家に居ると、孤独感を感じる。

複雑な家庭環境なわけじゃない。母と妹にも話せるし、喋るし、父も少し変わったひとだけど、いい人だから。

「妹が好きだ。」

ヒくなよ。
家族愛だよ。

最近、16の妹は「禁断の部内恋愛、しかもお互い真面目っ子。どうしたらいいの?」みたいなこじゃれた話をしてくれるし。


彼女(妹)は何者でもなく生きる。


頼りない兄でごめん。
ただ、家も、家族も俺は体張って守りたいもんだけどね。



昔みたいに。

懐かしいなぁ。

守るために、闘う
護りながら、戦う

しかも稚拙で原初的な衝突。
体が覚えている。



俺は力をつけたい。
守るための力を。
治す力もつけたい。













最近暇です……だれか笋ださい(>_<)