私的ブログ

暑気は…

 台風が接近しているとかで、比較的涼しい日でした。

 この時期に美味しい果物は…というと、コレが上位に挙がります。

peach18 モモです。香りといい味といい姿といい高スペックな
果物と言えるでしょう。美味しいだけでなく、昔から邪気を
払うとされる有難い食べ物。



 モモにまつわるものの中で、古事記の話が好きです。

 イザナギが下界の国造りのため、様々な神を生んでいた時、火の神を生んだのがもとで死んで
しまう。悲しんだイザナミが、黄泉の国からイザナギを連れ戻す際、「絶対に奥をのぞかないで」と
言われたのにもかかわらず、のぞいてしまう(お約束?)。

 怒ったイザナミの手下に追いかけられ、つかまりそうになった時、そこにたまたまあったモモの木
から実をとって投げつけたら手下が逃げていったというもの。


 モモに含まれる効能には、エネルギー補給、疲労回復、夏バテ予防というものがあるようです。

 どうやら暑気も払ってくれそうです (´∀`*) 。

結構大事なところ

 群馬県では、これからの時期は様々な果物が収穫時期となります。

 県内には観光農園や直売所があり、それらを楽しめる状況にあります。良い所ですよね。

 で、コレも県内で採れたものです。

kiyou1 「貴陽」というプラムです。水分豊富でスッキリした甘味
があり、テニスボール大と大きいので食べでがあります。
暑い時期は一層美味しく感じます。


kiyou2 私が最も評価するのはこの「種離れ」の良さ。果肉部分
をキレイに食べられます。大石早生だとこの「潔さ」が
ないですよね…。



 コレを食べる時だけは暑さも苦にならない。

これもあり !?

 最近、フェイスブックで見つけたもの。たまたま売っているところ付近で仕事をしていたので、
買っちゃいました。

suikasake18 スイカのお酒です。地元で作られている小玉スイカを
使用したとか。ちょっとオレンジ色ですが、スイカです。
アルコール度数は7%とのこと。



 明日も暑そうだから、冷蔵庫に入れておいて、冷たいのをいただこう。

 コレが明日への活力… ( ´∀`)つ 。

誰かオファーを…

 今日も猛暑日だったようですが、涼しく感じました。

 夜風は完全に涼しいからちゃんと眠れそう。

 昨日、猛暑の中、とある池で撮影したものです。

ikenohasu18 蓮の花です。水面から花びらだけが顔を出しています。
茎が伸びた上に花が咲くものと思っていたので、意外
でしたが、コレはコレでキレイです。



 まるで、暑さをしのぐために水中に体を沈めているかのよう。その気持ちは分かる。


 それにしても、この池ではウシガエルが鳴いていたし、鯉もいた。水草が少ないから悪さをする
生物がいるようです。

 一度、水を全部抜いてみると良いのではないかと思いました。

何かを超えた

 今日も猛暑日だったのいうのに、昨日より涼しいと感じてしまうのは複雑な気がします。

 昨日はおそらく地元も40℃位は確実にあったと思う。体全体を熱するような空気が別次元
だったし、日差しで肌が痛かったし…。

 明日になれば、少しはおさまるのでしょうか。

潮目 !?

 某書店のベストセラー本の中に、日本社会の近未来を予測したものを見かけました。

 「超高齢社会」が及ぼす影響というもので、中身までは見てないけど、気になりました。


 それとは別に、農業も基幹的従事者の大半が高齢者ということが伝えられています。

 そして、世界的な食糧問題で、今までのように農産物の価格が高くなったら輸入…とは
いかなくなるようです。

 個人レベルで何が出来るのかよく分からないけど、今から意識することが大事なのでしょうね。

どういうこと !?

 私のスマホには、地元に気象関係の注意報とか警報が出ると、メールが届くようになっているの
ですが、ここのところその頻度がものスゴイ…。

 まとめて一気に5、6件来たりしている。

 今も大雨、洪水、雷の3つの注意報が出ているようだ。

 雨は恵みをもたらすものではあるけれど、時として暴力になる。

 あらためてそれに気づいた。

好感がもてる

 サッカーのワールドカップが開催中ですね。

 正直、あまり期待していなかったのですが、初戦では良い結果となり、関心が高まっています。

 で、次戦の相手がセネガルということで、どんな国なのかネットで調べてみました。

 その中で特に興味を持ったのが、主食がお米ということです。

 代表的な料理が紹介されていましたが、カレーライスのようなものや、肉とか魚がご飯の上に
のせられているもの、さらには炊き込みご飯もある。

 近くにそういう料理を出してるお店ないかなぁ…。

これもまた良し

 最近、「強炭酸」を「売り」にした飲み物をよく見かけます。

 ビールや酎ハイであったり、炭酸そのものが強いというものも…。

 現代人は刺激を求めているのでしょうか?

ch&tansan 試作用に作ったサクランボシロップを強炭酸で割りました。
確かに今までのものよりも「シュワシュワ感」があります。
「のどごし」もビール並みで満足できる。



 休肝日の飲み物かな (´∀`*) 。

ノスタルジー !?

 夏のような陽気が続いていて、冷蔵庫に麦茶を常備するようになりました。

 昔からの定番ですよね。もっとも、昔のように煮出したものを冷まして…ということはせず、
水出し用を冷水に入れてるから、あの頃と同じではないかもしれませんが。

 ふと、農業高校を舞台にしたマンガ「のうりん」で、主人公が語っていたことを思いだしました。

edamame&mugicha 麦茶にエダマメです。主人公が未成年であったから、こういう
組み合わせだったのでしょうが、思えば、エダマメのスナック菓子
のような風味と茹でる時に加えた塩味が加わるので合わない
わけがない。


 子供の頃、夏にはトウモロコシやスイカとともに、「おやつ」になっていた気がする。懐かしさも
調味料の一つかな。

 とはいえ、エダマメにはビールの方が良いな…。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ