スピネル

2019年09月09日

台風大変でした

スピネルプリンセスe010
台風15号は明け方、千葉に上陸してその後水戸から海上へ抜けたそうですが、風が強くて大変でしたね。

被害に遭われた方の復旧をお祈りいたします。

私は台風の被害は特になく、網戸が風で飛ばされて庭に落ちていたとか、デッキに置いてある棚が倒れていたりというくらいでした。

自宅はそれくらいでしたが、交通網が乱れて仕事場に来るのがとても大変でした。
なんとか事務所に来ましたが、今日は予定があるので、もう出かけなくてはなりません。

滞在時間3時間弱。
今日は仕事をした気がしません〜。

まぁ、そういう日もありますよね。
写真は先週までTwitterで開催していたプレゼント企画の当選賞品です。

美しいベトナム産のスピネルです。

Twitterプレゼント企画は、いろいろ考えながらやっていますが、楽しくなってきてしまって、無制限に続けてしまいそうな感じです。
実際にはそんな事しませんけれど。。。
自分がくじ運が悪いので、誰かが当たって喜ぶ様子を見るのが、楽しくなってきているのです。

一応あと2回、2種類開催予定です。

ワイヤーラッピングのネックレスと、シルバーのアクセサリーを景品にしようと考えています。

どうぞお楽しみに!

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 16:45|PermalinkComments(0)

2019年06月24日

残念なスピネル

スピネルVBa001
最近、久しぶりにブルーのスピネルを手に入れました。

トリリアントで濃いブルーが美しく、これはいいなと思って買い付けたのですが、ちょっと残念なことに保管状態がよくなかったらしく、全体のファセットエッジに傷があります。
お値段から考えると、これくらいの傷はぜんぜん問題ない範囲になるらしく、傷があると指摘しても何も問題ないと言われてしまいます。

なんなら、買わなくてもいいと言われたりすることもあります。

アメリカ・ツーソンででそういう事を言われた時と、その昔勤めていた会社の研磨工場のインドにカッティングの苦情を言った時、こういう傷が気になるのは日本くらいなんだろうなと思いました。

しかし、そういう事に気にしない国でも、高額なルースになると、当然のように傷はありません。
そして格安のルースでも傷がない物もあります。

そうやって考えて行くと、取り扱う国のお国柄ではなくて、取り扱う人の人柄なのかなと思ったりもしました。

とりあえずこのルースは気にしない業者さんのルースでした。
この色合いと大きさで考えるとかなりお買い得です。

でもやっぱりエッジの傷は気になるなぁ。
日本国内で研磨お願いすると、価格が上がってしまうけど、リカットしてもらおうかなぁと考えて居ます。

このスピネル、微かにですけれどカラーチェンジするのですよ。
カッティングが残念で、なんとなく不満が残った状態で販売するよりも、完璧な状態にして販売した方がいいかなぁとか思ってしまいます。

リカットに出すならついでに他のものもと思って、すぐには動けなくなってしまうのですけど、それはそれとして。。。
先週からずっと続けている素材・パーツの整理が終わりに近づいて、ルースの整理に入ってきているので、ルースを完全に整理できたら、その中でリカットしたい石をピックアップして、一緒にリカットしてもらう事にします。




verdelite at 17:47|PermalinkComments(0)

2018年12月17日

ブルースピネル

ブルースピネル424b003
12月も半ばになり、今年もあとわずかです。
ふと気がついたら、もうあと2ヶ月でツーソンへ買い付けに行く時期になっていました。

まだご紹介してない今年買い付けたルースがいるのに!?
ちょっとまって下さいよ。
それはダメでしょう。

ということで、久しぶりにルースのご紹介です。

まずはブルースピネルから。
私がこの仕事を始めた頃よく見かけていたブルースピネルで、ちょっとカラーチェンジするタイプの色です。カラーチェンジするかどうか確認はしていませんけど。
カラーチェンジするかどうかではなく、色合いと形に惹かれて買い付けました。

この色合いのスピネルを最近前ほど見かけない気がするのは、他にコバルトやらホットピンクやらそういったところに目が奪われていたからなのでしょうか?
今年久しぶりに見かけたちょっとグレーがかったブルーのこのスピネルは、カットがシャープでかっこいいです。
撮影したら暗く写ってしまって、なんだかわからなくなってしまったので、肉眼で見ている状態に近くしたら、ちょっと淡く加工しすぎちゃって微妙な色合いになってしまいました。
実物はもう少し濃いブルーの中にすみれ色が淡く見えます。
カッコ可愛いルースです。

落ち着いた雰囲気で、アンティークな雰囲気が漂うジュエリーを作ったら絶対素敵だと思います。
自分がデザインするのは、わりと現代的なジュエリーが多いのに、ルースだけ見ている時に思い浮かぶのがアンティークな雰囲気なものが多いので、ちょっと不思議な気持ちがします。

最近、ご紹介しているルースたちで、アンティーク風なデザインに挑戦してみるのも面白いかもしれません。
そういえば来年のセミオーダーシリーズは、デザインのテーマがまだ決まっていませんので、アンティーク風に挑戦してみようかな。

スピネルのサイズは0.98ctで8.1ミリ×4.3ミリです。

近日中にBASEショップにアップできたらと思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 13:33|PermalinkComments(0)

2018年12月12日

納品に行ってまいりました

SVR05スピネルd004
三省堂書店池袋本店様で12月15日(土)から17日(月)まで開催されるイベント「探究者の部屋」。
昨日は、納品に行ってまいりました。
ベルデライトは4階イベントスペース『Reading Together』でスペース入って右手の壁面の下段にずらっと並べさせていただきました。
新作のリングもオリジナルケースに入れた形で並んでいます。

今日の写真は今回2本だけ仕上げたうちの一本。

ピンクスピネルの原石をセッティングしています。
一本の花が指にそって花咲く直前の蕾のようなイメージでつくりました。

シルバーでロジウムメッキが施されています。
サイズはフリーサイズです。

無理やり力を入れると折れてしまうかもしれないので、サイズを変えるときは優しく取り扱ってくださいませ。

わりと厚めに作ったので、簡単には割れたり折れたりはしないと思うのですが。

そういえば、その昔ものすごく細くて薄いK18のリングをつけていたことがあります。
あまりの薄さにある日ぽっきりと折れてしまって、驚いてジュエリーショップに持って行ったら、修理はできるけど、また同じように折れると思いますと言われました。

そのときの思い出があるから、リングを作るとき肉厚に作ってしまうのですよね。
特にシルバーのリングだと地金の価格を気にしなくてよいので、わりとしっかり作ります。
でもあまりしっかり作ると、ごつくなってしまうので、バランスがなかなか難しいです。

今回のフリーサイズの2本は、華奢で繊細なイメージを保ちつつ、すぐには壊れないリングが出来上がったと思っています。

土曜日からの開催ですので、三省堂書店池袋本店様は夜10時までの営業ですので、遅めのお出かけでもご覧いただけます。
ぜひ池袋方面にご用のある方は、お立ち寄りください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらです。
神保町いちのいち 探究者の部屋

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 23:03|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

ペリドットとスピネルのモンキーテール

ペリモンキーテール01
お客様からオーダーいただいたリングのご紹介です。

去年発表したモンキーテールリングです。

弊店でお買い上げいただいたペリドットとスピネルをセッティングしてのお仕立てでした。
京都の展示会にいらして下さって、バードテールシリーズと他のリングもいろいろご覧いただきました。
展示会にいらした時は、ペリドットとお手持ちの他のルースを合わせるかで迷っていらっしゃいました。
その後、メールでの打ち合わせで、弊店のスピネルを合わせると可愛いのではとご提案させていただきました。

お預かりしたペリドットに、弊店のスピネルを並べて写真を撮って、メールでご確認いただきスピネルをご購入していただいて、モンキーテールでのお作りに決定いたしました。

弊店はウェブサイトをメインに活動していますが、サロンやギャラリーなどでの展示会を開催して、実物をご覧いただいてから、お作りさせていただくことも多いです。
写真だけでご覧戴くより、実際にお手元でご覧いただくとイメージがつかみやすくなります。

もしご都合がよろしかったら、ぜひ展示会などに足をお運びいただき、実物をご覧下さい。

お客様からは、

とても素敵ですね。
スピネルの赤がなんて美しいんだろう。
でも主張しすぎてなくて、二つの石がお互いを引き立てあってきれいです。
そして指に馴染みます。
こういうデザインが大好きですが、なかなか出会えません。
指にかざしては、悦に入ってます。

と、とても嬉しいお言葉をいただきました。
(そのままのお褒めのお言葉が面映ゆくて、だいぶ要約しています)

H様
このリングをお作りさせていただき、こちらこそありがたく、本当に嬉しいです。
お褒めのお言葉も嬉しくて、励みになります。
ありがとうございます。
ぜひいつかフルオーダーもお作り下さい。
心を込めてデザインさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。







verdelite at 13:20|PermalinkComments(2)

2018年03月02日

赤い結晶のリング

レッドスピネル原石リングa002
玉川高島屋アクセサリー売り場1階でのポップアップショップ、沢山の方に甲州貴石切子やムーンシュタイナーや、原石シリーズの新しい作品などご覧いただいてます。
ありがとうございます。

写真のレッドスピネルの原石リングは、1番最新作です。
出来上がりを見た瞬間に「可愛い〜」とにやけてしまいました。

腕はかなり華奢に作っているので、お手頃価格になりました。
お値段も可愛いのですが、見た目サイズ感がとても可愛いです。
ゴールドに赤ってやっぱり綺麗ですよね。

ベルデライトらしからぬ軽さと華奢さですが、デザインの雰囲気はとても私らしいと思います。

何より使っている原石のチョイスがとても素晴らしいと、通っているワックスの先生が言ってくれました。
他の生徒さんにも評判良かったそうです。

来週後半くらいにはアネックスにアップしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。


verdelite at 16:48|PermalinkComments(0)

2017年10月20日

ピンクスピネル原石のリング

原石リングピンクスピネルa001
タンザナイトのリングと一緒に出来上がったピンクスピネルの原石のリングは、ゴールドにピンク色がとても可愛らしいリングになりました。

この原石は最初、シルバーワイヤーでワイヤーラッピングのネックレスを作るつもりだったのですが、かなり綺麗だったので、シルバーで作るよりゴールドでリングを作りたいなと思っていました。

スピネルがわりと大きめサイズなのですが、リングサイズは10号くらいなので、指にするとスピネル原石がぴょこっと付いている感じになります。
ちょっと可愛らしい、いえ、かなり可愛らしい雰囲気のリングです。

ピンクの琥珀糖をジュエリーにしたような感じです。

腕の部分は華奢に作ってあります。
華奢といっても、簡単に曲がりそうなほど華奢ではありません。
ベルデライトのジュエリーとしては華奢な方というイメージです。
全体に、有機的な雰囲気で独特の曲線のリングです。
写真だけでは分かり難いですよね。

ぜひとも実物をご覧になりにいらしてください。
来週27日(金)28日(土)の二日間、ベルデライトサロンの1F、シードタイムギャラリーでの展示会でお披露目しようと思っています。

その前にページが作れるようでしたら、ベルデライトANNEXで販売したいと考えています。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

展示会の詳細はホームページにあります。
皆様のご来場をお待ちしております。

ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。

verdelite at 22:57|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

小さいピンクスピネル

スピネルベトナムf006
先日も書きましたが、小さいシリーズにちょうど良いルースがいくつかそろっているので、少しずつご紹介です。

今日は、ベトナム産のピンクスピネル。
淡い桜色のピンクスピネルはとても可愛らしい雰囲気です。

色合いからするとプラチナでお作りするのが良いかなと思います。
2ピースで0.26ct、直径は3.0ミリ×2.0ミリです。

小さいピアスに出来るルースは何種類あるのか、実はちゃんと確認してないのですが、ANNEXでご紹介しているものも含めて10種類くらいです。
シングルピアス、ペンダントトップをお作りできるのは、石の種類でいうとトルマリン、ガーネット、ジルコン、トパーズ、エメラルド、サファイアの6種類ですが、色のバリエーションで考えるとたぶん20個くらいあります。

そういえば!
知人の石屋さんに分けてもらったルースの中にも、ラウンドの3ミリから5ミリサイズのルースがあるので、もう少し種類があります。

これはやはりがんばって整理して、ショップページでご紹介していかないとですね。
この夏の課題です。


ベルデライト・ホームページ


応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。



verdelite at 11:45|PermalinkComments(0)

2015年09月23日

金平糖のようなスピネル原石

スピネル原石ピアス004
パリへ向けての準備を続けております。

日曜日の朝、パリへ向けて旅立つのですが、それまでに展示会のための準備をしなくてはなりません。
この数日は、毎日PCの前で表計算ソフトに向かって、日本円をユーロに換算するという作業をしています。

先日もブログに書いたように、ぎりぎりまで作品を作っていたので、まずは日本円価格を設定して在庫表に入れて、そこからユーロ換算してインボイスを作ります。

数字を扱っていると、眠くなります。
作品を作っている時は絶対ないのに、一覧表を前に電卓片手に計算していると、自分が何をしているのか判らなくなってくるという状態に。

それでもシルバーの作品についてはなんとか終わりました。
次はアーティスティックワイヤーを使った作品の整理です。

土曜日は二週間近くパリで過ごすので、日用品の準備になるから、展示会の準備が出来るのは実質木曜日と金曜日の二日間です。
実は今日は自宅留守番をしなくてはならなかったのですが、お客様がご来店のご予約を下さったので、ありがたくサロンに出てきて、そのまま作業をしています。
一日、作業する時間が増えたので、ちょっとゆとりが出来たような気がしています。

写真は金平糖のようなスピネル原石で作ったピアスです。
スピネルの原石がぼこぼこしていて、ものすごく可愛くて、長めのチェーンの先にゆらゆら揺れるように作りました。


ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

シャープなスピネルのリング

スピネルフェリダB01001
だいぶ以前になりますが、フェリダシリーズを発表したときに、すぐにオーダーいただいたフェリダ・ロングリングです。
お客様のお手持ちのスピネルをセッティングしています。

フェリダシリーズは猫のしっぽをモチーフとしたデザインです。
フェリダロングは、猫が長いしっぽをくるんと巻いている様子をデザインしています。
一瞬見ると普通のシンプルなリングですが、説明を聞くと、もう猫にしか見えないと仰って下さる方がいらっしゃいました。
私もこのしっぽの表現は素晴らしいと思っています。

さて、こちらの紫のスピネルのフェリダロング。
実はスピネルがカラーチェンジします。
こういう色合いのスピネルにはカラーチェンジするタイプがありますが、大ぶりのカイトカットがとてもシャープで美しく惚れ惚れしてしまいます。

お客様に納品させていただきましたところ、

「ど迫力のネコさんで、指にはめるのも良いですが、ネコとしてころころいじりたくなるような。地金がずっしりで、ラインが綺麗です。」
「ライトをつけるとまた華やかで、夜と昼で違うネコさんなのが楽しいです」と感想をいただきました。

本当はお客様からいただいた感想を原文のまま、全て掲載させていただきたいのですが、皆様熱く語って下さるので、抜粋させていただいております。
納品させていただいた後の、お客様からの感想のメール、いつも大変嬉しく思っています。
そして、この感動をブログを読んで下さるお客様にも、ダイレクトに伝えられたらと思いつつも部分的に抜粋した形で、ブログを書いております。

最後になりましたが、I様

この度は、オーダーありがとうございます。
スピネルのフェリダロング、やっとご紹介させていただきます。

このフェリダロングの写真を見る度に、いただいた感想メールの最後の一言
「なんだろ、こういう色の猫いますよね(飼った事ないのでわからない)。」
という言葉が思い出されて、高貴な紫の猫リングだなぁと思っています。

ベルデライト・ホームページ

ranking応援ありがとうございます。ブログランキングに参加してます。

verdelite at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)