2017年11月14日

「にっぽん百名山 戸隠山」
2017年11月20日(月)19:30~20:00
NHK BSプレミアム
※都合により放送日時が変更となる場合がございますのでご了承ください

長野県の戸隠山(1904m)は、天の岩戸神話に山名の由来を持つ信仰の山。戸隠神社中社を出発し、ミヤマモジズリやヒメキンミズヒキなど夏の終わりから秋に咲く花々を楽しみながら険しい岩壁が立ちはだかる鎖場へ。そこに待ち受ける「蟻の塔渡り」は、幅50センチほどの岩尾根が続く最大の難所だ。そして四方に眺望が広がる八方睨(にら)みを経て山頂へ。戸隠山ならではの岩の世界と、色鮮やかな花々を堪能する日帰りの山旅。


vfos at 10:54コメント(0) 

2017年11月13日

東京・ポレポレ東中野で、2部作連続上映を行います!

場所:ポレポレ東中野
https://www.mmjp.or.jp/pole2/
日程:2018年1月2日(火)~19日(金)『海の産屋(うぶや) 雄勝法印(おがつほういん)神楽(かぐら)
   2018年1月20日(土)~ 『廻り神楽』


海の産屋うぶや 雄勝法印おがつほういん神楽かぐら

海は豊穣の産屋(うぶや)

この三陸の海辺、新しい命を生む母なる産屋の庭に

祈りと歓びの神楽が舞い遊ぶ

 

 宮城県雄勝半島、石巻市の漁村立浜(たちはま)東日本大震災の津波で46軒中、1戸だけを残し被災した。

 その絶望の淵から立ち上がったのは、村に残ることを決めた12人の漁師たちであった。

 「いっさいいっさい、海を恨んでいねぇ」と、男たちは生活の再建と合わせ、祭りの復興を手がけた。流された神楽の面、道具を作り直し、何もない海辺の居住地跡に柱を立て、舞台を作った。

 好き神を自称する漁師が祈りの神楽を舞い、笛に太鼓打ちの二人が息を合わせ、600 年前と変わらぬリズムを刻んだ。人々の心をつなぐその音は、村の再起を告げる産声のようであった。

 雄勝神楽の舞台は新しい命を育む産屋になったのだ。

 破壊の中に、雄勝法印神楽の花が開いたのだった。

 この映画は大震災から1年後、被災と芸能が交叉する姿をとらえたドキュメンタリーである。


【廻り神楽】

三陸の海辺を340年以上巡りつづける黒森神楽。
東日本大震災のあとも死者を鎮魂し、海に生きる者の心を支える。
死者と生者の通い路を、今日も神楽が行く。
海と山、自然と人間のあいだを歩む「廻り神楽」の映画です。

親潮と黒潮が交わる豊かな三陸の海辺を巡りつづけてきた黒森神楽。
大漁や海上安全を願い、神楽を篤く信仰してきた漁師たち。
しかし千年に一度と言われる大津波が沿岸を襲う。自然の強大な力により海辺の人々は深い傷を負う。
 
間一髪のところで津波を逃れた神楽衆が、以前と同じように海辺を巡りはじめる。神々や精霊が息づく三陸を、神の使いとなって巡る神楽衆。死者を鎮魂し、生者を元気づける音色が沿岸に響く。漁師たちは海と向き合いながら船を漕ぎ出す。
なぜ人々はこの地に住まいつづけるのか。大災害を前に神楽はなにができるのか。
 
いまだ津波の余波に揺れ続ける沿岸を舞台に、いく度もの津波を生き抜いてきた神楽と人々の生活の根っこにある力強さを描くドキュメンタリー。

みなさま、是非劇場まで足をお運びください!






vfos at 18:06コメント(0) 
弊社制作作品「むらのしばいごや―加子母明治座耐震改修工事の1年(短縮版)が、
この度「地方の時代」映像祭にて部門最高となる優秀賞を受賞しました。


「むらのしばいごや」は岐阜県中津川市加子母に伝わる木造の芝居小屋「明治座」の耐震改修工事を通して、むら人たちの舞台への熱い思いを描いた作品です。
受賞にともなう上映会が関西学院大学にて開催中です。どうぞお運びください。

上映日程
http://www.chihounojidai.jp/guide/schedule.html
11月12日(日)13:50頃〜
11月13日(月)11:40頃〜
11月14日(火)13:00〜
11月17日(金)11:40頃〜




vfos at 16:28コメント(0) 

2017年11月02日

昨年2月に放送された番組の再放送のお知らせです。

NHK BSプレミアム
「井川遥 スープひとくちの幸せ」
11月8日(水)後3:30~4:59<BSプレミアム>
※都合により放送日時が変更となる場合がございます。

女優の井川遥さんは無類のスープ好き。スープの魅力は、こどもからお年寄りまで、誰でも飲めて、笑顔になるところ。南国タイのトムヤムクン、寒冷なロシアのボルシチ、そして美しくて栄養たっぷり、フランス究極のコンソメ…。そこにはどんな秘密が隠されているのか? 独特の風土の中で育まれた食材、それを最大限に活かす調理法、そして人々の驚きの知恵…。ひとくちの幸せに凝縮された知られざる魅力を井川遥さんが探る旅!

出演:井川遥
語り:中山準之助

是非ご覧下さい!



vfos at 10:00コメント(0) 

2017年10月19日

シリーズ・子供たちの夢「希望の種~ネパール・村を一つにした歌~」
2017年10月27日(金)21:00~21:25 NHK BS1
※都合により放送日時が変更となる場合がございますのでご了承ください
 
 
2015年のネパール大地震によってチベットとの国境に近いヒマラヤ奥地で
素朴な暮らしを営んできたタミ族の村も壊滅的な被害を受けた。
そんな村で人々に、再起に向かう勇気を与えているのが14歳の少女・カンチだ。
復興が進まず生きる意欲を失くしかけていた人々に向かって、
美しかったかつての村の様子を歌い、未来への希望を山に向かって叫ぶ。
彼女の歌がきっかけとなって、ゆっくりと希望の灯が灯り始める様子を描く。
 
 
2017年 国際共同制作
Media Help Line(ネパール)
ヴィジュアルフォークロア
 
語り: ayako_HaLo
 
撮影・編集: ディペシュ カレル
音声・照明: ラジェシュ ティマルシナ
音響効果: 黒田健司
 
ディレクター: ディペシュ カレル
プロデューサー: 弘 理子
制作統括: 齊藤麻実 三浦庸子
 
制作・著作: Media Help Line/ヴィジュアルフォークロア
 
 
さまざまな困難と闘いながら夢を持って生きるアジアの子どもたちを、その国のディレクターが密着して描いた4本シリーズの第3回目。現地に暮らすディレクターならではの長期にわたる取材や、その社会の問題の本質をとらえた視点が見どころです。
 
 


vfos at 12:02コメント(0) 

2017年10月13日

新作映画『廻り神楽』の公式サイトがリニューアルしました。

映画『廻り神楽』公式サイト

現在、映画は岩手県沿岸地域にて巡回上映中。12月16日(土)より盛岡ルミエール、2018年1月より東京・ポレポレ東中野にて公開します!
どうぞご期待ください!


vfos at 11:15コメント(0) 

2017年10月10日

「にっぽん百名山 黒部五郎岳」
2017年10月16日(月)19:30~20:00
NHK BSプレミアム
※都合により放送日時が変更となる場合がございますのでご了承ください

富山と岐阜の県境にそびえる黒部五郎岳(2840m)。1日目、新穂高温泉から鏡平まで登り、鏡池に映る「逆さ槍」に感動。2日目は高山植物のお花畑を楽しみながら双六岳へ。そして3日目、氷河が削り取った巨大な谷、カールを経て黒部五郎岳の頂へ。「日本百名山」の著者・深田久弥が“青天井の大伽藍”とたたえたカールは、深く険しい岩壁に囲まれ、まさに荘厳の一言だ。氷河期の山容に思いを馳せながら歩く3泊4日の山旅。


vfos at 12:41コメント(0) 

2017年10月09日

「落合西光寺双盤念仏アーカイブス」を公開しました

弊社にて事業を担当した「落合西光寺双盤念仏アーカイブス」のサイトが
飯能市のホームページに掲載されました。





「落合西光寺双盤念仏」は埼玉県指定の無形民俗文化財。
四つの鉦と太鼓を打ち鳴らしながら、長く引き延ばした独特の念仏を唱える民間の仏教芸能です。
ヴィジュアルフォークロアでは、平成27年度にこの「落合西光寺双盤念仏」の映像記録製作事業を手がけ、
普及用映像・伝承用映像・記録映像ほか20数本を収録したアーカイブスを作成しました。
この成果を広く社会に還元するため、一般の閲覧用に作り直し、インターネットでの公開を開始しました。
落合西光寺双盤念仏の価値と魅力を広め、伝承の一助となることを願っています。






vfos at 11:14コメント(0) 

2017年09月28日

「にっぽん百名山 余市岳」
2017年10月2日(月)19:30~20:00
NHK BSプレミアム
※都合により放送日時が変更となる場合がございますのでご了承ください

北海道・余市岳(1488m)。豊富な雪解け水が育む「花の百名山」を日帰りで旅する。まず北側の登山口からダケカンバの茂る森へ。北海道ならではの自然に出会った後、オトギリソウやカラマツソウの咲く尾根へ。北海道は緯度が高いため標高1000m付近でも高山植物が楽しめるのだ。そして山頂では“蝦夷富士”羊蹄山の雄大な姿を堪能する。山旅ナビでは豪雪が育むさまざまな恵みを紹介。マッサンで有名な、あのウイスキーも!



vfos at 17:58コメント(0) 

2017年09月05日

「にっぽん百名山 岩手山」
2017年9月11日(月)19:30~20:00
NHK BSプレミアム
※都合により放送日時が変更となる場合がございますのでご了承ください

みちのくの名峰、岩手山(2038m)。火山活動が作り出した荒々しい景観と、夏を彩る高山植物を楽しむ1泊2日の山旅。1日目は松川温泉登山口から広葉樹の森を抜けて尾根道へ。さらに巨大カルデラに下り、今も噴気が上がる大地獄谷や、神秘的な水をたたえる御苗代湖を経て、山小屋で一泊。2日目は、砂礫帯に咲くコマクサの群落をめでながら、御鉢(おはち)と呼ばれる火口縁をたどって山頂へ。眼下に広がる大展望を満喫する。

語り 山崎岳彦 吉川未来

音楽 キャンディ

画像提供 日本スペースイメージング

協力 宮沢賢治記念館

撮影 土屋善寛

音声 井納吉一

映像技術 有田徹二

音響効果 宮﨑瑠夏

編集 小柴元

リサーチャー 山上亜紀

ディレクター 戸谷健吾

プロデューサー 三浦庸子

制作統括 田村幸英 相場章

制作協力 ヴィジュアルフォークロア

制作・著作 NHK NHKエンタープライズ NHKグローバルメディアサービス

 



vfos at 18:32コメント(0) 
最新コメント
記事検索


(c)2011 Visual Folklore Inc. all rights reserved.