ASUSのモバイルノートの2015年夏モデルです。
Ultrabookに準拠し薄さを極めた軽量なモバイルノートで、Core M系のCPUが搭載されています。
春モデルのカラーバリエーションの追加的なモデルでしょうか。またOfficeは互換Officeになります。

13.3インチ、1920×1080、タッチパネルなし
Intel Core M 5Y10、外部GPUなし
RAM:4GB、SSD:128GB、光学ドライブなし
OS:Windows 8.1 64bit、Officeあり(互換Office)
重量:1.2kg、8.5時間、カラーバリエーションなし



目次

特徴 より詳しい特徴を確認する。


価格などの情報 価格などの情報を確認する。

 
スペック より詳しいスペックを確認する。  


検索 競合するモデルなど検索する時の説明です。

ページ上部に簡易な特徴とスペックを書いてありますが当ブログの各モデルの記事には上の4つの項目があるのでより詳しい情報を確認する場合はそれぞれクリックやタッチしてご覧ください。
(普通にスクロールしても見れますがページが長いため)
戻る場合はバックスペースや戻るキーを利用してください。



ASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-WHITE
ASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-WHITE
ホワイト
発売元:ASUS
発売日:2015-06-12












特徴

  • 発売はいつ?、メーカー、カテゴリ、シリーズ名などは?
今回はASUSのモバイルノート(Ultrabook)です。
(ASUS ZENBOOK UXシリーズ)
2015年6月発売モデル:2015年夏モデルです。

  • 2015年夏モデルでPC関連の話題は?
当モデルには搭載されませんが、OSにWindows 10がラインアップされます。
(7月29日に提供開始の予定なので、それ以降に搭載モデルがラインアップされるのでしょうか:Windows 7とWindows 8とWindows 8.1が搭載されているPCに関しては期間限定でWindows 10への無償アップグレードが可能です)

またCPUでは超低電圧版でないノートパソコン向け第5世代Core i系やデスクトップパソコン向け第5世代Core i系のラインアップもあるのでしょうか。

  • シリーズの特徴や位置づけなどは?
ASUS ZENBOOK UXシリーズはディスプレイサイズが11.6インチ、13.3インチの薄型のモバイルノートです。

同じディスプレイサイズでもカラーバリエーションなどやモデルバリエーションを含め豊富なラインアップです。

ASUS ZENBOOK UX305FAは2015年春モデルで新たにラインアップされたモデルで、それ以前のUXシリーズより薄型軽量化されているのでしょうか。

  • ASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-WHITE(当モデル)のスペックの特徴は?
ディスプレイサイズは13.3インチで、視野角の広いIPS液晶です。

CPUは省電力性能を高めたCore M系が搭載されています。

RAM容量は4GBでSSD容量は128GBと標準的なんでしょうか。

インターフェースではLAN端子は搭載されませんがUSBイーサネットアダプターが付属し利用可能でUSB3.0が3ポート、無線LANは高速な802.11acの規格に対応しています。

Officeが搭載されていますが、互換Officeになります。

本体カラーはホワイトになります。

  • メーカーのアピールポイントは?
1)1.23cm、1.2kgの薄型軽量モデルでバックに入れて持ち運ぶようなときも入れていることを忘れてしまうような薄さと軽さを実現し、美しさにこだわったデザインを採用しています。

2)広視野角のIPS液晶とフルHDの高解像度パネルを採用し、高精細な映像を楽しめます。

3)Bang & Olufsen ICEpower と共同開発を行った”ASUS SonicMaster”テクノロジーにより、クリアで豊かなサウンドを実現します。

4)最新のCPUであるCore M搭載に高速で大容量なSSDを搭載し、高速な処理を実現しています。

5)最新無線LAN規格の802.11acに対応し、従来の無線LANより高速なアクセスを行えます。

6)最長で8.5時間のロングライフバッテリー仕様です。

7)ファンレス設計で静かな場所でも、動作音が少なく快適です。

8)Microsoft Officeと高い互換性を誇るKINGSOFT Office 2013 Standardがインストールされています。

9)既存のモデルの優れたデザインやスペックなどは踏襲しつつ、涼しげなホワイトカラーのボディが加えられました。

  • 従来モデルとのスペックの違いは?
2015年春モデルASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-5Y10S(当ブログ内のリンクです)との主なスペックの違いを簡単に書き出してみます。

1)本体カラーが異なります。
ブラック⇒ホワイト

2)Officeが異なります。
Microsoft Office Home and Business Premium プラス Office 365⇒KINGSOFT Office 2013 Standard

最初は本体カラーの違いのみでカラーバリエーションの追加的なモデルと思ったのですが、Officeが異なる点も大きなポイントになります。

もともとは海外メーカーのモデルは互換Officeの搭載かまたはOffice非搭載モデルが多かったと思いますが、ここ数年ではMicrosoftのOfficeの搭載例も多くなってきています。

またMicrosoftのOfficeでもPremiumは現状インストールや付属のモデルのみに用意されている点でも選択時のポイントになるのでしょうか。

  • まとめ
国内メーカーでは基本的にモデルチェンジなどがない限り季節モデルごと前のモデルを踏襲しマイナーチェンジレベルが多いですが、海外メーカーのモデルは後からカラーバリエーションの追加などされることも多いのでしょうか。

今回は単にカラーバリエーションの追加でなく、Officeの違いもありその分の価格差もあると思われます。

スペック差や価格差を含めて検討してください。

またASUSは直販のサイトがあり基本的には店頭販売:カタログモデルの併売が中心と思われますが、時に店頭販売:カタログモデルよりスペックが高められたモデルもラインアップされています。
・ASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-FC249H
ASUS Shop限定モデル
RAM容量が8GBでSSD容量が256GBにアップしたモデルですがOfficeは搭載されていません。
(ちなみに直販サイトでは売り切れになるのが早く感じることも多いです:さらにOUTLETとして格安なモデルも用意されている場合があるのでチェックしてみてください)



価格などの情報

Amazonで価格などを確認する。
ASUS ZENBOOK UX305FA UX305FA-WHITE

ライブプレビューも載せておきます。



  • メーカーの直販サイトで確認する。
ASUSの直販サイトのASUSショップでも店頭販売:カタログモデルがラインアップされています。
最新モデルはこちらも参考にしてください。
ASUS公式オンラインショップ
(ASUSショップのトップページへのリンクです)



スペック


ディスプレイに関するスペック
  • ディスプレイサイズ
13.3インチ
  • ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)
  • タッチパネル
搭載していません。
  • パネル種類
IPS液晶

タッチパネル搭載していませんが、一部の特殊な高解像度なモデルを除きディスプレイの解像度は高く、視野角の広いIPS液晶を採用しています。


性能に関するスペック
  • CPU
Core M系のIntel Core M 5Y10 (0.80 GHz)です。
2コア4スレッドでクロック数0.80GHz、ターボブーストで最大2.00GHzまでクロック数が上がります。
  • GPU
CPUに統合されるIntel HD Graphics 5300です。
  • チップセット
CPUと一体

最新のCPUのCore M系で基本のクロック数は低く思えますが、効率が上がっていて性能と消費電力のバランスが取れています。


メモリに関するスペック
  • RAM容量
4GB
(LPDDR3-1600)
  • SSD容量
128GB

RAM容量は4GBと多くはないですが、ストレージはSSDになり高速な読み書きが可能です。


インターフェースなどに関するスペック
  • 光学ドライブ
搭載していません。
  • ディスプレイ出力
microHDMI出力(タイプD)です。
  • LAN規格
LAN端子は装備されず付属しているUSBEthernetアダプターを使用します。
規格Gigabit Ethernet
  • 無線LAN規格
802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth規格
Bluetooth4.0
  • Webカメラ
92万画素
  • オーディオ関連
ステレオスピーカー(2W×2)搭載
デジタルマイク搭載
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
  • USBポート数
3.0規格が3ポート
  • カードリーダー
SDメモリーカード、SDHCメモリーカード SDXCメモリカード
マルチメディア・カード 対応1スロット
  • キーボード
87キー日本語
  • タッチパッド
マルチタッチ対応

13インチクラスで10キーは搭載されず、HDMIはmicroHDMIでLAN端子はアダプタ利用ですが、それ以外はモバイルノートとして標準的なインターフェースです。


外観に関するスペック
  • カラー
ホワイト
  • 本体寸法
幅     32.4cm
奥行き 22.6cm
高さ    1.23cm
  • 重量
1.2kg


ソフトウェアに関するスペック
  • OS
Windows 8.1 64bit
  • Office
KINGSOFT Office 2013 Standard

互換Officeになります。


駆動時間などに関するスペック
  • バッテリーの駆動時間
8.5時間(JEITA測定法 Ver.2.0)
 (メーカー公表値のため実際の使用条件などで異なります)
  • 付属品
ACアダプター
製品マニュアル
製品保証書
USBイーサネットアダプターなど


スペックなどに関する用語の説明はこちらにまとめました。
PC関連の用語のまとめ



検索

当ブログでは検索に関して、2つの方法を用意しています。

  • あらかじめ用意された用語から検索する場合
当ブログ内での検索にタグ機能とカテゴリ機能を利用していて、各モデルごとに特徴的なキーワードなど、あらかじめ設定しページ下部に載せてあります。

ページ下部の上段に”メーカー名:年度”、”CPU名”など固有のキーワードタグのリンクを載せてあり、クリック(タッチ)することでそのキーワードの一覧のページにジャンプします。
(CPU名や外部GPU、Officeなどで、搭載・付属している場合に”その用語”を直接または用語にプラスして”搭載”や”あり”として載せます)

更にページ下部の下段に”ノートパソコン”などカテゴリ名(左側)と”モバイルノートの2015年モデル”などサブカテゴリ名(右側)のリンクを載せていて、こちらもクリック(タッチ)することでそのキーワードの一覧のページにジャンプします。

なおPCでの閲覧時とスマートフォンでの閲覧時では上段と下段が逆になります。


  • 用語を入力して検索する場合
カスタム検索も設置します。
”CPU名”や”解像度”、そのモデルの”シリーズ名”など様々な用語をキーワードとして入力して、検索できるのがカスタム検索です。
記事内の特徴やスペック表の部分などから気になった用語があったら入力して検索してください。
あらかじめ用意された用語以外で検索できます。

当ブログ内用の検索になります。検索窓をクリック(タッチ)してから用語を入力して、横の検索ボタンをクリック(タッチ)してください。


競合するモデルを探す場合などに利用してください。



ご覧いただきありがとうございます。

PCやPC用周辺機器は各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択する際の参考にしてください。