ベジフル紅茶

6月の高崎昼市

 今日の高崎昼市の報告です (・◇・)ゞ 。

 朝から曇り空で、長袖シャツ1枚では心もとないくらいの寒い日となりました。

 暑さを覚悟していたのにちょっと拍子抜けした感じです。

 今回も長谷川さんたちが野菜を売る傍らで、サービス用の紅茶を提供していました。

hiru180605 今月はサクランボを使いました。シロップで煮て
冷蔵したものです。煮ると言っても砂糖水が沸騰した
ところにサクランボを入れたという感じが近い。食感を
残したい意図があります。

hiru180601 紅茶はいつもと違い、ミントティーにしました。湿度の
高いこの時期には清涼感が必要かということでしたが、
今日はそんなに必要なかったかな…。


hiru180603 普通に淹れた紅茶にシロップと煮たサクランボを加えました。
紅茶が少し赤くなっていて良い感じです。「このサクランボも
食べられるの?」と聞く方がいましたが、美味しいんですよ。



 実は、アイスティーを作る予定だったのですが、天候を考えてホットで提供することに急きょ
変更しました。暑さを想定してミントティーにしたり、シロップはレモン汁を多めにしたので、
味に不安がありました。

hiru180604 しかし、それも杞憂だったようです。評価は上々で、レシピを
聞く人多数、「腕を上げたな」という自称無職の人、お金を払って
まで頼もうとする方もいて驚きました(売れるのか?)。



 私自身、その時期の食材で楽しんでいることが、一般の方に伝われば良いのです。

 そんなことを言われるのは野菜ソムリエ冥利といいますか…。

6月の紅茶 ch.6

 どうやら梅雨入りしたようで、来週あたりは雨続きになりそう…。

 こんな時期はスッキリしたものが良い。幸い、紅茶に合わせる食材には事欠かない。

 考えた末にコレでいこうかと。

chtea181 サクランボです。山間地では「さくらんぼ狩り」が始まる
時期。と言っても使うのはアメリカンチェリーです。弾力が
あって食感が大好きです。


chtea182 まずはシロップ作りから。サクランボを半割りにして種を
取り、半量の砂糖と水が煮立ったところに入れます。アクを
取りながら煮て汁の色が赤くなったら火を止め冷やします。
冷めたら冷蔵庫に入れて一晩おきます。


 尚、砂糖は三温糖を使い、煮ている時にキルシュというリキュールとレモン汁を適量加えます。

chtea183 今月も紅茶は水出しにしました。これに前日に作った
サクランボのシロップを加えます。紅茶が赤く色づき
キレイです。やさしい甘さでホッとする味。



 以前もやっていますが、この時期になると作りたくなります。

 というわけで、「もう一回 !! 」。

 サクランボだけに…。

5月の高崎昼市

 今日の高崎昼市の報告です (・◇・)ゞ 。

hiru18055 朝方は少し風が強かったので心配していましたが、
大事になることもなく、晴天で過ごしやすい日だった
かと思います。



 今回も野菜を売る傍らでサービス用の紅茶作りをしていました。

 最近、仕事関係者にも昼市で紅茶を作っていることが知れてきて、「何故野菜ソムリエが紅茶を?」
と不思議に思われています。

 野菜ソムリエの資格を取ったからには何かしてみたいし、紅茶(元々の趣味)を通じて、その時期に
合わせた野菜や果物を楽しんでもらおうという目的があるのです。

 前置きが長くなりましたが、そのへんを理解してもらえたらと…。

 hiru18051 今月はバラの紅茶です。バラは5月の誕生花ということで
関連があるのです。もちろん、観賞用のバラではなくシロップを
使います。あと、気温を考慮してアイスティーとしました。


hiru18052 それだけだと野菜や果物を使った紅茶にはならないので、
ドライのエディブルフラワー(食用花)をのせました。これで
セーフということにしてください。


hiru18053 アイスティーを作り、バラのシロップを加えてエディブルフラワー
をのせて完成です。このシロップが結構甘くて調整するのに苦労
しました。試作をしてのぞんではいたのですが…。


hiru18056 甘さの心配はありましたが、皆さんからの評価は良好でした。
「良い香りがする」と驚く方も多かったです。昼市仲間のK山さん
からは「この後休みたくなる…」との意見。リラックス効果か何か
あったのでしょうか?

hiru18054 今日は、出来た紅茶を入れておくポットを忘れてしまい、空の
ペットボトルを代用しました。途中、フタをうっかり捨ててしまい、
あわてました。ワイルドなことをしてしまった…。



 お疲れさまでした。

5月の紅茶 ch.6

 ゴールデンウイークはもう終わりになる。明日からは仕事モードに切り替えないと…。

 そろそろ今月の紅茶を考えておかないといけない時期になってきた。

 ラジオを聞いていたら、5月にコレが関係あるという話をしていたので、使ってみようと
思いました。

rosetea1 バラです。5月の誕生花(というのがあるらしい)だそうです。
もちろん、花そのものを使うわけではなく、市販のシロップを
使います。紅茶の1割の量を加えて完成です。


rosetea2 最近暑い日が続いているので、アイスティーが良いかなと
思いました。今回は水出し紅茶です。作り方はポットに茶葉と
水を入れて冷蔵庫で一晩おくだけです。



 「バラの紅茶」です。アイスだとバラの風味をより感じる気がします。

 これだけだとベジフル(ベジタブル&フルーツ)にならないので、あるものを加えます。

 答えは高崎昼市で…。

3月の高崎昼市

 今日の高崎昼市の報告です (・◇・)ゞ 。

 前月とは違い、春らしい陽気で暖かい日でした。こんな時は気分も軽い気がします。

 ただ、目がかゆかったり、クシャミを連発したりして少し大変な状態ではありましたが…。

 今回も長谷川さんたちが野菜を売る側でサービス用の紅茶を作っていました。

hiru180305 今月は「ドライやよいひめ」の紅茶です。毎年、マイナー
チェンジするものの3月の定番となっています。見た目の
可愛さから、K井さんが「乙女心を刺激する」と言ってました
が、新たなトビラを開いてしまったのでしょうか…。

hiru180304 作り方は牛乳に市販のイチゴソースを混ぜて、普通に
淹れた紅茶と合わせます。使用する茶葉を少なめにしたら
ピンク色の良い感じになりました。あとは、マシュマロを入れた
カップにコレを注ぎ、「ドライやよいひめ」を載せて完成です。

hiru180303 ミルクティーにしたことで、コクが出て紅茶とイチゴの甘味が
まとまった気がします。興味を持ってくださった方結構多く、
評価も良かったです。


hiru180306 高崎昼市を主催する高経大の先生が学生を連れてテント
までいらしたので、紅茶を提供しました。毎回紅茶を楽しみに
してくださっているとか…恐縮です。



 お疲れさまでした。

3月の紅茶 ch.6

 今日はやたら暖かい日でした。まだ油断はできないけど、少しづつ春が近づいているのを
実感できるようになりました。何となく気分も軽くなったような気がします。

 こんな月の紅茶は少しだけ華やかなものにしたいと思います。

 で、コレなんですけど…。

drysttea182 ドライイチゴ(「やよいひめ」か不明)の紅茶です。
ミルクティーにイチゴソース、マシュマロも使って
薄い茶色、白、赤の3色になっています。


drysttea181 ガラス容器に入っている桃色の液体は、牛乳に
市販のイチゴソースと粉末の「サクラオレ」という
もの。合わせたらこんな感じに…。



 群馬県の育成品種「やよいひめ」をドライイチゴを作ると、良い色に仕上がります。色が薄め
だったり、可食部がかためという特徴を活かした加工品と言えるかと思います。

 このドライイチゴの紅茶は3月の定番となっています。高崎昼市で提供していて評価が高い
ものですし、自分も気に入っています。

 こんなの出したら、また「女子力」あげちゃうかも… (・∀・)つ 。

2月の高崎昼市

 昨日の高崎昼市の報告です (・◇・)ゞ 。

 2月だというのに一向に暖かくならない。今年の冬を象徴するような日でした。風もちょっと
強かったし…。

 今月も長谷川さんが野菜を販売する傍らでサービス用の紅茶作りをしていました。

hiru180201 今月は長谷川さんのニンジンジュースを使った紅茶。甘い
ニンジン丸ごとジュースになってます。そのまま飲んでも
美味しいものを贅沢に使いました。尚、寒さ対策?でコクを
出すために生クリームを少量加えました。


 味が好評なので、ここ数年、2月の定番の紅茶としています。また、ニンジンは風邪予防に良いと
されるβカロテンを豊富に含む食材であるので、この時期にうってつけということもあります。

hiru180202 今回は寒いうえにお客だけでなく出店者も少なかったよう
です。朝方は野菜を求める人がまとめてきた時もある
にはありましたが…。


hiru180203 余りにも人が出ていないので、いつもなら作り置きを6個ほど
用意しておくのですが、冷めて無駄になるので2個に留めて
いました。


hiru180204 そんな中でも来てくれた方には紅茶を提供。概ね好評でしたが、
甘いのがダメとか、ニンジンが嫌いという人もいました。なかなか
難しかった…。



 そんな感じだったので、早々に店じまいとなりました。ちょっと残念。

 それにしても、(今月だけ?)出店者が少なかったし、私のいたテントの方ではスタッフの学生を
あまり見かけなかったし、今後大丈夫なのでしょうか?

2月の紅茶 ch.6

 今日は少し暖かかったけど、まだ本調子ではない感じの陽気。しかし、ふと気づけば来週は
高崎昼市がある。時だけは進むのですね…。

 今月の紅茶と組み合わせる食材はコレです。

carottea17 長谷川さんちのニンジンジュースを使った紅茶です。
甘いニンジンで作られたこのジュースはそのままでも
美味しいものです。分量を紅茶7に対し、ジュース2、
生クリーム1を加えます。


 紅茶の渋味や苦味を、シロップを加えて和らげるのがポイントになります。

 高崎昼市では2月の定番となりました。コレは外せないものです。


 風邪予防に良いとされるβカロテンを豊富身含むニンジンはこの時期に良い食材です。

 そんなこともアピールできたらと思います。

1月の高崎昼市

 今日の高崎昼市の報告です。

 11月は仕事、12月は腰痛で出られなかったので、3か月ぶりとなりました。

 「紅茶の人、どうしたの?」と聞く人がいたそうで…スミマセン (´・ω・`) 。

hiru18012 今月はレモンの紅茶です。レモンはハチミツ漬けにした
汁を使用。それにアーモンドミルクも加えました。それぞれ
ビタミンCとEを豊富に含む食材。これらは体を温める成分
でもあります。


 (腰痛には冷えが厳禁ですし・・・)

hiru18011 まずはレモンを水から煮たお湯で紅茶を淹れました。
フレッシュな香りがたつようここでもレモンを使うのです。
コレにハチミツ漬けのレモン汁とアーモンドミルクを加え
ました。


hiru18013 レモン、アーモンドミルク、紅茶とそれぞれ苦味がある
食材で、甘味と酸味とのバランス調整が難しかったの
ですが、作っているうちに良い感じになりました。



 個人的には好きな味でしたが、お客さんの中には一口飲んで「ダメ」という人もいて、
斬新すぎた感は否めないかなと思います。勉強しなおします。

hiru18014 テントの場所がビルの谷間で、開催時間のほとんどは
日陰状態。ただ、今日はそれほど寒くはなかったので、
良い日だったかと。先月より人が出ていたようですし。


hiru18015 最近は野菜の値段が高いために早いうちから買い
求めるお客さんが結構いました。キュウリとか人気が
あったようです。



 お疲れさまでした。

1月の紅茶 ch.6

 昨年末からの腰痛は小康状態となりましたが、再発防止のため定期的に接骨院へ行く状況。

 注意されるのは体を冷やさないことと水分補給をすること。

 つまり、紅茶を飲めということでは…。

 というわけで、今月の紅茶は「体を温める」ということにこだわりました。

leamtea1 国産レモンとアーモンドミルクです。レモンには毛細血管の
機能を保持するビタミンC、アーモンドには血行を良くする
ビタミンEが豊富に含まれているのです。


leamtea3 まずはレモンの下ごしらえから。軽く湯がいてから適当に
カットしてハチミツに一晩漬けます。また、アーモンドミルクは
適量用意します。


leamtea2 レモンティーは飲むときにスライスしたものをカップに入れるの
ではなく、紅茶を抽出する段階でポットに入れておきます。酸味と
香りを充分出そうという意図があります。


leamtea4 あとはカップにレモンティーを注ぎ、ハチミツ漬けのシロップと
アーモンドミルクを加えます。シロップを増量したら比重の関係
からか、レモンが浮いてきた。見た目もOKでしょうか。



 この紅茶で3ヵ月ぶりに今度の高崎昼市に復帰予定です。よろしくお願いします。
Archives
オーちゃん
日本野菜ソムリエ協会認定
野菜ソムリエプロ
アスリートフードマイスター2級

 野菜や果物に関わる発見や私的な楽しみを伝えて行く他、地元の「農」といかに関わっていくかをテーマに、思いつくことを書いていきたいと思います。

カテゴリーの説明
◎コミュニティ群馬
   連絡や活動報告など
◎私的ブログ
   ベジフルライフの様子
◎勇者たち
   野菜ソムリエの活躍
◎「農」のある風景
   生産現場の様子
◎脱メタボ!?
   ベジフルライフの成果?
◎土と生きる
   食と農を考える
◎アスリートとフード
   食と運動との関係
Recent Comments
QRコード
QRコード
Profile

オーちゃん

最新トラックバック
  • ライブドアブログ