「農」のある風景

イネはイネでも

 昨日の朝は雨だったけど、昼は晴れて過ごしやすい週末でした。

 こんな日は日なたでのんびりしたいと思い、某所をブラブラ。

wcs18 田んぼの様子です。白いビニールで覆われた俵型の
物体は飼料イネのサイレージです。ビニールの中で
数か月発酵させた後は牛のエサになります。




 コレの収穫が進んでいるということは、食用稲の刈り取りがほぼ順調に進んでいるといえるのかも。

 昨年は10月に台風が来て、稲刈りが大幅に遅れてましたが今年は大丈夫そうです。

 平穏が一番です。

色づいている

 朝は冷え込むようになったけど、昼間は暖かい。車の運転中に窓を開けると風が気持ちいい。
過ごしやすい日が続いています。一年で一番良いときなのかも知れませんね。

ymtkouyou18 ヤマトイモの畑では葉がかなり黄色くなっています。
こんな状態になると、そろそろ収穫でしょうか。生産者
にとっては、うれしい時期の始まり?



 まだまだ力を感じる太陽の光によって、輝いている。
 黄色い姿は春から秋にかけて長く蓄えられた太陽の力。
 生産物はそれを食べる人にその力を受け継いでいく。
 それだから、美味いに決まっている。

今年の様子は…

 ようやく猛暑から解放されて昨晩はよく眠れました。

 そんなこと言うとフラグが立ってぶり返したりして… (・∀・)つ 。

 今年もコレを撮影しておこうと思ってはいたのですが、グズグズしているうちに8月も後半。
ようやく撮りました。

ymt181 ヤマトイモ畑です。全面が緑の葉に覆われている
だけでなく、スプリンクラーまで隠してしまう勢い。
梅雨明けから強かった陽射しを受けてここまで育った
という感じか。

ymt182 毎年、スプリンクラーに巻き付く様子を撮影していますが、
今年のものは幅広でふくよかな感じです。上部の茎が取り
除かれているのは最近までフル稼働していたからでしょう。



 今年の形状は、某RPGで冒険の初期に出てくるモンスターの「ス○イム型」と名付けました。

暑さに負けず…

 台風の影響で日中は雨で、今は風が強く吹いてます。雨は久々だったので、生産者の方々には
恵みとなったのかも知れませんが。

 昨日、近所の畑で見かけたので撮影しました。

ingen182 サヤインゲンです。青々した若々しい葉の所々から
白い花が見られます。小さな洋ランのような可憐な花。
白い色が映えて力強さを感じます。



 高温とか乾燥が続くと落花しやすくなるという話を聞いた覚えがありますが、元気な様子です。

 週明けはまた暑くなるようなので、小さな花を応援したくなります。

頼りになる

 連日の猛暑日で昼間は外に出られん。いつまで続くのか…。

 そんなわけ?で、コレの写真を撮っていたのを忘れていた。

sorugo18 ソルゴーです。元々は家畜飼料や緑肥に用いられる
ものですが、露地ナスの畑の周囲に播種されている
場合もあります。この時期には立派な姿に…。



 ナスの実がこすれて傷つかないよう風よけの役目の他、アブラムシか何かの天敵が住み着いて
くれるという効果もあるとか。

 強い夏の日差しの中、しっかりと働いていてエライなと思ってしまいます。

よく出来ている

 梅雨に逆戻りしたかと思えば、猛暑日になったり…今週は忙しい日々です。今日は日が出ると
さすがに暑かったけど、時折涼しい風が吹いたので一息つけました。

 とある生産者の露地ナス畑を訪問しました。最盛期に入ってたくさん実がなっていました。

nasuhana1807 こちらは花です。濃い緑の葉に負けないくらいの
存在感。多くが下を向いて咲いています。正面から
見られると恥ずかしいとか思っているのでしょうか。



 実はこの特徴を利用したメカニズム?があるのです。

 健康に育っている時はメシベが長くなり、その上にあるオシベから飛散する花粉を受粉しやすくして
います。反対に良い生育状態でないときはメシベが短くなり受粉しにくくなるのです。

 1本の樹からたくさんの実がつきますから、良い状態の時のものに実をつけ、子孫を残そうとしている
のでしょうね。

 奥ゆかしさではなく、したたかなのかも知れません。

暑さが半端ないって !!

 今日は真夏並みに暑かった。太田市周辺では猛暑日になったところも…。ちょっと早すぎない
ですかね。

 そんな日の午後、仕事で地元の果樹農家を訪問しました。こんな中でも作業してるのですね。
お疲れさまです。

momo 樹の上ではモモの実が大分ふくらんでいました。これから
一回りも二回りも大きくなり、色づいてくることでしょう。あと
ひと月半くらいかかるとか。



 強い日差しを浴びることでモモは美味しくなるそうです。今年はさぞかし良いものになるでは。

 そう思えば暑さも大歓迎…やっぱり程々で。

いつの間にやら…

 それなりに雨は降っているけど、今年は梅雨らしさをあまり感じない。6月も下旬に
なっているのに…。

tanbo1806 田んぼではいつ麦刈りしてたのか、田植えも
いつごろ盛んだったのか、よく分からないうちに
ほぼ終わっているような気が…。



 とにかく、一区切りの時期ですね。夏はもうすぐそこまで来ています。

着々と…

 気づけば6月も折り返し点になっています。梅雨に入って雨が降るには降るけど、
晴れ間が多い気がする。だから、夏に近づいている感じがしないのか…。

nasuhana18 ナスの花です。先週ある畑で撮ったものです。
ムラサキ色がキレイですが、午後だったので、
少し萎れてきてたかな。



 とはいえ、葉や茎はピンとしていて勢いがあります。

 これから最盛期となりますが、既に助走段階に入っているようです。

この時期の花

 先週末のことです。

 良い天気だったので外をフラフラ。と言いつつ、何となくだけど目的もありまして…。

 気を抜いて歩いていると、後ろからタックルをされかねないご時勢ですしね。

 で、見つけたのがコレ。

zyaga181 ジャガイモの花です。5月は気温がずっと高いので、萎れない
うちに写真に収めなくてはと多少焦っていました。今年も良い
感じのものに巡り合えてひと安心。


zyaga182 こちらは紫の花。畑一面開花していました。品種により
異なるようで、形や色が様々です。白は男爵、紫はメーク
インかな(多分)。



 ジャガイモの花には思い入れがありまして…。このブログを始めた時、野菜ソムリエとして
活動し始めた時でもありますが、咲いていた花です。

 新たな気持ちで、野菜や果物の魅力を皆さんに伝えていけるよう勉強していきたいと思います。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ