2018年05月

2018年05月30日

若かりし頃の衝動買い

ガーネット001
GIA G.G.(米国宝石学会宝石学)を修了したばかりのころ、御徒町の石屋さんによく行っていました。
就職した会社がダイアモンドの輸入卸の会社だったため、色石をみることはほとんどなくて、色石が好きでG.G.の勉強をした私の癒しでした。

2週に一回くらい御徒町の石屋さんにいりびたり、あれやこれやとコレクションを増やしていたとき、とある石屋さんにグリーンガーネットが大量に入荷したのでした。
当時は今ほど高くなくて、結構な数を買っても1万円もしませんでした。

そのかわり、色もサイズも揃っていなくて、その中から自分の欲しいと思う大きさと色合いをピックアップするという形でした。

何に使うというあてもなく、綺麗だからという理由で数を買い付けたそれらのガーネット。
ケースに入れて眺めてとても楽しい一時でした。

その後、自分でジュエリーデザインして、ジュエリーを作るようになって、当時の石を使おうかとじっくりみてみたら・・・

今だったら、買わないようなカッティングや、傷、そういったものが目立つ石たちでした。
当時はキラキラして素敵と思っていたのですが、それから数年で石をみる目が随分と変わりました。

メレサイズなので、リカットしてもらうと研磨工賃の方が高くなってしまって、もったいなくて何もできないままずっと手元にあります。

これらのルースたちはどうやって活用させたらいいのか、たまにルースケースを出してきては眺めています。

当時、このガーネットだけではなく他に買い付けたMyコレクションのルースには、なんでこれが綺麗だと思ったんだろうという、微妙にずれたカッティングの石たちがあります。
それはそれで、若気の至りというか、現在の自分の見る目が成長したのだと思って見ていますが、本当は何らかの形で活用できたらいいなと思っています。

手元にあるたくさんの原石、ルースを眺めつつ片付けをしていますが・・・
こうやって何かしらを発掘してしまって、ちっとも片付けが進みません(笑)

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 21:23|PermalinkComments(0) ルース | ガーネット

2018年05月29日

新しい素材

Agディップアートタンザe005
昨日はブログの下書きを書いて、公開するのを忘れてしまいました。
なので、今日は変則的に火曜日アップです。

少し前からボリュームがあって軽くて美しい素材を、原石のピアスに加えたいと思っていました。

軽くてボリュームがあって美しいというと、コットンパールやレースを考えていたのですが、何かが違う様に感じて、なかなか先に進めないでいました。

先日のデザインフェスタで「アメリカンディップアート」という技法に出会いました。
これはアメリカンフラワーとも言って、合成樹脂で作った造花をつくる技法です。

ワイヤーで作った枠に樹脂で膜をはって花びらを作ります。
アメリカンフラワーは数年前から、見かけることはあったのですが、今回デザフェスで見かけた作品がとても素敵で、私もこれを使ったら何か今までと違う形で面白い事ができるのではと思ったのです。

とりあえず作ってみたのが、写真のピアスです。

ジュエリー、特に天然石を使ったものは、大ぶりになると素材が石のため、とても重くなってしまいます。
アメリカンディップアートで、作ったパーツを加えることで、ちょっと変わった形で天然石を楽しむ幅が広がるかと思って、試行錯誤を始めているところです。

しかし、樹脂パーツを使うと天然石が負けてしまうところもあるようです。
ディップアートの方がメインになってしまう感じなのです。
使っているのはタンザナイトの原石なのですが、ガラスと言われてしまえばそうですし。。。

なかなかバランスが難しいですね。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。




verdelite at 11:41|PermalinkComments(0) アクセサリー 

2018年05月25日

甲州貴石切子 シトリンでのオーダー

シトリン切子b002
甲州貴石切子のオーダーをいただきました。
最終的にはリングをお作りするのですが、まずはルースからお探しさせていただきました。

出来上がり予定は秋なのですが、まずは切子にするのに良い原石探しから。
今年2月にツーソンで、切子にカッティングできそうなシトリンを探してきました。

お客様のご希望は、濃い目のシトリン。
最近見かけるシトリンは淡い色が多くて、こっくりとした濃いシトリンにはなかなか出会えません。

原石から探せばそういうシトリンに出会えると思ってツーソンで原石を探しました。
が、濃い色の美しい原石は高額なんですね。
とある会場で見かけたシトリン原石は思ったより高額で、ちょっと割に合わない感じ。
しかもかなり大きな原石で、切子どころか直径20ミリくらいのキキョウカットが作れそうな大きさでした。

どうしようと思っていたら、良い感じの色でちょっと小さめの原石を見つけました。
これは丁度良いと思って、お値段を聞いたらお値段もお手頃価格。
コレ下さいと言おうと思ったら、業者さんが販売は1キロからと言うのです。
1キロ。。。
20グラムもあれば十分なんですけど。。。

1キロも必要ないのでそんなに買えません。

ということで、そこで買い付けるのは断念。
今回、なかなか丁度良いサイズと価格のシトリン原石に出会えません。

いっそのこと、濃い目のシトリンの大きめサイズのルースを買い付けて、リカットしてもらおうかなと思い始めた時に、出会ったブラジル人のブースに濃い色の綺麗なシトリンが!
しかも思っていた価格よりも、かなりの値引きをしてくれました。

これはこのシトリンをカッティングしろということだなと思って買い付けてきました。

そして甲州貴石切子にカッティングをお願いして約2ヶ月。
出来上がってきたのが、このシトリンです。

とても濃くて綺麗なシトリンの甲州貴石切子が出来上がりました。
サイズは10ミリラウンドです。

オリジナルフルオーダーでお作りしたら、すごく素敵なリングになると思います。

まずはルースのご紹介でした。

そういえば、前回のブログでご紹介しているのはトパーズ。
今回のブログのシトリンとどちらも11月の誕生石ですね。

まだまだ先のことですが、あっという間に11月になりそうです。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。




verdelite at 15:09|PermalinkComments(0) ルース | クォーツ

2018年05月23日

インペリアルトパーズ

インペOVb002
お客様からお問い合わせがあって、トパーズをお探ししています。

お問い合わせがあった一番最初、「あ、悔しいなぁ」と思いました。
今年2月に行ったツーソンで、トパーズを買い付けようと思ったのに、良い石と出会えなくて買い付けてこなかったのです。

やっぱり可愛いと思うトパーズをがんばって探してくれば良かった。
そんな風に思いました。
でも自分が納得いくものに出会えなかったら、無理して買い付けても良いことはありません。
そんな風に思って、今年はインペは買い付けて来ませんでした。

お客様からお問い合わせをいただいた後、探してみたんですけど、国内でも納得のいくインペに出会えていません。
お客様にはとりあえずお時間を下さいとお伝えしています。

そんな時、ふと思い出したのが写真のインペです。
実物よりちょっと濃く色が出ていますが、淡いオレンジブラウンのトパーズです。

インペと聞いて思い浮かぶ色よりもブラウンが強くて、ちょっと違うなと思っているルースです。
それでも買い付けたということは、その部分に魅力を感じたからです。
ルースとして販売しないで何か作ろうと思って、ずっと手元に置いてあったのですが、とりあえずこのトパーズをお客様にご提案してみようかな。

トパーズも色合いが様々だから、ぴったりくる色合いに出会えると嬉しいですよね。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。





verdelite at 17:14|PermalinkComments(0) ルース | トパーズ

2018年05月21日

甲州貴石切子・ペリドット

ペリドット切子f007
先月衝動買いしたペリドットの切子。
ベルデライトANNEXにアップしようと思っていたのに、他の事に気を取られてすっかり忘れていました。

本日、やっとアップいたしました。
他の角度の写真など、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、今日のブログの写真は、切子側からみた状態です。
こちらを表にしてセッティングしても面白いかもしれません。

買い付けた時にブログでも買いていますが、トリリアントのデザインはわりと難しく考えてしまいがちですが、とても動きのある素敵なジュエリーになりますので、ぜひトライしてみて頂きたいと思います。

頭のなかにはシンプルなリングのデザインが浮かんで、ぐるぐる回っています。
これを形にできたら楽しいなぁと思っています。

それまではベルデライトANNEXで販売しています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 21:01|PermalinkComments(0) ルース | その他

2018年05月18日

宝石を身近に

モルガナイトPENC1002
私が原石のアクセサリーを作り始めたのは、美しい原石に出会うことが増えたから。

何年か前は、結晶、原石なんてそうそう手に入りませんでした。
ミネラルショーなどに行くと、標本は販売されていたけれど、ジュエリー、アクセサリーに加工したくなるような美しいものはなくて、あったとしても今度は標本として美しすぎて、加工するのがもったいないような結晶だったりしました。

この数年、原石をそのまま販売している人が増えて、以前よりも入手しやすくなりました。
そして当然それらを使った作家さんも増えました。

私はもともとが宝石が好きで、宝石の勉強をしてみようと思ってGIA G.G.を修了して、好きな宝石のジュエリーがないなら自分でデザインしちゃおうと、ジュエリーデザインを始めたので、ジュエリーのデザインよりも石そのものに反応してしまいます。

天然石、宝石を身近に、気軽に身につけられたら楽しいのに。

そんな想いからジュエリー、アクセサリーを作っているので、石の美しさを強調するデザインを作っています。
原石のアクセサリーも、魅力をそのまま活かした形にしたくて、最低限のワイヤーラッピング加工しかしてません。

それでも、原石だけだとボリュームがでなかったり、ボリュームをだそうとすると重くなってしまったり。
なかなか難しい部分もありますが、他の素材を使ってボリュームを出しつつ、原石を使ったアクセサリーを作りたいと考えています。

うまくできるかどうかわかりませんが、デザインフェスタで見かけて前から気になっていた素材を加えて、試作品をつくってみます。
ジュエリーというよりもアクセサリーなんですけど、まずは手軽に購入できる原石から天然石の魅力を知ってもらって、そして次はジュエリーへ。

沢山の人に宝石の魅力を知ってもらって、楽しんでもらいたいです。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。








verdelite at 16:43|PermalinkComments(0) アクセサリー | 四方山話

2018年05月16日

次の課題

ムーンシュタイナーアメジスト
デザインフェスタが終わって、ほっと一息。

一息といいながら、デザフェスで見かけて、アクセサリー作りに取り入れたいものができて、さっそくそれをやってみたりしています。
その他にも、ムーンシュタイナーも作品を作りたいし。

GWの間に、ワックスの勉強に行って、石座の部分だけ仕上げてきました(仕上げてもらいましたが本当のところ)。

大きめのアメジストなので、シルバーでトップを作ろうかなと思っています。

先生に、どんどん石座を作れるようになって、色石をたくさん組み合わせたジュエリーをどんどん作りなさいと言われ、その気になっているのですが、腰を据えてワックスに取り組めないでいます。
そうしているうちに、原石のアクセサリーに取り入れたら面白そうなホビークラフトをデザフェスで見かけてしまい、次から次へとやりたいことが出てきて、もう大変(笑)

材料ばかりが増えていきます。
いろいろ構想練っている間も楽しいので、なんとか形にしたいと思っています。

どうなることやらです。
アクセサリーのイベントとしては、次は秋のデザインフェスタに応募する予定です。
それ以外にも何か出展できたらよいのですが。。。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 23:45|PermalinkComments(0) 日々の風景 | 作りの勉強

2018年05月14日

デザフェスお立寄りありがとうございました

唐草ダイアルビーa003
5月12日、13日のデザインフェスタvol.47は、お陰様で楽しく参加させていただきました。

ブースにお立寄り下さった皆様、お買い上げいただいたお客様ありがとうございました。

いろいろな方とお話しできてとても楽しかったです。

ルビーとサファイアは同じ鉱物で、色が赤い物がルビーでそれ以外は、サファイアなんですよね。
でも、サファイアと言ったら青が一般的ですよね。
というやり取りを、ポストカードを買って下さった方といたしました。

その時に思い出していたのが、新作の光唐草のリング。
パープルサファイアなんですけど、ルビーに見えると評判のリングです。
確かにこの色はルビーとして販売されている事もあります。

ルースで見てもルビーに見えていましたが、ゴールドにセッティングしたらより一層ルビーに見えていて、自分でもルビーのリングって言いそうになります。

買い付けた時、業者さん(GIA.G.G.の大先輩です)と
「これはルビーじゃないですよね?」
「ルビーって言って販売している人もいるけどね。」
「そうですよね。」
「でもルビーじゃないよ。ルビーって言ってもいいけどさ。」
「え、それってどうなんです?」
という会話をしました。

そんな訳でこのリングは、サファイアのリングです。
ほんと、一瞬見るとルビーのリングって言いたくなります。
間違えて言っちゃいそうなので、気をつけなくては(笑)

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 11:51|PermalinkComments(0) 展示会 | リング

2018年05月11日

5月12日、13日はデザインフェスタVol.47

ベリル原石ネック1002
いよいよ明日、デザインフェスタvol.48です。
今回は直前に委託という形で、イベントに参加させていただき、そのためにパッケージングしていたので、そのまま持ち込む感じです。

準備は余裕。

なんて思っていたのですが、ちょっと新しく作ったり、ピアスを量産したりしていたら、結局値札を作ったり在庫確認したりと、なんだかんだで余裕が全然ありません。

実はこのブログを書いている深夜23時過ぎ、まだ荷造りが終わっていません。
これから追加で作った作品の値札付けです。

とりあえずサロンで使っているディスプレイ用品、パッケージ用品、作業に使うもの、その他諸々、適当に詰め込んできたので、その整理をして明日の荷造りをしなくてはなりません。

おかしいなぁ。
先週の気分では余裕綽々だったのに。

新作はシルバーの原石ネックレスです。
ベリル三兄弟。
モルガナイト、ベリル、ヘリオドールの3つをネックレスにしました。
シルバー素材でロジウムメッキをかけています。

原石のサイズが一番小さいのに、ヘリオドールが一番高かったです。
珍しい綺麗な濃いめイエローだからですよね。

とても美しく可愛らしいネックレスが出来上がったと思います。

お時間がございましたら、ぜひ東京ビッグサイト西館にお立ち寄下さい。
ブースNo.G-33でお待ちしております。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 23:21|PermalinkComments(0) インフォメーション | 展示会

2018年05月09日

今年のセミオーダーシリーズ

新デザイン用003
今週末はデザインフェスタでその準備をしつつ、今年の夏の展示会で発表予定の新作のデザインをしています。

今年こそはムーンシュタイナーやクライスのスペシャルジェム用の、セミオーダーのデザインをしたいと年明けから考えていました。

実は今までのセミオーダーシリーズを廃盤にした時に、つぎからは新作発表後3年でデザインを入れ替えていくようにしようと思っていたのです。
そうすると、今あるSGセミオーダーのデザインは14周年用にデザインしたから、今年で3年で廃盤にすることになるのです。

実際に廃盤にするかどうかは別として、ムーンシュタイナーとクライスのSGセミオーダーが一種類しかないのも寂しいので、せめて2種類作りたいと考えていました。

そう考えて、去年からずっと考えていたデザイン。
当初はリーフシリーズをSG用として復活させようと考えていましたが、どうもしっくりこなくて、去年は結局デザインが出来上がりませんでした。
今年に入っても、リーフで作ろうとするとよいデザインが出来上がらす、結局まるっきり別のモチーフでデザインすることにしました。

納得のいくデザインが出来上がって、翌日に清書しようとしたら何かが違う気がして、今回はそのデザインもやめて、改めて描き直しました。
珍しくデザインを2回ボツにして、3回目にやっと形が決まって、大ぶりタイプとちょっと小さめタイプの2種類のデザインが出来上がりました。

その分、今回はシリーズ名とそれぞれのネーミングがもう決まっています。

17周年のデザインの名前がなかなか決まらなかったのと逆です。
面白いものですよね。

そして今回、写真のムーンシュタイナーを使います。
今日職人さんに渡してきました。
出来上がったら案内ハガキを作って皆様にお知らせいたします。
出来上がりが今からとても楽しみです。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 20:46|PermalinkComments(0) ジュエリー | デザイン