南アメリカのブラジルは日本とは地球の裏側にあたり、最も遠い国だが、日系移民とその子孫が多いこともあって、つながりの強い国である。

正式名=ブラジル連邦共和国
 (漢字表記=伯剌西爾)
面 積=851万k㎡     (世界第5位)
人 口=約1億9866万人 (世界第5位)【2012年】
首 都=ブラジリア
公用語=ポルトガル語
※中南米のほとんどの国はスペインの植民地であったために、
  スペイン語を話すが、ブラジルはポルトガルの植民地であった。

●主な都市と人口
都市brz

●日本からの移民
  明治時代から多くの日本人がブラジルに移民として渡り、
  現在は約150万人の日系人が居ると言われている。
   また、最近は労働者として日本に在住している日系人も
  少なくない。

●ブラジルの国旗
  ポルトガル語で「秩序と発展」の文字がある。
ブラジルF

●ブラジルの位置
南米BRZ


ブラジルMAP
●サバナ気候
 ブラジリアなど国土の中南部は雨季と乾季がはっきりと分かれる
 サバナ気候である。
 南半球にあるため、日本とは夏-冬が逆になる。
 冬(6~8月)にはほとんど雨が降らない乾季になる。
BRAZIL_U

●赤道近くのアマゾン川沿いにあるマナオスは熱帯雨林気候
 1年中気温が高く、降水量も多いために、密林が茂る。
マナオスU

●ブラジルの農業
コーヒーbrz
   コーヒーの生産        日本のコーヒーの輸入先

●砂糖きびは食用だけでなく、ブラジルでは砂糖きびから
 バイオマスエタノールを作ることを国策としているため、
 砂糖きびの生産が特に多い。
サトウキビBRZ
  さとうきびの生産

●大豆とトウモロコシ
cornコヒbrz
   大豆の生産            トウモロコシの生産

●大豆の生産量の生産量と輸出量

大豆brz

◆牛の飼育数は2010年まではインドが1位であったが、
  2011年からブラジルが最も多くなっている。
  鶏の飼育数も多い。
牛鶏bz

●肉類
  畜産物の生産も多い。
ブラ肉類
牛肉の輸出量が多い
牛肉出brz
●肉類の生産
肉類w12

●日本の鶏肉の輸入先
  日本が輸入する鶏肉の90%以上がブラジルから。
  【2013年】
鶏肉入13

  ◆鉱産資源
●鉄鉱石の産出は2007年まで世界1位だった。
鉄鉱BRZ
   鉄鉱石の産出        鉄鉱石の輸入相手国(日本へ)

●アルミニウムの原料であるボーキサイトの産出量も比較的多い
ボーキ伯12
   ボーキサイト
Mineral Commodity Summaries 2014より

◆ブラジルの貿易
●ブラジルから日本への輸入品目
入brz12

●主な輸出・輸入品目
貿品目brz

●主な貿易相手国
ブラ貿12
●日本とブラジルとの貿易
日葡貿12

「畜産物の統計資料」はここをクリック

◆通貨=レアル
   1レアル=約45円 (2014年6月現在)
1REAL

※資料は主に、最新の
「日本国勢図会」(2014/15)
「世界国勢図会」(2013/14)
 のデータを基にグラフや表を作成・改訂してあります。
※Mineral Commodity Summaries 2014により一部改訂済。

※雨温図は「理科年表 平成23年版」のデータを参考にしています。


MKJ_BTN

================================-