2013年10月

2013年10月30日

やっと完成・・・とは言えないのです

のべだしリング完成
9月から取り掛かっていた課題がやっと完成しました。

2カ月かかってやっと石留めが終わったのですが、実はこれは完成とは言えないのです。

リングのデザインは課題なので、自分の好きな形とはちょっと違います。
それでも、やはり自分の好みのラインに出来上がっていて、気に入っているのですが、非常に着け心地が悪いです。

実はこのリング非常に高さがあります。
そして腕の部分も厚みがあります。
リングは多少厚みが有った方が着け心地はよいのですが、このリングは着け心地が悪くなるくらいの厚みがあります。
課題の趣旨として、こういう作りを勉強するということなのですが、趣旨は理解できたから、もう少し着け心地良くしたいなぁと思ったんですけど、地金を削っていくのは大変なので諦めました。

石座も石より大きく出来ているし、相変わらず突っ込みどころは満載です。
そして一番の問題は、石。
欠けました(;_;)

石留めしているときに、やっとこが滑って当たり所が悪くて欠けました。
もうあまりにショックで、何も考えられず。。。

本当は、もっと爪を綺麗に倒すのですが、これ以上やっても意味がないということで、とりあえずこの課題は終了ということになりました。

先生曰く、ちょっと見る分には欠けているのはわからないし、他は綺麗に出来ているから、次の課題へ行きましょうとのこと。
確かに、実物をぱっと見ただけでは、欠けているのは分からないのです。
写真に撮ってアップにすると、おや?この部分変だぞとなりますけれど、肉眼だと気にならないようです。

それでも、欠けは欠けです。
非常に悔しく、もっと修練が必要だなと思いました。

爪の石留めって久しぶりで、まったく忘れちゃっているのも問題ですよね。
やはり作りは毎日、手を動かしてこそ、習得できる事が沢山あります。

このスピネルは残念ですが、いつかちょうど良いサイズの他の石を見つけたら、留め変えようと思っています。
次の石留めはきちんと問題なく出来ますように。

もっと作りの勉強に励まなくてはと思いました。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 作りの勉強 

2013年10月28日

Trick or Treat!

チョコチップクッキー
今日は、なんだか慌ただしくて、日中ゆっくりブログを更新できなかったので、すっかり深夜になってしまいました。

ところで、そろそろハロウィンですね。
残念ながら、日本では近所の子供が「Trick or Treat!」と言いながらやってこないので、お菓子を用意しておくという習慣はありませんが、もしそういう習慣が定着したら、お菓子を沢山用意して待ってしまいそうです。
とりあえず、明日、来客があるのでチョコチップクッキーを作りました。

さて、ベルデライトでも毎年ハロウィンには、何かしらイベントをしております。
一日だけのイベントですが、楽しみにして下さって居るお客様も多いようです。
今年は10月31日に何が起きるのか、ホームページでは、コウモリとカボチャが何やら彷徨い始めているようです。

コウモリとカボチャの行き先をチェックしていて下さいね。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インフォメーション 

2013年10月26日

クランクとショート

2匹猫しっぽ
秋の展示会のご案内を、昨日発送しましたので、お近くの方の所には届いているのではと思います。

秋の新作は、ペンダントトップとリングが一点ずつ。
トップは長いしっぽで、リングはカギ尻尾です。

そして今日の写真は、モデルとなった我が家の猫の尻尾。

短い尻尾の黒猫のヤマトくん。
カギ尻尾のテンガくん。

長い尻尾のホタルは、「男の子と一緒になんて居られないわ」という風情で、最近めったに一緒にいないので、3匹並べて写真を撮る事が出来ませんでした。

ここのところすっかり肌寒くなって、夜寝るときには布団の上に乗っかっている猫たち。
寝ていて身動きが取れなくて、金縛りにあったように感じると、4匹の猫が、それぞれ腕の両側、足の両側に寝ていることがあります。

金縛りじゃなくて、猫縛り・・・なんて言ってますけど。

展示会のご案内を発送したことですし、そろそろHPで新作の写真をお披露目です。
ブログでも熱く語ろうかと思っています。

それにしても、もう11月。
来週はデザインフェスタですし、再来週には京都での秋の展示会です。
夏が過ぎるとあっという間な感じが一層強まりますね。
いろいろ準備しないと。
慌ただしい日々が始まりますが、とても楽しい時間でもあります。

皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

2013年10月25日

もうひとつのアメジスト

ame1
昨日ご紹介したアメジストですが、一つの原石から2つカットしてもらいました。
原石から研磨してもらう事に関しては、数回研磨職人さんに依頼した事があるけれど、まったくの素人なので、大きな原石をどうカットして研磨するのか分からなかったので、職人さんにお任せでした。

原石を見てもらった時に、端っこの方にも紫の部分があるから、ここも研磨しときますねと言ってくれたので、どんな風に出来上がるか楽しみにしていました。

先日ご紹介したアメジストより小さめですが、ジュエリーにするにはちょっと大きいので、アーティスティックワイヤーで巻いてしまうか、シルバーで何か作るかと考えています。
できたら自分で作りたいと思っているので、シルバーで作るとしたら大分先の事になってしまいます。

それまでは、大事に保管しておこうかなと思っています。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2013年10月23日

原石からカットしてもらったアメジスト

アメジストカット後
先日、キキョウカットをお願いしたシミズ貴石さんに、他にもカットをお願いしていたものがあります。

このアメジストです。
アメジストと言い切るのは微妙な色合いですが・・・
成長線がとても魅力的で、とある石屋さんに原石を見せてもらった時に衝動的に購入したものです。
原石そのままを飾っていたのですが、この鳥の羽の文様のような成長線を活かしてカットしてもらったら、素敵なジュエリーになるのではと思い始めて、思い切ってカットしてもらいました。

この写真だとわかりにくいのですが、とても魅力的なルースになっています。
思ったより大きくカットしてくれたので、ゴールドやプラチナを使ったジュエリーではなく、シルバーやアーティスティックワイヤーで軽く作るのがいいかなと思っています。

アメジスト原石
カットする前の原石がこれです。
このままでも魅力的だったのですが、どうしても研磨してもらいたいというか、身に着けることができるようにしたくなったのです。

今回、カットをお願いして原石でいいなと思った石が、身に着けられる形になって出来上がってきたのが、とても嬉しくてまた新たな楽しみを発見した気分です。
来年のツーソンでは調子に乗って、原石を買い込んでくるかもしれません(笑)

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2013年10月21日

新たな決意

飛び梅
福岡での展示会を企画して、展示会を開催できそうなギャラリーを探しに行ってきました。

実はジュエリーの展示会を開催させてくれるところを見つけるのは結構難しくて、昔ながらの(というと語弊がありますが)ギャラリーさんからは倦厭されることがあります。
ジュエリーの展示販売というと、どうしてもアート・芸術というカテゴリーから外れるので、絵画にこだわりのあるところだと開催が難しいのです。

私自身はアートとか芸術にこだわりはないので、そう言われてしまうとそうかなと思ってしまうこともありますが、ファッション全般、自分を表現するための手段として考えると、それはそれでアートだと思うのですけれどね。

そうやって考え始めると、アートだとか芸術だとか、難しく考えなくても、日々の生活の中で自分の美意識を持って取捨選択することがアートなのでは? などと考えてしまいます。

美しいと思うものを、純粋に単純に美しいと愛でる。
自分が良いと思うものを、眺めて楽しむ。

それでいいのではないかなぁと思うのですけれどねぇ。
どうなんでしょうね。

それはそうと、ギャラリー探しはなかなか難しく、大変気に入ったギャラリーは、街の中心から少し離れていて、分かりにくいのではという事で、現在思案中です。
場所をそこにするとして、実際に開催するとなると、季節的にはいつ頃が良いのかとか、実際にいらして下さる方お客様はいるのかしら?とか、悩んでいます。

福岡在住の友人には、福岡・博多あたりだと、山口からいらっしゃる方もいるので、結構良いよと言われているので、開催するとしたらやっぱり博多かなぁと思っています。

そして、今日、朝から小栗と二人で実際に開催するとしたらという具体的な話をしてたら、他に今まで思いつかなかった事を思いついてしまい、そちらを実行したくなったり、今まで腰が重くて実行に移せなかった事に着手しようかと思ったり、九州でのギャラリー開催へ向けて動いてみたら、他の事も動き始めた感じです。

思ったより体は疲れているので、今日は気が回らない部分もあるのですが、やはり動いてみると新たな展開とか決意が出てくるものです。

明日からまたがんばります!


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2013年10月19日

楽しく散策


福岡の2日目の今日は、あちこちのギャラリー巡りをしています。

皆さん良い方で、いろいろアドバイスをいただいて、全くツテがない状態でギャラリー巡りを始めたのに、あそこが良いかもしれないですよと、地図をプリントしてくださったり、他のギャラリーさんを紹介してくださったりと、とても親切にしていただいてます。

今日はあと数軒見たら終わりかなと思っていますが、本音を言うともう休みたいです(笑)
バスの一日乗車券を購入して廻っているのですが、目的地がバス停一つ先だと、バスを待っているより歩いてしまった方がいいかと思って、ついつい歩いてしまうのです。

今日気に入ったギャラリーは幾つかありますが、さてどうなりますか。

写真は気に入ったギャラリーの一階のカフェ。
お茶している時間がなくて、外から眺めただけですが、いい雰囲気でした。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2013年10月18日

無事福岡到着しました


九州での展示会開催にむけて、ギャラリー探しに福岡に来ました。

午前中早めの時間に到着したので、目的のギャラリーはまだオープンしていません。
どうしようかなと思っていたら、突然どうしても太宰府天満宮に行きたくなって、行ってきました。

県内最古の石造りの鳥居で、県の文化財に指定されているという説明を見ながら、鳥居をくぐって本殿へ。

平日だけど、結構混んでいました。
修学旅行らしき子供達もたくさんいました。

菅原道真について習ったのは、中学生の頃でしょうか、飛梅の話がとても心に残っています。
だからなのでしょうか、せっかく近くにいるのだから行かなくてはという気持ちになったのは。

とりあえずお参りして飛梅見て満足して、ギャラリー探しにを始めましたが、思ったより疲れていて、感覚が鈍っている感じなので、今日はあまり成果が上がらずでした。

明日、頑張ります。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 17:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々の風景 

2013年10月16日

ローズクォーツのキキョウカット

キキョウカット1016
甲府の宝石研磨職人の清水幸雄氏による、キキヨウカットです。
初めて見たときから欲しいと思っていたのですが、とても購入することなんてできないと思っていたら、一番小さいサイズの物なら比較的リーズナブルなお値段だとわかって、先日池袋で開催された秋の国際宝飾展に行ってきました。

何種類かあるキキョウカットを拝見させていただいたところ、一番リーズナブルなのは、透明の水晶をカットした13ミリのものでした。
でも、完全に透明だと5角形にカットされた面がよく見えないので、色のついている石がいいなぁと、いろいろ相談に乗ってもらって、淡いピンクのローズクォーツが可愛いのではないかということで、ローズクォーツでお願いしました。

今日出来上がって届いてきたのですが、これがもうものすごく可愛いです。

5角形の角の所にピンク色が濃く出て、淡いピンクと濃いピンクの表情があって、コロコロ転がすとそれが動くのです。
石そのものの美しさもあるのでしょうけれど、そのカット技術の素晴らしさに、いつまでも見惚れてしまいます。

これを手磨りで研磨してしまうのだから、すごいなぁとしみじみ思います。
これぞ職人技と思います。

世界にはいろんなカッターさんがいると思います。
アメリカのカッターさんのカットも素晴らしいし、ドイツカットも素晴らしいです。
そして日本のカッターさんも素晴らしいです。

現在、世界中でこのカットが出来るのは、清水幸雄氏だけということです。
このキキョウカットはジュエリーにセッティングするのは大変なので、どちらかというとオブジェ的楽しみ方になってきますが、一つは持っていたいと思ってしまうカットの石です。

来月の京都の展示会に持っていきますので、ぜひご覧になって下さいませ。
皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 16:37|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース

2013年10月14日

カイトカットのツァボライト

ツァボライトカイト
本日、新入荷ルースをアップしました。

このカイトカットのツァボライトも、ルースページにあります。

実は今回、幾つか買い付けた中で、このツァボライトはかなりお気に入りです。
カイトカットというらしいのですがこのカットが好きで、見かけるとすぐに買ってしまうのですが、すぐにお嫁入りしちゃうんです。
ショップページにアップする前に、お嫁入りしちゃったルースもあります。

もともと、シャープなラインのシェイプが好きで、マーキースカットとかペアシェイプのロングでシャープなイメージのものを見ると、買い付けてしまうのですが、カイトカットになるとかなりの確立で手に入れてしまいます。

特にこれくらいの小さいサイズは、あまり見かけることがないように思います。
サイズが小さいからか、色がツァボライトのわりには少し淡いからか、とてもお買い得な価格です。

色が淡いと言っても、ツァボライトは色が濃すぎるとセッティングしたときに、沈んだような色になってしまうことがあるので、これくらい淡い色の方が美しく、カッコ良くセッティングできると思います。

小さめなので、どんなリングにもセッティングできますが、お勧めはアラベスク・クィーン
現品にセッティングされているパライバより少し小さいのですが、こんな感じでカッコイイリングになりそうですよね。

ブログに書いていたら、ものすごく作りたくなってきてしまいました。
どなたか購入してオーダーくださらないかしら?
本当は自分の物にしたいんですけど、そういう物が多すぎて(笑)
売りたくないと思いつつ、ショップページでご紹介しています。

ぜひ、ご覧下さい。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。










verdelite at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 宝石とジュエリー | ルース