October 05, 2008

215f57f7.jpgこれ、今季のun-demiというジャパニーズブランドのコーディネート。
むむむ、ツボです。
真似したい・・・!!!

(20:43)
1eaed5e9.JPG1ヶ月近くサボってしまった・・・!
いや、活動中止していたわけでもなく、超多忙というわけでもなかったんだけど、なんとなく・・・。
書きたいことがたまっているので、ちょっとずつUPしますね。

映画の試写会も行ったし(P.S.アイラブユー)、軽井沢も行ったし、展覧会行ったり飲みに行ったり(あ、それは毎度か)、まぁいろいろと。

昨日、皇居の周りをウォーキングして一汗かいたのち、Bunkamuraに「ジョン・エヴァレット・ミレイ」展を観に行ったのですが、混雑し過ぎていてあまり見られず、消化不良で帰って来ましたよ・・・。
上野とかで、よく「立ち止まらずにお進みください」と連発されるのもすごく頭にくるんだけど(これを見にわざわざ来たのに、立ち止まらずに歩いて見るなんて有り得ない!)、今回は逆に誰も注意しないから、名作の前で流れがせき止められて全然進まなくなってしまうのです・・・。混雑しているので、早めに次の方にお譲り下さい的な控えめなアナウンスがあってもいいと思うんだけどなぁ。
で、結構な金額を払って入場して、結構な時間費やした割に、全然落ち着いて鑑賞できなくてガッカリ。

でもまぁちょっとは見れたんだけどね。
それでも感謝するべきなのでしょうね。
東京生まれの東京育ちなので、最近まで分かっていなかったのですが、地方には展覧会はあまり回っていかないから、好きな人はわざわざ東京に出てきてハシゴするのだとか。
それを思えば、気まぐれに立ち寄れる私はラッキーなのだから。

とまぁ、久しぶりのDiaryが不満で始まってしまい恐縮ですが、楽しい話題も次々UP予定です。

(20:40)

September 09, 2008

fff07509.JPG高校時代からの友人と、久しぶりの夕食。
笑いのツボが懐かしい。
笑いだけではなくて、楽しい話、悲しい話、どんな話題も広がりを持つ。
そうだ、この子とはこういう話ができるんだ、と嬉しくなる瞬間。

で、別れたあと、メールでお互い今日のキーワードを送りあった。
私が心に残ったキーワードは、
ずばり「イーグルサム」(わかるひと・・・少ないよね)

友達が心に残ったキーワードは、
「西ドイツ」

まずはイーグルサムから。
友達が「ねぇねぇ、記憶にある一番最初のオリンピックってどこ大会?」と聞く。
私が、「それは、絶対ロサンゼルスだよ!」
これだけで大盛り上がり。絶対そうだよねって。
そのとき、私も忘れていた単語を彼女が言ったのです。
「イーグルサムだよね〜」って。
それで一気に記憶がよみがえったのです。
そう、マスコットがイーグルサムというハクトウワシだったのです。
懐かしいなぁ。私たち世代なら全員覚えてるハズなのです。

次は西ドイツ。
先日、ある友人からドイツで仕事をしている人の話を聞いていたのですが、なぜか私の口を突いて出てしまったのが、「西ドイツってさぁ…」。

自分でも真っ青でしたよ。
なんでいまさら西ドイツなんて出てきたんだろ。
で、その話を今日会った友達に話したら大爆笑で、明日会社で同僚に話すとまで言ってました・・・。

私たちが中学生〜高校生あたり、ソニプラで輸入物の文房具を買っていたんだけど、だいたい「W.GERMANY」ってプリントされていたんですよね。
なんでもかんでも「made in West Germany」って書かれてた。
あの頃のボールペン1本でも残っていたら面白いのに、全然見当たらない。

とまぁ懐かしい話で盛り上がった夜。
今日は、仕事がすごく忙しくて目が回りそうだったので、その後タイムスリップしたみたいで嬉しかった。
待たせちゃってごめんね、Nちゃん。
また近いうちに会いましょう!

(23:54)

September 08, 2008

9082d646.JPGハリー・ポッターシリーズを読み終えて、やや燃え尽き症候群的だった私。
久しぶりに日本の書を読む気になった。
村上春樹は、高校生の頃から大好きな日本人作家。
一時は、自分もハルキストだと思ったほど(笑)。

昔は純粋に、いまは、ちょっとインテリをひけらかすいやらしさも含めて(?)好き。というか、インテリっぽいのとかそういうのが気にならなくなるほど、彼独特のワールドが強烈で、それが大好き。

「海辺のカフカ」にも、インテリ人間がいっぱい出てくる・・・。
嫌いな人は大っ嫌いだろうなぁ(笑)。
ただいま下巻に突入したところ。
猫としゃべれるナカタさん最高。
事故で頭がちょっとおかしくなっちゃったネコさん(カワムラさん)の言葉も最高。
質問に対して、
「困らないけど、高いあたま」
「あくまでも、さば」
「さきの手が、縛る」
どれも意味不明!!最高!!!

高校生の頃読んだ、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」が鮮烈なんだけど、これはちょっとそれに似ている。
読み終えたら、またまた燃え尽きちゃうかも・・・。


(22:12)

September 06, 2008

efdd3eda.JPGいまさら言うことでもありませんが、ここ数年ファッション誌の付録が熱い!

今回は、MISSの付録につられました・・・。
ズバリCOACHの風呂敷。

結構大判、生地もポリエステルながらまぁ良し。
アメリカにいる姉にも送ってあげよう、と2冊購入しました。
姉は、旅行のときスーツケースにものを詰める際、着替えや小物などを大小の風呂敷に包んでいるので、今回の付録は私より彼女向き。
それに、アメリカにはないCOACHの風呂敷だものね!!

で、気を利かせたまでは良かったんだけど・・・。
ある日、母が「今日郵便局行くから、ついでに出してきてあげる」
と言ってくれて。
「ありがと、お金払うので請求してね」
と軽くお願いしちゃったんですが。

午後、母からメールが来て、オフィスの椅子から落っこちそうでした。
だって・・・「ごめん、送料2080円だった。」って・・・。
そんなに高かったら、いったんやめるとかさ・・・。
あとで騒いでも仕方なし、頼んだ私が悪いということで、780円の雑誌を2080円かけて送っちゃったよ。
姉よ、感謝せい!


(19:14)

September 05, 2008

befaa68a.JPG久しぶりに、丸の内周辺でカウパレードが開催されることに♪
今日、仕事帰りに外に出て「あ、今日からだったね」と気付いたのでした。
今回も、いろんなモーモーさんが点在してます。

仲通り、丸ビル、有楽町方面・・・歩きながら堪能させて貰いました。
明るいときにまた改めて歩かなきゃ。

大都会になぜかカウ。
この、のんびりした雰囲気がたまらなく好きです。

暗いできごと、深刻な問題が山積のニッポン。
こういう心の余裕というか、幅というか、そういうのって大事なことだと思うのです。
しかも、このイベントは最後はチャリティになるので(カウさんたちは競売にかけられる)、とってもいいことなんです。

自分も楽しみながら、チャリティにもなるなんて(まぁ私はオークションには関係ないけどさ・・・)、素敵ですよね。

写真のカウさんは「略牛」。
足が2本の、ちょっと風変わりなカウさんなんです。
かわいい!

(23:25)

August 26, 2008

5b2bf0ab.JPG最近サボり気味のブログです・・・。

さて、先週公開翌日に、超満員の日劇で話題の映画を観てまいりました。
住んでいるところも言語も違うけど、人間が感じることって結局は同じなんだなぁ、結局世の中の人間は、「男」と「女」なんだなぁと思いました。
そして、いろいろな意味で、元気を貰った映画です。

テレビシリーズをかじった私は、あれでも十分うなずけたけど、この映画ではさらに「うんうん」と共感することも多く、さらには主人公キャリーたちの、悩みながらもしっかりおしゃれして美味しいもの食べている姿が大好きで、最初から最後までスクリーンに目が釘付け!!
あれもこれも欲張って生きている姿って、悪くないなぁ!
キャリー、ミランダ、サマンサ、シャーロット、生き方は違うけど、みんな自分の力で生きているところが素敵なのです。

ただ・・・。
テレビシリーズでも思っていたけど、これはアメリカ人と日本人の趣味の違いかもしれませんが、はっきり言ってかっこいい人が出てきません。女性は本当に魅力的なのに、男性がイマイチなんです・・・。
でも、その中で誰がいいかというと、私はスティーブ派かなぁ。
やさしいし、気を使わなくて良さそうだし、ああいう顔立ち結構好き。
その後映画を観た人たちといっぱい語ったけど(周りの友達はかなりの確率で観てます!)、複数の人たちが「テレビに比べて、スティーブが老け込んでてびっくりした」と言うのですが(笑)

まぁそれは余談として、もう一度観に行こうと思います。
何回観ても観足りないかも!!

(23:28)

August 08, 2008

3680aec4.jpg友達に誘われ、先日久々に試写会に行ってきました。
キャメロンが出るなら、絶対面白いだろうと期待していました。
相手も、珍しい(?)アシュトン・カッチャー。ラブコメっぽくない俳優だから、興味津々。

で、実際面白かった。
でも、個人的に好みの作品ではなかったかな・・・。
コメディだとはわかっていても、非現実的なえげつない応酬があったり(あんなことを大人がしたら人間性を疑う)、う〜んあれで惹かれあうのはちょっと無理があるような・・・というのが私の感想。

本当に個人的な好みの問題なんだけど、もうちょっとおしゃれで上品なコメディの方が好きです。

しかしながら、キャメロンの健康的なプロポーションは、相変わらず見ていて気持ち良い!明るくて前向きなキャラがぴったりでした!!

(23:59)

August 06, 2008

1db70890.JPGソフトドリンクより、酒!
というわけで、普段ソフトドリンクにはさほど興味なし。
でも、例外があるんです。
キリンの「世界のKitchenから」シリーズが大好き。

最初のハチミツレモンに始まり、一番好きだったのはピリッと辛いディアボロジンジャー(最近見かけない・・・)、こっくりしたフルーニュも美味だったし、マセドニアグレープも試しましたとも!(正直、コーヒーシリーズはイマイチなので触れません)

そんないつも楽しみなセカキチから、満を持して(?)発売の「水出しミントのジュレップソーダ」!!!
早速、昨日の仕事帰りに成城石井へダッシュして購入♪
期待を裏切らない美味しさです。
モヒートをヒントに考えられたということなので・・・やっぱりアルコールがルーツかい。

とにかく、このやるせないほどの暑さの中で、ミントが爽やか♪
生き返る♪
今日もビシッと飲みました。
明日も飲んでしまいそう・・・
家では、なにかアルコールを足してもいいかも〜☆

(21:23)

July 28, 2008

e158472d.JPG暑いのが本当に苦手。
毎年梅雨の頃から秋が待ち遠しい人。

で、ついに今年もダウン。
昨日から、なんだか胃がもたれるなぁと思っていたんだけど、今朝はまったく元気なし。食欲なし、吐き気・頭痛。お化粧までしたけど、そのままベッドにUターン。
ず〜っと寝てました・・・。

夕方むっくり起き上がってネットしてたら、グッド・ニュース発見♪
秋から、ERが戻ってくる〜〜〜〜!!!
早く観たい観たい!
ますます秋が待ち遠しい。

Some Like It Cool!

(19:20)

July 24, 2008

juno公開前から行こうと決めていたのに、最初はチャンスを逃していて、そのうち忘れかけてたり、思い出しても「まだやってるだろう」と思ったり・・・
友達が「行ったよ」とメールをくれて、ハッと我に返って翌日行ってきました!

各方面で褒めちぎられていた本作ですが、期待を裏切らない内容でした。
ただ、褒められている内容は、主人公ジュノの純粋さやひたむきさに限られていたように思うのですが、私はそれはもちろんのこと、両親のサポートに拍手を送りたい!

もし、16歳の娘に「妊娠した、里子に出すことにした」と突然告白されたら、どれだけの両親がジュノの両親のように冷静に協力できるだろう??
彼らは、ジュノを責めることなく、冷静に彼女をサポートして、出産までしっかり彼女を見守る。なにがあってもずーっとジュノの味方。すばらしいと思う。
しかも、お母さんは継母。実の子でもなく、10代特有の生意気さを備えた扱いにくい女の子を、堂々と育てている彼女は本当にエライ!!!(ときどきちゃんと文句も吐いているのが、ストレスを溜めない秘訣と思われる・・・笑)

アメリカでは、彼女の「ギャル語」も笑いのタネであり、またリアリティを感じさせる要素でもあるようです。
もちろんそんなハイレベルなことは聞き取れないので、字幕を追うのに必死だったけど(会話が早い!さすが10代!)。

(22:26)

July 20, 2008

b86434e9.JPG大阪生まれ・大阪育ちの従姉妹が、今年はじめに単身東京へ転職してきました。
せっかく従姉妹同士なんだし、これを機会に仲良くしたいと思いつつ、彼女も慣れない東京・慣れない営業職で余裕なし、私も転職があってバタバタするうちに7月も半ばを過ぎてしまいました。

さらにはもう一人、東京郊外に住んでいたもう一人の従姉妹が、一昨年大阪の大学院に行って、今年無事卒業してこちらに戻ったらしいのだけれど、全然会うこともなく・・・。

そんな中、せっかくだから会いましょうよと音頭をとってくれたのは後述の従姉妹ちゃん。
日取りを決めてくれたので、じゃぁ私も頑張っちゃう!ということでお店選びとオプショナル・ツアー(?)を計画してみた。

かくして本日、私と母・姉夫婦・大阪の従姉妹・大阪から戻った従姉妹とその母の7人が集結!
丸ビル35Fのリストランテ・ヒロ・チェントロで美味しい美味しいランチを堪能♪
リザーブしてあったテーブルは、窓際角の明るいお席で、眩しいくらいでした。
久しぶりに会ったみんなで楽しいお喋りをして、あっという間にデザートまで平らげちゃいました☆

その後、新丸ビルを探索して満腹を和らげたら・・・
一度乗ってみたかった、スカイバスへ。そう、これがオプショナル・ツアー。
皇居の周りを45分かけてぐるりと走ってくれる観光バスです。
屋根なし・2階建てバスから見る東京は、見慣れているはずなのに全然違う!!
しかも、ガイドさんの説明で「全然知らなかった!」という目からうろこの事実もあったりして、本当に楽しかったです。

「観光」と言うと見知らぬ土地ばかりを考えがちだけど、案外東京見物も楽しいかも。改めて興味を持って見たことがない分、発見も多い!
みんなも楽しんでくれたみたいで、嬉しかった!!
従姉妹ちゃんたちも私も、今年は新しい生活が始まった同士なので、お互い励ましあっていきたいものです♪

(22:15)

July 06, 2008

3c0f8439.jpgすご〜くフレンチなエスプリ漂う、皮肉いっぱいのおしゃれな大人映画を観て来ました。

こんなどぎついせりふのやりとりを邦画でやったら、単なる下品な映画で終わってしまいそうなんだけど、そこはパリという舞台の特権でさらりと仕上がっている!?
いえいえ、それだけではなくて、ジュリー・デルピーの細やかな脚本や人物設定などが知的でおしゃれな映画へと仕上げているのでしょう!

ジュリーがヒロインを演じる、「ビフォア・サンライズ(恋人までのディスタンス)」と「ビフォア・サンセット」も大好きな映画だけど、本作もちょっと似ている(ともすれば落ち着きがないほど動きが止まらない、会話が途切れない感じ)。前述2本は、たしかイーサン・ホークが作っているから、ジュリーはその中から自分なりにやってみたい構想が膨らんだのかもしれません。

比べてみれば、やはりこちらは女性的。
不思議な妖精が出てきたり(見た目は全然妖精ではありません)、ジュリー演じる主人公について、きっと誰もが「こんな破天荒な性格にはついていけない」と思いつつ、同時に可愛らしさを感じてしまうあたり。

カップル共に35歳設定・・・日本人に置き換えるとちょっと老けてる・・・と思っちゃうけど、レオナールらしきワンピースをあんなにかわいく着こなせるあたりはスゴイ!
無造作な髪型がおかしくないあたりもスゴイ!
たま〜に出てくる猫ちゃんも最高でした。

そしてヨーロッパが舞台の映画を観ると、いつも感じること。
アメリカ映画より親近感を覚える。
狭い部屋、小さなクルマ、狭い道路・・・。
私の狭い部屋にも、火曜日にエアコンがやってくる♪(映画と全然関係ない)

(20:45)

June 29, 2008

6bcb7c09.JPG今夏のカレンダー、7月1日が火曜日と中途半端な曜日なので、サマーセールの開催日にバラつきがあります。

既に始まっているところもあれば、しっかり1日までやらないところも。
でも、それよりずっと前に各ショップのプレセールやファミリーセールに顔を出した私にとって、今夏のセールは既に下火状態・・・。

しかも、まとも過ぎる現在の勤務先で、無意識に気持ちが抑圧されているのか、手に取るもののほとんどがオフィスと無縁なカジュアルものばかり。
それはセールに限ったことではなく、春〜現在に至るまでに買ったアイテムが、トラックジャケットであったり、ギンガムチェックのサブリナパンツだったり、素足に履くサンダルであったり・・・。
みんなお休みの日しか着られません!
必然的に、休日が楽しみになるからいいんだけど。
でも、今日みたいな雨模様になると、そんなせっかくのおしゃれ心も曇ってしまう。
かわいいサンダルも履けないし、ジーンズはひざから下が濃い色になって足に張り付くだろうし。
梅雨明けが待ち遠しい。

ジーンズと言えば、私が短大に通っていた頃は、ヨーロッパブランドのブームも一段落して(CHIPIEとかPICADELLYとかあったなぁ)、本家アメリカのLevi’sやLee、Wranglerが勢いを取り戻していました。
それからだいぶ経って、最近ではセレブジーンズが持てはやされているけれど、先日なんとなく買った雑誌にLeeのことが紹介されていて・・・。
むむ、なんだか気になるぞ、Lee!


(13:46)

June 25, 2008

a61ce67f.JPG「ラデュレが東京にやってくる!」

ってニュースがファッション誌や女性たちの間で話題になっている。
でも私、全然なんのことだかわかってませんでした。
そして、ついに私にも「ラデュレが銀座にできるんだね」と友人からメールが。

「それって香水屋さんかなんか?」
「お菓子屋さんだよ〜。季節ごとに変わる箱とか、コレクターがいるらしいよ。ayaさんも絶対好きだと思うよ。詳しくはFIGARO見て!」

とのご回答!
さっそくFIGAROを購入。
ふむふむ・・・。
お菓子がみんなきれい!
私は常々、結局のところ和菓子が美しいと思っていたけれど、こうやって見るとラデュレのお菓子も美しい&メルヘンな雰囲気がなんとも言えない。
そして、箱もホント素敵!!
箱以外にもキャンドルやアロマグッズみたいなものが出てるみたいで、これは女性の心を鷲掴み間違いなし。

新しいもの大好きな日本人なので、7月にOPENしてもしばらくの間はきっと売り切れ必至で近づくことも難しいかもしれないが・・・是非行ってみたいです。

写真は、ラデュレではなくて、WESTIN東京のスイーツ。リプトンリモーネのおまけ♪

(23:27)

June 21, 2008

78c11f53.JPG先週、朝夕せっせとDEAN & DELUCAに通うayaさんの姿が丸の内に見られました・・・。

というわけで無事ゲットできました。
期限は6/30だけど、なんとなく焦らなければいけない空気を感じてお百度参り状態でしたが、それが正しかったようで、店員さんが「お客様、ラッキーでしたね!残りがもうあと5個なんです」と教えてくれました〜!!

もう当分マフィンは要らない!
見たくない!!
でも頑張った甲斐があった・・・涙。

(23:27)

June 18, 2008

818927ed.JPGマズイ!
と、慌ててしまった出来事。

先日ふらりと丸の内のDEAN & DELUCAに行ったら、「5」のマーク入りオリジナルマグカップ発見。
お店が日本に上陸して5周年の、記念マグなんですって。
「買う!」とあっけなく掟破り(マグカップコレクションは増えすぎのため凍結中・・・)の気運で店員さんに価格を尋ねると・・・。

コレクターの熱が更にヒートアップの答えが返ってきた。
「売り物ではなく、スタンプラリーで差し上げています」。

くぅ〜!安易にお金でゲットできないあたりがたまらない!!
1回500円以上のお買い物につきスタンプ1個。
5個貯まったらマグカップ1個プレゼント。
とても簡単そうな響きだけど、落とし穴が2つ。

 孱渦鵑砲弔1個」のスタンプなので、2500円買ったからと言って一気に5個スタンプがもらえるわけではない。

∪菽紕械娃位祥佑縫廛譽璽鵐函△弔泙螢好織鵐廚貯まっても配布が終了している可能性がある。

6/30までのタイムリミットの中、暇さえあれば通う覚悟。
現在スタンプ3個。
あと一息!!

(19:56)

June 15, 2008

af1c639e.JPGGW以来の軽井沢。
緑がワイワイ茂って、夏到来を感じさせます!

珍しく母が「どうしてもどうしてもアウトレットに行きたい!」と言うので、ふたりで行ってきました。
梅雨シーズン&ガソリン値上げのせいなのか、人が少なかった。
で、穴場でした。
いいものが安くなってました♪

軽井沢のアウトレットでお買い物モードになることは滅多にないのですが、今回は親子でバッグを購入、なんだかスッキリいい気分になってクルマへ。

それ以外は、鳥の声と風の音を聞きながら、ず〜っと外で雑誌を読んだりぼーっとしたりして過ごしました。
充電の週末でした〜☆

(18:02)

June 06, 2008

2541731e.JPG帰宅したら、こんな盛り付け発見。
母、ご満悦。
そらまめ×そらまめ。
食べるのがもったいなくなってしまった・・・。

(23:55)

June 04, 2008

b761ad90.JPG先日、ついに読破・・・長年お世話になったHARRY POTTER。

やっぱり最後は難解で、もうへとへとでしたけど・・・
なんとか読みました。
私の淡い期待が報われたり、エ〜ッということがあったり。
いろいろあるラストの1冊です。
でも、私の英語力では100%理解できていないのも事実で、今回ばかりは日本語版が発売になったら買うべきかなぁ、と思っております。

なんだかいつも読んでいたから寂しくなるなぁ。
次はなにを読もう!?

(23:52)