2012年04月

2012年04月30日

11周年フェア・ご来場ありがとうございました

R0016557
11周年フェア終了いたしました。
ご来場下さったお客様ありがとうございました。
ギャラリーでのフェアは終了いたしましたが、ウェブ上の特別企画は5月13日まで開催していますので、もう少し楽しんでいただけます。

今回のフェアは、あまりお客様が重なることが無く、それぞれのお客様とじっくりとお話しできました。
やはり連休で三日間あったからでしょうか。
いらして下さったお客様が、今回は三日間の選択肢があったので、来る日を決めるのが楽でしたと仰って下さいました。

そして今回は、家族連れで遊びにいらして下さった方がいらして、小さなお客様がいらっしゃいました。
昨日のお客様は、お手頃な価格のルースを選ばれて、にこにこしながらお帰りになりました。
今日いらして下さったお二人の小さなお客様は、お兄ちゃんが大きな水晶を欲しくなってしまって、お母様に「積み立てをして買えばいいと思うよ」と言われ、悩んでいました。
妹さんは、小さなキラキラしたルースを手にして、にこにこしていました。

コレクション第一歩ですね。

先行きが楽しみですが、お母様からしたら複雑かしら?
ぜひとも親子で楽しんで頂けたらと思います。

ウェブ上の特別セールは13日までですので、じっくりとご検討下さいませ。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2012年04月28日

11周年フェア初日でした

11周年フェア
今日からGWです。
連休初日、行楽日和で気持ち良い一日でしたね。

ベルデライトは11周年フェア初日でした。
今日もたくさんのお客様がいらして下さって、楽しい一時を過ごさせていただきました。

今日は初めてのお客様で、ジュエリーはなかなか作れないから、来にくかったと仰る方がいらしたのですが、いらして頂くだけで嬉しいので、気軽に遊びにいらして頂きたいと思います。
ジュエリーもご覧頂くだけでなく、実際に着用してみると、随分印象が違ったりしますし。

何よりも、展示会にいらして下さった方と、ルースの話やジュエリー、そのほかいろいろお話しをさせて頂くのが楽しいのですから。
お茶を飲んで、お菓子を食べながら、綺麗なルースやジュエリーに囲まれて、同じモノを好きな人達と語り合えるのが楽しいのです。

ベルデライトの展示会では、お客様同士顔なじみになってきて、お客様同士の交流ができたりして、私はそんな様子を見ているのも嬉しいのです。

明日も、いろいろな方がいらして下さる様で、今からとても楽しみです。
ギャラリーで皆様にお目にかかれる事を楽しみにしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2012年04月27日

ダイアリングのリフォーム

ダイアパライバリング
ダイアリングのリフォームのオーダーをいただきました。
いわゆる立て爪のダイアモンドリングを、クリベージ風のデザインにリフォームしたいとのことで、オリジナルでデザインをさせていただきました。

ダイアだけでなく、ピンクダイアとパライバを一緒にセッティングしたいとのことで、嬉しい事にピンクダイアとパライバも探して下さいとご依頼いただきました。
石を探すのは大変ですけど、とても楽しいことです。

実は、ピンクダイアとパライバは、それぞれお客様のお子様を表しています。
最初にそのお話しを伺った時に、できることならピンクダイアとパライバの大きさと雰囲気を同じにしたいと思ったのです。

しかし、どちらもそう簡単に見つかる石ではありません。
ほぼ同じ大きさと形のルースを探すなんて、無理だろうと思っていたので、お客様にはそのことは言わないで、密かに同じサイズと形のものを探そうと思っていたのです。

簡単には見つからないだろうなと思っていたのですが、今回、いいタイミングでとても美しいピンクダイアを見つけられました。
そして、奇跡的にほぼ同じ大きさと形のパライバが見つかったのです。
これは、それぞれいつもお世話になっている石屋さんのお陰です。特にピンクダイアを探してくれたダイア屋さんなんて、めったに大きな石や量を仕入れないのに、熱心に探してくれました。
ありがたいことです。

そして、見つかったルースでさっそくデザインのご提案をさせていただきました。
クリベージタイプでご希望でしたので、ちょっとボリュームリングをご提案いたしました。
気をつけたのは、クリベージシリーズと稜線の向きを変えることでした。
ダイアモンドの大きさと、ピンクダイアとパライバの大きさ、そしてお客様の雰囲気。
それらを考えた時に、ダイアを中心に、ダイアからあふれるような、流れるような、シャープだけど優しい雰囲気で、それでいて一目見てカッコイイと思えるような、そんなデザインが頭の中に浮かんでいたのです。

そして出来上がったデザイン画をご覧になって、すぐにOKを下さったので、すぐにお作りに入らせていただいたのですが、職人さんは、私が頭で考えていた形をカッコ良く作るのが大変だったようでした。

ワックス原型を何本も作ってくれて、ワックスの棒を二本使い切ったと言っていました。
でも、それだけ大変な作業をしてくれたお陰で、出来上がりはものすごくカッコ良く美しいリングになりました。

お客様にも大変喜んでいただけて、毎日使っていますとお礼のメールをいただきました。

N様

今回は、石を探すところからお任せいただきまして、誠にありがとうございました。
お陰様で、私も楽しくルースを捜し、デザインも楽しくさせていただきました。
本当にありがとうございます。
今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 10:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0) リング | ジュエリー

2012年04月25日

迫力のダブルスターサファイアリング

スターサファイアノース
今年2月のツーソンで出会ったスターサファイア。
見つけた時から、カレント・ノースを作ったらすごい迫力で素晴らしいリングになるだろうと思っていました。

リングに仕立ててしまう前に、ルースでお披露目しておりましたが、今週末の11週年フェアで発表するために、ルースをソールドアウトにして、製作に入っていました。

そのリングが出来上がってきたのですが、ものすごい迫力です。

カレント・ノースは、裏テーマというか、最初のイメージに烈風というイメージがあるのですが、このサファイアのリングは熱く激しい風ではなく、冷たい迫力のある風です。

納品された時、手に取った瞬間に、「おおっ!」と言ったきり言葉が出なかったです。
その迫力と、リングにセッティングされたら、ますます輝きを増したスターが、ちょうどスポットライトを受けて、これでもかという程、6条に光り輝いていて、言うべき言葉を見失ってしまいました。

思わず無言で、自分の指にはめてみました。
ところが、ちょっと拍子抜けなのですが、私の指にはめてみたら、思ったよりも普通でした。

指にすると、スターの感じとサファイアの色合い、プラチナの腕のボリューム、それらが良い感じに落ち着いた印象のリングになりました。
リング単体で置いてあると、ものすごく迫力で、リングに負けてしまいそうな印象なんですけどね。

もっとも、私の手はとても大きいので、ボリュームがあっても迫力があっても、指にしたら普通になってしまうリングは結構多いので、あまり参考にはならないかもしれません。
このリングは、ぜひとも実物をご覧になって、実際に指にはめていただきたいリングです。

ちなみにこの写真は、晴れた日に太陽光で撮りました。
スターがはっきりくっきり出て、写真を撮りながらにやにやしちゃいました。

今週末28日(土)から30日(月)まで、東京都文京区の小石川のギャラリーシードタイムで、11周年フェアを開催いたしますので、お時間のある方はぜひとも足をお運びください。

詳しくはHPをご覧ください。
皆様のお越しをお待ちしております。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リング | ジュエリー

2012年04月23日

今週末は11周年フェア

デザイン
今週末はいよいよ11周年フェアです。

フェアへ向けて準備は、進んでいます。
今日はフェア用のデザイン画を描いていました。

実は、先週には終わらせて、今日あたり職人さんと打ち合わせのつもりだったんですけど、ちょっと遅れ気味です。

数年前に同じような企画をしたときに描いたデザイン画は、3点だったのですが今回は5点。
ちょっと頑張ってみました。

デザインのモチーフはいろいろです。

セミオーダーのシリーズを何にしようか考えていた時に、お客様との会話から描いてみたいなと思ったモチーフとか、去年からセミオーダーのシリーズのアイテムに加えたいなと思っていたデザインとか、楽しくデザインいたしました。

今回、特に思い入れがあるのは、つる草モチーフのリングです。
こちらは去年、お客様からオーダーをいただいて、お作りさせていただいたのですが、あまりに美しく素晴らしい出来上がりに、自分用にも作りたいと思ってしまったものです。

その時はイニシャルをお入れしてのデザインでしたが、さすがに自分のイニシャルではなんだなと思って、ベルデライトのVをモチーフにしています。
大変自画自賛ですが、なかなか美しいデザインが描けたと思うので、実際に作ったら素晴らしいリングが出来ると思います。

28日からのフェアで発表いたします。
せっかくのフェアなので、フェア特別価格にしたいなぁなどと思っています。
どんな価格で作れるのか、明日職人さんと相談です。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会準備中 

2012年04月21日

チョコレート工場へ

チョコワッフル
今日は、午前中お客様でその後、用事があって錦糸町へ出かけました。
錦糸町はスカイツリーのお膝元ということで、再開発も進み、最近はいろいろな施設があります。

今日行ってきたシャルロッテチョコレートファクトリーというレストランは、ロッテシティホテルの1階にあります。
ここはいわゆるコンセプトカフェで、チョコレートを作る行程を見ることができるレストランです。

今日はお茶をして来たのですが、しゃべるのと食べるのに忙しくて、チョコレートを作る行程を見るのをすっかり忘れてきました。
また今度いく機会があったら、じっくり見てこようと思います。

ところで、今日食べたのはチョコレートワッフル。
チョコレートのワッフルにアイスクリームと季節のフルーツソースがのっていて、別容器に暖かいチョコレートが入ってきます。
このチョコレートをアイスにかけると、あっという間にチョコレートが冷やされてぱりぱりのチョコになります。

とっても楽しいくて美味しいのですが、かなりボリュームがあって、お茶をした時間が夕方近かったため、夕食はもう食べられませんという感じでした。
(それでもしっかり食事もしましたけど)

このレストラン、チョコレートを使用した食事メニューがいろいろありました。
今日は中途半端な時間に入ってしまったのですが、今度は食事をしに行ってみたいものです。

ちなみに、アイスの上に乗っているのは、ロッテのコアラのマーチ。
あまりこういうお菓子は好きじゃないので、よけいだなぁと思ったのですが、でもロッテだしこういうのが乗っているのも、ご愛敬かなと思って食べてみたら、中は空洞でした。
一口かじって、ついてきた溶けたチョコレートを流し込んだら、普通のコアラのマーチになりました。
市販のコアラのマーチとは違うので、そこがちょっと面白かったです。

今日は、午前中にお客様と楽しい時間も過ごせたし、とても充実した一日でした。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2012年04月20日

情熱の赤

スピネルフローライン
昨年末にお嫁入りしてしまって、欠番になっていたフローラインを新たに作りました。

新しいフローラインは前のプラチナ・パライババージョンの、静謐な印象とは真逆の、情熱的な印象になったと思います。
レッドスピネルとゴールドで作ったら、美しい素晴らしいリングになると思っていました。
実際に出来上がってきたら、華やかですが、けばけばしいのではなく、気高い雰囲気のリングになりました。

レッドスピネルも赤が美しく、ルースだけでも綺麗だったのですが、セッティングしたらその美しさが際立ちました。
実は、写真を保存するのに、名前を付けるときに、一瞬ルビーリングと書きそうになってしまいました。
頭ではスピネルだと理解しているのですが、目に入ってくる色合いで、ルビーと一瞬思ってしまったのです。
わかっているのに、自分で自分を騙してしまいそうになる程、美しい赤いスピネル。

かの有名な英国の王冠と比較するのは恐れ多いですが、あのスピネルもこんな感じなのでしょうか。

このブログの写真は、撮影をいつもと違う環境でしたら、青が入ってしまって、スピネルの赤が美しく出ていないのですが、実物は本当に赤いです。

かなり自画自賛ですが、本当に素晴らしく美しいリングが出来たと大満足です。
早く皆様にお披露目したいです。

来週の11周年フェアには、ぜひ実物をご覧になりにいらして下さい。
お待ちしております。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) リング | ジュエリー

2012年04月18日

パライバの風

パライバサウスSI
去年の秋の展示会でお客様からオーダーをいただいたリングです。
カレントのサウスなのですが、今回もパライバです。

オーダーを頂いたときに、お客様もおっしゃっていたのですが、カレントサウスはパライバのイメージが強くて、自分もパライバで作りたいと思っていたのですとのこと。
他のお客様も同じような事をおっしゃっていました。

よほど青い南風という印象が強いのでしょうか。

こちらのお客様がオーダー下さったのは、去年の秋の京都の展示会でしたが、実はその前の年もいらして下さって、いろいろご検討されて、いよいよご注文下さいました。
やっぱりパライバでお作りすると美しいですよね。

これからの季節、気持ちの良い青空の日お使いいただけると、より一層気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

I様

この度はリングのオーダーありがとうございました。
出来上がりはご満足いただけて良かったです。
パライバのリングご活用いただけると大変嬉しいです。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 09:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) リング | ジュエリー

2012年04月16日

虹色に輝く日々

イリスアゲート黒3
クレア広告掲載セールには、たくさんのお客様がご注文下さいました。
ありがとうございました。
今日は、その手配や職人さんとの打ち合わせで、バタバタした一日でした。
でもとっても楽しくて、オーダーいただいたジュエリーの出来上がりを想像して、喜んでいました。

このセールが落ち着いたら、今度は11周年フェア。
そして、5月に入ったらデザイン・フェスタです。
それが終わったら、夏の展示会の準備。

夏の展示会の日程や、新作のことなど、いろいろ考えなくちゃいけないことが沢山あります。

今回、お客様に私の感性や姿勢、ルースの選び方、デザインが素晴らしいと思っているというメールを頂きました。
これからも思うままに突っ走って下さいとも、仰って下さいました。

その言葉を励みに、11周年フェアのデザインは、突っ走ってしまいそうです。
そのお言葉のお陰だけではないですが、いろいろなことが輝いているように感じています。

そんな気分だからでしょうか。
素材として購入したものの、なかなか作ることができなかった、イリスアゲートをアクセサリーのトップとして作りました。

ものすごく薄い板状のイリスアゲートで、作るのが大変なような気がして、なかなか手が出なかったのです。
それでも、アーティスティックワイヤーという銅素材のワイヤーは柔らかいから、アゲートを壊すことなく巻くことが出来ました。

こうやって電灯にかざすと,虹色の輝きが見えます。
自分用にしたい気もしているのですが、このアゲートはデザイン・フェスタで販売予定です。

他にもいろいろ作りたいですし、ジュエリーのデザインもいろいろ描きたいです。
こうやって、日々楽しく作りができるのも、お客様が支えて下さるからです。
本当にありがとうございます。

11周年フェアのデザインも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) アクセサリー | 日々の風景

2012年04月14日

青が美しいパライバinクォーツ

パライバインクォーツ1

先日ご紹介したパライバinクォーツ。
ブログでご紹介したのは小さい方で、こちらは先週お嫁入りしてしまいました。

今日ご紹介のはもうちょっと大きくて、青の色が濃いものです。
こっちも合わせてご紹介していたように思っていましたが、ブログではご紹介していませんでした。

こちらのパライバinクォーツは、1.59ctで大きさは8ミリ×6ミリくらい。

全部がパライバだと、ものすごいお値段になってしまいますが、これはクォーツ部分の方が多いですし、パライバのハーフムーンカボションの十分の一のお値段です。

これはこれで可愛らしく、何か作ったら面白いだろうなぁと思います。

最近、こういうちょっと変わったルースばかりを集めている感じもします。
こういうルースって、石のままで眺めているといろいろ想像して楽しめて、ついつい増えて行ってしまいます。

でもたまには、普通の宝石を楽しまなければと思って、11周年フェア用にはいわゆる普通のファセットカットの石をピックアップしました。
それでも変形トリリアントとか、コンケイブカットとか、ちょっと変わったルースが多い感じです。

結局私は、どこかちょっと変わったものが好きなようです。
ちょっと変わった物って、探すと案外難しいようで、ジュエリーに限らず他のものでも、すっごく個性的なデザインか、無難にカッコイイデザインのどちらかになることが多いような気がします。
ちょうど良いさじ加減の、良いと思えるデザインを探すのは、難しいですよね。

ベルデライトでは、そのようなちょっと変わったものをご提供できたらと思っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース