ぷちボランティア。

2011年01月10日

PCサイト版ブログの右側に「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援、のバナーを追加しました。わたしも半年ほどポチッています。いまのところは法律事務所ホームワンさんのみの参加のようです。目標金額の100万円に達した2010年6月にはいちど寄付をしていて、現在の募金は第2期だそうです。

vermilon2flower at 22:50コメント(0) 

2010年05月06日

右側に5月5日まで限定のブログパーツを載せていましたが、期間が終了したのでdffに差し替えました。 カンボジア母子への寄付企画については、無事目標を達成したそうです。よかった〜

vermilon2flower at 00:22コメント(0) 

2010年03月22日



dffクリック募金サイト経由でTAP PROJECT 2010のサイトにたどり着きました。

「この地球で生まれた5歳に満たない子どもたちの中で、5人に1人は、汚れた水しか飲むことができない環境で育っています。」

「今日も世界のどこかで、汚れた水と衛生環境が原因となって、3,800人もの子どもの未来が奪われています。下痢から脱水症状に陥り、命を落としている現実があるのです。」

3月22日は世界水の日だそうです。水資源の保全と開発について考えるための日と1992年、国連総会できまったそうです。

日本は水の安全度では世界有数だからだとおもうのですが、
外食するとき、水が無料で手に入ります。
プロジェクトに参加するのは、賛同しているレストランなどで、
その無料の水にあえて対価を支払い(額は100円以上の任意の金額)、それがユニセフの清潔で安全な水を準備する活動に募金される仕組みだそうです。

3月22日から3月28日までの一週間限定企画とのことなので、参加レストランにいってみたいと思います。

最寄に参加レストランがない場合でも、サイトから募金したり、日本製粉のクリック募金をクリックすることで応援もできますのでご覧ください。

vermilon2flower at 00:04コメント(0) 

2010年02月27日

ワールドビジョンジャパンのブログパーツを貼り付けました。5月5日まで掲示予定です。手の写真や支援コメントをおくると、ワールドビジョンジャパンの支援団体の、株式会社プレコフーズさん、山中製菓株式会社さんが1件あたり100円をカンボジアの赤ちゃんに支援してくれるそうです。よろしければクリック&投稿を!

vermilon2flower at 23:00コメント(1) 

2010年02月11日

またひとつクリック募金をはじめました^^ クリックからはじめる自殺予防支援

こういう企画に援助している企業はもちろん広告目的でやっているんですが、それでも心のなかにその企業を応援するきもちは育ちますね。

「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援

vermilon2flower at 23:59コメント(0) 

2010年02月09日

最近のマイブームが家でできるぷちボランティアです。ブログでもgremzくんを育ててますしハイチ地震に募金するためにTwitterのアカウントをつくったりしました。

今日は資料請求していたワールドビジョンジャパンの資料が届きました。

何もかもはできなくともできなくとも、何かはきっとできる。

これっていい言葉ですよね。

今夜も寝る前にクリック募金ですgremz_logo

vermilon2flower at 22:32コメント(1) 

2009年11月03日

2009年の手帳の整理をしていて、以前じぶんで書き込んであったgremzに参加することにしました。
ブログパーツを設置して、ブログをかけば、木がだんだん大きくなり、
大人の木にまで育つと実際に植樹をしてもらえるらしいです。
やってみたところ、人によって、木のカラーリングが変わっててなかなか楽しいです。

しかし書き込んだのは4/28。
半年越しと苦笑するべきか、メモっておけばいつかは実行できると肯定的にとらえるべきか。。

To:くまさん
都心にいてもハロウィン。お菓子コーナーとか街のディスプレイ以外ではあんまり実感ないです。
沖縄にいたときも、なんとなく米軍基地のなかのイベントのイメージ=他人事でしたし。

自分はお祭りに参加してなくても、楽しそうな空気がその辺に漂っているというのは気持のいいことだとおもってます。

vermilon2flower at 01:25コメント(0) 
朱色のこと

朱色

月ごとのアルバム
ペンギン本@amazon
ただいまアフィリエイトについて勉強中↓
今のライブリンクテーマは「ペンギン」
ランダムに「ペンギン」の本を紹介しています。
時間がある方はクリックして、本の詳細も見に行ってくださいね☆