2011年06月

2011年06月29日

新作はアラベスク・プリンセス

アラベスクプリンセス7月1日から小石川のseed-timeギャラリーにて開催されるオリジナルジュエリー展「Green World」。
新作が出来上がってきました。

先に発表していた「アラベスク・クィーン」をボリュームダウンさせた「アラベスク・プリンセス」です。
ゴールドにツァボライトをセッティングしています。
アラベスクとは唐草模様のことなんですが、唐草をモチーフにちょっと王冠のような雰囲気にデザインしています。
アラベスク・クィーンの堂々たるイメージに対し、ボリュームを抑えたプリンセスは、初々しい感じで、ツァボライトのグリーンが、若葉の瑞々しいイメージも加えています。

職人さんにはとっても苦労をかけてしまったようで、ワックスを作ってくれる職人さんも手間と時間がかかったようです。
それでもどちらの職人さんも、がんばって綺麗に作れる方法を探しながら、美しいリングを作ってくれました。

今回のアラベスクシリーズは、有機的な曲線を意識してデザインしたので、この出来上がりはとっても満足です。
出来上がりをみて、とてもベルデライトらしいというか、私らしいなぁと思いました。

デザインのモチーフは、唐草とかつる草で、去年作りたいと思ったモチーフなんですけど、一年経ったら、去年最初に考えていたデザインとは、まったく違うデザインになって、我ながら面白いなぁと思いました。

今年は10周年なので、私の趣味全開にしているからなんでしょうね。

いつものごとく、嫁入りが決まらなかったら自分の物♪なんて思っていますが、どうでしょうね。

展示会は7月1日(金)から3日(日)まで。
ぜひ新作をご覧になりにいらして下さいませ。

皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年06月27日

宇宙から来た石

隕石ペリドットだいぶ前にご紹介した宇宙からきたキャッツアイ・ペリドット。
あれと同じ由来のペリドットです。

こちらも大変小さいサイズで0.08ctで2.1mm×3.5mm。
前にご紹介した時も書きましたが、石鉄隕石のなかに含まれているケイ酸塩鉱物の結晶です。

このペリドット、柔らかいイエローというかグリーンというか、純粋なイエローではなく、緑がかっているところがとても気に入ってます。
新芽の色とでもいいましょうか。
もしかしたら、宝石としてジュエリーにセッティングするには、力が弱いかもしれませんが、それはパライバや他の石に比べるとということで、十分綺麗な石です。

そして由来を考えると、もうそれだけでたまりません。
アステロイドベルトから飛来してきた隕石なんですよ。
ロマンですね〜。

小さいけれど、クリベージ・タイプ3にセッティングするといいかもしれません。
プラチナで作るとイエローグリーンが引き立つし。
クリベージ・タイプ3は、ちょっと宇宙的なイメージのあるデザインなので、宇宙から来たペリドットをセッティングしたら、ものすごく楽しいかもしれません。
欲を言うと、もう少しペリドットが大きかったらもっと迫力が出て、面白いリングになるんだけどなぁ。

今回の展示会でご紹介する予定ですが、もしお嫁入りが決まらなかったら、このペリドットで作っちゃおうかなぁ。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年06月25日

猫で一休み

ガブ今日はちょっと息抜き。
我が家にやってくる外猫と戯れて、ちょっと癒されています。

最近やってくる猫は、トラ猫と白黒ぶちと、三毛猫と真っ黒な猫。
以前いたトラブチ3兄弟は、気がついたら一番愛想のよかったコだけになっていました。
トラブチ3兄弟は、実は産まれた時に全身がトラ柄の子が一匹いて、4兄弟だったのですが、その子はそうそうにどっかへ旅立ってしまい3兄弟で過ごしていました。
そしてだんだん一匹ずつ旅立ち、今は一番大きかった写真の猫だけが、残っています。
どうやらこの辺りのボスになっているようです。
最近は、やたらとけんかして向こう傷ができています。
今日は久しぶりにちょっと綺麗な顔になっていました。

ブチそして、最近来ている猫のうちの白黒ブチちゃん。
もうそのまんまブチコちゃんと呼ばれていますが、どうやらどこかに子猫を隠している様子。
実は、黒猫も、三毛猫も女の子で、全員どっかに子猫がいるのではないかという感じなんです。
どうしたものやら、全部成長したらとんでもない数の野良猫になってしまうのではと心配しているのですが、我が家から2ブロック離れたところが、猫屋敷になっているので、そこにいるのではと思っています。

このブチコちゃん、やっと少し馴れてきて、カメラを向けて写真をとっても、こっちを向いていてくれるようになりました。
あともう少しで撫でさせてくれるかな。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 09:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々の風景 

2011年06月24日

アラベスク・クィーン

アラベスク着用いよいよ来週の金曜日から展示会です。
今回は、展示会のご案内は、早めに準備できたのですが、それ以外のことが後手後手になっています。

プライベートを含め、いろいろと忙しかったからなのですが。。。
あまり予定を詰め込み過ぎちゃだめですよね。
そう思いつつ、今日は今日で、フリーマーケットに出店するのが好きな母と一緒に、文京区のシビックセンターで開催されたフリーマーケットに出店してきました。

シビックセンターの中の広場で、天候に関係なく開催されるので、雨が降っても大丈夫な環境でいいなと思っていたのですが、母には不評でした。
どうやら、暑くても寒くても、外でやるのが良いみたいです。
室内だと、埃っぽくて、人の熱気もあって、ちょっと咳き込んでしまうというか、喉がいがらっぽい感じがして、お気に召さなかったみたいです。

私は規模が違うのですが、有明ビッグサイトでデザインフェスタに出ているので、室内の方が楽だなぁと思ってしまいますが、母にとっては天候の話しなどをしながら、お客さんといろいろ話すというのが、いいなぁということなんでしょうね。

それはそれとして、ご好評をいただいている新作のアラベスク・クィーン。
着用したイメージはこんなです。
私のごつい手で申し訳ないのですが、ご参考にしていただければと思います。

そしてアラベスク・プリンセスは、先日職人さんと打ち合わせをした時に、製作状況を聞いてみたら、あと少しで出来上がるということでした。
来週には手元に届くことでしょう。
出来上がりがとても楽しみです。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年06月22日

まさに小枝リング・ツリークラウンSS

ツリークラウンSS先日、オーダーいただいたツリークラウンタイプのピンキーリングです。
とっても小さいルースを、可愛らしくセッティングできるピンキーリングになりました。

先日のブログでもご紹介いたしましたように、お客様はツリークラウンのデザインで挟み込むタイプのリングをご希望でした。
お手持ちのスピネル2点を、それぞれインデックスリングと、ピンキーリングにお作りになりたいとのオーダーでした。

どちらもフルオーダーでお作りすると、2本で100万円になってしまうので、インデックスリングはツリークラウンSリングを利用してお作りさせていただきました。
しかし、ピンキーリングは、ルースのサイズや、全体の雰囲気を考えると、フルオーダーでのお作りがベストということで、デザインのご提案をさせていただいておりました。

イメージは今までのツリークラウンと同じで、石を挟み込むデザインです。

実はお客様はとっても指が細くていらっしゃって、通常のピンキーリングではサイズがないので、この際好きなデザインで最初から作ろうと思われたそうです。

小さめのルースにあう、小枝のリング。

細いけれど、けっして華奢過ぎず、それなりのボリュームがあるように、職人さんと相談しながら、お作りしました。
職人さんも、ツリークラウンSとのバランスを考えながら製作してくれて、とても繊細だけれども、けっして華奢すぎないきちんと主張のあるリングが出来上がりました。
お客様にも大変喜んでいただけました。

ツリークラウンシリーズのデザインのピンキーリング。
とても良い出来上がりで、これ一本だけにしてしまうのは、もったいない。
そう思って、お客様にツリークラウンシリーズに加えさせていただけないか、ご相談させていただきました。

お客様も、もともとはツリークラウンのシリーズのデザインですし、自分だけデザインを独り占めする気はありませんとおっしゃって下さり、今回、ツリークラウンシリーズに加えて発表させていただくことになりました。

現在、新作として職人さんに製作をお願いしています。
7月の展示会の時に、ツリークラウン・ピンキーということで、セミオーダーのラインアップに登場いたします。
どうぞお楽しみに。

最後になりましたが、W様

今回は、ツリークラウンに新しい魅力を吹き込むデザインのご依頼、ありがとうございました。
言葉ではうまく表現できませんが、このようなオーダーをいただけたことは本当に嬉しいです。
またどうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年06月20日

信号機カラーのレインボーガーネット

レインボーガーネット3色国産のガーネットの代表的なものと言ったら、奈良県天川村のレインボーガーネット。
もう産出されてないので、手に入れるのは難しいと言われていましたが、ときどき市場に出回るのですよね。

これは知り合いが持っていたガーネット。
直径が3.5ミリくらいなので、かなり小さい可愛いサイズです。

セットになっていて、赤、青、黄色に見えるので面白がって分けてもらったのですが、サイズがほぼ揃っていて、こんなふうに色が違って見えて、ちょっと信号機のようですよね。

一個ずつ別々のリングにセッティングしてもよいし、3つ並べてセッティングしてもよし。
面白いジュエリーが出来上がりそうです。

他にも、紫が強く出ているものや、グリーンが強くでている物もあったのですが、セットに組まれている中で、一番綺麗に色がはっきり出ているものを選んできました。

青じゃなくて緑が強く出ていたら、もっと面白かったんだけどなぁと思いつつ、これはこれでとっても楽しいセットになっています。
ショップページにアップしたいのですが、綺麗に写真撮ってもらえるかなぁ。

今週は展示会の準備をいろいろ始めるので、ちょっと忙しくなりそうです。
それでも、展示会とかイベントは準備から楽しいですね〜。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年06月18日

ツリークラウンの新しい形

ツリークラウンsスピネル新お客様からツリークラウン・シリーズで、クリベージ・シリーズみたいなリングのオーダーをいただきました。

要するに、ツリークラウンの枝のモチーフで、宝石を挟み込んだデザインでの、フルオーダーのご依頼でした。
お話を伺っていたら、同じモチーフでピンキーリングもご希望でした。
フルオーダーで2本お作りは、とても嬉しいご依頼で、さっそく色々とご相談させていただきました。

しかし、フルオーダーでお作りすると、このタイプのリングは一本40万円から50万円くらいになってしまいます。
それを2本一度にお作りするとなると、単純に100万円です。

少しでもお客様のご負担を減らすことができないかと考え、もしかするとツリークラウンSリングを一部変更すると、ご要望にお応えできるのではないかと、まず職人さんに相談してみました。

職人さんに確認したら、ルースの形によるけれども、ツリークラウンSリングの一部をカットして、そこに石をセッティングすることは可能だとの返事をもらったので、さっそくお客様にご提案させていただきました。
お客様はツリークラウンが好きなので、それが利用できるのでしたら、それは嬉しいですとおっしゃって下さって、ツリークラウンSを利用したお作りになりました。

ツリークラウンSリングのカットする部分は指定して、石を入れる場所は指定できましたが、石の向きなどは指定できないと職人さんに言われたので、そこは職人さんのセンスにお任せでした。

そうして出来上がってきたのが、写真のツリークラウンですが、ツリークラウンの新たな魅力発見という感じです。
加工賃も通常のツリークラウンと、ほぼ変わらない価格で出来上がりました。

お客様にも大変喜んでいただけました。
そして、同時にお作りしていたピンキーリング。
こちらはメインになるルースのサイズと、全体のボリュームのバランスを考えると、どうしても手作りで一本お作りすることになりました。

そちらも、とても良い出来上がりになったのですが、ピンキーリングのご紹介は、また改めてさせていただきます。

ツリークラウンSリングの新たな魅力。
ぜひ、皆様も体験してみて下さい。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年06月17日

新作リングはパライバの女王様

アラベスククィーン7月の展示会の案内葉書を発送いたしました。
そろそろお手元に届いていらっしゃるでしょうか?
とても素敵なDMになっていると思いますが、印刷の関係で、どうしてもメインの石の輝きと色合いが出せなくて、そこが不満ですけど。

今年は、10周年ということで、ベルデライトらしいタイトルにしようと思って、いろいろ考えて「Green World」としました。
緑の世界です。
そしてArabesque(アラベスク)は今回発表するリングのモチーフ。
唐草模様のことです。

去年発表したかった唐草模様。
どんなに描いてもまとまらなかったのですが、今年は悩むことなくまとまりました。
デザインは今までにないラインです。
気持としては、ツリークラウンとフローラインの中間くらいのボリュームでデザインしたのですが、出来上がりは結構なボリュームになってしまいました。

このデザイン、描いた私は悩まなかったのですが、職人さんにものすごいご苦労をかけてしまいました。
何しろ4月の10周年フェアで発表しようと作り始めたのに、うまく形にならず、発表が間に合わなかったのですから。
そして、工賃がとんでもないことに。
美しく、かっこ良いフォルムができるまで、納得いくように作ってもらったら、ものすごく時間はかかるし、手間はかかるしという状態だったようです。

待ったかいがあって、とても素晴らしい出来上がりでした。
最初見たときに大興奮しちゃいました。
そして、オンリーワンで作るつもりだったのですが、一個だけにしてしまうのがあまりにもったいなく、急きょセミオーダーのラインアップに入れることにしました。
そうすると価格も抑えられるし。
オンリーワンで値段をつけると、工賃とメインのパライバの代金を合わせると100万円近くになってしまうんですよ。

そして、このリングの出来上がりを見たときに、このリングをもとにボリュームを抑えたものが出来るのではないかと思って、急きょもう一本作ることになりました。

ボリュームのあるこちらが、アラベスク・クィーン。
そしてボリュームを抑えたリングはアラベスク・プリンセス。
プリンセスは構想は決まってすぐに発注したのですが、無事に出来上がってくるかどうか・・・
何しろクィーンを作っているときに、職人さんが大変な思いをしていましたしね。
実際プリンセスに手こずっているようです。
それでも、7月の展示会で二つ揃ってお披露目できるよう、がんばってくれています。
どうぞお楽しみに。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年06月15日

グリーン・キャッツアイ

マラカイトキャッツアイ石としてはレアじゃないのですが、とっても珍しいキャッツアイに出会いました。
マラカイトのキャッツアイです。
とっても珍しいですよね。

微小結晶が繊維状になって、キャッツアイ効果がでるのでしょうね。
ちゃんと猫目が動くところが、とってもかわいいです。

石としたら、不透明の濃いグリーンであまり可愛くないのですけど、目が出るととたんに、可愛く感じてしまうのですから、どれだけキャッツアイが好きなんでしょうね。
自分では、キャッツアイ・コレクターという気はないのですが、気がつくとキャッツアイをコレクションしています。これは立派なコレクターですね。

それでも、だいぶ販売してしまって、レアなキャッツアイは手元に残っていませんけどね。
今年2月にツーソンで見つけたロードナイトのキャッツアイとか、ものすごくかわいかったなぁ。

このキャッツアイは、可愛いというよりも「渋い」という感じです。
こういう不透明なキャッツアイだったら、男性の方でもジュエリーを作って、毎日していても、ぜんぜん違和感はないでしょうね。

う〜ん。かっこいいなぁ。
ただ硬度が4くらいで低いので、お取り扱い注意の石ですね。
その部分がちょっと悩ましい石です。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年06月13日

爽やかベリル

ベリルトリリアント沖縄地方はもう梅雨明けしているのですよね。
きっと爽やかな青空が広がっているのでしょうね。
東京は、今日も曇り空、雨が降ったりやんだりしています。
空が曇っていると、気分もちょっとどんより曇りがちになってしまいます。
そんな時は、爽やかなルースを見て、気分も晴れやかにしたいものです。

写真は爽やかなグリーンのベリルです。
とっても微妙な色合いで、ブルーなようなグリーンなような、なんとも微妙な色合いです。
一瞬見るとアクアマリンのように思えるのですが、よくよくみるとグリーンが入っているので、アクアマリンではないです。

一般的に、このようなグリーンのベリルを加熱して、完全に水色にしてしまって、アクアマリンにしています。
きっと、どっちつかずの微妙な色合いだったら、人気のあるアクアマリンにしてしまえというところですよね。
私はその微妙な色合いが好きなんですけどねぇ。
欲をいえば、もう少し緑が濃いものが欲しいなと思います。
でも、この微妙な色合いも捨てがたいです。

ブルーとグリーンが微妙にまじりあった色合い。
濃いのも良いし、このベリルみたいに淡い色合いも、とっても魅力的です。
疲れている時、どんよりした気分の時、こんな風に優しい色合いを眺めるのも良いですよね。

このベリルは0.85ctでだいたい7ミリ×7ミリ。
リングで考えると、少し大ぶりです。
ツリークラウンLリングにセッティングすると、主張しすぎずちょうど良いボリュームになります。
プラチナでお作りしたら、とっても爽やかなリングになりますね。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース