2008年09月

2008年09月29日

好評開催中

パッケージ先週から開催しているルース10%オフセール。
おかげさまで大変ご好評をいただいております。

やっとお嫁入りが決まってほっとするルース、行って欲しくないルース。。。
いろいろありますが、基本的にどのルースも自分が欲しくて購入しているので、複雑な心境です。
普段、保管しているだけで、きちんとディスプレイしてなかったルースもあるのですが、それをケースに入れたら「やっぱり、綺麗だなぁ」しみじみ思ったり。。。

今回販売しているルースの中の、低価格で小さめのものは、丸いプラスチックケースに入れてディスプレイしているのですが、いくつかまとめてお買い上げいただいたときは、どうしようかと思っていました。
思いついて、写真のように何個かまとめてパッケージしたら妙に可愛くなりました。(この写真のルースは、お客様の元に行くものではなく、試しにパッケージしてみただけなんですけど)

こうやって可愛らしくパッケージされていると、必要なわけじゃないのに、ちょっと買いたい気分になってしまいます。
ユザワヤとか、手作り系のお店に行った時に、材料のボタンやリボンが可愛くパッケージされていると、作らないのについつい買ってしまうのと同じ気持ちかなぁ。

こういう可愛らしさって大事ですよね。

あ、でも、この写真にパッケージされているルースの合計金額は、定価\114,000だから可愛くない金額ですね(笑)

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1) インフォメーション 

2008年09月27日

煩悩の数

猫のいる風景ショップページのルースの通し番号が108番になった事について、「108の煩悩」と小僧に笑われましたが、昨日(9月26日)のこのブログの訪問者数が108人でした。偶然の一致なんですけど、ちょっとおかしかったので、ご報告です。

それはそうと、昨日と今日はオープンディでした。
今回もたくさんのお客様がいらしてくださり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
皆さん、ご自分のご自慢のルースをご披露下さったり、宝石やジュエリーについて、いろいろ楽しくお話させていただきました。
久しぶりのお客様もいらして、お土産もいただきました。
いつもありがとうございます。

楽しく宝石についてお話して、そしてお買い上げいただいて、本当にありがとうございます。

「やっぱここ面白いわ」いらして下さったお客様がおっしゃっていたのですが、そう思っていただけて本当に嬉しいですし、オープンディを開催して良かったと思います。
お客様同士でも、「あ、前にもお目にかかりましたね」という会話もあり、宝石好きの交流会のようにもなっていて、とても嬉しく思ったり。。。
そうは言っても、お一人のお客様とじっくりとではなかったので、そういう意味では、物足りなく感じたり(笑)

お客様とお話できるのは、本当にとても楽しいので、また次回開催しようと思っています。
次回は11月に展示会です。
今度は新作を数点をご披露予定です。

さぁ、来週は、がんばってデザインを進めなくては。

あ、写真は、サロンの近所の猫たちです。
オープンディの風景を撮りたかったんですけど、楽しくお話してしまって、今回も写真を撮るのを忘れてしまいました。
それくらい楽しいんですよ。
今回、ご都合が悪かった方は、ぜひ11月の展示会にいらして下さい。
お待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 23:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日々の風景 

2008年09月26日

今日のクッキー

今日のクッキー今日はオープンディ。
お客様が何人くらいいらしてくださるかわかりませんが、今日もがんばってクッキーを焼きました。
少し涼しくなってきたので、お菓子作りをしたい気持ちも盛り上がっています。

今回は、ピーナッツバターを使ったクッキーと、チョコチップとピーカンナッツを入れたクッキーです。

ピーナッツバタークッキーは、うっかりしていつも作っているよりもお砂糖を多めに入れてしまったのですが、気にならない甘さでした。
チョコチップとピーカンナッツのクッキーは、ブラウンシュガーを使っているので、コクがあってとっても美味しいです。

お菓子を作るのも、子供のころから好きだったので、展示会やオープンディに合わせて作るのはとっても楽しいです。
最近は、クッキーだけでなく、プチケーキとか作ってみたくて、小さな焼き型とか欲しいように思っています。
あまりしょっちゅう行くと、必要のない道具を買ってしまうので、行かないようにしている道具屋街・河童橋へ焼き型とか買いに行ってしまいそうです。

11月の展示会には、新たなお菓子をご披露できるかも?
でも、クッキーも捨てがたいですし。
う〜ん。。。とりあえずは納得の行く焼き型を手に入れられるかですね。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 趣味 

2008年09月24日

記念セール企画中です

満開のグリーンダイアベランダガーデニングはなかなか順調で、いただいた花たちが美しくベランダを飾ってくれています。
グリーンダイアという素敵な名前のミニ薔薇も、満開になっています。

さて、今日はお知らせです。
ベルデライトのショップページでは、ルースに通し番号を付けて表記しておりますが、その番号が現在98になっています。
そうです、ショップでご紹介しているルースが100になろうとしているのです。
次にショップでルースをご紹介するときには、確実に100個を越えます。
そこで、100個目記念セールを開催しようと思っています。

ショップページは現在準備中。
気になる100個目のルースは・・・内緒です(笑)
オープンディにはアップするつもりで、現在ウェブ担当小僧ががんばっています。

セール期間は1週間を予定しています。
セール期間中は、ショップページのルースがなんと10%OFF!
久しぶりのルースセールになります。
気になるルースがある方は、この機会にぜひご購入をご検討下さい。
ショップページのルース全品10%OFFというセールは、今後しばらく開催しないつもりです。
次にやるとしたら200個記念か、ベルデライト10周年記念かな。
ちなみに10周年は2011年なので、200個記念の方が先かも。

セールの詳細は、後日HPで発表いたします。
どうぞお楽しみに!

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インフォメーション 

2008年09月22日

シルバーワイヤーのアクセサリー

アメジスト土日に有明ビッグサイトで開催されたものクリエイションに参加してきました。

初日は、台風の影響か、どうしようかと思っちゃうくらい人の入りが少なくて、クーラーは効きすぎで寒いし、2日目はどうかなぁと思っていました。
日曜日は、土曜日を取り返すかのように、人が増えて賑わっていました。

そして、ベルデライトのお客様もいらしてくださって、会場で楽しんでくださったようです。
M様、いつもいろいろなイベントに顔をだしてくださってありがとうございます。
お仕事大変そうですけど、がんばってくださいね。

2日目は、人が結構来てくれて、お話ができて楽しかったです。
ほかに出展しているアーティストの方との交流や、お祭りの雰囲気はとても楽しくて、やっぱり私ってイベント好きなんだなぁと思いました。

そして、今回作ったアクセサリーで気に入っているものの一つが、写真のアメジストにシルバーワイヤーで枠を作ったペンダントトップ。
このアメジストは、成長線がくっきりと見えていて、そこに針状のインクルージョンがはいっているのがお気に入りなんです。

このほかに、トルマリネイテッドクォーツやルチルクォーツのトップも作ったのですけど、来てくれた友人と話をしていたら、「やっぱり石がすごく魅力的で、さすがだね」と言ってくれました。

他の商品よりも高めなんですけど、それも石そのものが綺麗で石が高いんだなぁと素直に感じられると言ってくれて、石に対する愛着をわかってくれているようで嬉しかったです。

普段扱っているルースもそうですけど、やっぱり、気に入った石を気に入った形で気軽に身につけたいと思う気持ちが根底にあります。
高額なジュエリーも、シルバーの低価格のアクセサリーも、どちらでも石を身につけて楽しむことが、気軽にできるようになるといいなと思います。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 趣味 | アクセサリー

2008年09月20日

ものくり8年ってタイトルは・・・

ものクリエイション東京ビッグサイトで開催されているものクリエイション。
初日が終わって、ほっと一息です。
写真が携帯で撮ったものしかなくて、よく分からないですけど、こんな感じでディスプレイしてます。

本業のジュエリーでの出展ではないので、お客様には特にお知らせをしなかったのですが、友達にはDMを送りました。
いつもこういうイベントに顔をだしてくれる友人が来てくれて、久しぶりに逢えて嬉しかったです。
なかなかこういう時でないと、逢えないし、主婦業をしていると遠出もなかなかできないから、いいのよ〜。
なんて言って、いつも美味しい差し入れを持ってきてくれます。
本当にありがたいことです。

売り上げの方は、さっぱりでしたけど(笑)
台風の影響というか、朝方まで台風ですごかったので、外出予定をしていない人が多かったのか、午前中は人がものすごく少なかったです。
午後になったら、少し人も増えてきたのですが、ほんとうに午前中は人がすくなくて、クーラーがよく効いてました。
効き過ぎて寒くなってしまい、何か羽織るモノが欲しいと、他のブースを物色して、エクアドル産のアルパカのポンチョを買ってしまいました。
これが一枚の布に、襟が付いている状態で、その襟を中に折りこんで2つ折りにすると普通のショールになるという優れものでした。

自分の商品は何も売れてないのに、お買い物してしまってすっかり赤字です(笑)

でも、こうやって他のアーティストさんたちが作った、服や小物、食器やクラフトを見ると、創造力が刺激されますね。
直接ジュエリーには関係ないけど、いろいろモノを作るのに挑戦しようというやる気がでてきます。

明日も一日あるので、楽しみながら売り子やってきます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2008年09月19日

ビフォーアフター

リカット後今日の写真のルースは、新しいルースではなく、リカットしたルースです。

実は、いまから数年前にトルマリンの原石をいただきました。
それを職人さんに紹介してもらった研磨屋さんに、カットをお願いしたのです。
出来上がってきたルースは、それはそれで綺麗なんですけど、気に入らなくてずっといつかリカットしようと思っていました。

リカット前何が気に入らないって、一目見た瞬間にウィンドウ(テーブル面が広くて光が抜けてしまうこと)になっていたこと。
紹介してくれた人に、こういうものなんですか?と確認してしまいました。
結局、歩留り重視のカットをするとこうなるんですよね。

リカット前と、リカット後で写真の角度が悪くてわかりにくいので、みなさんに伝えきれないと思いますが、上がリカット後、下の写真がリカット前です。

結局、研磨職人さんが、光が抜けない美しい輝きが良いと思っていないと、ダメなんですよね。
歩留りは重視しなくていいし、綺麗なカットにしてほしいと伝えたのに、それがわからないからなんでしょうね。
出来上がってきたものを見て、ここの研磨屋は結局わからないんだなと思って、それ以来使っていません。
もっとも、傷トリとかちょっとした磨き直しはとても綺麗に仕上げてくるので、私がお願いしている職人さんと、石屋さんはルースの傷トリはお願いしているようです。

ジュエリーを作るとき、デザインがよくても、実際に製作する人の美的感覚がないと、美しいものはできません。
宝石を研磨するときも、いくら技術があっても、美的感覚がないと美しいものは出来上がってこないんですね。

今回、お客様からリカットのご依頼があって、そのカットが私の持っているトルマリンと同じような感じだったので、お客様のリカットをする前に、この在庫のトルマリンを持って、石屋さんに相談に行きました。
さすが、石屋さんはいろんな研磨業者を知っていて、美しいカットができるところがあるから、そこにお願いしてみましょうと手配してくれました。

私が個人的に知っている研磨職人さんは、外国の方なんですけど、今回はお客様のご希望もいろいろあり、こちらの希望をうまく伝えられるか自信がなかったので、石屋さんにお願いしたのですが、見事希望通りリカットしてもらえました。
もちろんお客様のリカットも、かなり頑張って良い状態になるようリカットしていただけ、お客様にも喜んでいただけました。

結局、自分で研磨をお願いして失敗したり、いろいろしてこそ、今回のように希望を伝えられるようになったのだなぁと思いました。
ほんと、何事も経験ですね。

まだいくつか原石をもっているので、いつかそれらもカットをお願いしようかなと思っています。

今回リカットしたトルマリンは、すこしct数が減ってしまいましたが、リカット前と同じ値段でショップで販売する予定です。
ctは小さくなってしまいましたが、カットがとても綺麗になったので、存在感は前よりもぐっと出ています。
何よりも、その輝きが素晴らしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2008年09月17日

アートクレイシルバーで菊の葉っぱ

菊の葉毎年、この時期になるとアークレイシルバーでアクセサリー作りを始めます。
なぜなら、手作りイベントに出展するから。

毎年出展している「ものづくりビッグ・ギャラリー」
今年5回目を迎えて「ものクリエイション」と名前を変えていますが、今週末の土日に有明ビッグサイトで開催されます。

エコや食育など、いろいろな要素を盛り込んでいて、何がメイン? という感じもしますが、第一回から参加しているので、今年も参加することにしました。
シードタイムというグループ名で、友人と3人で参加しています。

友人の一人は、シルバーとガラスを使った彫金。
今年のテーマは鍵だそうで、鍵モチーフのアクセサリーがかわいいです。
もう一人はペーパーアイテム。
ペーパーアイテムは、ギフトに添えると素敵なカードや、一言箋やシールなどをオリジナルイラストで作ったものです。
とっても素敵なイラストなんですよ。

そして、私はといえば、アートクレイシルバーで、貝と菊の葉をかたどって、それぞれペンダントを作っています。
写真は、それの菊の葉バージョン。
ベルデライトでは、普段は、シルバー系アクセサリーは販売してませんが、実は趣味で結構作っています。
淡水パールと天然石ビーズを使ったり、天然石とシルバーワイヤーでペンダントトップを作ったり。

なかなか気に入っているのですが、作るのは楽しいんだけど、自分では使わないので、年に一回だけこのイベントで販売しています。
ご興味をもたれた方は、20日、21日ともに、D−14B・Cのブースにいますので、見にいらしてください。

ただ、入場料がかかってしまうんですよね。
入場料が割引になるチラシが何枚かあるので、ご連絡いただけましたら、お届けします。
当日、会場前でお電話くださっても大丈夫です。
チラシを持って、入口までお迎えに上がります。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:46|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 趣味 

2008年09月15日

ピンポン? パール?

ピンポンパールひょんなことで我が家に来た金魚です。

「ピンポンパール」という名前の種類らしいのですが、ものすごい姿です。
横からみると、「ちょっとお腹がふくれた金魚」くらいにしか見えないのですが、後ろからみるとこの姿。
愛らしいというか、これって自然な形なのかしら?
見ていて、「お腹大丈夫?苦しくない?」って思ってしまいます。

それでも、このまん丸な感じを見ていると、まん丸のパールに頭と背びれ、胸びれ、尾ひれのパーツを作ってつけたら、そのまんまの形になりそうと思うと、作ってみたい衝動に駆られます。

南洋真珠とかにいろいろなパーツを付けて、動物をかたどったピンブローチを見かけますが、これはアコヤ真珠のまん丸のそのままの形で出来ますよね。

金魚だけでなく、いろんな魚をモチーフにして、いろいろなチャームを作ったら可愛いですよね。
うーんん。
作ってみたいモノが、次から次へと浮かんできて大変です。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 10:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日々の風景 

2008年09月13日

ワックス

ワックス今日は、昼間は天気だったのに、夕方から天気が悪くなってきました。
夏前にいただいたお花が、サロンのベランダを美しく彩ってくれているので、その写真をと思っていたのですが、天気が悪くていまいち綺麗に写真が撮れなくて納得がいかないので、今日はワックスの写真です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ジュエリーを作るときの手法の一つにロストワックスという方法があります。

まず、ワックス(蜜蝋)を削ったり、溶かして盛りつけたりして、ジュエリーの原型になる形をつくります。
そのワックス原型を鋳造する筒にセッティングして、そこに石膏の埋没剤を流し込んで、埋没剤が自然乾燥したところで、炉の中に入れてワックスを溶かして取り除きます。
そうすると、原型の形に空間のある石膏型ができあがります。
そこに溶かした金属を流し込みます。
流し込んだ金属が固まったら、それを取り出して、仕上げをしてジュエリーが出来上がります。

ワックスが無くなっちゃうから、ロストワックスというんですけど、これは、工程の途中で失敗したら、もう一回ワックスを作らなくてはならないので、ワックス原型を作ってもらった時は、ちょっとドキドキしています。

写真は、そのワックスです。
棒状のものは、リング用。
中心にだいたいのリングサイズに穴があいているものと、穴なしのものがあります。
そのほかに板状になっている物もあります。
写真には撮らなかったのですが、ソフトワックスというシート状のものや、もっと細い棒状のものもあります。

いろいろ使い分けて、さまざまな形のジュエリーが作れるのですけど、私はめったにワックスを削りません。
こういう手作業のものって、毎日の修練が出来上がりに影響するので、よりよいものを作ろうと思ったら、やっぱり専門に生業にしている方にお願いするのが一番です。
ただ、職人さんと自分の思いがずれて、思っていたものと違う形が出来上がってきたりするので、そのすり合わせというのがとても大事になってきます。

本当は、自分が思っている形を、上手に作り出せるようになるのが一番なんですけど、私は器用そうに見えて、実は不器用なので、なかなか難しいです。
それでも、デザインのニュアンスを伝えるために、荒削りなものを作ったりはしています。

そろそろ11月の展示会へ向けて新作を考えなくてはいけないので、ちょっとワックスも削ったりし始めています。
まだまだ、どんなデザインにするか決定していないのですけど、毎日頭のすみで何を作ろうか考えています。

でも、そろそろ本格的に考えなくては!
来週はアイデア出し週間かな。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ツール