vf_tekkin

きょうのバーチャ日記

バーチャのことやらそれ以外のこともたまに。

PS3でバーチャをやっているブレイズ使いのてっきんです。
IDはvf-tekkin。
フレンド依頼は「ブログ見たよ!」など書いていていただければ大体承認します。無言のフレンド依頼は一旦無視させてもらってます。
1 6

王者になりまんた

過去最高段位になったので嬉しさのあまりご報告をば。

かれこれ1年以上はバーチャをやっているのですが、
ようやく見えてきたようなきがするものがございまして、 
「状況はわりかし単純である」 ってことなんです。

基本的に、バーチャの状況って
「五分・有利・不利」
の3つだけで、この時どう動くっていうシンプルに思考することで
だいぶ最速行動に意識が行くようになりました。

また、この3つに分けて相手に当てはめて見ると、
どういう傾向のプレイヤーなのかっていう 分析もし易い。

技ガードされていても(微不利)2Pなどで暴れる⇒じゃあガードして肘打とう 
技ガードされたらガードして動かない⇒じゃあ投げだな
技ガードされていても(微不利)でかい技で暴れる⇒じゃあガードしてアッパー打とう 
技ガードされたらバックダッシュしてるな⇒デモンでおっかけよう。

多分、上級者の方からの最初のアドバイスって全部ここに帰結してるんだろうなと思う。 

ここにまた「特別な状況」ってのが加わってくる。
ガードさせて有利、構え、走り、さばき、潜り、ジャンプステータス
などの特別な状況は個々で攻略法を見つけるしか無いだろうなー。
おそらく次のステップだろう。

でも、このシンプルに考えるということだけでだいぶ戦いやすくなった。

 以上、状況報告でございました。
22 4

久しぶりのバーチャ日記

お久しぶりです。てっきんです。
このたび、このブログが書籍化されることになりました。
嘘です。

最近はDOAだの積みゲー消化だの艦これだのと、いろいろやることが満載で、
バーチャはほぼ毎日やってました。メモをつけてなかっただけです。
すまんな。

今日は久しぶりというのもあって、短めに!

 
強者 ジャッキー ○
距離戦が多めの印象のジャッキー。
ガードして肘作戦が最初から有効だったのでこまめに肘を出す。
うん、ちゃんと最速で肘出せてたらサマーも当たらんわな。
最後は集中が切れたのかサマー連発マンになっていたのが残念。
近距離でゴチャっとなった時、割りと膝は有効じゃないかと思っている。

傑士 ジャッキー ×
とにかく手を出しっぱなしのジャッキー。
打ち切りも多かったんだけど、最速で動けてなかったらしく、
見事に下パンで潰される。前回の試合の俺、どこ?

もさ パイ ○
どこか消極的なパイだった。
立ち合いで大きな技をふろうとしているのか、
こちらの「とりあえず肘」をよく食らっていた。
肘当たるなら、あとはそういうことだわな、と。

猛者 リオン ×
下段に意識集中させられて中段。
めっちゃ気持ちいい勝ち方されてるやん!
相手の下段打ちたいタイミングをもっと見極めねば。
膝などの大きな技ガードしたらだいたい下段帰って来てる気がした。
で、立合いは中段。試合中にわかっていれば・・・もー!

4 2

一番あったまるタイミング

イライラであったまるんじゃなくてね、
ウォームアップが完了するぐらいのちょうどええタイミングって意味でね。

最近、いろんな人とプレマをさせていただくことがあるのですが、
大体3戦ぐらいやるとあったまって、
そっから長くて10試合ぐらい集中が持続するかなーっていう感じです。 
そしてその後は下降線というか、頭が飽和するんよなー。
体力的な問題かなー。

大会とかだといきなりトップに持っていけないと勝てないだろうから、
どうやって温めていくかを考えねば。

宇宙戦艦ヤマトをBGMに「ハッ!ハッ!」って気合入れるかな。
市原隼人よろしく。 
1 2

最近のおバーチャ

だいぶ長いことブログ更新をサボっておきました(報告)。

艦これに着任いたしまして、それはもうめくるめく官能の日々を送っておるわけでして。ええ。
 ブログは書きませんでしたがバーチャはやってますよ。

最近は皆さんのご協力もあって投げ抜けも出来るようになりました。パチパチ。

 

こんな感じ。
前の 紅白バーチャ合戦でわかさん(カゲ)に負けて以来、
ずっとカゲの対策をいろんな方にお願いしていて、
昨日、ついにリベンジプレマ を決行したわけです。

大体こちらから動いてその動きをすかされてやられるっていうのがパターンだったので、
まずはじっくりと相手の動きを見る。それには投げ抜けが必須の技術だったわけですわな。

結果は、五分かちょい負けぐらいの対戦が出来たかと思う。
自分としては大いなる進歩である!
カゲの対策はだいぶできた。あとは人の対策やな!


 
14 1

VF28H事件簿

いやー、28時間バーチャ配信、おもしろかったっすねぇ~。
やっぱりイベントは参加してなんぼですよ。
たとえVF5FSを持っていなかったとしてもコメントで参加するだけでもずっとおもろいと思う。

簡単にではありますが、今回のイベントの見どころ「だった」ところを紹介していきましょう。 
タイトルは記憶のままに書いてる部分もあるので、若干フワっとしております。
ネタバレ注意。
※ほぼ主観です。(寝てしもうたところは割愛)

・1枠目「バーチャファイター超初心者配信」 配信者・ブリッツさん
まず、度肝を抜かれたオープニング。かわいいアニメが踊り狂うという。
もうオープニングを任せられるのはブリさんをおいて他にはいないね!
そして、チュートリアルをひと通り解説した後、ルームマッチへ。
そして熟練者が集まってしまうという流れに。空気を読みなさい、君たち。

・2枠目「今年もプレマをやるよ」 配信者・あるさん
去年、俺が参加して大やけどを負わされたあるさんの配信。
プレマをスカイプつないで散々ぼこられた挙句にサライを歌わされるというね。
今年はヒゲ勢の超新星と言われる「わっと」君との対戦。
ラウンドの合間に自然な流れで始まるマインスイーパーは必見。

・3枠目「尻敷かれバーチャ」 配信者・逝凪さん、わかさん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=REHYRH5i3SQ]
ヒゲ勢にとってはお馴染みのこのコンビ。
「英語禁止バーチャ」で配信者はもちろん、コメント参加者まで巻き添えにして、
腹筋を崩壊させつつ、参加者・紳士諸君の需要を満たすという素晴らしい企画でございました。
そして、見事MVP配信に選出。

・4枠目「一人につき5回しばくプレマ配信」 配信者・サンジー法師さん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=QtZ9pe3igTg]
この企画の発起人であり、ヒゲ勢最強のサンジーさんが、プレマで大ハッスル。
本番の15分前まで寝ていた。
そして、この時ヒロアキさんが、サンジーさんに勝ち越すという事件が起きた。
ここでてっきんの記憶は一時途切れる。

・5枠目「衣装と紅白と時々ルーム」 配信者・やまかぜさん
・6枠目「アケコン初心者のよちよち歩き ~ピッケルを添えて~」 配信者・小岩井さん
寝てもうてた!ごめん!

・7枠目「機械のカラダバーチャ」 配信者・膝さん
全バー連の総帥兼アイドル膝さんが、朝起きたらロボットに改造されていたという出落ち。
「肩が丸い」などの名コメントが飛び出す。
死にかけた蚊の羽音みたいな声になってた。
「ロボット好きの子供が見てたかもしれへんのに」と後夜祭の時にトシゾーさんに突っ込まれる。

・8枠目「ランクマで1戦やってはリプレイを見てくだをまく」 配信者・ざおりくさん
タイトルですべてを現していた企画。
自分も参加して2回もおかわりしちゃったぜ。へへ。
ぶるはさんも乱入してきてもう、なんだか大変ためになる配信になっていた。
この配信のお陰でキラーマンさんは、智将までランクを戻せたとか。

・9枠目「ハンマー投げ選手権」 配信者・ばるねこ有栖さん
投げにそれぞれポイントを振って、それを競うという競技配信。
目の付け所がおもろいなーとかキャラ差は出るなーとか色々考えさせられた。
結果発表はまだのようである。

・10枠目「心眼バーチャ」配信者・てっきん、膝さん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=8jwqjP5OzZs]
んで、俺の枠。
「目隠しをした状態でバーチャをやるとどうなるのか」というテーマでやったのですが
最初は2時間持つかなーと不安でしたが、蓋を開けてみれば皆さんが楽しんでくれて
結果大盛況でした。俺の企画がというより、膝さんの盛り上げだったり、
参加してくれた皆さんの楽しみ方に救われたなーと思った2時間でした。

・11枠目「とある無職の日常」 配信者・ヒョーゴさん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=6GLonwsuxyA]
はじめから終わりまで事件です。

・12枠目「第1598回ファラオ杯(ÒㅅÓ)」 配信者・しゅーさん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=SUVq6D2u1F0]
去年の27時間配信でも、大盛り上がりだったファラオ杯。もうそんなに回数重ねてたのか。
前回の優勝者は吉村作治でしたが、今回は意外なあの人に!
経験とネタとエジプトが入り交じる混沌とした大会!

13枠目「紅白バチャ合戦」 配信者・サンジー法師さん
URL[https://www.youtube.com/watch?v=VJK_gK9Nsz4]
そして、この28時間配信を締めくくる、超大型バーチャファイターネット大会。
今回は去年を大幅に超える45人によるチーム戦。
星取り合戦にして、スーパーひとし君制度を導入するなど新たな試みもあった。
とにかく、もう誰が書いたのこの脚本!っていうぐらい美しい戦いでした。
配信・実況者も大会参加者も観客も一緒になって大騒ぎ。
感動すら覚えてしまうこの大会、見逃した方は是非Youtubeでチェックだ!

と、駆け足で紹介していきましたが、ちょこっと撫でる程度に紹介しただけでもこの分量。
どれだけ楽しい物だったのかご推察いただけるかと思います。

発起人のサンジーさん曰く「来年も必ずやろう!」とのことですので、
是非ご期待ください!

最後に、この企画に携わらせてもらえたことに、心から感謝をしつつ今回はここまで!

 
ギャラリー