2013年04月

2013年04月29日

12周年フェア・ご来場ありがとうございました

トルコキキョウ
小石川のシードタイムギャラリーでの12周年フェアは、本日最終日でした。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

久しぶりにいらして下さったお客様、毎回いらして下さるお客様。
そして友人達。

本当にいつもありがとうございます。
皆様のお陰でベルデライトは、12年続けることができました。
13年目も皆様に美しい宝石や、面白い石、美しいジュエリーを楽しんで頂けるよう、がんばっていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

そして、いらして下さるだけで嬉しいのに、いろいろお土産やお祝いのお花をいただいてしまって、大変恐縮しております。
ありがとうございます。とても嬉しいです。

今日の写真は、そのいただいたお花をマクロ撮影してみました。

今回、いらして下さったお客様とお話ししていて、気がついたことがありました。
私がマクロ撮影が好きなのは、以前描いていた抽象画のような雰囲気に撮影できるからかもしれません。
そう思って、石の写真だけでなく、花や植物をマクロで撮影したものを見たら、抽象画のような雰囲気のものがとても沢山ありました。

もう10数年も抽象画を描いていませんが、今かいたらこの花の写真のような雰囲気になるかもしれません。
機会があったら、いつか描いて見たいですね。

さて、12周年フェアは、ギャラリーでの展示会は終了いたしましたが、ウェブ上のフェアは5月10日まで開催しております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2013年04月27日

12周年フェア初日でした

P4270008
本日は12周年フェア初日でした。ベルデライトを青山のサロンでスタートさせてから、12年経ち、干支が一回りしたなぁと感慨深く思っています。
10周年の時もすごいなぁと思いましたが、12という数も凄いなぁと思っています。

これも応援してくださる皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

ギャラリーでの展示会にも、大勢の方がいらしてくださって、大変賑わい、今回も思いきり石の話、デザインや作りの話をさせていただきました。
ご来場下さった皆様ありがとうございました。

いつもお話ししているのが楽しくて、お客様がお帰りになられてから、せっかく大勢の方がいらしていたのに、写真を撮るのを忘れウェブ担当小栗に怒られています。
今回は、途中で気がついたので、お客様が沢山いる所を写真におさめさせていただきました。

ウェブ上でも12周年記念リングにご注文いただきました。
ありがとうございます。
実物をご覧になってから、ご検討されたいという方もいらっしゃいますし、今日ご覧になってお帰りになってからじっくりご検討してくださるという方もいらっしゃいます。
じっくりご検討いただくのが一番ですが、石はそれぞれ一個しかないので、どうぞお早めにご決定下さい。

明日は二日目。
どんな方がいらして下さるのかとても楽しみです。

お近くにご用のある方は、ぜひお立寄り下さい。
皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 展示会 

2013年04月26日

12周年記念リング Vヴィー

12周年 Vカイアナイト
いよいよ明日から、ベルデライト12周年フェアが開催されます。

今年の記念デザインは、今までと違ってデザイン画だけの発表ではなくて、実際に作っています。
しかも「12周年だから12万円」という、価格に挑戦してのデザインです。

今までと違ってお手持ちのルース、どれでもお使いいただけますというデザインではなく、ルースのサイズと形が限定されてしまいます。
ツーソンフェアが終わった時に、ブログでご紹介した12個のカボションのルースがそれ用に準備したものです。

ベルデライトの通常のジュエリーは、セミオーダーが基本ですので、お手持ちのルースはどれでもお使いいただけるようなデザインを心掛けています。
そのため、石座は一つずつ手作りになってしまいます。
オリジナル1点ものよりはお手頃価格になりますが、そうはいってもなかなか良いお値段になってしまいます。

今回は、使用する石の大きさと形を統一して、こちらでルースをご用意して、価格を抑えて見ようというのが最初に決まったことです。

そもそも、そういう企画を考えたきっかけは、去年の秋に友人のために作ったリングです。
たまたま知り合った職人さんが、シルバーも扱えるというので、大振りのピンクムーンストーンをフクリン留めにして、シルバーでリングを作ったら素敵だよねと話していた友人のために作ってみようと思ったのでした。

その友人のために作ったリングは、友人のイニシャルのYをアレンジしたものでした。
出来上がったリングは、自画自賛になりますが、シンプルでカッコよくて思わず自分も欲しいと思うものでした。

そういう訳で今回のデザインは、Vをアレンジして、カボションの石をフクリン留めにしています。
シンプルでとても素晴らしいリングになったと思います。

Vのアレンジは、字そのものよりも、ベルデライトのロゴのVのアレンジに近いです。
いつも見ているVの曲線が、いつかジュエリーにしてみたいと思っていたラインだったのです。
今回のリングは、そのラインが強くでているように思います。

価格を抑えめにしているため、通常のベルデライトのリングよりは、華奢で軽い仕上がりになっています。

今回ご用意したルースは12個です。
出来上がったカイアナイトのリングはとっても良い感じで、販売を開始したら早い者勝ちになりそうな気もいたします。
明日からのフェア、お見逃しなく!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | リング

2013年04月24日

自然の作りだす幾何学模様

サンストーンマクロ
今週末の12周年フェアの前に、6月の展示会のデザインを仕上げなくてはいけないことが発覚して、ちょっと焦っている昨日今日。
焦ると良いことはないので、ちょっと気持ちを落ち着けて、今日は石のマクロ写真をアップしてみます。

インド産のサンストーンの写真なのですが、顕微鏡まで拡大して撮影すると、こんな風に見えるのです。
びっくりしました。

何かの機械部品というか、SFに出てくる何かのシステムのように見えます。

ルースだけの写真がなくて、アクセサリーの写真になってしまいますが、通常で見るとこういう石です。
W412サンストーンd


拡大すると、見えてくるものが違って、面白いですよね。

一つの事に集中しているときに、見方を変えたり、違うものを見てみると、それまで焦っていたり、困っていたことが大したことじゃなく思えてきて、ゆったり構えることができます。

ということで、夏の展示会のための新作のサンプル作りに、とりかかることにしましょう。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Fantastic photograph 

2013年04月22日

新シリーズのデザイン

13年新作
今週末、12周年フェアです。
準備は順調に進んでいます。。。多分(笑)

実は、6月に予定している夏の展示会で発表予定の新シリーズのデザイン、今週中に職人さんに作りをお願いしてスタートしないと、ご案内のはがきに出来上がりの写真が使えないということに、今日気が付いて焦っています。

だから今日は新デザインの事で頭がいっぱいです。

今年のセミオーダーシリーズは、去年のハロウィンの時に思いついたデザインです。
去年からずっと考えていたからか、描くのには時間がかかりませんでした。
あとは、こちらが思っている雰囲気が出せるかどうか。
職人さんとの打ち合わせ次第なところもあります。

今回は、自分の中のイメージが固まっているので、できることならワックスを削って職人さんに渡したいところです。
今週中に職人さんに渡せるようにワックスを削れるかどうか、ちょっと不安な部分もありますが、ワックスに挑戦してみようと思っています。

一番の問題は、新作にどの宝石を使うかです。
手持ちのルースを眺めて、じっくりと検討しようと思っています。

この時間が一番楽しいのですが、今回は珍しくデザインが先にありきだったので、ある意味どのルースでも良いから、選び放題というか、制約がなくてかえって選びにくい状態です。
新しく仕入れちゃおうかなと思うのですが、そうすると作りに出すのに時間がかかってしまうし。

とても悩ましい問題です。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会準備中 | デザイン

2013年04月20日

イエロートルマリンのピアス

トルマリンピアス
昨日ご紹介した、カラーチェンジガーネットと一緒にオーダーをいただいた、シンプルなピアスです。

トップのオーダーにいらしたお客様に、ルースもご覧になって楽しんでいただいていました。
お客様は最近ピアスホールを開けたので、いろいろピアスを楽しみたいと思っていらして、ピアスもお作りになりたいとお考えだったようです。
幾つかセットになっているルースをご覧いただきましたところ、四角いカットのイエロートルマリンをとても気に入って下さり、同時にピアスのオーダーもいただきました。

こちらもシンプルなお作りをご希望で、一番シンプルな形になりました。

お見積もりをさせて頂いた時には、石座はごくシンプルに、既製の枠をアレンジして四角いカットの石を留める形になりますとお話しをしていたのですが、職人さんが普通に石座を作ってくれました。

しかも、ちょっと手のこんだ2段腰です。
石座について説明するのが難しいのですが、2段越しの石座は一番光を取り込む優美な作りと思っています。

この腰については、職人さんの考えと好みがあるようです。
私がお願いしている職人さんは、石やデザインに合わせて形を変えるので、どれが一番とは実は言い切れないなと最近思っていますが、丸線で作った2段腰の石座が、一番美しい感じがして好きです。
強度から考えると、ちょっと弱いので、板作りの方が安全な場合もあります。

デザインによって、丸線の華奢なタイプが似合う場合と、板で作ったタイプが似合う場合があります。
石の形によっても作りが変わって来るときがあります。

実は今回お願いした職人さんは、いつもの職人さんと違う人なのです。
たまたま別件をお願いしていたので、一緒にシンプルな作りで既製枠を使ってリーズナブルにしてもらおうと思っていたのですが、出来上がってみたら、しっかりと手作りで作ってくれていました。

いつもお願いしている職人さんもすごいですが、今回の職人さんもすごいです。
とても腕の良い素晴らしい職人さんに仕事をお願いできて、大変ありがたいとしみじみ思いました。

とても美しい作りのピアスは、お客様にも大変喜んでいただけて、ピアスとトップを身に着けてお帰りになられました。
着けてきたものをしまって、出来上がったものを着けて行きたいと思ってもらえて、大変嬉しい限りです。

K様

この度は本当にありがとうございました。
トップとピアス、お作りさせていただけて大変嬉しいです。
ご都合のよろしい時に、ピアスとトップを着けて展示会に遊びにいらして下さい。
お待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | ピアス

2013年04月19日

シンプルなペンダントトップ

カラーチェンジガーネットトップ
今日納品させていただいたトップのご紹介です。

カラーチェンジガーネットをお探しだったのですが、普通のショップではなかなか置いてなくて、ご主人にネットで探してもらって、弊店を見つけて下さったそうです。

普通のジュエリーショップさんや、デパートの宝飾売り場では、赤以外のガーネットを扱っているところは少ないのが現状です。
ショップの店員さんにも、まだまだ赤以外のガーネットがあることを知らない人も多いようです。
私が宝石の勉強を始めた頃よりは、5大宝石以外の宝石の存在も知られるようになって、取り扱っているショップも増えてきましたが、それでもカラーチェンジガーネットとなると、数は限られてくると思います。

ダイアモンド、ルビー、エメラルド、サファイア、パール以外にも、魅力的で美しい宝石はたくさんあるので、それらの宝石がもっと知られるようになると嬉しいなと思っています。

さて、このカラーチェンジガーネットのトップですが、お客様はシンプルな一粒のトップをご希望でしたので、それにピッタリのガーネットを探す所からさせていただきました。
色合いもサイズもカットも綺麗なガーネットが、ちょうど良いタイミングで見つかって早速お作りに入ったのですが、チェーンを通す部分(バチカンといいます)はどうするのか、石座に直接チェーンを付ける形にするのか、石座の形はどういう形になるかなど、シンプルなトップとはいえ、いろいろ打ち合わせさせていただきました。

今回は、シンプルにということを最優先に既成の枠を使って作るということになったのですが、実はこの枠は職人さんのオリジナルです。
職人さんが、とても繊細に華奢な作りで仕上げてくれました。
爪も小さめで綺麗な作りです。
写真で見ると大きなトップのように感じられますが、実はこのガーネットは直径4ミリです。
石が小さいので、バチカンも小さめにとても華奢に作ってあります。
とても可愛らしく美しい出来上がりに、お客様も大変喜んで下さって、着用されてお帰りになられました。

シンプルで小さく可愛いトップ。
ちょっと変わった石で、こういうトップをいくつか作ったら楽しいかなぁなどと思い始めました。
問題はラウンドでないと対応できないというところです。
でも4ミリのラウンドくらいでしたら、いろいろな石で集められそうな感じもしますので、いつか何かできたら、面白いですよね。

K様
今日はありがとうございました。
ご一緒にオーダーいただきましたピアスは、また後日ご紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | ペンダント・トップ

2013年04月17日

記念デザインのリング

メキシコオパール
12周年記念フェアは、オリジナルリングを作ろうと決めて、2月に行ったツーソンでルースを探してきました。

今回はデザインは一つ。
販売価格はK18 とPtで違いますが、ルース込みでの均一価格にしたくて、ルースの大きさをほぼ同じ大きさで探してきました。
もちろん価格までは統一できませんでしたが、見つけたルースはほぼ同じサイズです。

見つけやすいところと思って、想定していたのは、6ミリ×8ミリのカボションです。
このサイズで12個バラエティに富んだルースを見つけられるかどうか、心配しながら会場を回ったのですが、心配するまでもなかったです。

我ながら見事なまでに、可愛らしく美しく雰囲気の良いルースを12個見つけることができました。

今回は、デザイン画だけでなく、サンプルを一つ作っていますので、実物の雰囲気をご覧いただけます。
今まではデザイン画でのご提案で、お手持ちのルースを使ってのお作りでしたが、今回は価格にこだわって、ルース込みの企画にしてみました。

フェアについては、NOTICEをご覧ください。
現在、一日一個ずつルースの詳細をアップしています。
リングのサンプルも出来上がり次第こちらでご紹介したいと思っています。

今回、見つけたルースはどれも魅力的なのですが、メキシコ産のホワイトオパールが目玉かなぁと思っています。
写真で見ると地色がグレーっぽいですが、白地にきちんと遊色が出るのです。
格安ロットのなかから見つけたのですが、よくこんなのが混ざっていたなと思うようなものです。
お値段を考えると、赤からグリーンまで斑が出ているオパールを見つけたことを、自慢してしまいます。
(オーバルカボションとしてはちょっと微妙な形なんですけどね)
これでリング作ったら楽しいだろうなぁと思います。

他のルースもどれも魅力的で、どのルースでもリングを作ったら楽しいだろうなぁと思います。

サンプルとしては華やかなリングにしたいと思い、K18ゴールドでカイアナイトのリングを作ります。
現在、製作中ですが、とても良いものが出来上がりそうです。

出来上がり次第、ご紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会準備中 | インフォメーション

2013年04月15日

デマントイドのツリークラウントップ

ツリークラウントップLデマントイド

新緑が美しい季節に、爽やかなペンダントトップのご紹介です。

このトップは、去年のツーソンで買い付けてきたデマントイドを使ってのお作りでした。
デマントイドの煌めきと、マーキースカットのシャープさが、ツリークラウンLの大きさにぴったりです。

ゴールドとグリーンの組み合わせもとても魅力的で、この色の組み合わせが大好きな私は思わずため息が出てしまいました。
毎回お客様のオーダーのご紹介の時に書いているので、改めて書くまでもないのですが、できあがってきたお客様のジュエリーを見るたびに、やっぱり良いなぁと思います。
自画自賛ですが、そう思えなかったら、お作りをお勧めできませんものね。

お客様にもデマントイドのクールさ、カッコよさとツリークラウンLの存在感を喜んでいただけました。
最初、オーダーをお考えの時に、ウィングトップにするか、こちらのツリークラウンにするか、ちょっと悩んでいらっしゃいましたが、今回はツリークラウンでとのことでのお作りでした。

こちらは去年の春のお作りでしたが、ご愛用して下さっているご様子で、何度かお会いした時にお付け下さっていました。
大変嬉しかったです。

最後になりましたが、N様
いつもオーダーありがとうございます。
ぜひ次は、シリーズでツリークラウンLリングをお作り下さい。
ウィングトップでチェンジパーツをお作りになるのも良いかもしれません。
またどうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | ペンダント・トップ

2013年04月13日

つながり猫

つながる猫
東京の桜はすっかり葉桜ですが、なんだか肌寒い毎日が続いています。
皆様、体調はいかがですか?
私はどうやら鼻風邪をひいてしまったようです。
ちょっと暖かくなった後の冷え込みは油断しちゃうので、気を付けないとですよね。

さて、そんな肌寒い日が続いているとある夕べ。
ホットカーペットの上で猫たちが気持ちよさそうに伸びていました。
ホタルとヤマトはこの格好で寝ているのですよ。
じゃれているのではなく、寝ていて気持ち良くなって伸びをして、そのままの格好なんです。

うちの中で生まれて育ったホタルはわかるのですが、外猫だったヤマトがこんな姿で寝るなんて、感慨深いです。
家の中に入れた直後は、薬を付けられたせいもあるけれど、逃げ回っていたのに。

しかしこの子たち、先週の休暇で3日家を空けて、4日目の夜に帰ってきたら、全員が逃げるのですよ。
近づくと、一目散にぴゅーって感じで、逃げて行くのです。
なんてことでしょう。

夜寝るときには、ベッドにやってきて一緒に寝ていましたが、これが寒い時期じゃなかったら、翌朝までそっぽ向いていたのではないかと思っています。

猫は三日で忘れると良く言いますが、まさにその通りって感じでした。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)