当ページがPC用ディスプレイのトップページになります。

PC用ディスプレイ関連のモデルの記事は当ページか、カテゴリアーカイブのPC用ディスプレイから確認できます。



PC用ディスプレイとは


パソコンの周辺機器には様々なカテゴリがありPC用ディスプレイもその中の一つのカテゴリです。

PCの周辺機器の一部とするか悩みましたが、周辺機器の中でも重要な位置を占めると思い、独立したカテゴリとします。

タワー型やミニタイプなどのデスクトップパソコンでは別体となるので必要な周辺機器ですが、ノートパソコンやタブレットPC(オールインワンタイプのデスクトップパソコン)でより大きな画面を利用できます。

PC用ディスプレイには様々なサイズや解像度、アスペクト比のモデルが多くのメーカーから発売されていてスペックや特徴も様々です。
PC用ディスプレイ



以下にメーカー別、カテゴリ別の説明とリンクを載せます。
徐々に記事を投稿しながら充実させていきます。
(ノートパソコンなどのカテゴリより更新はゆっくりと思いますが)

メーカー別


ASUS(エイスース)

ASUSは海外のメーカーで、ノートパソコンやデスクトップパソコンなど様々な製品が発売されていますがPC用ディスプレイもラインアップしています。
ASUS:2014年モデル

ASUS:2015年モデル


ACER(エイサー)

ACERは海外のメーカーでASUS同様にノートパソコンやデスクトップパソコンなど様々な製品が発売されていますがPC用ディスプレイもラインアップしています。
ACER:2014年モデル


BenQ(ベンキュー)

BenQは海外のメーカーです。
BenQ:2014年モデル


IIYAMA(イイヤマ)
IIYAMAはコンピューター関連会社のマウスコンピューターの液晶ディスプレイのブランドになります。
IIYAMA:2014年モデル



カテゴリ別


当ブログではディスプレイサイズで分けます。

~20インチ
コンパクトなサイズで環境など設置場所の関係で選択されたり、マルチモニターを利用する場合に選ばれることが多いのでしょうか。
ワイドモデルの他にアスペクト比が4:3などのスクエアになるモデルも多いです。
~20インチの2014年モデル


21インチ~24インチ
ラインアップされるモデル数が一番多いカテゴリです。
サイズ感や価格などのバランスが一番とれているカテゴリでしょうか。
21~24インチの2014年モデル


25インチ~
大画面に位置づけされます。
大きな画面で複数のタブを開いて作業するような場合も見やすいです。
25インチ~の2014年モデル



参考に


当ブログを始める前に各カテゴリでPC関連のスペックブログを書いていましたが、各スペックブログの管理などが大変になり、新規ブログを何度か検討し当ブログを発足しました。

構造から文章の構成などモデルチェンジしましたが、過去のブログも大事なデータベースとして残します。

当ブログの投稿数はまだ少ないですが、旧ブログには約3年分(投稿は不定期で他のスペックブログより少なめの約130モデル)のデータがあるので参考になるようリンクを載せます。

PC用ディスプレイのスペックと特徴