2011年08月

2011年08月31日

サボテンの花とぎっくり腰

サボテンの花先日、友人の家に遊びに行ったら、玄関先のサボテンに蕾がありました。
その日は、友人宅の庭先でバーベキュー。
夕方から夜まで、楽しく過ごしていました。
ふと見ると、夕方見た蕾が、開いている!
月下美人とは違うのですが、白くて可愛らしい花が咲いていました。

例によってマクロ撮影のアップですが、全体はこんな感じです。

サボテンの花2丸っこいサボテンなんですけど、何サボテンなんだろうな。
もうちょっと良いアングルで写真が撮りたかったのですが、腰が痛くて、これ以上かがめませんでした。

実は、2週間くらい前に、かるいぎっくり腰をやっていて、まだ治りきっていないのです。
原因はクーラーによる冷えだと思うのですが、ちょっと無理をしたら、ひどいことになってしまいました。
皆様も、お気を付け下さいね。

普段なら、2週間もすると、かなり良くなって、日常に動くのには問題無い感じになるのですが、今回はかなりひどかったのか、いまだに動きが変なのです。
動くときに、腰に手をあてて、ゆっくり動いている自分に笑えるのですが、笑えないのが、咳やくしゃみをするとき。

咳やくしゃみがでそうだなと思った一瞬に、あわてて腰に手をあてて、衝撃に備えます。
咳やくしゃみって腰に響くんですよね〜。

けっこう長い間、腰が痛いと言っていたら、数人に「腰痛はストレスからもくるんだよ〜」と言われてしまいました。
ストレス・・・そうかもしれない。

ストレスというか、いろいろやりたいことや、やらなくちゃいけないことが多すぎて、ちょっと疲れが溜まっているのかもしれません。

でもねぇ。
楽しいんですもの(笑)
明日も知人からの依頼で、ジャパンジュエリーフェアの手伝いに行ってきます。
イベント好きだから、イベントのお手伝いの話があると、ついつい行っちゃうんですよね。

今週末はネット上で、緑の石フェアだし、その次はオパールフェア。
そして、今月末はオパールを実際にご覧いただく展示会と、緑の夕べ。
楽しみが目白押しです。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 11:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々の風景 

2011年08月29日

エメラルド・グリーン

ノンオイルエメラルドPRS今週末から予定している「グリーンストーンフェア」。
先日のブログでもお知らせしましたが、エメラルドの特集です。

今回、エメラルドを沢山見ながら、どれも綺麗でうっとりしているのですが、特に写真のノンオイルエメラルド。

普段、いわゆる普通のエメラルドはあまり興味なくて、しっかり見ていないので、はっきり言えないのですけど、ここまでインクルージョンがないルースは、今までみたことが無いように思います。

もちろん、世の中に存在していないということではなく、このくらいのサイズならいくらでもあるとは思います。
それでも、いざ探したらなかなか見つからないし、手に入れるのは難しいでしょうね。

このエメラルドはそんなルースではないかと思います。
形もペアシェイプというのがなかなか珍しいですよね。
0.61ctなので、リングをお作りするのにはちょうど良いサイズです。

色といい、形といい、その輝きといい、素晴らしいエメラルドのルース。
見ているととってもドキドキしてきます。

今回、値段設定をしていて、こんなに綺麗なエメラルドなのだから、高くて当然と思っていたのですが、あまりに高すぎて値段をつけるのに躊躇してしまいました。
美しい宝石が高額なのはあたりまえ、これだけ綺麗な宝石なら、当然その金額。

そうなんですけど、何かが引っ掛かる。

ベルデライトのブログやHPをご覧いただいている方、いつも展示会などにいらして下さるお客様には、定着しておりますが、ベルデライトのルースのなかに、「売りたくない値段」という、少し高額に設定されていて、「探すと同じようなルースが見つかるかもしれません、でも、このルースに関しては、私が売りたくないから、この金額なんです」という、特別な商品があります。

そんな特別な商品は、現在一つか二つですが、他のルースに関しても、ある種ベルデライトで扱っているルースは、売りたくない価格と言っても良いです。
それだけ愛着があるのです。

そして、今回、お借りしたエメラルド。
愛着がないわけではなく、前々から見ていて、いいなぁと思っているルースをご用意させていただきました。

でも期間限定。
ご紹介していられる期間は10日くらい。
できることならば、その間に、お客様にお嫁にもらってほしい。
とくに普段ご紹介しないようなノンオイルの2つは、絶対こんな綺麗なものは見つからない。

でも、結構高額。

先週からずっと悩んでいました。
このブログを書きながらも悩んでいます。

そうやってずっと悩んで、決めました。
今回は、売りたくない価格ではなく、売りたい価格ということで、普段のベルデライトからは、考えられない価格設定にいたします。
もともとが高いルースなので、それでも高額になってしまいますが、できるだけお買い得価格になるようにいたします。

今週末に皆様にご紹介できるように、がんばって価格設定して、解説かいて、写真撮ってもらいます。
どうぞお楽しみに!

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年08月27日

チョコレートの泉

デザート7月に開催した「緑の夕べ」のご招待キャンペーン。
どなたもお作りになってくださらなかったら、開催はなかったのですが、お陰様で、お客様をご招待させていただくことになりました。

最近はその会場探しをしております。
今回は初めてですし、いろいろ考えて、交通の便の良い所、わかりやすい場所を一番に探しています。
ちょっと無難と言えば無難な場所になりそうです。
一応、場所と雰囲気の確認ということで、ランチを食べに行ってみました。

たまたまランチはビュッフェスタイルになっていて、メインのテーマはあるものの、お好きな料理をお好きなようにということで、普段食べる量を超えて食べてしまいました。
ああ、お腹いっぱい。

もちろんデザートも数種類出ているので、こちらも全て味見。
少量になっているので、全部味見しても、大丈夫な量ですが、そうはいっても、普段の量の倍くらい食べちゃいました。

そして、チョコ好きにはたまらない、チョコレートファウンテン。
ここ数年デザートビュッフェの所には、けっこう置いてありますよね。
実は今まで、あのチョコレートファウンテンを、あまり美味しいと思ったことがなかったのです。
チョコファウンテンに行き着く前に、ケーキやアイスクリームを食べてお腹いっぱいになっているので、そのせいかと思っていました。
もうお腹いっぱいで、チョコレートがただ甘いだけに感じられて、チョコレート好きだけど、チョコファウンテンは、あってもあまり感動しませんでした。

ところが下見に行ったレストランのチョコファウンテンは、美味しかったのです。
お腹いっぱいになっているのに、ちゃんとチョコレートの味が感じられる。
なかなかに食べ応えのあるチョコファウンテンでした。
しかし、チョコレートが美味しいと思えても、その前にいろいろ沢山食べているので、量は食べられませんでした(^^)

でもかなり満足できるランチでした。
時間があって気持ちにゆとりがないと、そうそう行けませんが、たまにはこんなランチもいいなぁと思ってしまいました。

さて、肝心の「緑の夕べ」の会場ですが、まだ決定はしていません。
来週中には、招待状をお送りするつもりですので、それまでには決定したいと思います。

今回、企画はキャンペーンによるご招待ですが、ご好評をいただけましたら、会費制で食事会などしていきたいと思っています。
美しい宝石を眺めつつ、食事を楽しむのも良いかなぁと思っていますが、いかがですか?

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2011年08月26日

緑の石フェア

ノンオイルエメラルドHPで少しだけ触れていた「緑の石フェア」今月末くらいに開催したいなぁと思いつつ、のんびりしていたら、お世話になっている石屋さんから、そろそろご用意した方がいいですよねと、連絡がありました。

そうなんです、そろそろまじめに準備しないといけなかったのです。
石屋さんから連絡くださるなんて本当にありがたいことです。
気にかけていただけて大変ありがたいことです。

そういうわけで、来週の前半で準備して、後半でネット上のみですが、フェアを開催します。

もうさんざん申し上げておりますが、今年はベルデライト10周年の特別な年。
次にルースフェアをやる時は、緑にちなんだフェアがいいなと考えていました。
ベルデライトは、グリーントルマリンのことなのですが、ベルデ=グリーン、ライト=石という風に解釈しています。
だから、ベルデライト(緑の石)のフェアで、グリーンルースフェア。

とにかく、グリーンルースフェアということで、エメラルドの特集を開催します。

今回は、石屋さんのご厚意で、普段私が扱わないようなタイプのエメラルドもご用意いただきました。

エメラルドをメインにすること自体珍しいのですが、その中でハートシェイプとか、大きめのエメラルドとか、本当にこういう機会でないと、ご紹介しないようなルースをご用意しました。

そして、今日写真でご紹介しているのは、ノンオイルのエメラルド。
0.55ctと小さめなのですが、これが見事にインクルージョンがありません。
まったく無いわけではないのですが、こんなにクリアなエメラルドはめったにみかけません。
しかも無処理。

石屋さん曰く、樹脂充填されていたので、その部分はリカットして落としましたということです。

お値段は、普通に処理されているエメラルドから比べると、とっても高くなってしまいますが、これは探してもなかなか見つかるものではありません。
エメラルドカットはあまり好きじゃないのですが、このエメラルドは、あまりの美しさに、思わず皆様にもご紹介しなくてはと選択してしまいました。

この他にも、すっごく綺麗なルースが沢山あります。

実は、今回のフェアは、エメラルドだけのつもりはなかったのですが、いわゆるエメラルドグリーンにとても惹かれてしまって、気がついたらチョイスしたルースはすべてエメラルドでした。

8月も末になり、だいぶ涼しくなってきましたが、まだまだ蒸し暑かったりするので、体が疲れているようです。
その癒しを求めて、エメラルドグリーンに惹かれたのかもしれません。

今回は、価格帯としてはお買い得なものはありませんが、高いけど安い、探すと見つからないだろうというものをご紹介いたします。
来週末の開催を目指しております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | インフォメーション

2011年08月24日

赤い女王

レッドベリルクィーン7月に発表したアラベスク・クィーン。
ご好評をいただきまして、お陰様でセミオーダーのご注文をいただいております。
ありがとうございます。
実は、このアラベスクのシリーズ、センターのルースサイズがなかなか難しく、セッティングが大変だったりすることが、オーダーをいただいてからよくわかりました。
職人さんの作業も、セミオーダーという形で作っていても、フルオーダーと同じくらい手間暇かかるようです。
まぁ、完全にフルオーダーと同じではないですけどね。
ちなみにこのデザイン、フルオーダーでお作りすると、セミオーダー参考価格の倍くらいになります。

通常、セミオーダーとフルオーダーの価格差はそこまででないのですが、デザインによってはかなりお高くなってしまいます。
フローラインシリーズのようなデザインでしたら、セミオーダーとフルオーダーの価格差は10万円位なんですけどねぇ。
シンプルなデザインのフルオーダーの参考価格は、Ptリングでだいたい30万円台半ばくらいです。
地金の重さや相場によって、変わってきますけど。

地金の重さでいうと、アラベスク・クィーンは中くらいのボリュームになります。
実際に手にしたときの、重厚感などを考えると、最近の地金高騰の中、他の軽めのジュエリーとは一線を画していると思うのですけど、そう思っているのは私だけでしょうか。

サンプルはプラチナでのお作りですが、オーダーいただいたのは、ゴールドにレッドベリル。
サンプルの時もそうでしたが、出来上がりを手にしたときに、そのずっしりとしっかりした作りに驚きました。
重厚感があり、金色に赤い石が映える、とても美しいリングです。
ブログタイトルは赤い女王としていますが、炎の女王というイメージですよね。
ゴールドに赤なんて、ものすごく派手な印象になるのですが、このリングは派手とか考える以前に、カッコイイ!と思わず、唸ってしまうような出来上がりでした。

お客様も、ウェブ上でご紹介したときから、オーダーを視野に入れて下さっていて、展示会にお手持ちのルースをご持参くださり、その場でご検討してご注文でした。
そして出来上がりも、お客様のご想像通りだったようで、大変ご満足いただけました。

S様

ご注文ありがとうございます。
アラベスク・クィーンをとてもお気に召していただけて、大変嬉しいです。
ぜひとも、ブルーのバージョンもお作り下さい。
お待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ジュエリー

2011年08月22日

水色のキャッツアイ

キャッツアイトルマリン先日、ショップページでご紹介したトルマリンなのですが、実はキャッツアイなんですよ。
写真がうまく撮れなかったので、キャッツアイと明記してないんですけど、太陽光でみるとちゃんと目が出るのです。

淡い水色に、縞模様のインクルージョン。
このインクルージョンがあるから、キャッツアイ効果が表れるのですが、今回のキャッツアイは、人口のライトの下では、キャッツアイがなかなか見えませんでした。

インクルージョンはしっかりありますが、淡いブルーがとっても綺麗で、ものすごく気に入っています。
そういえば、今、トルマリンキャッツアイって、ベルデライトの在庫には無いんですよね。

トルマリンキャッツアイで、各色を集めるのも楽しいだろうなぁ。
そして同じ色でも、濃淡で表情が違うので、それも集めたいような気がします。
以前、ご紹介したブルーのトルマリンキャッツアイは、濃い色だったけど、こちらはちょっと淡い色。
どちらも純粋なブルーなので、インディコライトでご紹介しています。

そうそう、このキャッツアイで、一つだけ残念なことは、私が好きなまん丸な形よりちょっと縦長なことかな。
それでも、淡い水色にやられて手に入れてしまったトルマリンです。

機会があったら、ぜひ実物をご覧いただきたいです。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 15:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年08月20日

猫・ネコ・こねこ

ジークつい数日前まで、暑いですねぇと言っていたのが、嘘のように今日は涼しいですね。
明日は9月半ば頃の気温になるとか、天気予報で言っていましたが、この気温差には気をつけないと、体調を崩してしまいます。

ところで、最近我が家の外猫に加わった子猫です。
先に加わっていた子猫4匹兄弟に、もう一匹、どの猫が親なのかわからない子猫が迷い込んできました。
最初にいた4兄弟には母猫がいて、おっぱいやったりして可愛がっていたけど、この一匹は当然それに加われず、かわいそうだなと思って、家の中に取り込もうと思い、ジークと名付けて、えこひいきして餌をやっていました。
かなりえこひいきしていたのですが、家の中に取り込む前に、4兄弟と仲良しになってしまいました。
今朝は少し寒かったからか、4兄弟と一緒にデッキに置いてあるボックスの上でくっついて寝ていました。
こうなってくると、一匹だけ家の中に取り込むのは、かわいそうです。
残念。

だけど、そのえこひいきが効いたのか、とりあえずカメラを向けたらカメラ目線で写真を撮らせてはくれました。

餌食べている間は、触ることもできるようになったのですが、普段はまだ触れません。
そして、先日魔が差して、餌を食べているところを捕まえて、家の中に入れてみたのですが、とてもかわいそうなネコになってニャーニャー鳴くし、外にいる4兄弟は唸るし、けっきょく外に出してやりました。

どう考えても、もう家の中で飼うのはむりそうです。
外ネコが親猫2匹、子猫5匹もいたら、家猫としてどこかから子猫を新たに迎えるのも無理そうですし。

次のチャンスは何時になるのでしょう・・・

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2011年08月19日

カラーレスジルコン

ジルコン透明なジルコンです。
友人が原石を購入して、自分でちょっと加熱処理をしたらしいのですが、何をどうやって加熱したのか、きちんと聞き損ねてしまいました。
今度逢ったら聞いてみよう。

このジルコン、無色透明です。
その昔ダイアモンドの類似石ということで、ダイアモンドの代わりに使われていましたが、最近は、天然石のジルコンではなく、人造石のキュービックジルコニアが使われることが多くて、完全に無色のジルコンって探すとなかなか見つからなかったりしました。

それでも、ここ数年はジルコンのカラーバリエーションがかなり出回るようになり、一般的なブルーの他にグリーン、イエロー、茶がかったピンク、レッドなどを見かけます。
カラーバリエーションのある石は、カラーコレクションするのが楽しいですよね。

このジルコンは、残念ながら、インクルージョンがあるので、完璧な無色透明ではないのですが、カラーレスなのに、どこかブルーが見えて、ちょっと惹かれたルースです。

形もペアシェイプで好みだったのと、友人が自分で加熱してみたという言葉に惹かれて購入してしまいました。
コレクションにしておくにはちょうど良いかなと思っています。
コレクションとは言っても、まだ自分用にはしていません。
ちゃんとショップページで販売していますので、ご興味のある方はぜひベルデライトのHPより、ルースページをご覧下さい。
宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2011年08月17日

何処ででも手に入れられる石

石・研磨後先日、プレーナイト(と思われる石)を自分で研磨しましたとブログでご報告しておりますが、そのプレーナイトの原石を何処で手に入れたか、数人の方に聞かれたので、お答えします。

通常だったらミネラルフェアとか、そういう所で原石を手に入れるのですが、あのプレーナイトは、近所のホームセンターで手に入れました。

ガーデニングというか、庭用の玉砂利です。

1Fギャラリーのエントランスにちょっとだけ土があるのですが、そこの部分が雨が降るたびに、浸食されて穴があいて行ったので、玉砂利を埋めようと思って、近所のホームセンターで買ってきました。

4袋くらい用意して、敷き詰めたら、一つだけとっても綺麗な緑の結晶があったので、これはきっと何かに違いないと思って、よけておいたのです。

それが先日研磨した石です。

緑の原石は、一個だけだったのですが、他の石も研磨したら何か面白い事になるのでは? と思っています。
自分で研磨機とか、そういう設備を持っていたら、面白がってなんでもかんでも磨いてみるんだけどなぁ。

ジェムクォリティにならなくても、ワイヤーで巻くぐらいのタンブルに出来たらすっごく面白いですよね。

玉砂利ってホームセンターで売っているので、どこかまで探しに行かなくても、手に入るし。
もっとも、何が入っているかわからないし、研磨に耐えるような石かどうかもわかりませんので、最初から研磨しようと思って購入しても、あまり良い石は入ってないと思います。

それでも、運だめしじゃないけど、遊んでみるのには楽しいかもしれません。
問題は、研磨をどうするかですね。

知り合いに聞いたら、耐水性のヤスリで根気よく研磨してもいいんだよと言われましたが、それはとても根性がありません。
やっぱり機械の力は偉大ですね。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラフ・原石 | 四方山話

2011年08月15日

夏の夕暮れ

アメシストベルデライトは、今日まで夏休みをいただいておりましたが、お盆の頃がお休みという方が多かったのではないでしょうか。

お休みの間は、何をすることもなく、ぼーっと夫の実家で過ごしていたのですが、そこで見た夕陽がとても綺麗でした。
淡いピンクからオレンジが混ざったような色から、青がまざって紫色になり、すみれ色になりそして宵闇の色になっていくのです。

自然の色って美しいですよね。
写真は同じ自然の色でもアメシストの色です。
こんな紫色の夕闇になるときもありますが、夏の夕空の色は、アメシストも混ざっているけど、やっぱりタンザナイトのイメージが強いかなぁ。
それも、加熱処理してあるタンザナイトではなく、スチールブルーのグレーがかったブルーの方が、雰囲気があるように思います。

自然の風景の色と、自然の宝石の色、どちらも素敵で、眺めていると飽きないです。
その美しさに惹かれて写真を撮ってみるんだけど、写真だと自然の美しさを表現仕切れないですね。
ちょっと残念。
だからこそ、実際に見る事が大事なんだなぁと思ってしまいます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 | Fantastic photograph