2008年03月

2008年03月31日

春はピンク

ピンクの石今日は冷たい雨でちょっと冬に戻った感じです。
皆さんは風邪などひいてませんか?
私はちょっと咳が出ています。
毎年、桜が満開になったあとで、冷たい雨の日があるんですよね。

今年はというか、去年の秋頃から引き続きですが、ピンクやオレンジの石に惹かれています。
今日の天気がいまいちだったので、写真にはピンクが綺麗に出ていませんが、可愛らしいピンクのルースをいくつか仕入れました。

スピネルとピンクサファイアです。
ここには4個ですけど、もっと小さくて可愛いピンクスピネルとピンクというよりも赤のスピネルも仕入れました。

気がついたら今回はスピネルをたくさん仕入れてますね。
そういえば、去年もスピネルのプリンセスカットをたくさん購入していたんだっけ。

普段はあまりピンクに惹かれないのに、今年はそういう気分なんですね。
服も気がつくと、ピンク色のワンピースをうっとり眺めていたりします。
さすがにピンクのワンピースは気恥ずかしくて、買っていませんが。
その分、ルースでピンク系のものを買いまくっている感じです。

おいおいショップにアップしていきますので、お楽しみに。
その前に、ブログで一個ずつご紹介しなくてはね。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2008年03月29日

青いレモン

レモンカードお客様に教えていただいた美味しいレモンカードです。
レモンカードとは、レモンジャムというか、レモンバターというか、レモンと卵黄、砂糖、バターを混ぜてクリーム状にしたものです。
味は、レモンパイのレモンクリームを思い出してもらうと、わかりやすいかもしれません。

そのレモンカード、海外のものしか食べたことがありませんでした。
レモンの味が好きなんだけど、ちょっとしつこく感じられて最近は買わなくなっていました。
そんな中、たまたまお客様に、ここのレモンカードは大変美味しいと伺って、買いに行かなくてはと思っていました。

瀬戸内海に浮かぶ岩城島で作られる青いレモンを使って作ったレモンカードは、東京新橋にある「せとうち旬彩館」という香川・愛媛のアンテナショップで、手に入れることができると教えていただきました。
もちろん通販などでも購入できるのですが、他の品物も見てみたかったので、新橋に行く機会をうかがっていました。

そしてとうとう先日、新橋駅で乗り換える用事があって、その時に寄って買ってきました。

オススメしていただいたとおり、とても美味しいレモンカードでした。
レモンの酸味があり、甘みもあって、それでいてしつこくなく、どこか懐かしい感じもします。
焼きたてのパンに塗って食べたのですけど、クッキーにサンドして、レモンサンドクッキーを作ってもいいかもしれません。

最近型抜きクッキーは作っていないのですけど、今度がんばってかわいい型でクッキーを作って、レモンサンドクッキーを作ろうかな。
それとも、もっと頑張ってレモンメレンゲパイに挑戦しようかしら。
愛読しているお菓子探偵ハンナシリーズに、レモンメレンゲパイのレシピが載っていたと思うので、明日挑戦してみるのもいいかもしれません。

どっちを作ろうかな(^^)
うまくできたら、1周年フェアの時に皆さんにお味見していただこうかな。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 | 趣味

2008年03月28日

春色ジュエリー

トルマリンバイカラートップ春色ジュエリーというと、私はモルガナイトのピンクを思い浮かべてしまうのですが、ピンクトルマリンもなかなか捨てた物ではありません。
淡いピンク色が美しいバイカラートルマリンを、シンプルな枠にセッティングしたペンダントトップです。
ルースが淡いピンクから無色へのバイカラーだったので、デザインをしなくてもルースの美しさで十分なのではということで、トルマリン一粒のみでジュエリーに仕立てました。

淡いピンクが桜のようで、とても春らしいジュエリーですよね。

たまたまサイズが既製品の枠にぴったりだったので、お手頃価格でお仕立てもでき、気軽に楽しんで頂けるジュエリーが出来上がりました。
お客様にも満足していただけましたし、私も素晴らしいトルマリンがジュエリーに出来上がったので、大変満足です。

やはり石は、ジュエリーに仕立てるとより一層、魅力が増しますね。
ルースのままで眺めて楽しむのも良いですけど、やはりジュエリーに仕立てて楽しみたいと、つくづく思いました。

皆さんもお手持ちのルースがありましたら、ぜひジュエリーに仕立ててくださいね。

F様
いつもオーダーありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 09:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2008年03月26日

6月の展示会のお知らせ

桃の樹桜が開花し始めてます。東京は先週開花宣言がされて、あちこちでピンク色の花を咲かせていますね。
なのに今日の写真は、桃の花の影(笑)

母の家の桃の花も満開です。この写真を撮ったときは、まだちらほらだったのですが、壁に映る桃の花の影が雅な雰囲気で、とても気にったので撮ってみました。

さてさて、やっと4月のフェアに合わせて新作を作り始めたところですが、6月の展示会のお知らせです。
4月のフェアが終わってから、お知らせしようかと思っていたのですが、何人かのお客様から「今年も京都の展示会あるのですか? あったら日程を教えてください」とメールをいただきました。
大勢のお客様が心待ちにしてくださっているんだなぁと、ものすごく嬉しかったです。
ありがとうございます。

まだ詳細は決まっていませんが、日程だけは決まっているので、先にお知らせいたします。

日時 6月20日(金)から6月22日(日)
場所 京都 ギャラリー風蝶庵

まだ3か月先ですけど、たぶんあっという間なんでしょうね。
京都観光旅行を兼ねて、ぜひいらしてください。

京都の展示会へ向けて、新作の構想は練っています。
今年は、ここ数年考えている、細い華奢ラインのセミオーダーを作りたいと思っています。

作りたいものは、いつもたくさんあるんですけど、納得のいく形になるまでに時間がかかってしまいます。
でも、少しずつですが、デザインが増えていくので、我ながら楽しみです。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) インフォメーション | 展示会準備中

2008年03月24日

新作用のルース

ファイアオパール4月の一周年フェアに合わせて、新作を作るつもりでデザインをしていました。
私にしては珍しく、デザイン先行で考えていました。
ツリークラウンのピアスにセットとして使えるペンダントトップが作りたくて、デザインを考えていたのです。

そこで問題になるのが、メインストーン。
デザインとしてのセットになれば、現在あるツリークラウンのピアスと石がお揃いにならなくてもいいかなと思っていました。
ところが、デザインを描き始めて、何の石を使うかあれこれ考えだしたときに、どうしても石もお揃いにしたくなってしまいました。

先に出来上がっているジュエリーに合わせてルースを探すのは、なかなか難しいことです。
特に私は、気にいったルースで作っているので、同じように気に入るルースが見つかるかどうか心配でした。
最初からシェイプはお揃いじゃなくても、色やイメージが同じになればと探していたところ、先日見つけたのがこのファイアーオパールです。

大きさといい色といい、イメージしていた新しいデザインにぴったりです。
もちろん、新しいトップもセミオーダーなので、どのようなルースにも対応できます。
ただ、ピアスよりは少し大き目にしようとに考えているので、ある程度の大きさがあるルースの方が合います。
そういうことを前提にデザインしていたのですが、今回は自分の中では、ファイアーオパールで作らないと気が済まなくなってました。

こうしてやっと見つけたファイアーオパール。
きっと素敵なペンダントトップが出来上がると思います。
とても楽しみです。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:31|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2008年03月22日

化ける石

草冠に化けると書いて「花」。
草が変化して魅力的になったのが花。
無理矢理言うと「化け草」(笑)

宝石で「化け石」と呼ばれる石があります。
初めて聞いたのは、今から10年くらい前、半貴石の輸入卸の会社に居たときに、同僚が教えてくれました。

「化ける」という言葉からどんなことを連想しますか?
あんまり良いイメージはないですよね。

「化け石」も言葉だけで聞くと良いイメージではなかったので、一体どういうものなのだろうと思いました。

同僚曰く「化け石」とは、ルースの状態だとあまり魅力的でないけれど、ジュエリーにセッティングすると、魅力が倍増するような石のことだそうです。
なるほど、確かにジュエリーとしてセッティングすると、とても美しくなるルースがあります。
当店でも、ルースのままよりもジュエリーに仕立てたら、より一層魅力を増した宝石があります。

逆に、セッティングしたら、石の魅力がなくなってしまうような場合もあります。
あるいは、リフォームしようと思って宝石を外したら、外されて戻ってきたルースがとても魅力的に見えることもあります。
こういうときに、宝石の魅力を引き出すデザインと作りが重要になってくるのだなぁとしみじみ感じます。

セッティングしたら魅力が増すルース。
宝石の持ち味が消されてしまうデザイン。
それらを見極めるのは難しいようにも思いますが、経験によって培われる部分がかなりあるので、もっと勉強して、宝石の魅力を最大限引き出せるようなデザインができるようになりたいです。

ここ数日、TVのショッピングサイトのジュエリーや、ホテルで開催された宝石の催事を見に行って思ったことです。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 四方山話 

2008年03月21日

キャッツアイ・スターリング

スターリングキャッツアイ効果とスター効果が一緒にあるようなタイトルになってしまいましたが、アレキサンドライトキャッツアイをセッティングしたスターリングのご紹介です。

以前シューティングスターをオーダーして下さったお客様が、ブログでご紹介したアレキキャッツをスターリングにセッティングしてということで、セミオーダーして下さいました。

実は、ブログでは上から見た写真しかアップしなかったのですが、このキャッツアイは下部が形がいびつで、石留めが綺麗にできるかどうか問題がありました。
何しろ購入したときは、販売するつもりはなく、自分のコレクションにするつもりだったので、石留めが綺麗にできるかどうかという部分は考えてなかったのです。

いろいろ相談した結果、問題のいびつな部分を研磨して綺麗な形に整えて、ベゼルセッティング(爪ではなく、全体を覆うタイプ)で留めれば、問題ないということになり、職人さんがとても綺麗にセッティングしてくれました。

出来上がってきたら、思っていた以上に素晴らしい出来上がりで、正直お客様にお届けするのが惜しくなりました(笑)

お客様もご満足いただけて、「指に着けたときに違和感なく、着け心地もよいし、何よりもアレキサンドライトが可愛いです。カボションの形が可愛らしく、猫の目も綺麗!」とお言葉をいただきました。
「嬉しくて、ここのところの体調の悪さも飛んで行きそうです(笑)素敵なリングを作っていただいてありがとうございました」ともおっしゃって下さいました。

こうやって喜んでいただけて嬉しいです。
ジュエリーを作らせていただいて、本当にありがたいです。
皆様ありがとうございます。

今回は岡山県からのご注文でした。
M様いつもオーダーありがとうございました。
まだまだ寒い日があります、どうぞお体ご自愛ください。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2008年03月19日

もものキャンディみたいなトパーズ

ピンクトパーズプリンセス相変わらずプリンセスカットに魅了されています。
ピンクトパーズですが、プリンセスカットって珍しいですよね。
色もクールなピンクで一目惚れです。

サイズは4ミリくらいで、ちょっと小振りだけどクリベージのタイプ4
タイプ5
ツリークラウンのS
にはセッティングすると、ちょうどよいバランスになります。
もちろんオンリーワンとして、オリジナルのデザインで一点だけの手作りで作っても良いです。
プラチナでお作りしたらクールなピンクのジュエリー、ゴールドでお作りしたらほっとする優しいイメージのジュエリーになるのではないかと思います。

ところで、先日数えたら60個以上あったプリンセスカットのルース達。
その中でサファイアのルース達が、比較的サイズがそろうようなので、ちょっと企画を考えてみました。
うまく行ったら一周年フェアの時にお披露目です。
お楽しみに!

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2008年03月17日

深い青緑のアパタイト

アパタイト今日ご紹介するルースはアパタイト。
これは先日ご紹介したロードライトガーネットとほぼ同じサイズです。
色のトーンも似ているので、2つ一緒に使っても面白いです。

このアパタイトのブルーのようなグリーンのような色は、昔好きで使っていた水彩絵の具の色に似ています。
クサカベというメーカーの水彩絵の具だったのですが、クサカベブルーという名前だったように記憶しています。
今、検索してみたんですけど、そのような名前の絵の具は現在はないようです。

高校生くらいのころに出会った、クサカベブルーという絵の具の色は、まさにこのアパタイトのグリーンがかったブルーの色で、水の分量でブルーだったりグリーンだったりに見えて好きでした。

このアパタイトはやはり十年くらい前から持っていたのですが、表面に傷ができてしまって、困っていたものです。
ロードライトガーネットをリカットしてもらう時に、一緒にリカットしてもらったらこれも綺麗になりました。
前に仕入れたときには、クサカベブルーのことは思い出さなかったので、今回、リカットしたことによって少しだけ色が変わったのかしら? と思っています。

リカットってほんの少ししかサイズやctは変わらないのに、その微妙なところで見え方が変わってきたりするんですね。
なかなか奥が深いものだなと思いました。

手元にあって、ちょっと傷があるとか、テリがいまいち気に入らないなどのルースを、ちょこちょこリカットしていってみようと思います。

そういえば、先日リカットするつもりとブログでご紹介した紫のサファイアは、とても綺麗にリカットされてきました。
とても満足だったので、手元に戻ってきてすぐに、お客様にお見せしたらその場でお嫁入りが決定してしまいました。

もう少し自分で楽しんでから、お披露目しても良かったかなぁ(笑)




ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2008年03月15日

引越一周年記念です

すみれ春ですね。庭のスミレが咲いていました。
中学生の頃、このスミレの花がすごく好きで、美術の授業で彫刻の課題にモチーフに使ったりしました。
残念ながら卒業間近の、時間が中途半端な時期の課題だったので、それは完成しませんでした。
いつか完成させたいと思って、未だにそのまま屋根裏に保管してあります。

さて、今日は引越一周年の記念フェアのお知らせです。
ベルデライトは去年の4月20日に、青山から西麻布に引越しました。
あっという間に一年が経ってしまいましたね。
この一年振り返ってみると、新しいサロンで楽しく過ごせました。
たくさんのお客様もいらして下さって、ほんとうに楽しかったです。
ありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて、一周年記念フェアを開催しようと思います。
とはいえ、まだあまり具体的なことは、決まっていません(^^;
今のところ、4月19日(土)と20日(日)にサロンをオープンして、小さな展示会のようなことをするつもりです。
もちろん、ウェブショップでのルースのフェアも予定しています。
それから新作として、ツリークラウンのペンダントトップをお披露目するつもりです。
どうぞお楽しみに。

詳細は、きちんと決まりましたら、このブログやHPでお知らせいたします。
皆様お誘い合わせて、遊びにいらして下さい。
お待ちしております。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インフォメーション