★「日本国勢図会」(2018/19) および、農林水産省の統計からグラフや表を作成してあります。

※できる限り、農林水産省の統計から2016~17年のデータに改訂してあります。
 
●リンゴ vs ミカン

よく出題されるのが、リンゴとミカン。これはすぐに分かると思いますが、
リンゴは寒い地方
で作られるのに対して、ミカンは暖かい地方で作られるというのが最も大きな違いです。そのことによって、生産量が多い県名も違っています。
リンゴは青森が全国の5割以上、長野を合わせると4分の3近くになります。
ミカンは以前は愛媛が一位でしたが、最近では和歌山-愛媛の順で定まっています。
リンゴミカン
      リンゴの生産量           ミカンの生産量 
※農林水産省統計より

リンゴの生産量は青森県が全国の半分以上。
 青森と長野県の合計は全国の70%以上を占める。
 また東北6県の合計も約75%に達する。
ミカンリンゴH

ミカンは九州7県の合計が全国の約3割になる。
ミカン九州
 九州7県のミカンの生産量と割合


●葡萄(ぶどう) vs 桃
 ぶどうと桃は山梨が1位なので、2位以下で判断します。
 ぶどうは長野-山形と続き1~3位の合計が全国の半分に届かないのに対し、
 桃は福島で判断。福島はほかの果物ではあまり名前が出てこない。
 山梨と福島の2県で全国の5割以上を占める。
     ぶどうの収穫量              桃の収穫量
ブドウモモ
(農林水産省統計から)

●モモ・スモモの最新データ 【2017年】
モモスモモ
(農林水産省統計から)

●梅 vs 桜桃(オウトウ=さくらんぼ)
 桜桃もよく出題されますが、これは基本問題。
 桜桃は山形、梅は和歌山が圧倒的に1位なので、これは常識として覚えておきましょう。
オウトウ梅
   桜桃の生産量             梅の生産量
(農林水産省統計から)

●いちご
イチゴ九

●日本なし vs びわ
ナシビワ
(農林水産省統計から)

●レタス vs 白菜(はくさい)

  長野と茨城の両県が1・2位になるので、紛らわしくなりますが、
  レタスは長野が1位。3位、4位に群馬・長崎と続く
  白菜は関東以北がほとんど。
レタスハクサイ
     レタスの生産量           白菜の生産量

ハクサイは長野県が1位の年度もある。
  (農林水産省統計より)

●カンショとバレイショ
  甘藷(かんしょ)はサツマイモのこと、
  馬鈴薯(ばれいしょ)はジャガイモのこと。
  薩摩(さつま)の名前どおり、カンショは鹿児島県が約4割。
  他の農作物には向かないシラス台地などで栽培されている。
  バレイショは北海道で大規模に栽培されている。
imo
    カンショの生産量       バレイショの生産量

※農林水産省統計より

●愛知県の農作物
  キャベツは群馬県と愛知県の順位が入れ替わることがある。 
  愛知が1位か2位で他が関東地方ならキャベツ
   菊は抑制栽培した電照菊が有名。また、気候の違いを利用して出荷時期をずらしている沖縄が2位に続く
  キャベツの生産量  【2015年】
キャベツCA
  
          【2017年】
キャベツ愛知

●菊の出荷量
kiku
     
 
●その他の野菜  【2017年】
  (農林水産省の統計資料から)
cu_nasu
tomatop

●農業全体の産出額をまとめると
  北海道以外では、東京近郊の茨城・千葉の農業産出額が大きい。
農生産
※「農林水産省・統計」により改訂。
 農業産出額には畜産関連も含まれます。

●野菜の産出額
野菜茨城



【ポイント】
  *どの農産物がどのような気候に向いているかを考える。
  *1県が圧倒的に多い品目はそのまま覚える。
  *1位・2位がよく出てくる県名の品目は3位以下で判断する


////////////////////////////////
では、確認のために練習問題を1問
これは国立高専の入試問題(平成29年)の類題です。

【確認問題】
① 下の表のA~Dは農業生産額が多い上位1~5位を示している。
  A~Dがそれぞれ米、野菜、果実、畜産のどれかを答えなさい。
   A=(      )  B=(      )
   C=(      )  D=(      )

② 表の中の(ア)、(イ)に入る県名を答えなさい。
  AとDの(ア)、BとCの(イ)にはそれぞれ同じ県名が入る。
   (ア)=(        )
   (イ)=(        )
問題1

  ☆★解答と解説はこちら(ここをクリック)


MKJ_BTN
===========================