マコモタケ観察日記

 6月20日にアップしたマコモタケの圃場ですが、
今日見てみてたらこんな感じです。

マコモタケ2 前回のものと見比べてみて下さい。





 実は6月20日以降、時々様子を見てましたが、
植えたときに生えてた葉がいったん枯れてしまい、
「大丈夫なのかなぁ」と思っていたのです。
植物の生命力の強さを改めて認識しました。

取材受けちゃいました。

 アップするのが遅れました。
 日本農業新聞の方からの取材についてです。

 取材を受ける前はどのように協会のことやコミュニティ
設立のことをうまく説明出来るか不安でした。

 しかし、その辺のことは記者の方は事前に調べてきて
くれたので話しがしやすかったです。

 野菜ソムリエが生産者と生活者とのパイプ役であること、
その活動を効率的に行うためにコミュニティが全国各地で
設立されていること、自分たちが勉強をする場であること
等話したような気がします(緊張してよく覚えていません、
皆さんスミマセン)。

 野菜や果物を通じた楽しみ方を学び、それを生活者にも
伝えていきたいと言ったら感銘していただけたようでした。

 取材を受けての感想ですが、野菜や果物の魅力を知らずに
食べるよりも知って食べることの大切さを再認識したような
気がしました。

 どんな記事になっているかな。

明日、取材受けちゃいます。

 明日、日本農業新聞の取材を受けることになりました。
この前の会議で話しが出てはいましたが・・・。

 午前中に電話がかかってきて質問にしどろもどろ。
何答えたか覚えていない。

 明日も・・・。 緊張するなぁ (((( ;゚д゚))) 。

ベジフルコミュニティ群馬(仮称)第2回会議 その2

 主に規約案について検討しました。それに基づき以下のように
修正しました。不備な点があればご指摘ください。

ベジフルコミュニティ群馬 規約(案)

第1章  総 則
(名称)
第1条 この会は、ベジフルコミュニティ群馬と称する。
(目的)
第2条 この会は、野菜や果物およびそれを取り巻く生産、流通、利用等に
  関する正確な知識を習得し、野菜や果物の魅力を知ることで楽しい食生
  活を自ら実践するとともに、野菜や果物を通じて生産者と生活者とのコ
  ミュニケーションをはかる事業や食育活動支援を行い、豊かな食生活の
  提案により地域社会の発展に寄与することを目的とする。
(事業)
第3条 この会は、目的を達成するために、次の事業を行うものとする。
  (1)講習会・研修会の開催
  (2)生産・流通・利用等に関する調査研究
  (3)生産者と生活者の交流や食育を目的とした活動
  (4)その他、必要な事項

第2章  会 員
(会員の資格)
第4条 群馬県内に居住または勤務し、日本ベジタブル&フルーツマイスター
  協会が認定する有資格者で且つ本会の趣旨に賛同する者。
(入会)
第5条 入会希望者は、役員に入会の意思を伝えて所定の手続きを行う。
(退会)
第6条 会員は、退会の意思を役員に伝えることで任意に退会出来る。また、
  この会の目的に反する行為があった会員に対し総会の議決によって除名
  することができる。
(会費)
第7条 この会の会員は年会費として2千円を年度始めに納入するものとする。

第3章  役 員 等
(役員の定数及び選任)
第8条 この会に次の役員を置く。
  (1)会長1名  副会長2名  幹事若干名
  (2)役員は会員のうちから総会において選任する。
  (3)役員の選任中に役員が欠けた場合は、残りの役員により協議しこれを
   任命する。補充された役員の任期は前任者の残任期間とする。
(役員の職務)
第9条 役員はそれぞれ以下の職務を行う。
  (1)会長はこの会を代表し、会務を総理、役員会および総会の招集、会計
   監査を行う。
  (2)副会長は会長を補佐し、会長事故ある時は、これを代理し、その職務を
   行うものとする。
  (3)幹事は会務の遂行にあたる。また、会計業務も適正に行う。
(役員の任期)
第10条 役員の任期は2年とする。ただし再選を妨げない。
(事務局)
第11条 この会の事務局は、幹事宅におく。

第4章  総会
(総会の招集)
第12条 毎年1回定期総会を行う。また、必要に応じ、臨時総会を行うこと
  ができる。
(総会の議決事項)
第13条 この規約において別に定めるもののほか次に掲げる事項は総会の議
  決を経なければならない。
  (1)規約の変更
  (2)事業報告、収支決算及び剰余金処分または損失処理
  (3)収支予算及び事業計画の設定及び変更
  (4)役員の選任及び解任
  (5)会員の除名
  (6)その他必要と認めた事項
(議決権及び議決方法)
第14条 総会の決議は出席した会員の過半数で決する。可否同数の時は
  議長の決するところによる。
(総会の議長) 
第15条 総会の議長は会員より選出する。
(議事録の作成)
第16条 総会の議事については議事録を作成し議長及び総会で選出された議
  事録署名人がこれを承認しなければならない。
(役員会) 
第17条 会の運営を円滑に行うため適宜役員会を行う。

第5章  会 計
(事業年度)
第21条 この会の会計年度は毎年9月1日に始まり8月31日に終わるもの
  とする。
(資産の構成)
第22条 この会の経費は次の各号に掲げる収入をもって運営する。
  (1)年会費
  (2)負担金
  (3)その他の収入

付則
  (1)この会則は、本会の発足の19年9月1日から施行する。

ベジフルコミュニティ群馬(仮称)第2回会議 その1

 本日は12名が出席しました。
規約(案)の作成、総会の日程等を決めました。

 2度目ということもあり、リラックスした話しが出来たのでは
と思います。
 特に、品種による違いを食べ比べや種苗会社の公開Dayに
参加したいとか、ヨガも取り入れたらといった意見が出ました。

 決定事項など詳細は追々・・・ (´・ω・`)ォィォィ 。 

新テイスト??

 キュウリ味のコーラを見かけました(期間限定らしいので
もうすぐ無くなるかも)。

 栓を開けるとキュウリの香りが・・・(味はコーラですが)。

 試しにこんなもの作っちゃいました (^∀^) 。

キュウリ カクテル ラム45cc にこのコーラを適量注ぐ。
その上にすり下ろしたキュウリをのせる。
どういうわけか以外と辛口。
細かくなったキュウリが少し気になる。
飲むときはかき混ぜた方がいいかも。




 キューバのラムとアメリカのコーラで作ったカクテルがあります。
キューバがスペインから独立するとき、手助けをしたアメリカとの
友好を表したものです。そう、「キューバリバー」です。

 そういったことをふまえて?名前は「キュウリリバー」。
サラダの用途からの解放?

 宍戸さん、こんなの出来ましたが・・・。

剣客商売 読むとお腹空く

 池波正太郎の小説「剣客商売」。読み始めると最終刊まで止まらない。
何度も読んだはずなのに・・・。

 作中に料理がたくさん出てきます。その描写が美味しそうで、
江戸の食生活は豊かだったのだなぁと思います。
(もっとも、この時代、農村部はたいへんだったようですが・・・。)

 是非、私もそれら料理を食べてみたいと思っていたら、
「剣客商売 庖丁ごよみ」という本で再現されています。
そこで、ちょっと作ってみました。

根深汁 これは書いてあったレシピを参考に作って
みた「根深汁」です。「第1話 女武芸者」
に出てきます。主人公の秋山小兵衛の息、
大治郎が麦飯を頬張り、飲んでいました。


 かまど炊きのご飯、地物の野菜。現代からみると贅沢ですね。
 これだけで、どんぶり飯2〜3杯いけそう (☆゚∀゚) 。

だからどうしたというのでしょう?

 農林水産省のサイト内に「クッキング自給率」なるページがあり、
自給率計算ソフトなるものが・・・。

 料理のメニューを入力すると自給率が計算されて出てくるようです。

 ・・・だからどうしたというのでしょう?

トウモロコシ もうすぐかなぁ

食用トウモロコシ あるときは食用に・・・。




飼料用トウモロコシ またあるときは家畜の飼料に・・・。





 またまたあるときはバイオエタノール原料に・・・。

 言い回しが古いなぁ・・・ ( ̄◇ ̄; 。

 こんな使われ方もしてます。

飛散防止 これは隣接する畑へ農薬が飛散しない
ようにトウモロコシが防いでいるのです
(専門的には「ドリフト防止」といいます)。

 農薬は作物ごとに使用できるものが決まっているので別の作物に
かかってしまったら大変なことになります。

 こんなことになるとはトウモロコシ自体も思ってもなかったでしょうね。

野菜ソムリエ必見小ばなし

 今朝、ラジオの文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」を
聴いていたらおもしろい小ばなしが・・・。

「野菜チームと果物チームが野球をしました。野菜チームが1対0で
リードし、9回裏、果物チームの攻撃は2死ランナーなし。バッターは
リンゴ。そしたらリンゴがホームラン!。さて、この試合の結果は?」

 答えはまた来週。


またそれか (゚Д゚)ゴルァ!! (屮゚Д゚)屮 カモーン


 正解は2対1で果物チームのサヨナラ勝ち。

 何故って?
リンゴの打席のとき、ランナーはなし。
そう、梨がいたのです。うん、これは使える(^∀^)。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ