2015年04月

2015年04月30日

パライバのカボションピアス

パライバカボションピアス001
GW初日の昨日うっかり日曜日のような気がして、水曜日ブログ更新を忘れてしまいました。

ブログ更新今まで、土曜日以外に日にちがずれることは滅多になかったのになぁ。
更新予定の日に更新しないでいると、こちらのブログをご覧下さっている方にご心配をおかけしてしまうので、気をつけていたのでなんとも面目ないです。

とりあえずご心配おかけしました。
私は元気です。

ということで、今日のご紹介はパライバカボションのピアスです。

皆様ご存知と思いますが、パライバはかなり希少性が高くなっていて、同じサイズ同じ色のものをそろえるのが難しい石です。
このカボションもサイズはだいたい合っているのですが、見た目の雰囲気がちょっと違っています。
肉眼でみるとそんなでもないのですが、撮影すると片方がクリアで、もう片方がミルキーな感じに見えます。

このルースは、ラウンドのほぼ半分の所で、クリアな部分とミルキーな部分が入っているタイプのものを選んでいます。
完全に同じようにはそろえられなくて、なんとなくミルキーな部分が多いものと、クリアな部分が多い物とありました。
2つ一緒において見るとちょっと気になりますが、ピアスとして身につけてしまうと気にならないと思います。

つるんとしたパライバが水滴のようで、とても素敵だと思います。
耳元ではっきりとしたブルーが輝く、存在感のあるピアスです。

こちらのピアスは、再来週日本橋三越本店での催事で初お披露目の予定です。
よろしかったらご覧になりにいらして下さい。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | ピアス

2015年04月27日

ありがとうございました!

あんずケーキ
小石川のシードタイムギャラリーでの14周年フェアは無事に終了いたしました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。

そして今回も、美味しいお菓子と美しいお花をいただきました。
お気遣いいただいて大変ありがとうございます。
いただいたお菓子は、自宅に持って帰って母にも食べてもらいました。

写真はその中の一つ。
なんと手作りのチョコレートケーキです。
ソフトドライタイプのあんずが入っていて、大変美味しゅうございました。

本当にありがとうございました。

14周年フェアは、ウェブサイト上ではまだ続いております。
オーダーの受付は4月30日までですので、ぜひご検討ください。

次のベルデライトのイベントは、ベルデライトAgとして5月16日(土)17日(日)に東京ビッグサイトでのデザインフェスタに出展なのですが、同じ週に日本橋三越での宝飾フェアに出展することが決まりました。

こちらについての詳細は来週あたりにはっきりと、お知らせできると思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 | 頂き物

2015年04月25日

14周年フェア、展示会二日目です

ムーンシュタイナートルマリン1001
今日は14周年フェア、二日目でした。
今日もオープン時から沢山の方がいらして下さいました。

ありがとうございました。

今日の写真は、前にもご紹介しましたが、お嫁入りが決まったムーンシュタイナーのルースです。

昨日今日と二日続けてしゃべり続けて、声がかすれています。
もともとのどが弱くて、何かあるとハスキーボイスになってしまうのですが、ここ数年はそのような状態にならなかったので、油断していました。

でも、のどがかれるくらい楽しく、いろいろなお話しをさせていただきました。
ありがとうございました。

展示会はあと一日。
また楽しくお話しさせていただきたいと思います。

皆様のご来場お待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2015年04月24日

14周年フェア初日・ご来場ありがとうございました

image
今日は14周年フェアの初日でした。
お天気もよく、とても気持ちよいスタートで、たくさんの方がいらしてくださいました。
ありがとうございました。
お陰様で、ムーンシュタイナーのリングもご好評をいただきました。

ムーンシュタイナーのリングはボリュームがあるのですが、してみると思ったよりも大きくなく、手にしっくりくると、ご試着くださった皆様がおっしゃっていました。

特に TukinoKazuraの方は、どなたでもお似合いになるちょうど良いバランスでした。
素敵ですねとおっしゃってくださって、本当に嬉しかったです。

他には、最近私がはまっている小さなピアスのシリーズ。
こちらも大好評でした。
どのルースもこだわって買い付けたものだったのですが、ピアスにお作りしたら、どの石も輝きが素晴らしくて、小さいながらも存在感があり、より一層魅力的に輝いていました。

いくつかお嫁入りして、お買い上げくださった客様はその場でご自分がされていたピアスと交換してお帰りになられました。

本当に今日は、大勢のお客様がいらしてくださって、楽しくお話しさせていただきました。

明日もたくさんの方がいらしてくださるようで、ご連絡をいただいております。
ありがとうございます。

ギャラリーでのフェアは明後日の日曜日までです。
ご都合のよろしい方はぜひとも遊びにいらしてください。
皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2015年04月22日

ダイアモンドドリル

フローライトとドリル
先日のブログで書きましたが、原石に直接穴開けをしてピアスを作ることを楽しんでいます。

石そのものを楽しみたいという究極の方法ではないかと思います。
ただ問題があって、透明石だと穴や裏に接着したピアス金具が表面から見えてしまうのです。

特にファセットしてある宝石に穴を開けてセッティングしたら、その穴が気になってしまって、石だけを楽しむという目的からは、ちょっと遠くなってしまうような気がしてしまいます。

写真のフローライトのような亜透明な石でピアスを作ると、石だけが耳に飾られているように見えて良いかなと思っています。

その穴開けのためのダイアモンドドリル。
海外から買い付けてみました。
これは0.75ミリの穴が開けられるドリルです。

ダイアモンドドリルなのですが、さすがにスピネルとか硬度が高い石に穴開けするのは難しいです。
ドリルは3パックほど買ってみたのですが、そのうちの一本を使って、数個穴開けしてみただけで疲れています。
それでも原石に直接穴を開けてピアスを作りたいので、がんばってみようと思います。
ベルデライトの作品というよりも、Agのプチプライスの可愛いピアスですけれどね。

それにしても、このドリルをオーダーしたのが月曜日昼頃、水曜日の今日もう届きました。
5000円以上も送料を払った甲斐があるというものです。

とはいえ、5000円の送料ってコスト高いです。
その分、無駄にしないように、がんばっていろいろ作らなくては。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。





verdelite at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラフ・原石 | ツール

2015年04月20日

セッティングと額装

W574アメジスト原石SVRPUP 001
14周年記念デザインの石のセッティングについて、爪留めにしなかったのはアイデアですねというコメントをいただきました。

爪は石をセッティングするためにどうしても必要なものです。
それをデザインの一部にするか、爪は爪として意識をあまりしないで全体を作るか、最近は意識していなかったのですが、そういうコメントをいただいたので、ちょっと思ったことを書こうかなと思います。

今回のムーンシュタイナーのリングの爪は、爪部分もデザインの一部として考えています。
だからああいう形で作ってもらいました。

通常のセミオーダーシリーズは、石をセッティングするために必要なものとして、爪を意識をしないでデザインしています。
ところが、まだベルデライトを始める前にデザインしたリングでは、爪も全体の一部として意識しているデザインが多くあります。

どこからその意識が変化していったのだろうと、いろいろ思い起こしているうちに、昔、抽象画を描いていた頃に感じていた事を思い出しました。

それは、画を額に入れたくなかったということです。

額に入れてしまうことによって、イメージが狭まってしまうように感じていたのです。
枠組みに入れたくなかったのです。
あるとき、額装した方が画が引き締まって感じられることに気がついて、額装することに抵抗はなくなりました。
それでも好んで使用する額は透明アクリルで、額に入っていながらも枠組みに閉じ込められているものではありませんでした。

その後、宝石を好きになって一番最初に感じたことは、やはり枠に入れたくないという思いでした。
枠に入ってないルースの状態にのめり込んでいったのは、そういう感覚が強く残っているからなのでしょう。
それでもジュエリーとして身につけるのには、枠にセッティングしないとどうしようもありません。

では、せめて枠であるというよりも、デザインの一部であると考えるようなデザインをしようと思いました。
そのせいか、昔のデザインは覆輪留めという形のデザインが多いです。

ところが、この覆輪留めを作りを考えないでデザインした時に、当時お願いしていた職人さんに、そのセッティングは無理だと言われました。
その後、いくつかこうしたいと思っている石の留め方をデザインしても、ことごとく無理と言われいつしか普通の爪を作って、デザインの一部として考えないようになっていました。

とはいえ、覆輪のデザインをするときは、地金で石が覆われる部分が多くなるので、デザインの一部であるということは小さい爪の意識してデザインしています。

そんな中で、今回ムーンシュタイナーのリングをお願いした職人さんは、爪部分もデザインの一部として自然に作ってくれるので、このような形で作れたのだと思います。
(デザインしている時は、あまりいろいろな事を意識していないで、あとからそういう事だったのかと思う事が多いので)

Agのワイヤーラッピングや、原石に直接穴開けをするピアスを作っていて楽しいのは、ワイヤーもデザインの一部であったり、原石の形そのままを枠にはめ込まないで作れるからなのかもしれません。

お客様との交流の中で、忘れてしまっていたことや、心の奥底にあるものの、表面に浮かんでこないでいる想いを思い出すことがたくさんあって、こうやってブログやHPでご覧になって感想をいただけると、本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) デザイン | 四方山話

2015年04月18日

春の光

春の光
4月に入ってもう半分が過ぎてしまいました。
桜も葉桜になり、道端にはたんぽぽが咲き乱れています。
今年はタンポポが咲くのが遅かったような気がしますが、叔父の家の庭で咲いているのを見なかったからでしょうか。

叔父の家は広い庭があったのですが、昨年末の解体で全部更地になっています。
祖母が生きている間は、そこそこ手入れされていたのですが、祖母が亡くなったあとはちょっとジャングル状態になっていました。

そこには春になるとタンポポやスミレが咲いていました。
シロバナタンポポも咲いていて、普通の黄色のタンポポと違う色と雰囲気が気に入っていて、子供の頃は大事に増やしていました。
増やすと言っても、タンポポの種を一生懸命飛ばして、来年も生えてきますようにと蒔いていた程度ですが。

そんな風に好きだったシロバナタンポポだけでなく、普通のタンポポやスミレは今年は、叔父の土地には咲いていません。
ちょっとさみしく思いながら、一本だけ残しておいた金柑の木下を見たら、ホトケノザが咲いていました。

iPhonで撮影したので、ピントがうまくあっていませんが、光の感じが気に入っています。

更地にしてしまっても、植物は生えてきます。
種が飛んでくるのか、種のまま地中で発芽できるのをまっているのか・・・
素晴らしい生命力です。

グリーンが好きだったり、モチーフに植物をつかいたくなるのは、植物のそういう力強さが好きなのかもしれません。

叔父の家の跡地を眺めながら、そんなことを思った春の1日でした。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 

2015年04月17日

銀座のジュエリーショップ

tetsushi
銀座ファイブというショッピングセンターがあります。
そこの2階で友人がジュエリーショップを開いています。
私が色石の輸入卸の会社にいた頃に知り合ったので、かれこれ20年近くのつきあいになるのですが、先日遊びに行って話をしていたら、ちょっと変わったアクセサリーを置いてみているというので、ベルデライトAgのワイヤーラッピングトップをいくつか置いてもらいました。

店主は伊東てつしさんという男性なのですが、非常にこだわりを持った面白い人です。
レアなダイアモンドをいろいろ持っていて、いつもうらやましく思っています。

そしてあまり言いたくないのですが、彼のオリジナルジュエリーはベルデライトと同じようなにおいがあります。
彼のデザインの方がよりメカニカルで男性的ですけれど。

いろいろ話を聞くと、昔はプロダクトデザインをされていたそうなので、そういうラインがあるのでしょう。
私はプロダクトデザインはしていませんが、若かりし頃バイクに乗っていたりして、そういうメカニックなラインが好きなので、そこに何かしら共通するものがあるような気がします。

ダイアだけでなく、マニアックな色石もたくさんあるので、お近くに行かれましたらのぞいてみて下さい。
不定休なので、お出かけになる前に、お休みの確認をされるのが良いでしょう。
jeweler's atelier TE*TSU*SHIのページはこちらです。

追記 この写真はてつしさんに送ってもらった写真でございます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) インフォメーション 

2015年04月15日

作らずにはいられなかったリング

MSサンストーン1003
先日のブログでご紹介しましたムーンシュタイナーのカットを使ったリング。あちらはすこしボリュームを抑えた作りになっています。

デザインしている過程で、こちらのボリュームあるタイプもとても良いデザインだったので、どうしても外すことができず、熟考した結果今回のフェアのために2種類作ることにしたのです。

実を申しますと、熟考なんてしていません(笑)
ウェブ担当小栗に見せた瞬間に、「これ格好いいから両方作っちゃえば?」と言われて、「え?いいの?作っちゃうよ?」ということで、2つめのデザインも現品を作ることになったのです。

はっきり言って、どちらも素晴らしい出来上がりですが、今回このサンストーンのリングは特に素晴らしいです。
ムーンシュタイナーらしいカットの石で、直線的で格好良いのに、石がサンストーンだから優しい印象があり、デザインも植物モチーフで柔らかい曲線なのですが、力強さも表現されています。
植物の持つ生命力のイメージと、ドイツのカッティングの魅力とを融合させたかったのです。

例によって例のごとく、フェア中にお嫁入りしなかったらこのリングは私のものと言っています。

フェア期間はセール価格販売いたします。
ギャラリーでの展示は4月24日(金)から26日(土)まで。
ウェブ上は24日(金)から30日(木)までになります。

どうぞお見逃し無く!

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | リング

2015年04月13日

ムーンシュタイナーのリング出来ました!

ムーンシュタイナーガーネット1001
ベルデライト14周年記念デザインの、ムーンシュタイナーのカット石を使ったリングが出来上がりました。

出来上がりを見た時に、あまりに素晴らしく言葉が出ませんでした。
写真を撮っていても、美しいライン、格好いいラインが観ていて飽きなかったです。

今年、というか去年からですが、ムーンシュタイナーのルースを見て、これはいいなぁとものすごく感じるようになりました。
デザインをするにあたって、自分がムーンシュタイナーのような特殊なカットの石でも、石として捉えられるようになったからではないかと、小栗に言われました。

ムーンシュタイナーのカットは、何かものすごく特別な物のようで、デザインするときにものすごく構えていたように思います。
以前、お作りさせていただいたムーンシュタイナーのリングの時も、その当時の自分にとっては最高のデザインをしたつもりですが、どこかに気負いがあったのかもしれません。

その後何年も経って、自分のデザインだとか、石に対する気持ちとか、そういう物が変わってきたのと、ムーンシュタイナーのルースをじっくりと、直接ムーンシュタイナーの所で見ることによって、石が訴えかけてくる何かを感じ取ったのかもしれません。

普通のルースを買い付ける時と同じように、「自分の中でこれは!と思えるルースを選ぶ」そういう当たり前のことが、ムーンシュタイナーのルースを選ぶの時に、構えることがなくなったように思います。

そして何度も申し上げていますが、去年、シルバーでのお作りをさせていただいた時の、吹っ切ったデザイン。
そういうデザインをオーダーして下さったお客様と、その作りをシルバーで作り上げてくれた職人さんの仕事を見て、今年14周年の特別企画にしたら素敵だなと思ったのが、このムーンシュタイナーのデザインです。

うまく言葉にできませんが、拘っていたいろいろなことが吹っ切れたということなのかなと思っています。

そんなイロイロを思いながらこのブログを書いていますが、リングはそんなことに関係なく、ものすごく素晴らしいリングになっています。
ぜひ14周年フェアにご来場になって、ご試着下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ジュエリー | リング