●四国の旧名
  徳島=阿波(あわ)
  香川=讃岐(さぬき)
  愛媛=伊予(いよ)
  高知=土佐(とさ)
この4つの国があったことから「四国」と呼ばれます。

旧名は「阿波踊り」「讃岐うどん」「伊予みかん」「土佐湾」「土佐犬」
「讃岐平野」のように、いろんな特産物や地名に残っています。
また、鉄道も「土讃線」(土佐-讃岐)、「予讃線」(伊予-讃岐)のように
呼ばれ、旧名が残っています。

●地形
 県境に四国山地があり、石鎚山(1982m)など、比較的険しい
 山が連なっている。

 川は徳島県の吉野川、高知県の四万十川がある。
 瀬戸内海で2番目に大きい小豆島は香川県に属する。
 (淡路島は兵庫県)

四国図

















●面積・人口
  面積・人口ともに、愛媛県が最大。
  人口密度では、香川県が最も多くなる。
  瀬戸内海側の愛媛・香川は工業が発達しているのに対し、
  高知・徳島は農業・林業・漁業などの1次産業に従事する人口が
  多い。
四国産業12
香川県は47都道府県の中で、最も面積が小さい県です。


★四国全体の人口はほぼ400万人。
 これは東京都(1330万人)の3分の1以下、
     大阪府(885万人)の半分以下。

***************************************************
●気候
 瀬戸内海側(四国山地の北側)は=瀬戸内式気候
 太平洋側では太平洋岸式気候 と、
 違った気候区になる。
 
瀬戸内海側の愛媛県、香川県は中国山地と四国山地の間にある
ため、1年を通して降水量が少ない瀬戸内式気候になる。
このため、夏には、水不足の問題が起こることがある。

降水量の違いを確認しておこう!
高松U

松山U

高知徳島
        高知(高知)              徳島(徳島)

室戸U
高知県の室戸では、梅雨と台風の季節に多くの雨が降り、
瀬戸内海側の2倍程度の降水量になる。


●四国南端の足摺(あしずり)岬がある土佐清水の気候は、
 温暖で降水量が多い。
 亜熱帯性の植物も見られる。
清水U

※2013年8月12日、高知県の四万十市で41.0℃の
  最高気温を記録した。


●四国の野菜 
   高知平野ではビニルハウスによる促成栽培が行われている。
ナスPman高
  農林水産省統計 (2013年)

ニンジン徳島
        (2012年)

●四国の果物  
愛媛ミカン
以前は愛媛県がみかんの生産高で1位であったが、
オレンジの輸入自由化後、品種改良や他の果物の
栽培などに努力している。

●工業
愛媛県にはかつて、別子銅山があり、銅鉱石が採掘されていた。
現在でも、非鉄金属(金・銀・銅・ニッケルなど)の工場がある。
愛媛工13
※愛媛県の非鉄金属=2011年は3位だった。

●養殖業
  愛媛県では、真珠の養殖が行われている。
真珠11

★その他の重要事項
 ●「香川用水」
   香川県は水不足に悩まされることが多かったために、
  讃岐平野にはため池が多く造られているが、それでも十分ではない
  ため、吉野川(徳島)から水を引く香川用水が1974年に完成した。
   香川用水は讃岐山脈をトンネルで貫通し、香川県の農業用水・
  水道水・工業用水に利用されている。

 ●小豆島(しょうどしま)
   瀬戸内海にある小豆島は香川県に属し、オリーブ・醤油などが
   特産品になっている。

 ●瀬戸大橋
   本州と四国を結ぶ「本州四国連絡橋」の1つ「瀬戸大橋」は
   岡山県倉敷市と香川県坂出市の間を結び、鉄道・自動車で
   往来できるようになっている。
香川MAP


※愛媛・香川県の工業については、次の関連記事をご覧ください。

《関連記事》

「瀬戸内工業地域の特色」(ここからリンク)


※「データでみる県勢 2014」で一部データを改訂してあります。
  農林水産省の統計で最新のデータに一部改訂。
 「日本国勢図会」(2014/15) で一部改訂中。

MKJ_BTN
==========================================