今年もあった

 ちょっとイロイロあって長らくブログを休んでいましたが、再開します。

 早いもので、9月も半ばに差し掛かっています。ようやく暑さは落ち着いてきたのでしょうか
(蒸し暑いけど…)。

 この時期になると、気になる果物。今年も売っているかと直売所をのぞくとありました。

kaori181 「かおり」というナシです。700gオーバーと大きく、
その名がつけられた由来にもなっている良い香りが
します。数が少なくて短い時期の楽しみ。


kaori182 大きいナシなので、半分でお腹いっぱいになります。
日持ちがする品種なので、残りは翌日でも全然OK
です。皮も食べるのは私のこだわり。



 今年は梅雨明けが早かったり異常なくらいの猛暑、そして数日前には強い風が吹いた台風も
ありました。そうした中、無事に収穫を迎えたそうです。

 異常気象であっても、この時期にはちゃんと出てくる安定感にはホッとしますし、厳しい環境を
生き抜いてきた力強さには元気をもらえます。

時々飲みたくなる

 異常気象の影響で生乳生産量が平年に比べて減っているとの記事を見かけました。

 都府県は猛暑、北海道は長雨ということのようです。これからの時期も夏バテの影響が
あるでしょうから心配です。


 それとは別に、牛乳類(類って何?)を飲む頻度が、年齢が高くなるにつれて多いという
のがありました。

 つまりは若者の飲む量が少ないということになります。私は若者ではありませんが、普段
飲むのは水やお茶の類。特にペットボトルが手軽というのが若い人にはあるのでは。

 牛乳もペットボトルで売ればいいのに…と思ったことがありますが、他の飲み物よりも
気を使わなければいけないところが多いので、難しいという話を聞いたことがあります。
(フタを開けたらすぐに中身を全部飲めば問題ないのかも…。)


 (個人的な感想ですが)牛乳を飲むと気分が落ち着きます。これからの時期はホットも
いいですね。ホッとするということで…。

今年の様子は…

 ようやく猛暑から解放されて昨晩はよく眠れました。

 そんなこと言うとフラグが立ってぶり返したりして… (・∀・)つ 。

 今年もコレを撮影しておこうと思ってはいたのですが、グズグズしているうちに8月も後半。
ようやく撮りました。

ymt181 ヤマトイモ畑です。全面が緑の葉に覆われている
だけでなく、スプリンクラーまで隠してしまう勢い。
梅雨明けから強かった陽射しを受けてここまで育った
という感じか。

ymt182 毎年、スプリンクラーに巻き付く様子を撮影していますが、
今年のものは幅広でふくよかな感じです。上部の茎が取り
除かれているのは最近までフル稼働していたからでしょう。



 今年の形状は、某RPGで冒険の初期に出てくるモンスターの「ス○イム型」と名付けました。

オンリーワンというやつ

 アジア大会のU21サッカー代表の試合を観てたら首が痛くなった…。

 自陣でのボールまわしが多くて偏った方向ばかり目がいっていたものね。つまらんかった。


 それはさておき、以前も紹介したサイト「マイナビ農業」で、「雑草で診断!その土で野菜は
育つのか?」という記事が載っていました。

 畑に生えている雑草の種類により、土の肥沃度が判断出来て、栽培可能な農作物が分かると
いうもの。

 土の状態が良くなるにつれて、セイタカアワダチソウからマメ科植物、ホトケノザ等に移って
いく。それは雑草それぞれが一番「強み」を活かせるときに勢力拡大しているから。

 「雑草」とレッテルを張られたのは人の都合で、それぞれ立派に生きてるんですよね。

暑気は…

 台風が接近しているとかで、比較的涼しい日でした。

 この時期に美味しい果物は…というと、コレが上位に挙がります。

peach18 モモです。香りといい味といい姿といい高スペックな
果物と言えるでしょう。美味しいだけでなく、昔から邪気を
払うとされる有難い食べ物。



 モモにまつわるものの中で、古事記の話が好きです。

 イザナミが下界の国造りのため、様々な神を生んでいた時、火の神を生んだのがもとで死んで
しまう。悲しんだイザナギが、黄泉の国からイザナミを連れ戻す際、「絶対に奥をのぞかないで」と
言われたのにもかかわらず、のぞいてしまう(お約束?)。

 怒ったイザナミの手下に追いかけられ、つかまりそうになった時、そこにたまたまあったモモの木
から実をとって投げつけたら手下が逃げていったというもの。


 モモに含まれる効能には、エネルギー補給、疲労回復、夏バテ予防というものがあるようです。

 どうやら暑気も払ってくれそうです (´∀`*) 。

結構大事なところ

 群馬県では、これからの時期は様々な果物が収穫時期となります。

 県内には観光農園や直売所があり、それらを楽しめる状況にあります。良い所ですよね。

 で、コレも県内で採れたものです。

kiyou1 「貴陽」というプラムです。水分豊富でスッキリした甘味
があり、テニスボール大と大きいので食べでがあります。
暑い時期は一層美味しく感じます。


kiyou2 私が最も評価するのはこの「種離れ」の良さ。果肉部分
をキレイに食べられます。大石早生だとこの「潔さ」が
ないですよね…。



 コレを食べる時だけは暑さも苦にならない。

これもあり !?

 最近、フェイスブックで見つけたもの。たまたま売っているところ付近で仕事をしていたので、
買っちゃいました。

suikasake18 スイカのお酒です。地元で作られている小玉スイカを
使用したとか。ちょっとオレンジ色ですが、スイカです。
アルコール度数は7%とのこと。



 明日も暑そうだから、冷蔵庫に入れておいて、冷たいのをいただこう。

 コレが明日への活力… ( ´∀`)つ 。

暑さに負けず…

 台風の影響で日中は雨で、今は風が強く吹いてます。雨は久々だったので、生産者の方々には
恵みとなったのかも知れませんが。

 昨日、近所の畑で見かけたので撮影しました。

ingen182 サヤインゲンです。青々した若々しい葉の所々から
白い花が見られます。小さな洋ランのような可憐な花。
白い色が映えて力強さを感じます。



 高温とか乾燥が続くと落花しやすくなるという話を聞いた覚えがありますが、元気な様子です。

 週明けはまた暑くなるようなので、小さな花を応援したくなります。

誰かオファーを…

 今日も猛暑日だったようですが、涼しく感じました。

 夜風は完全に涼しいからちゃんと眠れそう。

 昨日、猛暑の中、とある池で撮影したものです。

ikenohasu18 蓮の花です。水面から花びらだけが顔を出しています。
茎が伸びた上に花が咲くものと思っていたので、意外
でしたが、コレはコレでキレイです。



 まるで、暑さをしのぐために水中に体を沈めているかのよう。その気持ちは分かる。


 それにしても、この池ではウシガエルが鳴いていたし、鯉もいた。水草が少ないから悪さをする
生物がいるようです。

 一度、水を全部抜いてみると良いのではないかと思いました。

何かを超えた

 今日も猛暑日だったのいうのに、昨日より涼しいと感じてしまうのは複雑な気がします。

 昨日はおそらく地元も40℃位は確実にあったと思う。体全体を熱するような空気が別次元
だったし、日差しで肌が痛かったし…。

 明日になれば、少しはおさまるのでしょうか。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ