2019年11月

2019年11月29日

銀座のお店・商品入れ替えしてもらいました

IMG_4380
銀座のお店のアクセサリーを入れ替えしてきました。

え?銀座のお店?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、銀座ファイブの中にある「ジュエラーズアトリエ TE*TSU*SHI」にベルデライトAgのアクセサリーを委託で置いてもらっているのです。

ジュエラーズアトリエ TE*TSU*SHIの説明のページはこちら

説明にもあるように、かれこれ20年のお付き合いなのですが、気がついたらベルデライトのアクセサリーを当然のように、置いてくれているのです。
そして、なかなか新作を作らない、商品を入れ替えにいかない状態にもかかわらず、商品を持って行ったらそれを素晴らしくディスプレイしてくれるのです。
なんて有り難いお店なんでしょう。

そして今回、シルバーの原石シリーズを持って行ったら、ガラスケース2段使ってディスプレイしてくれています。

ちょっとお店を乗っ取った感があります。。。

てつしさんのお店は、カラーダイアのメレとか、あまり一般のジュエリーショップではお目にかかれないダイアなど、とっても素敵なめったに見ることができないものが盛りだくさんですので、一見の価値があります。

銀座にお出かけのご予定がありましたらお立寄り下さい。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 16:07|PermalinkComments(0) インフォメーション 

2019年11月27日

太陽と月の石・それぞれのリング

光の形サンストーンb005
弊店がスペシャルジェムと呼んでいる宝石に、カッティングにデザインを施した宝石があります。
それらのルースを魅力的にセッティングするための、オリジナルデザインシリーズがいくつかあります。
中でも「波」のシリーズは、ボリュームを抑えめにして小さめのスペシャルジェムをセッティングしようとデザインしています。

その波のシリーズの「光の波」のリングに、大きめムーンシュタイナーのサンストーンをセッティングしたいとオーダーがありました。

石のボリュームと、リングの腕のボリュームを考えて、セッティングできなくはないけれど、全体のバランスが崩れてしまって、お客様がお気に召してくださったデザインにはならない可能性がありました。

いろいろご提案をさせていただき、最終的に落ち着いたのが、デザインはそのままボリュームアップしたリングを作るということでした。
セミオーダーのデザインですが、お作りの方法はオリジナルのフルオーダーと同じです。

お値段もセミオーダー価格ではなく、フルオーダー価格になってしまいます。
それでも光の波のデザインをご希望されて、お作りいただいた「光の波」サンストーンバージョンです。
サンストーンの輝き、全体のボリューム、すべてがカッコイイです。

お客様にも大変ご満足していただきました。

ちなみにもともとのボリュームのムーンストーンの光の波リングと並べるとこんな感じです。
MS月太陽d横長001


職人さんには、簡単に「このデザインでボリュームアップして」と発注しましたけど、石の大きさとのバランス、全体のバランスなどを考えながら作るのは、けっこう大変だったのではないかと思います。

石の魅力、作りの美しさ、デザイン性、それらがすべてバランス良く出来上がったとても素晴らしいリングです。

E様

いつもオーダーありがとうございます。
やっと出来上がりのリングをご紹介させていただけました。

ぜひぜひ自慢しつつ、ご活用下さい。

またよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 12:32|PermalinkComments(0) ジュエリー | リング

2019年11月25日

ご来場ありがとうございました

タンザナイト原石リング01
先週の金曜日と土曜日にシードタイムギャラリーでの展示会に、沢山の方にご来場いただきました。
ありがとうございます。

今回も楽しく、石やジュエリーのお話をさせていただきました。

新作のトップも大変ご好評をいただき、オーダーをいただきました。
ありがとうございます。

そのほかに、今回展示会でシルバーのリングを納品させていただきました。

石がラブラドライトのような雰囲気で映っていますが、タンザナイトの原石です。

このリングは、高校時代の友人からのオーダーでした。
高校の頃はアクセサリーを着けるようなタイプではないと思っていましたが、けっこう好きらしくブレスレットやリングをしています。
お仕事で接することもけっこうあるらしく、石のこともいろいろ知っていました。

その彼女が遊びに来てくれて、タンザナイトの原石を見つけてこれでリングを作って欲しいとオーダーをくれたのでした。

Creemaに出品しているリングのような雰囲気が良いとのオーダーだったのですが、彼女のイメージで作り始めたら、石座の部分とフリーサイズという部分が同じだけで、かなり違う雰囲気のリングになりました。

彼女はクールな雰囲気なので、その部分を出したいなと思っての制作です。
石もピンクのスピネルと青いタンザナイトでは、かなり雰囲気が違いますしね。

展示会での納品の時には、きっと気に入ってくれると思っていたものの、実際はどうかなとちょっとドキドキしましたが、ずいぶん気に入ってくれたようで、他に一緒に来ていた友人たちと盛り上がりました。

原石のシリーズは、石の形に合わせて作っていくので、デザイン画を描いてしまうと、実際に作り始めたときに、イメージと違った形になりがちなのです。
そのため、ベルデライトのジュエリーを作るときのように、デザイン画で確認してもらって職人さんに作ってもらうというスタイルではなく、石座をまず造ってその後で腕の形を決めていきます。
その過程で出てくるイメージや形を、あまり型にはめないように創っています。

なので、通常のジュエリーをお作りして納品する時より、かなりドキドキしました。

無事に納品できて、しかもかなり喜んでもらって、とても嬉しいです。
今回のリング、カッコ良くできていて、私自身もかなりお気に入りです。

友人からのメールには、もったいなくて普段に使えないとありました。
タンザナイトの原石も綺麗だし、何より友人の雰囲気にぴったりの作りをしましたので、もったいなくて使わないなんて事にしないで、ぜひとも周りの皆様に自慢して欲しいです。

シルバーのリングも作るスピードが少しずつ速くなっているので、来年に向けてがんばってデザインを増やしたいと考えています。

クリスマスまでには、何本か増やせたらいいなと思います。
クリスマスフェアでお披露目できるようがんばります。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 23:54|PermalinkComments(0) アクセサリー | ラフ・原石

2019年11月22日

東京での展示会初日

お花
ベルデライト・オリジナルジュエリーのハーモニートップの新作発表展示会、東京での初日が終わりました。
こんな書き出しすると、大仰な感じもいたしますが、ベルデライトサロンの1階のシードタイムギャラリーでの展示会です。

今日はオープンと同時に常連のお客様がいらして下さいました。

白をベースにベルデライトのグリーンのアレンジのお花をいただきました。
本当にいつもありがとうございます。

そして新作をご覧いただき、ルースをご覧いただき、楽しくオーダーのご相談。
後からもうお一方いらして、いろいろな話に花が咲きました。

新作のペンダントトップのオーダーをいただきましたので、さっそく来週職人さんに発注に行きます。
とても美しいルースをお預かりしましたので、お作りがとても楽しみです。

その後、夕方に高校時代の友人がお友達と一緒に遊びに来てくれたり、常連さんで大変賑わいました。

冷たい雨で足下が悪い中、お越しいただきありがとうございました。

明日も天気がいまひとつなようですが、皆様のお越しをお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 23:55|PermalinkComments(0) 展示会 

2019年11月20日

次の作品作りへ

シトリンとオパール
デザインフェスタが終わって、今週末はベルデライトの展示会です。
展示会の翌日にはワックス教室へ行きます。

オーダーいただいているオパールのペンダントトップを作りに行くのです。
先生にチェックしてもらって、OKが出たらキャストするのですが、まだ石座の影も形もありません。

日曜日までにどこまで進められるかわかりませんが、頑張らなくちゃ。
そして大ぶりのシトリンは、リサイクル・ジュエル。
とても綺麗だったので、練習用にと思って買い付けたものです。

ペンダントトップを作ろうと思っているのですが、石座だけのシンプルなトップにしたいと思っています。
シンプルといいながら、爪の部分とか石座の部分に何かデザインをいれてみたいと思っているのですが、まずは基本の石座を作らなくてはなりません。

先日デザインフェスタに出展して、いろいろ作りたい熱が出ているので、この熱があるうちに何かやってみなくてはね。

そして明日の夜は、展示会の為のクッキー作りです。
今回のクッキーは何味にしようかな?
最近お気に入りはシナモンにレーズンとか、ココア生地にクルミなので、そのあたりのクッキーにしようかと思っています。

クッキーとお茶で、美しいジュエリーを愛でる展示会です。
どうぞ遊びにいらして下さい。

詳細はこちらから。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 23:17|PermalinkComments(0) 作りの勉強 | 日々の風景

2019年11月18日

デザインフェスタ終了いたしました

ラブラドライト
11月16日、17日に開催されたデザインフェスタVol.50、無事に終了いたしました。

お立寄り下さいました皆様、そしてお買い上げくださいましたお客様、ありがとうございました。

今回、ブースが通路の角にあたっていたので、L字型にディスプレイができて、たくさんの作品を皆様にご覧いただくことができました。

そして通り過ぎる皆様が、「天然石だって。綺麗〜。」と仰ってくださるのがとても嬉しかったです。

毎回、デザインフェスタに出展すると周りで出展されている作家さんの作品を見て、とても刺激になっています。
いろいろな作品をみて、そうだよなぁ、もっと作りたいなぁと思うのです。

いつもそう思いながら実行に移せないので、今回は心を入れ替えて、今度こそ作品数を増やそう。

そう思いました。

そして写真は、デザフェス会場でデモンストレーション的に作っていたラブラドライトのワイヤーラッピングです。
ワイヤーラッピングも最近作ってないなぁと思いつつ、銀座のアトリエTE.TSU.SHIさんの所に新作を持って行かなくてはと思ったのでした。

その前に、今週末のシードタイムギャラリーでの展示会の準備をしなくては。

今週もやることは山盛りです。

がんばるぞ〜〜。
とりあえず、今日はこれから職人さんのところに行きます。
明日は明日で、GIAのデザインクラスで一緒だった友人の所でちょっとした集まりに参加してきます。

おや?サロンに居る時間が少ないぞ?
大丈夫なのかしら(笑)

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 14:29|PermalinkComments(0) インフォメーション 

2019年11月15日

明日からデザインフェスタ

1911デザフェスb005
明日からデザインフェスタVol.50です。
東京ビッグサイトで開催されるクリエーター達のお祭りで、最近では海外からもお客様が沢山いらしています。
お客様どころか出展される海外の方も増えています。

私はVerdelite Agの名前で参加しております。
今回は西館の4Fで、ブース番号はL-173です。

シルバーのリングを幾つか作ったのですが、気がついたら石が全部ピンク色でした。
珍しい事もあるものですね。

ディスプレイをシミュレーションしてみたら、リングコーナー(というほど数はないのですけど)が、ピンク色に華やいでいました。
ちょっと可愛くて良い感じです。

その他、天然石原石をシルバーワイヤーでラッピングしたシリーズをメインに、展示販売いたします。

creemaやBASEショップに出品していない、ほぼ全部の作品を見られる機会です。
ぜひご覧になりにいらして下さいませ。

そしてTwitterで告知いたしましたが、ブースにいらして下さったフォロワー様にプレゼントをする予定です。
タンジェリンクォーツの原石をご用意していますので、ぜひお声をおかけ下さい。

このブログをご覧になっていらっしゃる方で、Twitterアカウントはないという方も、お声掛けていただいてお名前を教えていただけたら、プレゼントいたしますのでぜひお声をおかけくださいませ。

皆様のご来場をお待ちしております。

(実は、今日はGIAの同窓会の忘年会に出席予定なのですが、今現在まだ準備が終わっていなくてちょっとバタバタしています。)


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 18:19|PermalinkComments(0) インフォメーション 

2019年11月13日

光唐草・ゴージャスバージョン

光唐草重ね2a002
先日ブログでご紹介させていただいた光唐草リングの重ね着けです。
この写真だとちょっと緑が強く出ていますが、ブルーグリーンのパライバの光唐草と、ダイアリフォームリングの光唐草です。

パライバの光唐草リングご紹介ブログ
ダイアリフォームの光唐草リングご紹介ブログ

光唐草リングをとても気に入ってくださって、重ね着けをいろいろ楽しんでいただいてます。
そして光唐草リング3本重ねがこちらです!
光唐草重ね3c004

お嬢様の手をお借りしての撮影で「ちょっとサイズが合ってないのですけれど」とメールを下さいました。

3本になるとかなりのボリュームリングになります。
そしてメインの宝石が違うので、色を楽しめます。
こうやっていろいろな色を楽しめるのは、重ね着けができるリングならではです。

そしてオリジナルリフォームリングとのコーディネートがこちらです。
重ね着けD1009

いろいろな楽しみ方ができて、本当に楽しいですよね。
そしてこうやって楽しんでいらっしゃるご様子を教えていただけて、大変嬉しいです。

どうやって天然石、宝石を皆様に楽しんでいただけるか、それを想ってジュエリーをデザインして販売しているので、ジュエリーも楽しんでいただいているご様子を聞かせていただくと、よし頑張るぞ!と思い、とても励みになります。
ありがとうございます。

H様

いつもありがとうございます。
実はまだご紹介していないのですが、光唐草リング現品をカメレオンダイアでお作りしています。
近日中にご紹介したいと思っていますので、その際は是非チェックしてみてください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 10:56|PermalinkComments(0) ジュエリー | リング

2019年11月11日

今週末はデザインフェスタ

SVR11b012
今週末はいよいよデザインフェスタです。
前回落選してしまったので、一年ぶりの出展になります。
ですよね?
最近、時間が経つのが早くて、ついこの間の事のように感じることが実は2年前ということもあって、ちょっとどうなの自分?と自分に突っ込みを入れることが結構あります。

人間、歳取ると月日が経つのが早くなるってホントですね。

さて、そんなこんなで気がつくと、今週末がデザインフェスタです。

今年は11月16日(土)17日(日)に東京ビッグサイト西ホール全館と、南ホール1.2での開催です。

西ホールと南ホールは移動距離が結構あるので、西から南へ行って戻ってくるのが大変かもしれません。

Verdelite AgはL-173、西ホール4階です。

今回、デザインフェスタ用に作成していたシルバーのリングが、イベント前にお嫁入りしてしまったので、思って居たよりもリングの数が少ないです。
そして、残っているリングが全部ピンク色です。

写真のローズクォーツの原石リングはフリーサイズになっています。
ちょっと不思議な雰囲気に出来上がったかなと、かなり気に入っています。
(写真だとちょっと濃い目の色に見えますが、実物はもう少し淡いピンク色です。)

他にも枝というか棘というか、そういう雰囲気で、つぶつぶのあるシリーズも、数本ご用意しています。
「ツイッギー」というシリーズ名にしようかと思ったのですが、友人などには「つぶつぶシリーズ」とか呼ばれてて、そっちが定着しちゃいそうです。

シルバーで作る原石シリーズは、原石に合わせて一つずつ作っているので、原石そのものだけでなくデザインも唯一無二です。

沢山の方に、天然石を楽しんでいただきたいと思って、作っています。
特にシルバーでお作りするとお値段もお手頃になるので、気軽に手にしていただけると嬉しいなぁと思います。

デザインフェスタ当日は、私と弊店ウェブ担当小栗がブースで皆様のお越しをお待ちしております。
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。








verdelite at 16:26|PermalinkComments(0) インフォメーション | アクセサリー

2019年11月08日

カルティエ 時の結晶展

IMG_4256
この秋話題になっている「カルティエ、時の結晶展」新国立美術館に観に行ってきました。

ここ数年、ジュエラーの展覧会がいろいろ開催されていますが、カルティエ展は圧巻でした。

何が凄いって一言では言えないのですが、100年前近く前にデザインされたジュエリーとセットにして使えるようなジュエリーを作り出せることに感動しました。

そんな感動をしつつ、じっくりと昔のジュエリーを見ていると、色石そのものはとても素晴らしいのですが、研磨があまいなぁと思ってしまいました。
近代、とくにこの10年くらいで研磨技術や道具がものすごく進化しているので、昔の石と研磨の精度が違うように感じました。

そんな中、ダイアモンドに関しては写真のようなティアラなどを作るのには、昔のカットの方が良いなぁと思うのです。
今の正確なカッティングでは、どの石も同じカットになって、まるで工業製品のように同じ輝きをするような印象があります。

昔のカットが精密で無かった頃のダイアモンドを沢山使ったジュエリーは、光が当たったときに輝きの揺らめきというか、いろいろな方向にディスパージョンが現れて、七色の輝きが美しく現れるように感じるのです。

去年行ったショーメ展の感想でも同じ事を言っていると思いますが、照明が今ほど明るくなかった時代、ダイアモンドの輝きはものすごく魅力があったのだろうなと思います。

とはいえ、色石ラブな私は、やはり色石に目が行くのですが、カルティエ展は単なるジュエリーとしての展示ではないので、通常の展示のように使われている素材の説明がないのです。
会場で無料で貸し出される端末に情報が掲載されているのです。
そういう部分は非常に未来の展覧会という感じでした。

全体の構成も、会場全体が一つの展示になっているようなつくりで、芸術品を観るという点においては、非常に素晴らしい展覧会です。

しかし、石オタクとしては、展示されているジュエリーの色石の色がよく見えなかったり、解説をその場ですぐに確認できないのがもどかしかったです。
端末をチェックすればいいのですが、目の前の実物と端末の中の2次元のものを一致させるのが少々面倒でした。

昭和の人間には、アナログ的に一度に視界に入ってくるのが嬉しいようです(笑)


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 17:31|PermalinkComments(0)