BenQの23.8インチのディスプレイで、2015年9月発売モデルです。
VAパネル(AMVA+)でフリッカーフリー対応にブルーライト軽減モード搭載のスタンダードモデルです。

23.8インチ、1920×1080、ノングレア
映像入力:D-Sub 1ポート、HDMI 2ポート
VESAマウント:対応しています。チルト:対応上方向20度、下方向5度
スピーカー:搭載していません、重量:4.0kg



目次

特徴 より詳しい特徴を確認する。


価格などの情報 価格などの情報を確認する。

 
スペック より詳しいスペックを確認する。  


検索 競合するモデルなど検索する時の説明です。

ページ上部に簡易な特徴とスペックを書いてありますが当ブログの各モデルの記事には上の4つの項目があるのでより詳しい情報を確認する場合はそれぞれクリックやタッチしてご覧ください。
(普通にスクロールしても見れますがページが長いため)
戻る場合はバックスペースや戻るキーを利用してください。



BenQ GW2470H
BenQ GW2470H
グロッシーブラック
発売元:BenQ
発売日:2015-09-08











特徴

  • 発売はいつ?、メーカー、カテゴリ、シリーズ名などは?
今回はBenQのディスプレイです。
(BenQ GWシリーズ)
2015年9月発売モデルです。

  • シリーズの特徴や位置づけなどは?
BenQのディスプレイには用途別でCAD/CAM、Color Management、Gaming、オフィス&スクール、スタンダード、マルチメディアなどに分けられていますが当モデルはスタンダードにカテゴリされるモデルです。
(最近チェックするとスタンダードがなくなりハイコストパフォーマンスが追加され、当モデルはハイコストパフォーマンスにカテゴリされますが、当ブログではスタンダードモデルとします)

  • BenQ GW2470H(当モデル)のスペックの特徴などは?
BenQ GWシリーズ中でもスタンダードモデル(ハイコストパフォーマンスモデル)となりパネルは通常のVAパネルより上位のAMVA+ですが、スピーカーは搭載していません。

インターフェースはBenQのこのクラスで見かけることが多いD-Sub、DVI-D、HDMIを1ポートづつ搭載でなく、D-Subを1ポートにHDMIが2ポートとなります。

画面の調整機構はチルトのみですがスタンダードモデルとしては標準的でしょうか。
VESAマウントを搭載するので壁掛けやモニターアームなど利用することが可能です。

  • メーカーのアピールポイントは?
1)AMVA+パネル搭載で、従来のVAパネルからカラーウォッシュアウトを大きく改善しています。

2)フリッカーフリーバックライトやブルーライト軽減モードを搭載し、目の疲れを軽減します。

3)上下左右178°のワイド視野角と3000:1の高いコントラストを実現し、DCR搭載で映像シーンに合わせて自動的にバックライトを最適レベルに調整可能です。

4)高速応答技術(AMA)を搭載しVAパネルながらGtoGで4msの応答速度を実現しています。

5)HDMIポートを2ポート搭載し、HDMIポートを搭載する機器との接続に便利です。

  • まとめ
23.8インチと21~24インチクラスの中では大画面となり、ただのVAパネルでなくAMVA+になりますが、スピーカーが搭載されないなどコストパフォーマンス重視の面もあるのでしょうか。

必要な方は別途スピーカーを準備する必要などありますが、価格など含めつつの検討でしょうか。
(フリッカーフリーにブルーライト軽減モード搭載もポイントです)



価格などの情報

  • Amazonで価格などを確認する。
BenQ GW2470H

ライブプレビューも載せておきます。



  • メーカーの直販サイトで確認する。
BenQの直販サイトのBenQダイレクトでも液晶ディスプレイなど店頭販売:カタログモデルの確認が可能です。
ベンキューダイレクト(BenQ Direct)
(BenQダイレクトへのリンクです)



スペック


ディスプレイ自体に関するスペック

  • ディスプレイサイズ
23.8インチ
  • ディスプレイ解像度
1920×1080(フルHD アスペクト比16:9)
  • ディスプレイ規格
ノングレア
VAパネル(AMVA+)
  • 画素ピッチ
0.274mm
  • コントラスト比
3000:1
2000万:1(Dynamic Contrast Ratio:DCR作動時)
  • 視野角
上下178度
左右178度
  • 輝度
250cd/㎡
  • バックライト
LED
フリッカーフリー対応
  • 応答速度
16ms
4ms(Gray to Gray)

23.8インチサイズのスタンダードモデルとして標準的なスペックでしょうか。
ただVAパネルのためTNパネルなどに比べて応答速度は劣ります。


インターフェースや各種調整機構などに関するスペック
  • 入力端子
ミニD-sub15ピン(VGA端子)を1ポート
HDMIを2ポート
搭載しています。
  • USB端子の有無
搭載していません。
  • TV機能
搭載していません。
(リモコンなし)
  • スピーカー
搭載していません。
  • タッチパネル
搭載していません。
  • VESAマウント
VESA規格(100mm×100mm)に対応しています。
  • プラグ&プレイ
不明
  • チルト
上方向20度、下方向5度
  • スウィーベル
対応していません。
  • ピボット
対応していません。
  • 高さ調節
対応していません。

各種調整機構はチルトのみでスピーカーは搭載しませんが、D-subを1ポートとHDMIを2ポート搭載しています。


外観に関するスペック
  • カラー
ブラック(グロッシーブラック)
  • 本体寸法
幅    55.3cm
奥行き 18.912cm
高さ   42.51cm
  • 重量
4.0kg


消費電力や付属品に関するスペック
  • 消費電力
最大:27.3W
標準時:24W
エコモード:11W
待機時:0.5W以下
  • 付属品
ドライバーCD(マニュアル・クイックスタートガイド含む)
電源ケーブル(1.5m)
D-subケーブル(1.5m)
HDMIケーブル(1.5m)
保証書など


スペックなどに関する用語の説明はこちらにまとめました。
PC関連の用語のまとめ



検索

当ブログでは検索に関して、2つの方法を用意しています。

  • あらかじめ用意された用語から検索する場合
当ブログ内での検索にタグ機能とカテゴリ機能を利用していて、各モデルごとに特徴的なキーワードなど、あらかじめ設定しページ下部に載せてあります。

ページ下部の上段に”メーカー名:年度”、”パネル名”、”フリッカーフリー”など固有のキーワードタグのリンクを載せてありクリック(タッチ)することでそのキーワードの一覧のページにジャンプします。
(フリッカーフリーなどの場合搭載・対応している場合に限り搭載・対応などとして載せます)

更にページ下部の下段に”PC用ディスプレイ”などカテゴリ名(左側)と”21インチ~24インチの2015年モデル”などサブカテゴリ名(右側)のリンクを載せていて、こちらもクリック(タッチ)することでそのキーワードの一覧のページにジャンプします。

なおPCでの閲覧時とスマートフォンでの閲覧時では上段と下段が逆になります。


  • 用語を入力して検索する場合
カスタム検索も設置します。
”CPU名”や”解像度”、そのモデルの”シリーズ名”など様々な用語をキーワードとして入力して、検索できるのがカスタム検索です。
記事内の特徴やスペック表の部分などから気になった用語があったら入力して検索してください。
あらかじめ用意された用語以外で検索できます。

当ブログ内用の検索になります。検索窓をクリック(タッチ)してから用語を入力して、横の検索ボタンをクリック(タッチ)してください。


競合するモデルを探す場合などに利用してください。



ご覧いただきありがとうございます。

PCやPC用周辺機器は各メーカーから多彩なモデルが発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択する際の参考にしてください。