2017年07月

2017年07月31日

グレーの珍しいゾイサイト

ゾイサイトラウンド2Pf006
カラーレスに近いグレーのゾイサイトです。
残念ながら片方にかなりインクルージョンが入っていますが、ちょっと面白いルースです。

グレーのゾイサイトはレアストーンではありますが、石としての魅力はどうなんでしょうね?

コレクターズアイテム?
でもちゃんとカッティングされているということは、ジュエリーとしてセッティングされることもあるのだと思います。

直径3.5ミリ、二つで0.42ctの小さいラウンドのルースは、小さいピアスを作ろうと思って買い付けてきたものです。
青だとタンザナイトという宝石になるグレーのゾイサイト。

ちょっと変わっていて、これで小さいピアス作ったら面白いだろうと思ったものの、実際に作るところにはいかず、ルースのまま展示会にいらした方にご覧いただくくらいでした。

小さいシリーズ用のルースがかなりたくさん揃ってきたので、BASEショップでご紹介しようかと思い少しずつですが写真を撮って準備しています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 15:32|PermalinkComments(0) ルース | その他

2017年07月28日

リユースの考え・その2

ガーネットカボション
前回に引き続き、リサイクルジュエリーについてです。

写真はベルデライトAgで作ったシルバーワイヤーのペンダントトップです。
こちらに使っているのも確かリサイクルジュエリーのガーネットカボションです。
いつ頃作ったものか忘れちゃったのですが、リサイクルのルースのなかに可愛いカボションがあってそれを使いました。

リサイクルのルースはあまり買わないようにしようと思っていた時期があったのですが、見ちゃうと今はなかなか手に入らない色やテリの良いルースがいろいろあることに気がついて、時々買い付けるようになっていた頃の品だと思います。

さてそんな買い付けをした日の夜、G.G.の友達と食事をする機会がありました。
三人で食事をしたのですが、類は友を呼ぶで、三人とも石オタクです。
買い付けたルースを見せて、これはなんだと思う?とクイズ的に見せびらかしていました。

ほとんどオパールなのでクイズになるのはわずかでしたが、トルマリンを見て産地あてクイズになったりして、ちょっとおかしかったです。
リサイクル品なので、石の種類や産地まで詳しく表記があるわけではないので、クイズといっても正解は鑑別にだしてみないとわからないのですけどね。

そんなことをしつつ、話題はリサイクルジュエリーについてになりました。
ルースもそうですけど、ジュエリーそのものは中古品になるとほとんど値段がつきません。
ダイアモンドですら二束三文、買ったときの値段の十分の一になればいい方だったりします。
(ノーブランド品の場合です。ブランドの場合はもう少し違うのでしょうけど。そのあたりは質屋さんに聞くときっと詳しく教えてもらえると思いますが)

一般的に色石の入ったジュエリーはほとんど地金の値段で、石の価格は反映されません。
せっかく買ったジュエリーが二束三文って、悲しいですよね。

そういうことをしているから、もうジュエリーは買わないと思っちゃう人が出て来るんだ!
業界としては、そういう部分もきちんと考えて、石をみて価格を付けられるようにならないとダメなんだ!

一緒に食事をした友人は、そう熱く語っていました。
(多分私より石オタクなので、石に関しては熱い想いを持っています)
私もそう思っています。

ただ残念なことに、買取をする業者さんには、石をきちんと見ることができる人が少ないのです。
最近は質屋さんにG.G.が増えていて、「七ツ屋志のぶの宝石匣」のアドバイザーのLink鈴木質店の店主様もG.G.なので、石については詳しいです。

こうやって買い取りということに関して、少しずつでも宝石について、品質や石そのもの、作りのこと、デザインのこと、そういったことにも重きをおいて、アンティークにはならない古いジュエリーもしっかりと再評価できるようになるといいなと思います。

欧米ではエステートジュエリーというカテゴリーがあって、古いジュエリーについてもしっかりと評価がされるようです。

日本でもそういう文化が確立してくるといいなと思っています。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 21:52|PermalinkComments(0) 宝石とジュエリー | 四方山話

2017年07月26日

リユースという考え方

オパール2017726001
ベルデライトAgのワイヤーラッピングシリーズは、リユース品のルースを使っているものがあります。
なかでもオパールは人気で、催事に持っていくとすぐにお嫁にいってしまいます。

もともとは高級ジュエリーにセッティングされていたオパールなので、とても綺麗に遊色効果がでているものがたくさんあります。

石は食品と違って腐ったりしないし、プラスチック製品のように劣化することはないので、一回市場に出回った物がリユース品として、また流通するのは当然と思いますし、海外ではジュエリーそのものもエステートジュエリーとして、売買されています。

日本は中古というものに良い印象をお持ちでない方もいらっしゃいますし、人それぞれの考え方があるので、どちらが悪いとか良いとかいうつもりはないです。
私は、綺麗なルースが、日の目を見ないでしまい込まれているよりは、リユース品としてでもまた人の目に触れるようになるのは嬉しいなと思うのです。

特にオパールは、リユース品でとても綺麗で美しい物がたくさんあるので、見かけると気になって買い付けてしまいます。
今回見つけたオパールには、傷がまったくなくてとても綺麗で、ベルデライトAgのシルバーやアーティスティックワイヤーでラッピングするのではなく、ジュエリーとして使いたいくらいな物がありました。

ここまで綺麗だったら、プラチナやゴールドでしっかり作りたい。。。そんな風に思うルースが幾つかあります。
チャンスがあったら自分でワックスを作って、リングを作ってみたいです。

ちなみにリユース品、普通に業者さんが買い付けにきているので、たぶん製品になって出回っているものがけっこうあると思います。
中古品が嫌と思っていても、製品になっているものには、そういうジュエリーもたくさんあると思います。

私は今まで催事で、リユース品ですとご説明して販売していますが、ほとんどの方が「そうよね〜、もったいないし、お手頃価格で買えるならそれでもぜんぜん良いわ」と仰っています。

ただ、私はリユース品はリユースですとお伝えして販売していますし、お手頃価格にしていますが、そうでない業者さんはいくらでもいると思うのです。
実際にどれがリユースで、どのジュエリーがリユースでないか、実はわからないのです。

こんな事をブログで書いていると、そんなこと書くなって言われちゃうのですが、リユース品だろうとそうでなかろうと、自分がその価格でその宝石を欲しいと思ったものを手に入れてもらえたらいいのかなと思っています。

だって、知らないうちに自分がリユース品を買い付けている可能性は無いとは言えないのですから。。。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 16:20|PermalinkComments(0) 宝石とジュエリー | 四方山話

2017年07月24日

トリコロール・トルマリン

パーティーカラートルマリンa001
ピンクからブルーへの三色のトルマリンです。

インクルージョンが目立つのですが、この色合いの綺麗なトルマリンにはなかなか出会えません。
2017年2月のツーソンジェムショーで見つけた可愛らしいルースです。

今年出会ったインクルージョンがないもう少し明るい色の大きめのルースは、驚くほどの高値がついてました。
とても綺麗だったのですが、綺麗すぎて癖がなくて、ちょっとおもしろみに欠けるしその割には高額で、買い付ける気にはなりませんでした。
たぶん、色と輝きの雰囲気が弱かったのだと思います。

そして最終日に見つけたこのルース。
見た瞬間に、インクルージョンが多めなのが分かったのですが、ちょっとグレーが入った渋い色合いと雰囲気にやられて、あまり深く考えずに買い付けてしまいました。

2色のトルマリンをバイカラートルマリンと呼んでいますが、3色のこのタイプのトルマリンはパーティーカラートルマリンと呼ぶことが多いです。
このトルマリンはピンクからブルーへのグラデーションの間に、カラーレスの部分があるので3色ということになります。
前に買い付けた同じタイプのものはバイカラーとして販売しているのですが、このトルマリンはパーティーカラーと認識しています。
何が違うのでしょうねぇ?

1.29ctで11.9ミリ×4.8ミリです。
リングを作っても可愛いですし、トップも可愛いと思いますが、色合いをはっきり見えるようにしてシンプルにシングルピアスにしても面白いと思います。



ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 12:54|PermalinkComments(0) ルース | トルマリン

2017年07月21日

今日はお客様でした

お客様
今日は展示会にいつもいらして下さるお客様がご来店でした。
青山にサロンがあった頃からのお客様で、サロンにもよく遊びにいらして下さいます。

今日はサイズ直しの納品と、真珠のネックレスのリフォームのご相談でした。
お母様からいただいた真珠のネックレスをステーションネックレスにリフォームしたのですが、もう一本作って義理の妹さんにもプレゼントしたいと言うお話しでした。

色々お話しをしていた時に、ハッと気がついて写真を撮らせていただきました。
いつもお客様がいらしてる時に、ご相談の風景を撮らせていただこうと思っているのに、お話が楽しくて写真を撮る事を忘れてしまうのです。

そう言うわけで、今日はお客様がいらっしゃる風景です(^^)


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 23:06|PermalinkComments(0) 日々の風景 

2017年07月19日

涼しげなパステルカラー グリーンのコーネルピン

コーネルピン2Pa001
淡いグリーンがとても涼やかで美しいコーネルピンです。

コーネルピンは濃い緑色というか、昔のガラスボトルのような色のものを鑑別の勉強をしている時によく見かけました。
それはそれで綺麗だったのですが、積極的に欲しいとは思って居ませんでした。

その後、ブルーのコーネルピンが流通して、なんと綺麗なんだろうと思って、いくつか扱いました。
最近はそのブルーカラーのものも滅多にみかけないような気がします。
そして今年出会った淡いパステルカラーのグリーンコーネルピン。
ちょっと可愛くて一目惚れです。

2ピースで0.26ctととても小さいのですが、小さいピアスにセッティングしたら可愛いと思っています。

小さいシリーズは、かなりマニアックに普通なかなかないピアスを作るのが楽しみになっています。
そう思ってマニアックなルースをついつい買い付けてしまっています。
小さいラウンドのルースはレアストーンでも、サイズ、カラーが揃えられたりするので、ついつい楽しくなって買ってしまうのですが、ルースの買い付けだけして、そのままのものが数種類あるんですよね。

今度、ちゃんと一覧作ってみようかな。

とりあえずこのコーネルピンはベルデライト アネックスでご紹介予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 15:35|PermalinkComments(0) ルース | レアストーン

2017年07月17日

修行は続く

ハートワックス
前回、ワックスで石座を作る勉強をしていますとブログで書きましたが、今日はその続きです。
一見関係ないハートを作る課題に取りかかりました。

ヤスリを使わないで、ナイフで彫り出すという課題です。
この課題でナイフの使い方を覚えると、私が作りたいと思っている物を作るための技術が習得できるとの事。

はっきり言って、ハートを作るのが楽しいわけじゃないのですが、これが綺麗に同じ形で作れるようになったら、私がやりたい事に一歩近づけるかと思うと、かなり楽しです。
時間を忘れて没頭してしまいそうです。

そして、今、ナイフを握っていた右手が痺れたようになっていて、ちょっと痛いです。
ちょっと頑張りすぎちゃったかなぁ。
今日はもう大人しくして、また明日頑張ります。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 23:51|PermalinkComments(0) 作りの勉強 

2017年07月14日

美味しそうなトルマリン

トルマリンカービング1b002
今日のご紹介はいわゆるファセットカットのルースではなく、カービングと呼ばれる彫刻してあるルースです。

2017年2月にツーソンで出会ったカービングのトルマリン。
面白かったので何種類か買い付けてきましたが、このウォーターメロントルマリンはその中のお気に入りの一つです。

インドの業者さんだったので、インドの細工なのだと思います。
この他にも可愛らしい細工のピンクトルマリンを幾つか買い付けています。

何かデザインしても良いですし、このまま枠を付けるだけでちょっと面白いジュエリーになるなぁと思いました。
何よりも、このトルマリン、可愛くて美味しそうです。
まさにウォーターメロン、スイカ風です。
トルマリンカービング1g007


一枚目の写真だけだと、緑の部分があまり見えてなかったので、珍しく2枚目をアップしてみます。

スイカその物というより、こういう感じのキャンディありますよね?
甘いのかなぁとか思ってしまいます。
間違って食べたりはしませんが、なんとなくそんな気分になってしまいます。

サイズは17.3ミリ×8.6ミリで2.52ctです。

何かジュエリーに仕立てたら、個性的で素敵なジュエリーになります。
デザイナー心をくすぐるルースです。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 16:37|PermalinkComments(0) ルース | トルマリン

2017年07月12日

深い緑が美しいエメラルド

エメラルドRD001
久しぶりにいわゆる五大宝石のご紹介です。
ベルデライトはマニアックな宝石をご紹介することが多いのですが、今日は皆様がご存知のエメラルドのご紹介です。

よくご存知のエメラルドですが、ラウンドで小さくて綺麗なものはなかなか目にすることはないと思います。

とはいえ、規格サイズなのでまったくないというわけではありません。
でも、これくらい緑色が濃く、それでいて暗くならず、透明感のあるルースはなかなか見つけられないと思っています。

いつもお世話になっている石屋さんが買い付けて来た直後に、たくさんあったロットのなかからこれ!と思った1ピースをチョイスしました。

サイズは0.17ctで直径3.7ミリくらい。
弊店の小さいシリーズでペンダントトップをお作りすると、シンプルで美しいネックレスができると思います。
一粒の華奢なソリティアリングにしても素敵だと思います。

近日中にベルデライトのショップページでご紹介予定です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 15:55|PermalinkComments(0) ルース | ベリル

2017年07月10日

夏のセール

サイクロプスムーンストーンd004
東京は今日も暑くて、梅雨明けしちゃったのではと思うくらいです。
九州はまだまだ不安定で、所によっては大雨が降るところもあるようです。
これ以上被害が大きくならないことをお祈りしております。
また災害に遭われた方にはお悔やみ申し上げます。

さて、そんな中で恐縮ですが、あまりの暑さが続く毎日に何かしたくなって、涼やかなシルバーのアクセサリーをセールすることにしました。

BASEショップにアップしているシルバー唐草シリーズとサイクロプスを、定価の半額セールいたします。
本日7月10日(月)より17日(月)まで。

今までご紹介してなかったムーンストーンキャッツアイのリング等、数点アイテムを増やしてのセールです。
よろしかったらぜひチェックしてみて下さい。

よろしくお願い申し上げます。

ベルデライトAg/BASEショップ

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 12:54|PermalinkComments(0) インフォメーション