Ma Vie

こんな毎日です

気づくと...8月

前回の更新が4月。。。
気づくともう8月だわ。
いろいろありました。

叔母が腸捻転、肺炎、心不全で入院→転院→退院。
しかし、今はほとんどたべものが入らなくなり、毎週プリンやゼリーなどするっと入る栄養のあるものを買って通っています。
ホームの人から栄養が取れなくなったらCVポートを埋め込むかどうかの決断をするように言われたり。
もうひとりの叔母と相談し、いろいろ考えた結果、自然に任せることにしました。
高齢なので、手術も体の負担になるでしょうし

なんとかご飯を食べて欲しいものです。

こういうこともあり、私は長年習ってきたバレエを無期限でお休みすることにしました。
踊りの素養もないので、いい機会です。
他に楽しめることを探そう。

近頃、民放の番組が面白くなくて。。。
目当てのドラマ以外はもう見てなくて、特にバラエティとか本当に面白くない。
私の叔母は働いていた頃、テレビを見ずにラジオをかけていましたが、その気持ちがわかります。
このところは、購入したドラマDVDを見たり、英語のCDをかけています。
BSとかに契約するか悩み中。
そしたら、BBCとかCNNとか聞けるしな。

ポンコツガイド(笑)

マレーシアで再会した友達より、お友達が日本に来るからよろしく、
というラインがきました。
前職でメールでよくやり取りをしていたIさん(男性)と友達の友達のSさん(女性)。
Iさんは10年ぶりに会うのでものすごく喜んでくれて、Sさんとは初めまして。
2人は太宰府に行きたい、ということで、太宰府天満宮へ。
ホテルのある博多からバスで天神に出て、西鉄バスで太宰府へ。
(私、車の免許持っておりませんので、公共交通機関での移動となりました)

参道を通り、いろいろ説明をしました。
Iさんが木に結ばれているおみくじを指し、これは何か?と聞くので、説明をすると、ひきたい、とのこと。
相当おみくじを引いたことなかったので、30円くらいとうそのガセ情報を言ってしまい、
よくよく見ると100円でした(笑)
引いたおみくじを英語で説明。いや、難しいわ。
そして見落としそうな石碑を説明。
日本語でも難しいのに、英語にするのは一苦労(私の知る英単語でなんとか乗り切る)
ランチは、動物性脂肪などが入っていないものを探し、木の葉丼を注文。
美味しいと喜んでくれました。
ところどころものの単語がわからず、調べて教えました
ポンコツなガイドです(笑)

でも2人ともとても喜んでくれたので、連れて行けてよかったです。
私もとても楽しかった!!

もっと勉強しないとな。

日本へ帰国

26日 朝7:30に福岡へ。

やはり見慣れたところにくると安心しますね。IMG_1367

ハノイから福岡の飛行機内で、となりに来た日本語のできるベトナム人の成年とお話。
面白かった。
ベトナムに旅行するときは私に言ってください、
と言われましたが、行くことないだろうなぁと心に思いながら。。。


統括
マレーシアで驚いたこと。
.肇ぅ譴縫肇ぅ譽奪肇據璽僉爾なく、お尻などは横に設置されているホースで洗う。(イオンなど大きなところには、トイレに入る前にトイレットペーパーが設置されているので、そこから必要な量を取って個室に入ります)
モスクなどにはありませんでした。
なので、床は水浸しでした(次の人のために洗うのだそうです)。
行かれる方は、除菌シートと流れるテッシュは必需品です。
▲泪譟璽轡△離好織弌覆茲修旅颪發修Δ覆里は、私は行ったことがないので、知りません。少なくともロンドンのスタバでは違いました)では、店員さんがカップに購入者のファーストネームを書いて、飲み物ができたら、名前で呼ぶ。
とてもフレンドリー。しかし同じ名前がいたらどうするんだろう?
フルーツジュースですら、デフォルトで砂糖入りのため、砂糖抜きの時は必ず、without sugarと言わないといけない。
暑い国だから砂糖が必須なのでしょうか?
しょっぱい食べ物というのはなくて、甘がらい食べ物が多かったです。

私の友達がそうなのか、マレーシア人がそうなのかわかりませんが、前から思っていましたが、友達はとても義理堅く、優しくて寛容。そして謙虚。
昔の良き時代の日本という感じか?
本当に本当にお世話になり、楽しく過ごせました。
お金を貯めてまた行きたいです。

マレーシアへの旅5日目

お昼の便でジョーホーからKLへマレーシア航空に乗って戻ります。
空港に行く前に一緒に働いていたP社の門の前で写真撮影(笑)
みんなおもしろい!!
その後、また別のモスクに行き、空港へ。
空港までお見送りしてくれました。
みんな本当に親切にしてくれて、楽しい時間を過ごしたので、別れる時は泣いてしまいました。

ジョーホーからKLへは飛行機で1時間。
もう長く車や飛行機に乗っているので1時間があっというまでした。

KL空港について夜まで時間がありました。
が、荷物も重いので、空港内で飲食をし、だらだら待っていました。
空港はいろんな人種の人たち、いろんな言語が飛び交っていて、面白かったです。
夜の便で、ハノイへ。

ハノイから夜中の便で福岡へ。
IMG_1361これはKL国際空港です。
広かった!!

マレーシアへの旅4日目

私が暑がっていたため、友達が朝早くなら涼しいので、その時間にマラッカの街を回ろうと提案してくれて、朝食を食べてマラッカの街を回りました。

IMG_1304マラッカはヨーロッパに占領されていた歴史を持つためか、建物が、ヨーロッパ、中国、インド、マレー、と多様な側面を持つ街でした。
左は城塞です。











ジョホールバールへ。
IMG_1354IMG_1340













ジョホールバールのモスク、スルタン・アブ バカール モスクへ。
マレーシアで一番美しいと言われるモスクです。
が、リノベーション中で中には入れませんでした。
が、トイレを借りるためにお祈りの部屋を通るため、青いマントを借りました。
トイレでは事件が。。。(笑)
トイレとシャワー室の違いがわからず、トイレと思ってシャワー室へ。(トイレあります)
うっかり、蛇口をひねると上から水が出てきました。
マント濡れました。。。ゴメンナサイ。

ジョーホーのモスクの後、友達の友達(も知り合いです)の家に連れて行かれました。
友達の友達Eさんとは7年ぶりの再会。
私にバナナのフリッターを作ってくれました。
そして、別の初対面の人が来て友達になりました。
そこで、人生初のドリアンを体験。
最初は匂いは大丈夫と思ったのですが、口に入れると。。。
味はマンゴーのように甘くてとろんとしているのですが、噛んだ瞬間にすごい匂いが口から鼻に抜け。。。
おぇえと吐きました(笑)。周りの友達からも笑われつつ
「自分の家族も食べられない人がいるから大丈夫よ。」
と慰められました。

ジョーホーのイオンでお土産買いを付き合ってくれました。








マレーシアへの旅3日目

2.泊したFlora by crossroads hotelをあとに、マラッカへ。
このホテル、綺麗でした。
が、部屋がタバコ臭くて、消臭してもらいました。

IMG_1247マラッカへ行く前にピンクモスクへ。
ピンクモスクでは、頭からかぶるマント(見た目、秘密結社か黒魔術をする人)を借りて中に入ります。
















IMG_1262すごく美しい!!










IMG_1265Mini Malasya and Cultural park、というところによってくれました。
ここにはマレーシアにある州それぞれの伝統的な家や生活を展示したところで、マレーシアの歌や踊りもありました。
昼間だったので、ちょっと暑かったです。







Boutique hotel The Blancに泊まりました。
高いだけあって、とても美しいホテルでした。
ホテル前にあるJONKER WALK
ものすごく混んでいて、道の両側にで店があり、筥崎宮の放生会を思い出しました。
IMG_1294

マレーシアの旅2日目

朝はマレー風インド料理を食べに連れて行ってもらいました。
ロティ・チャナイ うすくて卵の入ったナンのようなものです。それを数種類のカレーにつけて食べます。
美味でした。
IMG_1196KLツインタワーに登りました。
これはツインタワーの片方からもう片方を撮ったものです。
KLはビルがたくさんあり、建設中のビルもたくさんで、ものすご広くて都会でした。














IMG_1201タワーから見た街並み


















IMG_1206ブルーモスクに行きました。
私達のような外国人は、必ず髪の毛や体を隠す必要があり、ブルーのローブとヒジャブを貸してもらいました。
着ると、ムスリムになった気分です。
中はブルーで統一され、とても綺麗でした。
日本語のできる、たぶん、モスクで偉い人?がモスクを日本語と英語で案内してくださいました。










ブルーモスク内の結婚式場
IMG_1226

マレーシアへの旅1日目

IMG_1167会社で年休を消化するためにまとめて休みが取れたため、以前より行ってみたかったマレーシアへ行ってみました。
友達がマレーシアのジョホールバールに住んでいるため、連絡をとってみました。
私はKLからジョーホーは遠いので1日か2日会えたらいいな、と思っていたのですが、全行程を一緒に回ってくれるとのことで、その言葉に甘えました。
今回はベトナム航空を使いました。
行き:福岡→ホーチミン→KL(ベトナム航空)
帰り:ジョーホー→KL(マレーシア航空)
   KL→ハノイ→福岡(ベトナム航空)
という工程を取りました。
上の写真はホーチミンの空港から撮ったベトナム航空です。

IMG_1166無料の水販売機?(ハノイの空港)

噂ではベトナム航空の機内食はまずい、と聞いていたのですが、そんなことありませんでした。
普通に美味しかったです。
福岡から5時間くらいでホーチミン、ホーチミンからKLまで3時間くらい?
ひとりで行ったので、寝たり、本読んだり、妄想したり、音楽(もちろん三代目JSB)を聴いたりして過ごしました。

現地時間18:30にKL国際空港につきました。
友達にLINEで知らせました。
そうそう、LINEといえば、今回はWi-hoのWi-Fiをレンタルして行きました。
快適なインターネット環境でした。

ホーチミンの空港に着いてTransferの方へ行くと、なぜか日本人の男性から、
「日本人ですか?」
と聞かれましたが、それ以上何も言われず去っていかれました。何を聞きたかったんだろう?

KLにつくと出口に友達が待ってくれていました。
8年ぶりくらいの再会です。お友達とは、某所で派遣で働いていた時に、会社に研修で彼女が来て、いろいろと一緒に回ってから仲良くなりました。
嬉しかった!
ジョーホーから5時間かけて車で迎えに来てくれました。
今日と明日はKL泊です。
IMG_1168友達がマレーシア料理のサテーを食べに連れて行ってくれました。
左が写真です。
ビーフとチキンです。甘辛く焼いたお肉に甘いピーナッツのソースをつけていただきます。
白いのはお米を炊いてこの形にしたもの。緑色はきゅうりです。
美味しかったです。

トウシューズレッスン

バレエのことを書いてなかった気が。。。
11月から先生にお願いしてトウシューズレッスンを受けています。
通常レッスンが終わってから20分くらい?
トウシューズも新しくしました。
以前使っていた、ギャンバ93が足にあっていたのですが、私のサイズはお店になく、先生に相談したら、
「メルレのリングストンか、グリシコのマヤIIがいいかも?」
とのことで、シルビアで試して、メルレのリングストンを購入しました。
私の足は小さくて、普通の靴のサイズは22なのですが、トウシューズの試しばきをした際に、
これ以上小さいサイズありません、と言われました(笑)

このリングストン、私の足に合っているようで、立ちやすいです。
トウシューズレッスンを週一回始めてから3ヶ月。
だいぶ足が慣れてきた気がします。
まだパッセが怖くてできませんが。。。
地味に頑張ろう。
一年経つ頃にはバリエーションが踊れるようになれたらいいなぁ。

髪の毛

私に久しぶりに会った人や会社の人はほとんどの人から
「髪、伸びたね〜」
と言われます。
会社に入った当初はショートでしたし、去年は髪の毛をまとめていたので、長さがわからなかったようですが、
近頃は寒いので髪の毛をおろしています。
すると会う人会う人から髪が伸びたと言われます。
自分でも伸びたなぁと思います。
髪の毛、伸ばしているんです。
ヘアードネーションをするためです。
31センチを切って贈る予定です。
今年の夏を過ぎたら、切れるのではないかと思っています。
寄付したら、また3年くらいかけて伸ばして、寄付します。

ヘアードネーションを知ったのは昨年の夏ぐらいかな。
テレビで紹介されていました。
小児がんのお子さんたちには人毛のウィッグがなかなか作れないそうで、髪の毛が必要とのことです。
キャンサーサバイバーなので、献血も臓器提供もできないので、髪の毛でも誰かの役に立てたらいいなぁと思ってヘアードネーションのために伸ばすことにしました。
私はもともとショートが好きなので、ちょっとストレスですが。。。
でも髪の毛を綺麗に保とうと、いろいろ工夫しています。
髪の毛が細くて乾燥しやすいし。。。
でも工夫のおかげで枝毛も少ないとおもいます。

頑張ろう。
EXILE
最新のコメント
チョコリン
>
アーカイブ
猫将軍について
「猫将軍の日記」には、2005年10月7日に永眠された、私が大好きだった猫将軍様との思い出をつづっています。
ネコ王子について

vert_bleu

プロフィール
羽扇
宝物:我が家の猫将軍・ネコ王子
好きな歴史上の人物:諸葛孔明、坂本龍馬、上杉鷹山
好きなこと:読書、寝ること、バレエ(まだ、大して踊れないので見るほうが多いかも?)妄想(?)、B'z(ファンクラブ歴15年以上更新中)、ウィーン少年合唱団
はまっているもの:三国志(特に、諏訪緑さんの「諸葛孔明 時の地平線」)EXILE♪
  • ライブドアブログ