奈良県を中心に、大阪近辺から訪れやすい三重塔をまとめてみました。
(一部、京都府・滋賀県・広島県の三重塔も訪れる機会があったものを含む)
五重塔や多宝塔で素晴らしいものもありますが、五重塔はなんとなく荘厳すぎる気がして、私的には三重塔が親しみやすい気がしています。

【奈良県】

●薬師寺東塔(奈良市)<国宝>
 現在は改修中で、この姿は見られない。
 2020年4月に完成し、落慶法要の予定。
   (写真は解体前の姿です)
薬師寺東


●薬師寺西塔(奈良市)<国宝>
 1981(昭和56)年に再建された。
薬師寺西


●興福寺(奈良市)<国宝>
 鎌倉時代に再建された。
 北円堂とともに興福寺境内で最も古い建造物。
興福寺1

●当麻寺東塔(葛城市)<国宝>
當麻東


●当麻寺西塔(葛城市)<国宝>
當麻西

二上山の中腹からは当麻寺の東塔・西塔の両方を眺めることができます。
taima



●霊山寺[りょうせんじ](奈良市)
 南北朝時代
 バラ庭園も有名で、花の季節には訪れる人が多い。
 この寺の本堂は国宝。
霊山寺

●法起寺(生駒郡斑鳩町)<国宝>
  飛鳥時代
 現存最古の三重塔
法起寺
法起寺の周囲にはコスモス畑があり、秋には咲き乱れる花と
三重塔の取り合わせが美しく眺められます。
cosmos

●法輪寺(生駒郡斑鳩町)
  昭和50年
 法起寺とは歩けるくらいの距離ですが、駐車場は法輪寺の方が
 広いので、車で行く場合はこちらに先に寄るのも一方でしょう。
法輪寺

●百済寺(北葛城郡広陵町)
 鎌倉時代中期の建立とされていて、落ち着いた塔ですが、
 意外に訪れる人が少ない三重塔です。
百済寺


●南法華寺=壷阪寺(高市郡高取町)
壷阪寺

南法華寺は壷阪寺として親しまれ、眼病封じの寺の信仰で訪れる
人が多い。
tubo


●岡寺(高市郡明日香村)
  昭和61年
岡寺



●松尾寺(大和郡山市)
  明治21年
松尾寺



●朝護孫子寺[ちょうごそんしじ](生駒郡平群町)
信貴山




【京都府】

●金戒光明寺(京都市左京区)

明光寺



●宝積寺[ほうしゃくじ](乙訓郡大山崎町)
宝積寺
※最寄駅=JR山崎駅または阪急京都線・大山崎駅


●浄瑠璃寺(木津川市加茂町)<国宝>
浄瑠璃寺


●岩船寺(木津川市加茂町)
岩船寺

浄瑠璃寺⇔岩船寺はバスの便もありますが、自分の足で歩いてみると
途中の道でいくつも石仏・磨岩仏に出会います。
(約1.8kmなので、ゆっくり歩いても40分くらい)
この周辺の「きんてつてくてくマップ」は次のURLでdown load 
できます。
https://www.kintetsu.co.jp/zigyou/teku2/pdf/kyoto04.pdf

●三室戸寺(宇治市)
三室戸寺
※京阪宇治線の三室戸駅は宇治駅から1駅ですが、宇治駅から
 歩けるくらいの距離なので、平等院を訪れるついでに三室戸寺に
 寄ってみるのもいいのでは。
 あじさい・つつじでも有名で多くの参拝客が訪れます。


【大阪府】
●水間寺(貝塚市)
水間寺

●家原寺(堺市西区)
 行基が生家を寺に改めたとされている。
家原寺

◆大阪市内の三重塔は戦後になって再建または新しく建てられたもの。

●法楽寺(大阪市東住吉区)
  平成8(1996)年
法楽寺



●太融寺(大阪市北区)
 左側の1階部分が変則的な三重塔です。
※大阪駅(梅田駅)から東に歩いて10分ほどの所にあります。
太融寺


●圓妙寺(大阪市中央区)

圓妙寺


●長慶寺(泉南市)
 三重塔2基が一目で眺められます。
 平成16年に落慶した新しい三重塔。
chokei


【滋賀県】
園城寺=三井寺(大津市)
大津



【広島県】
●天寧寺(尾道市)

天寧寺

●西國寺(尾道市)
西国寺



《関連記事》

「平等院鳳凰堂」(ここをクリック)


MKJ_BTN

==========================