力がかかって変形してしまうのです。

写真の上段のリングは、私がまだこの業界に入る前に、購入したりプレゼントされたリングです。
見てお分かりのように、変形しています。
華奢なデザインだとどうしても変形してしまいますし、デザインによっては、華奢じゃなくても変形するときがあります。
そういうときは、購入されたジュエリー店に行って、修理をお願いするのが一番です。
たまに、ショップ店頭でサービスで洗浄してくれて、その時に「変形してますから、ちょっと直しましょうね」と言ってサイズ棒を使って直してくれることがありますが、石を使っているリングだと、変形を直したことによって、石が外れやすくなってしまったりするので要注意です。

写真下段のリングは、私がデザインしたリングです。
売り物なので、実際に使用していないから、確実ではないですけど、これくらいしっかり作ってあったら、まず変形しません。
デザイン性ではなく、価格面を優先に華奢に作ってあるリングは変形しやすいです。

私が普段している、スリーストーンリングは、もう6年くらい毎日着用していますが、まったく変形していません。
かなりしっかり作ってあるので、そうそう簡単には変形しませんし、ボリュームがあって持ってみるとどっしりと重いです。
重いけど手にしっくりとなじみます。そしてボリュームがあってもデザイン的にはシンプルで使い勝手が良いです。

お手持ちのリングがすぐに変形しちゃうと言う方は、ぜひ私の作ったリングを使ってみてください。
その着け心地にびっくりされると思います。


rankingブログランキングに参加してます


verdelite at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | 四方山話

2006年10月25日

お菓子づくりにいい季節です

材料

秋も深まってきて、冬が近づいてきている感じがする今日このごろ。
展示会へ向けて、新作のデザインをしたり、職人さんと打ち合わせをしたり、ばたばたと毎日が過ぎていってます。
そろそろDMの入稿もしてもらわなくちゃ。

前回の展示会で、手作りのクッキーでのおもてなしに、ご好評をいただいたのに気をよくして、今回もクッキーでおもてなしをしようと思っています。
夏の間は暑くて作る気がしなかったので、展示会までに腕を磨いておかなくちゃ。

今回は何味のクッキーにするか、いろいろ考えています。
しばらくは試作が続きそうです。
試作は親戚に配ったり、アトリエでのおやつになります。
気が向くとアートワーク青山に持っていったり。

それにしても、展示会の準備は他にもしなくちゃいけないことはたくさんあるのですが・・・
まぁ、食欲の秋ということで(笑)
さあ、展示会まであと一ヶ月。
がんばるぞ!


rankingブログランキングに参加してます


verdelite at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 展示会準備中 | 趣味

2006年10月23日

ゴールドとプラチナを楽しむ

重ね着け
私のお気に入りのピンキーリング、スターリーフ
ブログでセットリングを作りますと宣言していますが、この2つもセットにして写真のように重ねて着けられます。
金と銀を重ねて楽しむのもよいし、同じ色でボリュームを出しても楽しいです。

普通の一文字のリングをセットにしたものはよくありますが、ウェーブのあるデザインを重ねて着けられるようにするのはなかなか大変です。
今度の展示会では、それぞれに新しくセットできるリングを作るのですが、ちゃんとぴったり重ねて着けられるようにできるか、職人さんの腕の見せ所。
出来上がりがどうなってくるか、とっても楽しみです。


rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 宝石とジュエリー | デザイン

2006年10月20日

新築のお祝い

cat
従兄弟が家を新築しました。
新築祝いを何にしようか悩んでいたのですが、従兄弟のお嫁さんが可愛がっている猫ちゃんに因んだものにしようと思い、先日写真を撮りに行って来ました。

猫のモチーフのジュエリーにしても良いのですが、そうすると楽しめるのはお嫁さんだけになっちゃうし、従兄弟も猫を可愛がっているので、家に飾れるものにしようと思います。

そこで思い出したのが、いつも展示会でお世話になっているアートワーク青山
写真をもとに、ステンレスを切り出してオリジナルの花器やフォトフレームを作ってくれます。
これで世界で一つのオリジナルのお祝いが出来ます。

さっそく写真を基にデーターを作ろうと思っていますが、その前に何にするか考えなくちゃ。
フォトフレームも可愛いし、花器もいいし、がんばれば表札とかも出来ます。
プレゼントを考えるのも楽しいひと時です。

でもあんまり考えすぎると、注文するのが遅くなっちゃうから、早めに決めなくては。
従兄弟のお嫁さんは、今タイへマッサージの勉強に行っているので、帰ってきた頃に渡せると良いのですが、それまでに決められるかしらん?



rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 | 四方山話

2006年10月18日

めずらしく真珠です

南洋真珠芥子
「銀座ジュエリー仕入れ会」というフェアに行って来ました。
有楽町の交通会館で開催されたのですが、通勤の途中に寄るのにはとても行きやすい場所です。
規模も有明ビッグサイトで開催される東京国際宝飾展やジャパン・ジュエリー・フェアにくらべるととても小さいので、会場を全部回って普段見ないような出展社をじっくり見られます。
難を言うと、今回は私の好きな色石があまり出展していなかったということでしょう。
そのかわり真珠の会社がたくさん出展していました。

いつも色石ばかり見ちゃって、真珠を見ることがないので、たまにはいいかなと思って、じっくり見て回りました。
その中でちょっと心惹かれるパールが。
それが写真の黒真珠のケシパールです。
最近、ヨーロッパでは完全な丸よりも、こういったケシパールやバロックパールが人気だそうです。
もともと真珠はバロックやケシの方が好きだったので、ゆっくり見ているうちに欲しくなって、この2粒を購入しました。
ペアでイヤリングにしてもよいし、ちっちゃなピンブローチにしても可愛いですよね。

これはルースだけで販売しようと思っています。
できたらデザイン画を付けてみようかと思っていますが、そこまで行き着くかしらん?
当日をお楽しみに!

rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 展示会準備中 | ルース

2006年10月16日

ずっと使いたいジュエリーケース

いつもオリジナルジュエリーを納品するときに、いいジュエリーケースがないなぁとあちこちのケースショップを探し回っていました。
市販されている中では、納得のいくケースがなくて、それでもある中でそれなりに納得の行くケースを選んで使っていました。

いつも101番目の小さな宝石店の店長と、オリジナルのジュエリーケースが欲しいねぇと話していました。
せっかく美しいジュエリーをオーダーしていただいたのですから、お届けする時に使うジュエリーケースも美しいものを使いたいですし、お客様がジュエリーを保管するときにずっと使っていたくなるような、気の利いたケースがあればいいのに・・・
そう思いながら数年。
今回、知人の紹介でケースを作っている会社の方と、お話する機会ができました。

これから打ち合わせに行くのですけど、私が欲しいと思っているケースのことを熱く語ってこようと思っています。
どんなケースを作ることができるのか、ケース作りのプロの方とお話するのが、今から楽しみです。

rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 11:44|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | 四方山話

2006年10月13日

新しいシリーズ制作中

新しいデザイン
今まで展開してきた、好きな石を使って仕立てられる「クリベージ・シリーズ」に加え、新しいシリーズを考えているところです。

「クリベージ・シリーズ」はその名前のとおり、クレバスのような割れ目がデザインのポイントで、新たに購入した石や、お手持ちの石、リフォームしたい石など、どんな形、サイズの石でもセッティングできるように考えたデザインです。
タイプ1からタイプ3までは、地金のボリュームがあるので、細めのタイプ4とタイプ5もご用意しましたが、今回は、さらにもう少し軽めのデザインにしようと思って考えていたらところ、まったく別のタイプのデザインのシリーズができつつあります。

職人さんに作ってもらう前に、自分で感じをつかもうと思ってワックスを削ってみました。
なかなかよい感じにできそうです。
これを職人さんに見てもらって、ちゃんと作ってもらう予定です。
自分で削ったワックスは、全体の雰囲気がわかればいいやと思って、かなり荒削りなので、見てもらうのも恥ずかしいのですけど(笑)

ブログで紹介するのもどうかと思いましたけど、こんな形のジュエリーを今度の展示会で発表予定ですという予告ということで・・・
シャンパンカラーのブラウンダイアモンドを入れたリングになる予定です。
お楽しみに!

rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 10:35|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 展示会準備中 | デザイン

2006年10月11日

デザインのイメージ

ワイヤープランツ
よく「どうやってデザインするのですか?」とご質問いただきます。
そうすると、どう説明したら良いのか分からず、いつもちょっと沈黙してしまいます。
気の利いた事を言えるとよいのですが、言葉にすることが上手くないし、ましてや文章にする事は大変難しいです。

いつもジュエリーをデザインするときは、たいていは石が先にありますので、その石から受けるイメージ、そしてお客様のオーダーの時は、その方にお会いしたことがある場合は、その方の印象や好きそうなものを思い起こします。お会いしたことが無い場合は、お客様の全体の雰囲気や、好きなものなどをお聞きして、そこから受けるイメージを形にしていきます。
展示会用、自分用のデザインをするときは、普段から好きで見ているものがイメージの源になります。

さて、このイメージの源。
言うのは簡単ですけど、思い起こすものは人それぞれ違いますよね。
同じモチーフを基にしても、出来上がるものはぜんぜん違ってきます。

私は、植物が好きなので(育てるのは苦手ですけど)、街を歩いていて見かける草花から、「ああ、このバランスが美しいな」と思うことがよくあります。
今日見かけたのはワイヤープランツ。
光を受けてできている影がとても美しく、こういうネックレスがデザインできたらなぁと思って見ていました。
自分ではぜったい着けられない、華奢なデザインになるんでしょうけどね。

リーフは、最近のお気に入りのデザインなのですが、私には似合わないらしいです。
101番目の小さな宝石店の店長に言われましたから。
でも、ああいう華奢なデザインって好きなんですよ。
嬉しいことに華奢なお嬢さんが購入してくださいました。
自分に似合わなくても、好きでデザインしたものが、似合う方に着けていただけるなんてとっても嬉しいことです。
これからも、自分に似合う似合わないに係わらず、好きなデザインをたくさんしていこうと思ってます。



rankingブログランキングに参加してます


verdelite at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | デザイン

2006年10月09日

秋の装いは?

ラリエット

すっかり涼しくなって、晴れた日は抜けるような美しい青空が見えるようになってきましたね。
秋になってくるとお洒落を楽しみたい気分になります。
今はまだ胸元が開いた服を着ている方も多いのですが、この先ハイネックのセーターなど首もとが隠れる装いになってきますよね。そうすると、夏に引き続きボリュームネックレスが注目です。

写真は私が愛用しているラリエットです。夏は写真のように2重にして首周りに、冬は1連のネックレスとして長めにして使っています。淡水パールと半貴石のビーズで作ってあるのですが、かなり重宝して何年も愛用しています。
ファインジュエリーでも、胸元に光るプチネックレスも素敵ですけど、地金や大振りの色石を使った長めで大振りのネックレスなど素敵だと思います。

先日、ブラウンダイアを探していらしたお客様に、1ctと2ctのダイアをお見せしたら、大きい方を気に入ってくださって、なんとブラウンの綺麗なオーバルの2ctのダイアで、ペンダントトップをお作りすることになりました。
ご注文は、ダイアを使って華やかにということだったので、手持ちのブラウンダイアのマーキースメレや、ペアシェープを使って少し大振りにデザインしてみようと思っています。

スケジュールから行くと出来上がりは展示会の直前くらい。
お客様の許可がでましたら、展示会でお披露目できるかもしれません。


rankingブログランキングに参加してます

verdelite at 07:57|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | 四方山話