まず、関東地方の7都県の位置を確認しておきましょう!
関東MAP

●7都県を人口の多い順に並べると次のようになる。
関東H
関東地方7都県に、日本の全人口の3分の1
暮らしている。(43,248千人)

※群馬県の県庁所在地は前橋市であるが、高崎市(375千人)
 の方が人口が多い。

【県庁所在地】
 茨城(水戸市)、群馬(前橋市)、栃木(宇都宮市)は県名と
 県庁所在地名が異なるので、確実に覚えておこう!


●7都県の面積比較
関東面積

●流入人口
東京昼夜
※「データでみる県勢 2018」により改訂

東京へは昼間、神奈川・千葉・埼玉から通勤・通学で
多くの人が流入する。


◆気候  
東京U

横浜U

水戸U

前橋U

熊谷U

●冬は季節風が山を越えて来て、乾燥しているため、
 降水量が少ない。

●日本の最高気温  
(2013年8月には高知県四万十市で最高気温41.0℃を
  記録するまで。)

 内陸部で夏に気温が高くなることが多く、
 2007年8月には、埼玉県熊谷市で40.9℃
 最高気温を記録した。
  (同じ日に岐阜県多治見市でも40.9℃を記録)




◆農業
農業産出額は茨城・千葉が北海道に次いで日本で2位・3位を
占めている。
ただ、2011年は東日本大震災と福島の原発事故の影響を
受けて、茨城・千葉の産出額が少し落ち込んでいた。

農業産出額
 茨城県は北海道に次いで全国で2位。
農関東

●野菜の産出額(農業産出額に含まれる)
野菜関東
※農林水産省統計

関東地方は、農業産出額のうち、野菜が占める割合が大きい
内訳

●米の収穫
米関東
  (農林水産省統計から)

カンショ(さつまいも)の生産
 茨城・千葉の2県で全国の約3分の1の収穫がある。
カンショ関東

◆野菜の生産
   ●ハクサイ・キャベツの収穫量 (2016年農林水産省統計)
関東ハクサイ

レタス・ほうれん草の収穫量 (2016年農林水産省統計)
関東レタス
     レタス (2016年)       ほうれん草 (2016年)

●キュウリの生産
  胡瓜(キュウリ)関東地方7都県で全国の約3分の1
  の収穫量がある。
kyuri
※東京都は1%未満
 (農林水産省データ)

●いちごの生産 
イチゴ関東
     (農林水産省データ)
イチゴ全


●トマトの生産
トマト東
関東地方で、全国の約4分の1を収穫。
※農林水産省統計


●果物 

日本なし
関東地方だけで、全国の約4割近くの収穫がある。
ナシ関東
  (農林水産省・統計資料)

「こんにゃくいも」の生産
 群馬県が59,700t で全国の92%を占める。
       【2017年】

●鶏卵
鶏卵関東
鶏卵の生産は、全国の順位でも、茨城県=1位、千葉県=2位
の順に多い。

●生乳
生乳関東
生乳の生産高は北海道に次いで、栃木・群馬・千葉・茨城
が2~8位。



工業 
  
工業地帯と工業地域の割合
工業帯Cカ

 ●製造品出荷額
関東工H

工業製品の出荷額は神奈川県が全国でも2番目に多い

近年は、関東内陸部でも、輸送用機械やコンピューター関係の
企業の工場が増えている。

栃木
栃木工B

群馬
群馬工B


 埼玉
埼玉工B

茨城
茨城工B

●商業
 年間商品販売額ではやはり東京が1位。
 この順位は人口の多さの順位と一致している。
関東商業

◆産業別就業者 【2015年】
  産業KANTO

◆世界遺産
 ● 関東地方で世界遺産に登録されているのは、
   日光の社寺(栃木県)と小笠原諸島がある。
   小笠原諸島は東京都に属する。

 ●2014年、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)が
  世界文化遺産に登録が決定された。
   (日本で18件目の世界遺産)


《関連記事》

茨城県の詳しい資料はここをクリック

千葉県の詳しい資料はここをクリック

神奈川県の詳しい資料はここをクリック

埼玉県の詳しい資料はここをクリック


MKJ_BTN
============================