大変ご無沙汰しております。 約2ヵ月ぶりの更新です。 実は日本に戻ってきておりまして、しばらくは日本にいることになります。 しかし、また海外へ赴任することになりますけどね


さて、今日は威南記海南鶏飯の日本本店にてランチを頂きました。 威南記のチキンライス、懐かしいですね~。 ちなみに、2010年3月16日(火)にシンガポールの威南記を訪問した折のブログはこちらです。


さて、日本本店です。


店名    : 威南記海南鶏飯 日本本店

カテゴリ  : Chicken Rice

住所    : 東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパーク1階

電話番号  : 03-5439-9120

営業時間  : 1100 – 14301700 - 2200

定休日   : 無し

HP    ; http://weenamkee.jp/


お店は田町グランパークの1階にあります。 1階と行っても、ビル本体の前にお店が張りだしていますし、また赤い看板が目立ちますので、すぐにわかると思います。 お店の写真を撮り忘れてしまったのが残念ですが、円筒形状のお店は窓が開放され、また外のテラスは広くてバナナの樹や観葉植物の鉢植えが沢山あり、まさにシンガポールの雰囲気です。 天気が良ければ外のテラス席がお奨めです。


さて注文したのは下記のとおりです(金額は税込みです)。 3人でシェアしました。 最初の3点はライスとスープがついています。 ロースチキンセットのご飯は無料で大盛りにしてもらえます。 ラクサにも小さなお椀でライスがついてきましたが、これが通常のサービスかどうかはわかりません。


チキン&BBQセット 1800円(チキンはローストかスチームを選択できますが、今日はスチームを選択しました) 手前左はローストポーク、右手はチャーシューです。


ローストチキンセット 1100円


海老カリー 1350円


ラクサ 950円 写真を撮り忘れました…。


ライスとスープ!
IMG_0636

ランチメニューの一部です。


さて、お味の方ですが、シンガポール在住時代のかたちで採点してみました。


チキン 90点 : ローストもスチームも柔らかくて美味です。 しかし、シンガポールに比べてジューシーさが少し足りないかなという感じです。 シンガポールのものは全体的に脂っこい感じがあったので、日本人の口に合わせて脂を抜き気味にしているのかもしれませんね。 付け合せの胡瓜やパクチーも美味しかったですよ。 シンガポールと同様に、チリソース、生姜、黒いタレ等がテーブルに備え付けになっているので、好きなだけとれるのが良いですね。


ライス 93点 : ライスは文句なしに美味しいです。 これはシンガポールと変わり無いと感じました。 昼のローストセット又はスチームセットを注文した場合には、迷うことなく無料のライス大盛りを注文すべきだと思いますよ!


スープ 89点 : これはこれで美味しかったのですが、シンガポールのスープは白濁しており、鶏の味と香りがもっとしっかりと出ていたような気がします。


海老カレー 95点 : シンガポールのお店では無かった一品ですが、スパイスとココナッツミルクが効いていて、美味しく頂くことができました。 結構お奨めです。 海老カレーについてきたライスも、チキンで炊いたライスですよ。


総合 92点 (必ず食べに行きたい) : 値段に目をつむれば、シンガポールの威南記の味を日本で楽しむことが出来て最高です! また来たいお店です。


その他評価(5段階) : 価格1.0点、清潔感5.0点、接客態度4.5点


新しいお店なので、トイレ含めて清潔感は満点です。 接客態度も非常に良いですね。 スタッフの数が若干足りないような気はしますが。


それとメニューですが(上述のHPを参照してくださいね)、チャーシュー麺のドライもあり、これも美味しそうですね~。 次回、試してみたいですね。

それでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0633

 

 IMG_0637

 IMG_0634

 IMG_0635