イチゴジャム作り教室2018 その1

 19日に開催した太田農業青年クラブのイチゴジャム作り教室の報告です。

 消費者との交流をはかるため行われていて、春の恒例行事となっています。

 昨年から消費者との交流を重きを置くため、イチゴ狩りをやめてジャム作りのみとして
います。今年は時期をずらして5月半ばとしてみました。

 そのためか、参加者は大人が大半となりました。これからの少子高齢社会にはこういうのが
あっても良いかも知れませんね。大人の楽しむ場作りというか…。

 買い物班は11時半からスーパーで材料調達、12時に宝泉行政センター調理室に皆が合流
しました。

stjam01 早速、材料の下ごしらえに取り掛かりました。生クリームを
泡立てる作業。「いきなり強にすると飛び散るから…」と言われ、
慎重に作業を始めました。そこはフリではなかったようです。



 そんなこんなで準備完了。お客さんも集まったので開会しました。

stjam03 石原会長のあいさつの後、クラブ員が自己紹介。栽培している
作物も併せて紹介しました。それに食いつく人もいて、話がはずむ
キッカケになります。



 そして、ジャム作りへと移りました。

stjam04 と、その前に、イチゴ農家の戸黒君からお話がありました。実際に
苗を持ってきてくれて、どのように育てるかを資料も使って説明して
くれました。夏場に苗を育てるため草津の畑に持っていくそうです。
その様子を見てみたい(ついでに温泉も…)。


 夏は避暑地で過ごす…イチゴってセレブな野菜なのでしょうかね。

 こんな話をしてくれると、その作物に親しみが増しますね。

 次はいよいよジャム作りです。

 …続く。

5月の高崎昼市

 今日の高崎昼市の報告です (・◇・)ゞ 。

hiru18055 朝方は少し風が強かったので心配していましたが、
大事になることもなく、晴天で過ごしやすい日だった
かと思います。



 今回も野菜を売る傍らでサービス用の紅茶作りをしていました。

 最近、仕事関係者にも昼市で紅茶を作っていることが知れてきて、「何故野菜ソムリエが紅茶を?」
と不思議に思われています。

 野菜ソムリエの資格を取ったからには何かしてみたいし、紅茶(元々の趣味)を通じて、その時期に
合わせた野菜や果物を楽しんでもらおうという目的があるのです。

 前置きが長くなりましたが、そのへんを理解してもらえたらと…。

 hiru18051 今月はバラの紅茶です。バラは5月の誕生花ということで
関連があるのです。もちろん、観賞用のバラではなくシロップを
使います。あと、気温を考慮してアイスティーとしました。


hiru18052 それだけだと野菜や果物を使った紅茶にはならないので、
ドライのエディブルフラワー(食用花)をのせました。これで
セーフということにしてください。


hiru18053 アイスティーを作り、バラのシロップを加えてエディブルフラワー
をのせて完成です。このシロップが結構甘くて調整するのに苦労
しました。試作をしてのぞんではいたのですが…。


hiru18056 甘さの心配はありましたが、皆さんからの評価は良好でした。
「良い香りがする」と驚く方も多かったです。昼市仲間のK山さん
からは「この後休みたくなる…」との意見。リラックス効果か何か
あったのでしょうか?

hiru18054 今日は、出来た紅茶を入れておくポットを忘れてしまい、空の
ペットボトルを代用しました。途中、フタをうっかり捨ててしまい、
あわてました。ワイルドなことをしてしまった…。



 お疲れさまでした。

グンマって…

 最近のニュースで、フェイスブックをやっている人の割合が最も低いのは群馬県というのが
ありました。

 だからといって、何が悪いわけではないのですが…。

 他にもこんな感じの調査結果を知りたいと思い、このマンガを大人買いしました。

 「お前はまだグンマを知らない」 井田 ヒロト 作  新潮社

 ドラマやアニメ化もされている人気マンガです(県外でも?)。

 チバからグンマの高校に転校してきた主人公が、独特な風習に戸惑いながらピンチを
切り抜けていくストーリー。

 県内各地の名所の情報やアヤシげなデータ、あるある話が盛りだくさんで、郷土愛を深める
のに良いかも知れません。

 たくさんグンマがディスられていて、かえってグンマ人にも面白いと思います。

雨上がりに

 朝は寒かったものの、昼近くになって雨が上がり、暖かくなりました。

 ある畑を見るとこんな様子でした。

yuge18 雨で湿った畑の土が、急に出てきた太陽で温められて、
うっすらと湯気がたちこめていました。キレイに整地されて
いる畑の方がよりはっきり見られました。



 天から降り注ぐ雨により清められ、豊かな恵みがもたらせるよう神聖なる儀式が行われた…と、
何となく厨二的な感想を抱いてしまった。

 ともかく、これから何かしら農作物が作られて賑やかになるのを楽しみにしたいと思います。

その技に意味あり !?

 最近、家にはコレがたくさんあります。もらったのか箱買いしたのか…。

hyuga1 「日向夏」です。その存在は知っていましたが、見たのは
今回が初めてでした。見た目は上品な淡い黄色で、表皮の
下には厚いワタがあるので、何となくフカフカの手触り。



 食べ方が書いてあるリーフレットも同封されていましたが、よく読まずに普通に皮をむいて
食べたらナント食べにくいこと…。

 房ごとに大きな種が数粒ずつ入っているのです。

 ちゃんと手順に従おうとリーフレットを探したら既に紛失してたので、ネットで調べました。

hyuga2 まずはリンゴのようにラセン状に上皮をカットします。柑橘類の
食べ方としては斬新すぎる。ワタごと食べるのも他には無い。
ちなみに、ワタには苦味などはありません。



 写真を撮り忘れたけど、この後は芯を避けて櫛形にカットすると種が避けられました。種が芯の
近くに集まっていることを利用したウマい方法です。

 で、食べるとさわやかな芳香と甘味があり、酸味はワタによって和らいで美味しく食べられました。

 カットする手順も楽しいし、しばらくハマりそうです。

5月の紅茶 ch.6

 ゴールデンウイークはもう終わりになる。明日からは仕事モードに切り替えないと…。

 そろそろ今月の紅茶を考えておかないといけない時期になってきた。

 ラジオを聞いていたら、5月にコレが関係あるという話をしていたので、使ってみようと
思いました。

rosetea1 バラです。5月の誕生花(というのがあるらしい)だそうです。
もちろん、花そのものを使うわけではなく、市販のシロップを
使います。紅茶の1割の量を加えて完成です。


rosetea2 最近暑い日が続いているので、アイスティーが良いかなと
思いました。今回は水出し紅茶です。作り方はポットに茶葉と
水を入れて冷蔵庫で一晩おくだけです。



 「バラの紅茶」です。アイスだとバラの風味をより感じる気がします。

 これだけだとベジフル(ベジタブル&フルーツ)にならないので、あるものを加えます。

 答えは高崎昼市で…。

暑さの影響 !?

 昼間の暑い日が続いています。夜は涼しかったりするけど。

 冗談抜きでこの時期にこの暑さだと、夏はどうなるのか心配になります。

 ある畑ではこんなことになっていました。

daikonhana18 ダイコン畑です。すっかり白い花が咲いていました。
生育が早まって収穫が間に合わなかったのかと思われ
ます。花自体はキレイなんですけどね…。



 寒かった冬から一転、暑いくらいの春。体がまだ慣れていない気がする。

 体調をくずさないように気を付けないと…。

読んでみた

 経済情報番組で、世界的に注目されているベンチャー企業の社長が、影響を受けた本として
紹介していたので、興味を持ちました。

 「深愛」 水樹 奈々 著  幻冬舎文庫

 声優であり、歌手としても活躍している著者の半生を語った本です。

 幼少時代から演歌歌手を目指して父親から厳しい指導をされていたとか、上京した後も仕事が
なく経済的に苦しかったり、日常的にセクハラを師匠(どこの「メンバー」だよっ!!)から受けていた
とか苦労が絶えなかったそうです。

 そこから声優関連の仕事が入るようになり道が開けていったとか。

 そんな状況にも、前を向いて頑張ってきた様子が、文章から感じられました。

 社長さんも感銘を受けた「前例がないなら、それを作ってしまえばいい」という言葉、力があります。

新たな価値を…

 製造した地元に行かないと買えないのかと思っていたら、こちらのショッピングモール内の
お店でも売っていました。

yamamurasaki18 「山紫」という日本酒です。みどり市の耕作放棄地を
活用して酒米が作られ、酵母も含めてオール群馬で
お酒が造られています。ラベルは星野富弘さんの絵が
使われていて春の温もりが感じられます。


 箱に入っていたリーフレットには「豊かな農地を守り、次世代につなぐ」と書かれていました。

 中山間地の田んぼで作られているそうですが、個人的に谷津田の風景は好きで、飽きること
なく見ていられます。

 そんな尊いものを守る取り組みをお酒を買うことで応援していきたいです。

 決してオサケを飲みたいだけではありませんよ ( ´∀`)つ 。

スカッとしたい !?

 最近、いろんな趣向のビールをよく見るようになりました。

 フルーツの香りのするものや香辛料が入っているもの等…。

 私が知らなかっただけで、元々あったのかも知れませんが。

suineko 今日飲むならコレでしょうか。「水曜日のネコ」です。
異国の香りとスパイシーさを感じ、爽快感があります。
スッキリしたい時には良いかも。



 原材料を見るとコリアンダーシードも入っている…だけど好きな味です。

 コレを飲んでいればパクチーが食べられるようになるかな。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ