12月の紅茶 ch.6

 早いもので、野菜や果物を組み合わせた紅茶作りも6年目となります。

 いろんなものを作りましたが、勉強しなければいけないことがあります。

 今までの経験を活かしてより洗練させていきたいと思います。

 というわけ?で、今月の紅茶はコレです。

kintea171 キンカンです。今年は形の良いものが出回っている
印象です(一軒しか見てないけど…)。冬至も近いので
「ん」が2つもある食材は欠かせません。


kintea172 まずはキンカンのシロップ作りからです。サッと熱湯に
くぐらせて冷やします。そして半分にカットして種を取り
除きます。後は容器に詰めて同量のハチミツを入れて
冷蔵庫で一晩おいて完成です。

kintea173 そして、作ったシロップと漬けていたキンカンを紅茶に
入れれば「はちみつキンカン紅茶」の出来上がりです。
この組み合わせはやさしい甘さだし、何だかノドに良さそう
です(個人の感想です)。


 今度の日曜の高崎昼市は2ヵ月ぶりの参加となります。この紅茶でまた楽しんでこようと思います。

これぞグンマです !?

12月も中旬に差し掛かろうとしている。ホントに時の経つのは早いものです。

 私は連夜の飲み会で疲れ気味です。

 昨晩は前橋で宿泊して今日の午前中に帰宅となりましたが、移動中に見つけて撮影しました。

akagi17 赤城山です。伊勢崎周辺からですがハッキリと輪郭が
見えます。赤城のすそ野の長さは富士山に次ぐものだと
聞いたことがありますが、あらためてそれを感じました。


haruna17 次は榛名山です。視線を北から北西に向ければこうした
姿が見られました。当たり前ですが、西毛地域から見た時、
こちらの方が大きく見えて不思議な気持ちになりました。


asama17 でもって、さらに西には浅間山。標高が高いので、山頂は
すっかり雪化粧。日によっては噴煙が見えることもあります。
北関東道からの眺めも良いです。



 3つの代表的な山が同じ場所で見られるのって、スゴイことではないかと…。

 また、空気が澄んできたのかはっきりと見えて、冬が近づいているのを知らせる姿でも
あります。

別の見方

 最近、テレビドラマの「陸王」にハマっています。

 年々需要が低下する足袋製造会社「こはぜ屋」が、その技術を活かしたランニングシューズを
開発して現状を打開していこうというストーリー。

 必要な資金を貸し渋る銀行や大手スポーツ用品メーカーが敵となり、次々と起こる試練を乗り
越えていく様子をハラハラしながら観ています。

 ところで、「こはぜ屋」さんの事業展開がSWOT分析手法に当てはまることに気づきました。

 SWOT分析とは、外部環境や 内部環境を4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した
経営戦略策定方法の一つです。

 4つのカテゴリーとは以下のとおりです。

 強み(Strengths)
 弱み(Weaknesses)
 機会(Opportunities)
 脅威(Threats)

 で、コレに当てはめてみると、こんな感じかと…。

 強み  長年培ってきた縫製技術や職人のプライド、新素材(シルクレイ)の確保
 弱み  生産力(職人の高齢化、機械故障による生産ライン停止リスク)、資金調達
 機会  ケガをしにくい「ミッドフット走法」への関心の高まり
 脅威  大手メーカーの資本力、ブランドイメージ

 ここから、「強み」と「機会」をもとにして、ミッドフット走法を習得しやすい足袋のようなシューズを
開発したということですね。

 それでもって「弱み」と「脅威」のところから問題が発生していますね。


 こういう視点で見るのはいかがでしょうか。

驚きです !?

 早いもので、今年も1か月を切りました。

 朝には車の窓ガラスが凍り付くようになったし、冬を実感する時期です。

 これから冬野菜は寒さにあたって美味しくなるのでしょう。

 それはおいといて…。

inaho1712 まだ収穫されていない稲を見つけました。すっかり枯れ
あがっています。10月が雨続きだったため、今年の稲刈り
は大幅な遅れです。この稲はどうするのでしょうね。牛の
餌には出来そうかな。


 思えば、日照不足やら訳分からん台風やらで大変な1年でした。

 来年が良い年になることを願いましょう。

この時期になると思いだす

 先日、知人からカリンの実をいただきました。

 近くに寄ると、かぐわしい香りがしてリラックスした気分になります。

 学生時代、スーパーで見かけたのが初めての出会い。この香りに惹きつけられ購入。

 皮をむいて食べようとしたら、果肉がものスゴイ繊維質で、噛み切れる代物ではないことを
知った。

 結局、ホワイトリカーと氷砂糖とビンを買ってきて焼酎漬けにした。

 正直、処分に困っての処置だったが、段々色づいてくる様子に再び惹きつけられた。

 そして、寒くなるギリギリまで、太陽を浴びるだけ浴びたその実には、大きな力がため込まれて
いることも知った。

 久々にカリンで何かしてみようかな。

定着するのか…

 最近、「ブラックフライデー」という言葉をよく耳にする。

 何事かと思い調べてみたら、アメリカで11月の第4金曜日に在庫セールをやるそうで、小売業が
賑わうのだとか。

 決算時期が近いからということなのでしょうね。

 地元のショッピングモールでもセールをしていたけど、日本で認知されるまでには時間がかかるの
ではないでしょうか。

 そういえば、「プレミアムフライデー」でもあるなぁ…。

また聖地巡礼

 昨日は東京へ出張していました。早々に仕事を終えてから少し時間があったので、
ある場所へ行きました。

3lion01 月島です。もんじゃ焼きではなく、街並みが目当てというか…。
アニメ「3月のライオン」のモデルとなった場所でいわゆる「聖地」
なのです。この橋は川本3姉妹の家の近所にあると思われ、
よく出てきます。

3lion02 この橋もよく出てきます。主人公の桐山零が自宅から川本家に
向かうときや、将棋会館に行くときもココを通っているのかな。
実際、将棋会館は月島から大江戸線で乗り換えなしに行けるし…。
橋のすき間からスカイツリーも見えました。

3lion05 ここも確か出てきたような気がする。お盆の送り火をした後、
次女のひなちゃんが母親を思い出して泣いていた場所では
ないかと…。(違ってたらゴメンナサイ)


3lion06 先週のアニメのエンディングがこんな感じで出ていました。
月島のこの周辺は昔ながらの建物が多い感じでしたが、
高層ビルや近代的な構築物に囲まれて、ある意味「島」なの
かと思いました。好きな風景です。

3lion07 あと、仕事先が赤坂のそばだったので、TBSのお土産屋さん
に行きました。やはり今は「陸王」ですよね。こはぜ屋の半纏を
買おうか悩みましたが無難なものにしました。



 あっそうだ。革靴で歩き回っていたので、足の裏にまめが出来たのですが、それが足の中心部でした。

 これって「ミッドフット」な歩き方をしていたってことなのでしょうか。

太田市産フェス2017 オマケ

 今回も画像の在庫一掃セールです。

 と言っても、早く終わってしまったので、少ないのですが…。

sanfes01 フランクフルトを焼くためのホットプレートのすき間に
発砲スチロールがあるのを発見。取り除くのに皆で
悩んでいました。あれやこれやしているうちに、鉄板
部分が外れることに気づき、問題解決。

sanfes05 ポタージュは、こまめに温度をチェックして提供していま
した。尚、ハート型のサングラスの人を決していじらないで
ください。本人としては頑張ったのだと思います。くれぐれも
「痛い人」と言わないように…。

sanfes11 販売終了後、堀越君の差し入れの高級牛肉で焼き肉
パーティー。どこからか塩コショウとかタレを調達して、
充分楽しめました。



 ちなみに、この日の夜は打ち上げでしゃぶしゃぶ屋さんに…。でも調理法が違えば別腹。

 こんなとこです。

 ところで、来年は「占いの館」になるの?

太田市産フェス2017 その2

開店してからも風が強いのはおさまらない。時折、備品が飛ばされることも…。

sanfes07 少し寒かったからか、ポタージュの売れ行きはまずまず。
私はホウレンソウのやつは試食していなかったので、購入
して飲んでみました。美味しいけどもうちょっとホウレンソウ
らしさがあってもよいかと…。次年度に活かしましょう。

sanfes10 ときには行列も出来ていました。新人中心でやっていた
ポタージュは早々に売り切れ。煮詰まって量が減ったかも
知れませんが、彼らの頑張りもあったからでしょう。


sanfes09 ヤマトイモのポタージュが売り切れた段階でフランクフルトを
値下げしました。そうしたら直後から飛ぶように売れた。客は
どこからか見ているのでしょうか。オソロシイ…。



 結局、お昼にはすべて完売。全体的に野菜が売れていたようです。どこでもかなりお得な
値段でしたしね。

 お疲れさまでした。

太田市産フェス2017 その1

 体調を崩してアップしないまま1週間経ってしまいましたが、産フェスの報告をさせてもらいます。

 11月12日に開催された太田市産業環境フェスティバルに、太田農業青年クラブは今年も出店
しました ( ´∀`)つ 。

 前日からの強風で大変でしたが、天気が良かったのでまずまずだったかと思います。

sanfes02 午前7時に集合して早速準備。道具の設置やポップ作りの
作業を各自がテキパキと行い、早々に準備が整いました。
数名がフラフラ出歩く余裕も…。今回初めてのメンバーも
頑張っていました。

potazyu 今回の出し物はヤマトイモとホウレンソウのポタージュ。
ネットのレシピをもとに定例会のときに試食したりして準備
してきました。

sanfes03 あと、定番となったフランクフルト。ホットプレートで温める
のと同時に焼き目をつけます。肉汁が出てきて美味そうな
感じなんですよね。


sanfes04 看板もキレイに仕上がりました。こういうのが苦手な私に
とっては、上手に作る人が「神」の様に思えます。ちなみに
他店で(高級?)フランクを300円で売るとの情報があり、
200円にしました。

sanfes06 といった感じで、開店です。9時ごろから開会式なので、
本来はその後から販売開始ということでしょうが、ちらほら
早々に買いに来る人も…。



 ┐( ∵ )┌ フライングゲット!

 …最新のギャグをおりこんだところで、次回へ続く。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile
最新トラックバック
  • ライブドアブログ