2015年02月

2015年02月28日

ロードランナーをご存じですか?

2015-02-ロードランナー
ロードランナーという鳥、ご存じですか?
ある年代より上の方は、ロードランナーと聞くと青い鳥のアニメを思い出すはず。

コヨーテとロードランナーの繰り広げる単純なアニメなんですけど、子供の頃、このロードランナーが大好きでした。
そのロードランナー、実在する鳥がモデルだそうです。
写真がそのロードランナーなのです。
あまりアップで撮れなかったので一瞬わかりにくいですけど、サボテンの右下にいます。

アニメのロードランナーとはかなりかけ離れているので、写真を撮った時には気がつきませんでした。

この写真は、ツーソンで展示会場の移動に、公園になっているところを歩いていたら、なにやらぴょんぴょん飛び跳ねるように歩く鳥がいたので、近寄って撮影してみたもの。

その時は、野生の動物を見ちゃった!と、ただ感動して撮ったものです。
ツーソンに何回か行っていますが、ほとんど動物って見たことなかったのです。
日本では、野生動物にはそうそう遭遇しないけれど、鳥はけっこう飛んでいるのを見かけます。
公園に行けば鳩や雀がいます。あまり良い印象ではないですけど鴉もよく見かけます。
でもツーソンでは何にも見た記憶がないなぁと思ったのです。
日中、建物やテントの中にずっといるからなのでしょうか。

だから何の鳥なんだろう? というくらいで、とりあえず写真を撮ってみたのです。
その日の夕方、ホテルのロビーに置いてある葉書のラックを何気なく見たら、写真に撮ったばかりの鳥の写真の葉書があったのです。
そこに大きく「Roadrunner」って書いてあったのです。

ロードランナー? ロードランナーってあのロードランナー?って思ったのですが、確かにアニメでは砂漠とサボテンを背景に走っていました。

そうかぁ、あの青い鳥はこれがモデルなのかぁ。
どうしたらこれがあの青い鳥になるんでしょうねぇ。

ムーミンがカバじゃなくて、妖精だと知った時と同じくらい衝撃を受けました。
何にしても、今年はツーソンで、良い物を見たなぁと思いました。

来年もまた出会えたら嬉しいなと思っています。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2015年02月27日

ムーンシュタイナーのグリーントルマリン

ムーンシュタイナートルマリン1001
知る人ぞ知るムーンシュタイナー。
今年はツーソンでいくつか買い付けてきました。

ムーンシュタイナーはドイツの芸術的な宝石カッターのアトリエです。
ベルンドとトムの親子でカッティングをしています。
そのカッティングはとても芸術的です。
芸術的というよりも、芸術品と言っても過言ではないでしょう。

私が初めてムーンシュタイナーを見たのは、いまから20年以上前、宝石の業界誌につとめていた時に行った取材先の会社が扱っていました。
そのときは、大きなコーナーがあって、大きなアクアマリンのオブジェが置いてあり、それとジュエリーを見た時に、なんと格好いいジュエリーがあるのだろうと感動しました。

その後、ジュエリーのデザインを始めたときに、この石は石だけで完成されていて、何も付け加えるものがないように思って、苦手意識を持っていました。
デザインをしても、どこかしっくりこないという印象を持っていたのです。

ところが昨年、お客様からムーンシュタイナーを使ったリングのオーダーをいただきました。
この時にデザインさせていただいたのが、手前味噌ですが非常に良い出来で、自分の中にあった苦手意識がなくなりました。

そのリングがこちらです。

このリングが自分で言うのもなんですが、今まで見てきたムーンシュタイナーのどのリングとも違って、それでいてムーンシュタイナーの魅力を引き出したデザインにできて、我ながら素晴らしいと思ってしまったのです。
お客様も大変喜んで下さって、このタイプのリングをもっと作ったら面白いなぁと思い、今年いくつかデザインを発表させていただこうと思ったのです。

というわけで、今年ツーソンでムーンシュタイナーを買い付けてきました。
買い付けに行った時に、ムーンシュタイナー親子にもこの写真を見てもらいました。
お二人と奥様に「クールだ。素晴らしいジュエリーだ」とお褒めいただきました。
今年作ったら、来年も買い付けにいって、また作品の写真を見てもらうつもりです。

ショップページでの紹介が遅れていますが、近日中にアップ予定です。
現在、アクアマリンは商談中になっていますが、他の石はまだ手元にありますので、ご興味のある方はご連絡下さい。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | トルマリン

2015年02月25日

インド産のロードライト・ガーネット

ロードライト003
サロンでのツーソンフェアは終わりましたが、ツーソンで買い付けたルースは、ショップページでは通常ルースとして販売しております。
ぜひご覧下さいませ。

そして、ショップページにアップが間に合わなかったルースは、これからアップしたいと思っています。
ベルデライトのHPだけでなく、アネックスの方でもご紹介して行く予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

今日の写真のガーネットは、ショップページでご紹介していますが、ページだけでは語り足りないので、今日のブログでのご紹介です。

このガーネットはインドのオリッサ産。
ロードライトガーネットの産地ってあまり深く考えたことがなかったのですが、今までご紹介してきたロードライトはマダガスカルや、南アフリカのものが多かったように思います。

産地がインドだからって何が違うのかと言われると、ロードライトガーネットに関しては私も違いがあまりわかっていないのですが、このガーネットは撮影するともやもやとしたインクルージョンが見えます。
肉眼で見ているとそんなに気にならないのですが、細かいインクルージョンがあって、それがなんとなく煙ったような色合いになっているのかなぁと思います。

すっきりとした薔薇色ではなく、ニュアンスがあって味のある色合いだなぁと思います。

カットも一瞬みるとプリンセスカットなのですが、テーブル面がチェスカットになっていて、普通のプリンセスカットとは少し違います。

インクルージョンと色合い、そしてこのカット。
すべてが良いバランスで混ざり合って、ちょっと不思議なアンティークジュエリーにセッティングされている宝石のような雰囲気になっているように思います。

最近アンティーク調のジュエリーを作ってみたいと思っているからか、こういう石で細かくて華奢なデザインを作ったら素敵だろうなと思ってしまいます。



ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | ガーネット

2015年02月23日

ご来場ありがとうございました!

かんらん003
ベルデライト・ツーソンフェア、お陰様で大盛況でした。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。

今回も3日間、楽しく熱く語らせていただきました。
まだまだお話ししたい事は沢山あるのですが、時間が足りない感じです。

今日の写真は、久しぶりに買い付けてみた母岩付きオパールです。
こちらはショップページではご紹介できていませんが、なかなか綺麗なオパールです。
時間を見つけてアップして行けてたらと思っていますが、全部はショップページでご紹介できないので、ぜひ展示会やサロンにお越しいただけると嬉しいです。
そうは言っても遠方の方は、距離があってなかなかお越し頂くのは難しいですよね。

できるなら皆様の所に行って、熱く語らせていただきたいです。
いつか、全国回れたら素敵ですよね。

全国は無理ですが、京都での展示会は今年も開催するつもりでいます。
とりあえず次のフェアは、4月24日から26日に14周年フェアを開催する予定です。
日程はまだ確定ではないのですが、その日になる可能性がかなり高いです。

きちんと決定いたしましたら、またお知らせいたします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2015年02月22日

ベルデライト・ツーソンフェア最終日です

ベルデライトツーソンフェア初日1
今日はベルデライトのツーソンフェア最終日です。

お陰様で昨日までの二日間、大盛況で沢山の方に、ツーソンから連れて帰ってきたルースをご覧いただけました。
円安で買い付けに苦労しただろうけど、その割には良い品揃えですねとお褒めいただき、大変嬉しかったです。
ご来場下さった皆様ありがとうございました。

今回は、ムーンシュタイナーのルースもそうですけれど、ジュエリー、特にリングにセッティングした時に、大きすぎないルースを買い付けることを心がけてきました。
そして自分の中でブームになっている小さなピアスとペンダントトップ。
このシリーズを充実させたくて、ラウンドのルースをかなり買い付けています。

これが大変評判よくて、お買い上げにはならなかったのですが、皆様、これは良いですねぇと仰って下さっています。
小さいピアスにちょうど良いサイズのルースは、フェアが終わったらピアスを仕立ててしまおうかと考えています。

他にも、いままで在庫にあった小さいサイズのルースをピアスにしちゃおうかと画策中です。

そしてムーンシュタイナーの周年企画。
展示会が終わったら、デザインを描き始めようと思っています。
この展示会期間中にお買い上げいただいた場合でも、ムーンシュタイナーを使ったデザインになるので、周年企画の対象になりますから、ぜひまずはルースを手に入れて下さいね。

それでは、本日ツーソンフェア最終日、皆様のご来場をお待ちしております。
本日は17時までの開催ですので、ご注意下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2015年02月20日

ベルデライト ツーソンフェア初日

2015-02-20
本日より、ベルデライトのツーソンフェアが始まりました。

今年はツーソンから帰って来て、10日あまりでのフェアの開催で、どうなるかと思いましたが、無事初日を迎えられました。

大勢のお客様に新入荷のルースをご覧いただけて、大変嬉しかったです。

そしてご来場下さったお客様が、「あれ?」と思ったルースが、写真のムーンシュタイナーです。

ブログで何も触れていないのに、展示会場に来たらムーンシュタイナーのルースがある。
来る前にHPでチェックしたときも、ムーンシュタイナーはなかったのに、なぜここにあるのだろう?

皆様、そう思われたようです。

実は今年のツーソンでは、14周年の記念作品用にムーンシュタイナーを買い付けようと思っていたのです。
なんとか良い物を数点買い付けたのですが、保証書と一緒に送るからということで、アメリカから直接持って帰ってくることができなかったのです。

ツーソンショーが終わって、ドイツに帰国してから発送するということで、2週間ほどかかると言われていました。
2週間かかったら、ツーソンフェアが終わってしまうと思って、必死で2月20日に必要なんだと説明して、なるべく早く送ってくれるという事になっていたのですが、なかなか届かないので、もう間に合わないと諦めていました。

そして本日、フェアの始まる1時間前に届いたのです。

なんとかいらして下さった皆様にお披露目することができました。
HPの方でも、一枚写真に撮影してお披露目しているようです。

今回、本当に準備期間が短くて、ギリギリでしたが、いらして下さった方々に喜んでいただけました。
そして、石や作り、そしてツーソンのこと、沢山熱く語らせていただきました。
とても楽しく初日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

ツーソンフェアは、明日と明後日もまだまだ続きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2015年02月19日

シャープなミントグリーン

ベリルカイト002
ナイジェリア産のグリーンベリルです。
カイトカットを見ると素通りすることができないようで、さんざん悩んで買い付けてしまいました。

それでも今年のツーソンでは、この一つだけです。
他にもカイトカットを見かけはしたのですが、このミントカラーのベリルが目に焼き付いてしまって、これ以外はそんなに欲しいと思わなかったようです。

この色のベリルは、数年前にいくつか買い付けたのですが、その後見かけなかった色です。
今回、新しい産地から採掘されたのかと聞いたら、この業者さんは古い在庫をカットさせたのだと言ってました。

海外の石屋さん(だけでないと思いますが)石を自分で研磨する業者さんは、原石を大量に買い込んで、研磨するのが追いつかないで年々在庫が増えていって、思い出したときに研磨したりするんでしょうね。
だから、オールドストックの石というのが、たまに出てくるのかなぁと思いました。

さて、いよいよ明日からツーソンフェアです。
今年は、いつもよりかなり早い時期の開催になります。
何しろ、買い付けから帰ってきたのが、2月9日ですから。
それでフェアを20日から開催ということは、準備期間はほぼ10日間。

我ながら、とんでもないなぁとちょっと思ったりしています。
私も大変だったけど、ウェブ担当の小僧が大変そうです。
今現在まだページが出来上がってないのでは・・・
きっと明日の朝駆け込みでアップという事になるのでしょう。

そして、私も展示の準備とか、いろいろな細かい物の準備が終わっていません。
気分が切羽詰まっているかんじなので、一度リセットして、今日はもうディスプレイ関係の仕事は終わりにしようと思っています。

これからおもてなしのクッキー作りをします。
明日は杏ジャム入りのクッキーをお出ししようかと思っていますが、初めて作るのでどうなるかちょっと不安だったりします。
美味しくできるといいな。

それでは、明日からのツーソンフェア、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | ベリル

2015年02月18日

カリフォルニアの青

ベニトアイト2001
アメリカに行ったら探してしまう青い石。
カリフォルニア産のベニトアイトです。

ベニトアイトはこの美しい青が産出される鉱山が閉山されてしまったので、今後、同じような石が産出されるかどうか判らない、非常に稀少な宝石になっています。
そんな理由から、ベニトアイトも年々価格が上がっていっているように思います。

それでも小さいルースはまだまだあるようで、今回もいくつかある中から、青が美しくお値段もお手頃になるものを見せてもらって、チョイスしてきました。
ベルデライトはそうそういくつも同じルースは必要じゃない小さなウェブショップなので、毎年1ピースしか買えないのに、さすがに毎年連続で行っていたら、業者さんが覚えてくれていて、今年は何も言う前に最初からディスカウントしたプライスを提示してくれました。

覚えてもらえてとても嬉しかったです。

その一個が、このペアの小さいピースです。
サイズは2.8ミリ。2ピースで0.24ctです。

小さいけれど、割高、でもベニトアイトと思うとお手頃価格という、最近よく口にする「安いけど高い」というプライスですが、年々手に入りにくくなっているベニトアイト、ぜひこの機会にそろえてみてはいかがですか?

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | その他

2015年02月17日

モンタナ産のサファイア

モンタナ サファイア
去年から自分の中でモンタナ産のサファイアがブームになっていました。

ベルデライト・アネックスで販売していた、モンタナ産のサファイアを使った小さなピアスを作ったからなのですが、小さいけれどモンタナのサファイアって綺麗だなぁとしみじみ思いました。

また小さいピアスを作るつもりで、濃いめのブルーのラウンドペアを買い付けて持っているので、ツーソンで買い付けてこなくても良いのに、どうにもモンタナのサファイアに取り憑かれたように気になってしょうが無かったです。

ピアスを作ったブルーサファイアのように濃い色ではないのですが、淡いグリーンブルーの色合いがとてもツボだったようで、このルースの他にもいくつか買い付けてしまいました。
ショップページでご紹介する予定なのは、中でも一番大きなこのルースと、ラウンドペアのものと、すみれ色のラウンドのルースです。

このルースは0.37ctで4.3ミリのラウンドカットです。
小さいピアスやネックレスを作るために用意した石座を使えるはずなので、シングルピアスやプチネックレスが作れます。

ショップページでご紹介する予定のないルースがこの他に4個あります。
そちらはもっと色が淡くなってくるので、一万円以下の物があります。

ぜひともツーソンフェアにいらして、ショップページにご紹介しきれいないルースもご覧下さい。
皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | コランダム

2015年02月16日

アリゾナのブルー

ジェムシリカ001
久しぶりに手に入れたジェムシリカです。

ジェムシリカはクリソコーラという鉱物がクォーツ化した宝石です。
私がG.G.の勉強をしていたときは、カルセドニーの中の一種でクリソコーラ クォーツなどと呼ばれていました。
最近ではクリソコーラと区別するために、完全にクォーツ化したものをジェムシリカと呼んでいるようです。

ジェムシリカはアリゾナ産の物が多く、他の産地のものはあまり見かけた事がありません。
このジェムシリカもアリゾナ産です。
ちょっとインクルージョンがあるのですが、そのせいか、少しだけ猫目効果があるようです。
残念ながらはっきりと中央に目が出るわけではないので、キャッツアイジェムシリカと呼んではいけないような気がしています。

0.24ctで6ミリ×4ミリ。
ジュエリーにセッティングするのも良いのですが、コレクションとして持っていても良いかもしれません。
アリゾナの空のような、美しいブルーの石です。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。






verdelite at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | その他