2016年06月

2016年06月29日

マダガスカル産のセレスタイト

セレスタイト001
展示会が終わってホッとしたせいか、腰を痛めてしまい安静にしています。
事務所には通ってきているので、あんまり安静にしていないのですけどね。
しかも今日はどうしても外せない用事があって、御徒町まで行ってきました。

思ったよりも疲れてしまって何か癒やしが欲しいなぁと、飛び込んだ石屋さんで出会ったのが写真のセレスタイトの原石です。

ヒマラヤの氷のような色合いのかけらに、とっても惹かれてしまって突然3ピース購入してしまいました。

硬度がものすごく低いのでジュエリーにするのは無理です。
でもアクセサリーなら良いかなぁと思って、しばらく考えてシルバーのワイヤーでラッピングしてチェーン付のネックレスにしようと思っています。

ここのところ、ベルデライトのジュエリーばかり作っていたので、久しぶりにAgを作る事になります。

腰が痛いので、ちょっと休み休み作ることになりますが、出来上がりが楽しみです。
出来上がったらAgのブログでご報告いたします。
どうぞよろしくお願いします。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラフ・原石 

2016年06月27日

ご来場ありがとうございました

image
ベルデライト2016年夏の展示会無事に終了いたしました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

今回の展示会は、新作も大変ご好評をいただきました。
なかでも今回初めて使ったグリーンゴールド(青金)は、初めてご覧になるお客様が多くて、ピンクゴールド(赤金)と並べると、本当にグリーンがかっているのがわかって面白いと皆様おっしゃってました。

私もグリーンゴールドの存在は知っていましたが、ここまで色味がはっきり違うと実感したのは初めてでした。
ポワソン・ルージュのシリーズは、地金の色をお好きな色でお作りできますので、ぜひお好みのカラーでオーダー下さいませ。

今回、ピンキーリングはベルデライトの今までのシリーズよりかなりお手頃な価格に設定しています。
いろいろな要素が関係していますが、一番の要因は地金の重さだと思います。
ポワソン・ルージュは、今までのピンキーリングの半分くらいの重さになっているのです。
フラワーリングはさすがにかなり軽く作っていますが、スターに比べると半分くらいの重さです。
それでも一般的なピンキーリングよりはしっかり作っているので、(絶対変形しませんとは言えませんが)そうそう簡単には変形することはないと思います。

さてベルデライトの次のイベントは、9月に「緑の夕べ」を開催予定です。
こちらはホームページのNoticeでもお知らせしています。
この緑の夕べに合わせて、ギャラリーで展示会を開催しようかなと思っています。
その時には、ポワソン・ルージュではない新作を幾つかご披露できる予定です。

さて、今日の写真ですが、展示会にご来場くださったお客様が、ご自宅の杏で作ってくださったジャムです。
マステはラッピングに使われていたのですが、可愛かったから瓶に貼ってみました。

もったいなくて本日はまだ食べておりません。
今度、このジャムを使ったクッキーを作ろうかなと思っています。
7月中くらいにサロンにお越しになるお客様は、このジャムのクッキーがでてくるかもしれません。

そして、ワタクシ実は本日は腰を痛めて、お休み中です。
昨日、変な風に暑くて、冷房を効かせてしまったのが原因です。

これから暑くなってきますので、皆様もお気をつけてお過ごし下さいませ。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2016年06月26日

今日が最終日です

image
展示会二日目無事に終了いたしました。
ご来場くださった皆様ありがとうございます。

ご来場くださったお客様がポワソン・ルージュのピンキーに特に心惹かれてくださって、とても嬉しいです。
お一人の方は、地金だけタイプと石入りタイプ両方をつけて、

「これは、石なしと石あり、両方オーダーしないといけないパターンだわ!!!」

と、おっしゃってくださいました。
そのお言葉は大変嬉しいお褒めの言葉でした。

弊店のお客様は同じデザインでも、地金違い、石違いでオーダー下さる方が多いのですが、今回のポワソン・ルージュ ピンキーもそういう風に思ってくださっているようで、デザインしてよかったなぁと思うとともに、この可愛らしい形を作ってもらえて職人さんに感謝です。

いらしてくださったお客様、そして友達、作ってくれた職人さん、皆様に感謝いたします。

そして今日の写真。
これはK18イエローゴールドのチェーンに、天然石のビーズを通したブレスレットです。
こちらは、Agとベルデライトの中間の位置付けなので、ANEXでご紹介しようかと思っていますが、まずは試作品という作品です。
今回の展示会でご覧いただいて、改善点などを考えていつかウェブ上で販売するか、それとも展示会だけでの販売にするか、ちょっと検討しようと思っています。

ポワソン・ルージュの実物とともに、こちらのブレスレットもぜひご覧ください。

このブログは二日目の夜書いているのですが、日付が変わっているのでもう今日が最終日ということになります。
本日は、午後12時より夕方の5時までです。
時間が過ぎてもご連絡いただければ、お待ちしております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。



verdelite at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2016年06月24日

2016年 夏の展示会初日でした

image
今日から夏の展示会が始まりました。
今日は1日スタートから大勢のお客様がご来場くださって、いろいろお話しさせていただきました。
ご来場の皆様ありがとうございました。

今回は、石そのものよりもやはり新作発表ということで、いらしてくださった皆様、まずはポワソン・ルージュをご覧になっていました。
ピンキーリングとフリンジどちらも素敵とおっしゃってくださって、大変ご好評をいただきました。

ピンキーの青金は通常のイエローゴールドと比べるとかなり緑味があるのですが、写真だけだと今ひとつ分かり難いです。
実物を他のゴールドと並べて比べると、なるほどと実感があるようで、皆様そこの部分もかなりチェックされていました。

やはり写真だけよりも実物をご覧いただくと、そういった違いなどがわかりやすいので、是非とも展示会などの機会に、気軽にお越しいただいて、チェックしてほしいなと思います。

明日は午前中は、あいにくの天気のようですが、ぜひ新作をご覧になりにいらしてください。
ご来場お待ちしております。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 展示会 

2016年06月22日

甲州貴石切子・シトリン

シトリン彩a001
いよいよ明後日から展示会です。

明日の木曜日は最終準備です。
主にディスプレイをするのですが、新入荷のルースをご覧いただくように、ルースケースを整えなくてはいけません。
今回は私がツーソンで買い付けてきた原石から研磨してもらった、甲州貴石切子を初めて皆様にお披露目します。

15周年フェアでお披露目できたらいいなぁと思っていたのですが、甲州貴石切子は去年の発表以来大人気で、他にもオーダーしている方が多いらしく、研磨をお願いしてから出来上がってくるまでに、思っていたよりもかかりました。

以前の私だったら、こういうデザインされたルースにはそんなに惹かれることはなかったのですが、この切子は目が離せない何かがあります。
目が離せないというよりも、これでリング作ったら面白そうと思ったのが一番最初の感想なのです。

去年からスペシャルジェムのセミオーダーということで、ムーンシュタイナーやクライスのカットしたデザインジェム(と表現するのが一番良い気がしています)でジュエリーを作ろうと思っているからか、こういうちょっと変わったルースが気になります。

個性的なデザインを施されているルース。
そのデザインを活かしつつ、ジュエリーとして素晴らしいデザインを加えるのは、はっきりいってハードルが高いと感じています。

それでも、それに挑戦してみたくなるルースなのです。

そして今後例外はあると思いますが、この切子はツーソンで原石を買い付けてきて、それを研磨してもらうということができるのが、私にとって意味が深くなるのです。

ただ研磨されたルースを選ぶのではなく、原石の状態からどんな研磨になるか想像しながらオーダーをするということが楽しいのです。

秋の展示会の前に、スペシャルジェムのセミオーダーをデザインするつもりでいますが、この切子でデザインもするつもりでいます。
しかし、その前に今日ご紹介しているシトリンの切子は直径が14ミリと大きめなので、もう少し小さめでリングに良さそうなサイズを研磨してもらうつもりでいます。

そちらは淡いラベンダーカラーのアメジストになる予定です。
まだ原石を研磨職人さんに送ったばかりなので、どうなるのかわかりませんし、出来上がりがいつになかわからないのですが、まずはこちらの出来上がりが楽しみでしょうがないです。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ルース | クォーツ

2016年06月20日

美しい藍色

27ct001
青色が美しいラズライト。
ブラジル産のとても美しいルースです。

私がコレクションとして持っているラズライトよりも、青が濃くて透明度が高いように思います。

そしてたぶん、当時購入した時よりもこちらの方がお買い得。。。

硬度があまり高くなく、セッティングがちょっと難しかったり、使っている間にクラックができてしまう可能性が高いです。
そんな石ですが、この青い色は魅力的です。

暑い季節に見ると涼しげな青が、「何も作らなくてもこのまま持っていたい」という気持ちにさせます。
ブラジルからの石屋さんが持っていたのを見て、衝動買いしました。
こういうちょっとレアストーンって、たいていが数年前に一回だけ見かけたことがあったなという感じになって、次に出会えるかどうか。
もしかしたらあの時の一回だけということもあるのです。

最近この色合いのラズライトは見ることがあるので、絶対にもう二度と出会えないという訳では無いと思うのですが、この濃い青は手元に置いておかずにはいられませんでした。

0.27ctと少し小さめですが、ラズライトは大きな結晶になることが珍しく、ルースで見かけるのはこれくらいのサイズが多いです。

梅雨時のじめじめした季節に、すがすがしい青を見ていると気持ちよいですよね。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 15:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ルース | レアストーン

2016年06月18日

次の作品

金魚
いよいよ来週から展示会です。
そして、秋の展示会に向けて次のデザインを考え始めています。
今年のセミオーダージュエリーのモチーフは金魚なので、秋の新作も金魚になる予定です。

リングを2点作ったので、秋はピアスかペンダントトップの予定です。
リングももう一点作るのも面白いかなあぁと思っています。

ペンダントップもやはり琉金の尻尾だなと思いながら、すみだ水族館に行ったら、琉金は今日も元気に泳いでいました。

どんなデザインになるかなぁと思いながら、ぼーっと眺めてきました。

水族館なので当たり前ですが、他にもいろいろ魚がいて、ウツボやエイを見てきました。
ウツボは怖くて嫌いなんですけど、前に来た時に餌やりの時間で職員さんにすりついている様子を見てから、ちょっと可愛いかもと思えるようになりました。

ウツボも人間になれると、餌ちょうだいって感じですり寄っていくものなんですね。

すみだ水族館もこじんまりしていて、わりといつも空いているので、ちょこっと寄るのには丁度良い感じです。
水槽を眺めながら、そういえば10数年前に行った大阪の海遊館にまた行きたいなぁと、ちょっと思いました。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) デザイン 

2016年06月17日

フリンジテール・リング

フリンジa001
ベルデライトの新しいセミオーダーシリーズのもう一つの新作「フリンジ」。
このリングは金魚の尻尾がモチーフです。

モチーフに選んだ理由は以前ブログに書いています。

下から見上げた時に、水中をゆらめく尻尾。

実物をご覧いただいたら、ちょっと硬質感がありすぎて違うと思われるかもしれません。
何しろ金属で作っているので、あまり柔らかくは作れません。

ゆったりとふんわりした雰囲気が気に入って尻尾のモチーフを描いていますが、硬質でシャープなイメージのものが好きなので、実際に作るとシャープさが全面に出てくるのかもしれません。

そしてこのリングのネーミングの由来は、琉金の英語名というか呼び方の一つ、フリンジ・テールから取っています。
琉金はリボンテールとかファンテールなどと呼ばれているようです。
尻尾の形状から、リボンだったり扇だったりするのかな。
フリンジテールもその一つです。

セッティングできる宝石は中くらいのサイズです。
0.5ctから1ctくらいがちょうど良い感じです。

今回、「金魚」=「赤い魚」というイメージが強くて、赤い石をセッティングしたくてピンキーもこちらも赤いガーネットをセッティングしています。

これからの暑い季節には、青い石をセッティングすると涼やかでいいですよね。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 10:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ジュエリー | リング

2016年06月15日

頂き物の金魚

image
昨日、お客様がサロンにいらして下さいました。

ずいぶん前から弊店でのお買い物をして下さっている方だったのですが、ご来店下さったのは今回が初めてでした。
どんな方だろうとドキドキしていましたが、一度お目に掛かったことのある方でした。
初めてのご来店のお客様とお目に掛かる時は、ウェブ担当小栗共々緊張してドキドキしているのですが、一度お話しさせていただいたお客様だと判って、ちょっと緊張が解けました。
サロンでの展示会ではなく、他の所での展示会にいらして下さっていて、その時も結構熱く語らせていただいたのでした。
その節は本当にありがとうございました。

そして金魚のお土産をいただきました。
今回のモチーフが金魚なので、わざわざ金魚のお菓子を選んで下さったのです。
金魚がお好きとのことで、ポワソンルージュをご覧になって、可愛いと仰って下さいました。

ベルデライトのHPをご覧下さった方はご存知かと思いますが、展示会前に新しいシリーズの発表がされています。
今回は新たなスタートということで、展示会直前でなく二週間前にがんばってページを作りました。

まずはページでご覧になって、展示会で実物をじっくりとご覧下さい。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ポワソン・ルージュ

ところで、月曜日のブログを確認したら、ページが存在していませんでした。
確かに書いたのに。何故?という感じです。

ちょっとがっくり。
たまぁに、そういう事があるので、気をつけていたのですが、今回バタバタしていてチェックが抜けてしまいました。
ちょっと悔しいなぁ。

落ち着いて仕事を進めるようにしなくてはいけませんね。
いよいよ来週、展示会です。
バタバタが続くので、気をつけていこうと思います。

来週、皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。


verdelite at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 頂き物 

2016年06月12日

外猫グリちゃん

グリちゃん
母が飼うつもりでいた外猫グリちゃん。
2年ほど前に死んでしまった黒猫ヤマト君のお姉さんです。

生まれたばかりの時にヤマトより大きかったのですが、今も他の女の子の外猫より大きい感じがします。

女の子で一番大きいのは、どうやら我が家のホタルお嬢様みたいですが。。。

ホタルとグリちゃんはいとこ同士になります。

それにしてもグリちゃんは誰に似たのか、猫相が悪いです。
こんなに目つきの悪い猫は初めて見ました。

ヤマトは可愛かったんだけどなぁ。
グリちゃんとヤマトは他にも兄妹がいて、産まれた時は全部で5匹いました。
親猫がどこかに連れて逃げていった後で、5匹見かけることもありましたが、気が付いたら茶トラの2匹がいなくなって、グリちゃんと同じ色のもう一匹とヤマトの3匹になっていました。

その頃に、ヤマトは我が家にうまいこと入れることができたのですが、グリちゃんともう一匹は捕まえられず、外猫のままになりました。
しばらく2匹でいたのですが、気が付いたらグリちゃんだけになっていて、グリちゃんと母猫の2匹が我が家の外猫として餌をもらっています。

特にグリちゃんは母が飼うつもりだっただけあって、母が手厚く餌をやっています。
私も最近やっと近くまで寄れるようになりました。

それでもこの表情を見ると、威嚇されているようで、ちょっとかわいくないなぁと思ってしまいます。
そして、グリちゃんとその母親、実は意地悪猫でときどき他の猫達を追い払ったり、餌とっちゃったりするのです。

猫も顔つきに性格がでるのかなぁ(笑)

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。




verdelite at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々の風景 |