2010年05月

2010年05月31日

トリリアントでシンプルなトップ

トルマリントリリアントトップ今日のご紹介は、淡いブルーがとても美しいトルマリンのペンダントトップです。
このトルマリンは、今年2月にツーソンで仕入れてきたトルマリンです。

トリリアントなので輝きがとても美しく、私もとっても気に入っているトルマリンです。
お客様は、ご購入されたあと、どのようなジュエリーにしたてるか、いろいろお悩みでした。
リングにするのか、トップにするのか、デザインはどうするのか、ご予算との兼ね合いなど、メールでのやり取りでしたが、いろいろご提案させていただきました。

最後にご決定されたのは、シンプルなペンダントトップ。
ダイアを一粒入れた、本当にシンプルなトップですが、ダイアが加わることによって、トルマリンの輝きが一層増しました。
このダイアは、お客様のお手持ちのリングから外したダイアです。
あまり使わなくなってしまったリング。
そのリングのダイアが、新しいトップに加わり、これから活躍することでしょう。

出来上がるまで、たくさんの打ち合わせがありました。
リフォームや、オリジナルオーダーは、お客様のご希望を、実際に形にするために、どうするか、職人さんとの打ち合わせや、お客様とのやり取りも沢山あります。
直接お会い出来ることもあるし、メールだけでお話を進めることもあります。
そういったやり取りを、面倒だと思う業者さんもいるようですが、私はとても楽しいです。
楽しいというか、お客様のお役にたてるのが嬉しいというか、ジュエリーを楽しんでもらうためのお手伝いができるのが、嬉しいです。
そして、こうしたお手伝いを通して、宝石を楽しむ人が増えるのがとても嬉しいのです。

ベルデライトの目標というか、私の願いは、「大勢の人が宝石を楽しむ」ということですので。

最後になりますがI様
この度は、お作りのご注文ありがとうございました。
私のお気に入りのトリリアントのルースを、ジュエリーに仕立てさせていただいて大変嬉しいです。
本当にありがとうございました。
これからの季節にちょうど良い、涼やかな色合いですので、ぜひ活躍させてください。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2010年05月29日

懐かしい青

パライバトルマリン青もうご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、ベルデライトのルースページに新入荷商品が掲載されています。

このパライバもその中の一つです。
今回は、グリーン系のパライバを幾つか仕入れたのですが、それ以外にこの青いパライバが、どうしても欲しくて・・・
品揃えがパライバばっかりになっちゃうと思いながら、諦めきれずにラインナップに入れてしまいました。

お値段は、お手頃とは言えないのですが、この青い色と蛍光の感じが、初めてパライバを見た頃によく見ていた感じだったので、どうしても手元に置いておきたかったのです。

ショップページには、とっても青の綺麗なバフトップパライバや、クリーンでインクルージョンもなく、色合いも申し分ない蛍光カラーのパライバがあるのですが、このタイプのインクルージョンがあるパライバも、気になってしょうがないのです。

小さめだけど、ものすごく魅力的な色と輝き、リングを作ったらドキドキするようなリングが出来上がるでしょう。
本当は、6月の展示会の新作に使いたかったんだけど、そうすると現品がやたら高額になってしまうので、今回は見送りました。
新作は、今までのベルデライトのリングよりも、軽く作る予定なので、お手頃価格にできるのではと思っています。
そうなったら、次回にこのパライバで作ってもいいかなとか思っています。

何にしても、このパライバはいいお値段です。
気になる方は、ぜひHPのルースページをチェックしてみて下さい。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2010年05月28日

新作の構想

デザイン画16月の展示会へ向けて、新作構想中。
正確には、やっと職人さんと打ち合わせが終わって、制作に入ってもらったところです。

今年のテーマモチーフは「風」。
実は、去年の展示会が終わった時点では、別のモチーフにするつもりで、4月まではそのつもりだったのです。
ところが、うまく形にならない。。。。
2月頃からずっと何回も、ラフを描いてみるのだけど、納得がいく形ができません。

さんざん悩んでいたところ、「初心に帰る」というお客様の一言で、そうだ私も初心に帰ろうと、ベルデライトの一番最初に作ったリングシリーズに戻ることにしました。

ベルデライトの一番最初のリングシリーズは、実は、ゴム型もとってあるし、今でも作ろうと思えば作れるのですが、自分のポリシーというか、ベルデライトの目標「宝石を楽しむ」から、少し離れる感じがするので、あまり皆様にお目にかけておりません。

だけど、その時に使っていた「ナイフエッジ」と呼ばれる形はすごく好きで、いつか新シリーズとして使いたいと思っていました。
ナイフエッジとは、まさにナイフの刃のような形。
リングの形状のことで、甲丸とか平打ちというのと同じように、ナイフエッジという形があります。

そのナイフエッジを使って、風のイメージのリング。
3年前に京都で少しだけデザイン画を発表したのですが、その時のラフデザインにもある風モチーフ。
爽やかな風というよりも、烈風というか嵐のような、はげしいデザインでした。
そして当然、ボリュームのあるデザイン。
ボリュームがあるということは、地金を相当使うということ。
それはかなり高額になるということで、今回は風の勢いを弱めています。

だから、もともとのイメージは「風」なんですけど、実際にはどうでしょうね?
去年のウィングシリーズの「翼」のように具体的な形ではないので、どれだけ表現できているかわかりませんが、それでも今回は「風」なのです。

ということで、現在職人さんが原型を制作中。
どんな出来上がりでくるかとっても楽しみです。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 展示会準備中 

2010年05月26日

新緑カラーのパライバ

パライバMQグリーン今回は、グリーンパライバをいろいろ仕入れました。
このマーキースのパライバも新入荷の一つ。
サイズは小さめだけど、とても色合いが美しいです。
ちょっとカットがいまいちで、ウィンドウ抜けがあるのですが、そこは色が補ってくれているかなという感じ。

0.14ctなので、かなり小さいですが、ウィンドウ抜けがあるということは、場面は大きく取ってあるということです。
ちょっといたずらというか、なにげなくリーフリングに乗っけてみたら、ちょうど良い感じに乗ってしまいました。

グリーンパライバリング1実際に石座を作ってセッティングできるかどうかは、職人さんと相談してみないと分かりませんが、こうやってセッティングしても素敵ですよね。
このパライバ、ゴールドも素敵ですけど、多分プラチナでお作りすると、青味が出てきて、グリーンブルーな感じでとっても美しいと思います。
近日中にショップページでご紹介する予定です。
他にも魅力的なパライバもご紹介しますので、お楽しみに。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 14:24|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2010年05月24日

流れるラインが美しいリング

トパーズリング初めてのお客様から、誕生石のインペリアルトパーズを使ったリングを作って欲しいとのオーダーをいただきました。
オーダーいただいた内容は、まず一つ目は、薬指にダイアモンドのリングをしているので、中指にトパーズのリングを着けたいということ。
二つ目は、そのダイアのリングが負けてしまわないデザイン。
3つ目は、トパーズはイエロー系で、石から探して欲しいとのこと。

お客様から、薬指のリングの写真を送っていただいたり、トパーズの色の確認をしていただいたりと、メールでのやりとりを進めさせていただきました。

まずはトパーズのルース探しから始まったのですが、トパーズの大きさは別にして、形だけ決定して頂いて、トパーズを探しつつ、デザイン画も同時にご提案させていただきました。
デザインを幾つかご提案させていただいた中で、薬指のリングが流れるラインだったので、それに合うようにシンプルだけど流れるラインになるデザインをご提案させていただきました。
そのデザインをお気に召していただいて、そちらで決定しました。

そしてご希望のトパーズの形は、薬指のリングと同じ形のラウンドでした。
色石のラウンドのサイズは、実は探すのが大変です。
一番小さいサイズは3ミリくらいからあるのですが、色石はサイズが小さいと、どうしても色が薄くなってしまいます。
トパーズの最初のご希望サイズは3ミリと3.5ミリ。
サイズはあるのだけど、色が薄かったり、トパーズそのものが美しくなかったり。
いろいろご提案をさせていただきながら、最終的には3.5ミリと4ミリのトパーズでお作りすることになりました。

デザインと石のサイズが決定してから、私が見つけたトパーズをご覧頂くことはなく、お任せだったので、出来上がりをお届けするときは、ものすごくドキドキしました。
トパーズを見つけた石屋さんのスタッフが、「このトパーズすごく綺麗」と言ってくれていたし、たまたまリングが出来上がった時も、報告がてら見てもらったら、「このトパーズこんなに綺麗だったかしら」とものすごく感動してくれたので、大丈夫だろうなと思ってはいました。
それでも、お客様の思いと、実物のズレはどうしてもあるので、無事にお届けできて、感想をいただくまではドキドキします。
特に今回は、お会いしたことのない、初めてのお客様だったので、ドキドキも倍増です。

お客様には、とても喜んで頂き、石も綺麗だし、リングのラインが優美で美しく、隣のダイアのリングにもあっていて、丁寧な仕事をしていると、お褒めのお言葉をいただきました。
そのうえ、棚橋さんに頼んで良かったとおっしゃってくださいました。
とても嬉しいお言葉です。

M様
この度は、オーダーありがとうございました。
ルースを捜すところからさせていただき、色石だけのシンプルなデザインを気に入っていただけて、本当に嬉しくありがたく思います。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2010年05月22日

全ての色が出るホワイトオパール

ホワイトオパールブラジルから帰って来た石屋さんが持ってきてくれたルースは、いろいろなものがあります。
いろいろなものがあると言っても、やはり産地の特徴として、パライバやトルマリン、水晶系の綺麗な物、珍しいものが多いのですが、今回は何故かオパールがありました。
前もオパールを持っていたので、「何故か」ということはないのですが、今回のオパールはオーストラリアのオパールです。

毎年オーストラリアからオパールを持ってきてくれる業者さんが、今年も6月に来てくれるので、他からはオパールは買わなくてもなぁと思って、いつもあまり熱心に見ないのですが、このオパールはあまりの美しさにびっくりして、仕入れることにしました。

ホワイトなんですけど、透明度が高く、斑が大きめでとても美しいのです。
しかも、ホワイトオパールって斑の色が、グリーンや青系のものが多いのですが、このオパールは青やグリーンが出ているところに、赤やオレンジが出るのです。
その出方がまた魅力的で、一目見て「これ下さい」って言っちゃいました。
こんなに綺麗な斑が出ていて、大きさも1.27ctと手頃で、お値段も手頃です。

そういえば、最近気がついたのですけど、オパールの在庫が結構あります。
実は私ってば、オパール好きなんですね。
きっといろいろな種類があるところに、惹かれているのでしょう。
コモンオパールの半透明な色合いや、ブラックオパールの迫力、ホワイトオパールの優しい色合い、そしてキャッツアイオパールのような特殊効果のあるもの。
コレクションの他に、自分用にしちゃおうかなと思って、ブログにも出してないオパールも幾つかあります。

このオパールは、自分のものにしたい気持ちが大きいけれど、あまりに美しいので、ご紹介したい気持ちの方が強かったです。
ホワイトオパールで、こんなに気持ちが動いたのは初めてと言っていいくらいです。
それくらい、感動したのです。

写真では美しさをお伝えしきれないので、出来ることなら皆様に実物をご覧になって欲しいです。
夏の展示会の予定もHPでご紹介しております。
サロンを予約してくるのは敷居が高いとお感じになられましたら、ぜひとも展示会にいらしていただいて、実物をご覧いただければと思います。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2010年05月21日

結び・イエロートルマリン

結びトルマリン33rd アニバーサリーフェアで発表したデザインのリングが出来上がってまいりました。
同じくフェアで、セールしていたイエロートルマリンを使ってのオーダーでした。

ペアシェイプの向きが、私が通常セッティングする方向とは逆で、とがった方が上になるようにセッティングしています。


とがった方を下向きに指にしていただくと、こんな風に表情が変わります。結びトルマリン2

このセッティングにしたことによって、「結び」のデザインにすこしだけ取り入れていた「植物」のテイストが、強調されて、花の蕾のようなリングになりました。
まさに今、花開こうとしている感じです。
トルマリンのイエローが明るく、蕾のようにも、新芽のようにも感じられる、とても愛らしく、生命力の溢れるリングです。

このリングが出来上がってきた時に、プラチナの白と、イエロートルマリンの黄色とのコントラストの、あまりの美しさに息を飲みました。
力強いイエローなのに、プラチナの白が静けさも持ち合わせ、その二つのハーモニーが調和して、凛としたイメージのリングだなと思いました。

お客様にも大変喜んでいただけました。
とても素敵な感想をいただいて、私が意図した以上に、いろいろな事を感じとっていただいているなぁと思いました。
このように、私がデザインしたジュエリーを、感じとっていただけるのは、本当にありがたく、デザイナーとして嬉しい瞬間です。

Y様
いつもありがとうございます。
今回は、私もルースを通常とは違うセッティングをすることによって、新たに思うところが開けました。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2010年05月19日

パライバ入荷しました

グリーンパライバOV大ブラジルへ仕入れに行っていた石屋さんが、帰国しました。
さっそく仕入れたルースを持ってきてくれたので、いくつか仕入れました。

まず最初にご紹介するのは、パライバです。

これはグリーンが強く出ているタイプのパライバです。
グリーンなんだけど、ブルーが少し入っている微妙な色合いがとても美しいです。

とても魅力的なこのパライバは0.39ctで、大きさもリングにセッティングするのにちょうど良い大きさです。

他にも、パライバは数点あります。
小さいグリーン系のもの、とっても淡いブルーのもの、そしてパライバらしい色合いのもの。
どれも小さめサイズなのですが、魅力的なルースたちです。
順番にご紹介していきたいと思っています。

そして、パライバ以外もとっても魅力的なルースを数点。
ちょうど新作用のルースをどうしようかと思っていたところだったので、仕入れの大義名分が出来て、とても楽しく仕入れてしまいました。

ジュエリー品質のものだけでなく、マニアックなコレクションも増やしてしまいました。

順番にご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 宝石とジュエリー | ルース

2010年05月17日

デザインフェスタ終了と6月の展示会へ向けて

クリスタル無事にデザインフェスタが終了しました。
今回も沢山の方にお会いできました。
いままでのベルデライトのお客様、前回のデザインフェスタでお買い上げくださったお客様、そして今回初めてお買い上げくださったお客様。
ありがとうございます。

そして、何よりお隣の「クリスタル・ガーデン」の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

お隣の皆様、気がつくとお客様を待ちながら、ワイヤーでいろいろ作っていらして、隣で見ていてとっても刺激を受けました。
本業のジュエリーとは違うけど、「石を楽しむため」という気持ちは同じなので、アクセサリー作りにも熱が入っていきます。

ワイヤーで巻くアクセサリーなら、なんでもペンダントトップとして作れると思うと、今まであまりチェックしていなかった、原石やタンブル(原石を簡単に磨いただけの石)などにも目が行ってしまいます。

そうは言っても、本業は「ジュエリー」
デザインフェスタも終わったので、次の展示会へ向けて新作のデザインにとりかからなくては。
ジュエリーと違うとはいえ、デザインフェスタに出展して、いろいろな人と会ってお話しをする機会があると、いろいろ刺激されて、やる気がでます。

さぁ、がんばるぞ(^^)

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インフォメーション | 展示会

2010年05月15日

やっぱりイベントは楽しい(^^)

デザインフェスタディスプレイ今日はデザインフェスタ初日でした。

今回は西4ホールなので、スタート時は、まだお客さんは上まで上がってこず、かなり暇をもてあましてしまいました。
それでも、早い時間にいらして下さったお客様が、「うわ〜、どれも石が綺麗。とくにラリマーはこんなに綺麗な品質で、このお値段のは見たことない」と興奮気味にラリマーを購入してくださったのが、とても嬉しかったです。
これだけで、今日一日は終わりと思ってしまったくらいです。

そして、午後になって、ぱらぱらと人が増え始めて、知人が来てくれたり、ブログを見てきてくれたお客様など、沢山の方とお話しできました。
ありがとうございました。
やっぱりイベントは楽しいなぁ。。。

そうそう、写真は今日のディスプレイの一部。
真ん中の石は、昨日の写真の一番左の石と同じものです。
オパールなんですけど、個体によって随分雰囲気が変わりますよね。
このオパール、ディンドリティックオパールとか、メリルナイトとか呼ばれています。
半透明な部分に、白い部分、そこに枝のような黒いインクルージョン。
ちょっと雪景色みたいで、かなり好きなんです。
気がつくと、手にとっている石です。
だから、作るのも思い入れたっぷりで作っています。

イベントは、明日も一日あるので、楽しみです。
そういえば、今回のイベントのもう一つの楽しみ。
それはお隣さん3人組が、全員OZZ ONの服を着ていること。
そのうちの一人とは、偶然、同じ服で色違いでした。
2年くらい前のシーズンのなのに、なんとなくそういう気分だったのですね。
いらっしゃるお客様にも、OZZの方が結構いて、着こなしを密かにチェックしてました。
明日は何を来ていこうかな。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 趣味