December 31, 2007

帰国! 帰国?

552739a2.jpg韓国から戻りました。
まるで9月から過ごした日本での日々が無かったような、そんな錯覚に陥った8日間でした。
(つまりは24日から韓国に行ってたってことです。)
  
Posted by vgs_riki at 13:05Comments(0)TrackBack(0)Moblog

November 20, 2007

Bフレッツが我が家にも

e036e6c4.jpg申し込みから約1ヵ月半……、ついにNTTのBフレッツが開通しました。うちは共有ユーザーの少ないマンションタイプミニなので、上りも下りも36Mbps出るという脅威の速さでビックリしてます。
写真の真ん中の黒いのがモデムで、一番右の白いのが他社プロバイダでもBBフォンを可能にする「my BBコミュニケーター」のルーターです。家族親戚にBBフォンユーザーが多いので、「ひかり電話」ではなくこっちを入れました。
  
Posted by vgs_riki at 12:46Comments(3)TrackBack(0)Moblog

October 16, 2007

89年生

今日は、先生から私の紹介を受けた後輩に会い、留学生活について話をしました。

一人は韓国に行きたい子、もう一人はその友達だったんですが、時間も12時を過ぎてその友達の友達がやってきました。
韓国人だったので、

「何年生まれですか?」

って聞いたら

「89年生まれです!」




だって。

平成ですよ平成!!!

ついこの間、大学に入学したと思ったのに、社会人まであとスグだ……。
改めて、自分の置かれた立場を実感した一瞬でした。
  
Posted by vgs_riki at 16:46Comments(2)TrackBack(0)Moblog

October 03, 2007

山手線の朝

意外に人少ない。

今日の朝は、クーポンの有効期限間近ということで朝マックをしてしまったRickyです。"24 -twenty four-"のシーズン5を3時半まで見てから寝たので若干眠いですが、頑張って学校に…。さすがに3年にもなるとマジメに勉強しなきゃって思わされるもんですね。就職活動もバイトもあるし…。
それじゃ行ってきます!
  
Posted by vgs_riki at 08:39Comments(2)TrackBack(0)Moblog

September 29, 2007

BOOK OFF cafe に来てみた

f4ba126e.jpg家の近くにブックオフカフェが出来たので来てみました。本も買えるし、コーヒーも飲めるし、今後のRickyのアジトになりそうです。
  
Posted by vgs_riki at 20:56Comments(0)TrackBack(0)Moblog

September 10, 2007

googleの経営戦略ですか……

271f8276.jpgコンピュータールームでの徹夜は初めてだが、家にいるよりも集中できる。。。

てか、SWOT分析は意外に時間かかる上に1000wordsはover確実だ〜。あ〜ヘタこいた〜〜〜。

1000wordsを♪overしそうだよ♪
でもそんなの関係ねぇ→!♪


このノリで乗りきろうと思います。
  
Posted by vgs_riki at 04:04Comments(0)TrackBack(0)Moblog

September 05, 2007

渋谷から……

5c94bdee.jpg家まで5分♪

っていう歌あったよね?


それはさておき、異臭が………
  
Posted by vgs_riki at 18:10Comments(1)TrackBack(0)Moblog

この蒸し暑さは…

何!?
歩くだけでこんなにも顔から汗が出てくるなんて、どんだけ〜(笑)
新宿まで行ってみたのですが、なんてカオスなんでしょう。江南なんて序の口だぁ。
  
Posted by vgs_riki at 17:44Comments(0)TrackBack(0)Moblog

山手線に乗って

高田馬場まで来ました。10月からはここを毎日のように通うと思うと………。
  
Posted by vgs_riki at 16:07Comments(0)TrackBack(0)Moblog

September 01, 2007

無事に日本到着…

078c7f4f.jpgみなさんお久しぶりです。
つい1時間ほど前に成田に到着しました。韓国と日本てやっぱり近いですね〜。
てか、日本語でメール打つのってこんなに面倒でしたっけ? 早くサムスンケータイ買って韓国語タイピングバリバリしないとなぁ。
  
Posted by vgs_riki at 22:08Comments(0)TrackBack(0)Moblog

July 22, 2007

韓国的素顔メイクの主役「BBクリーム」に迫る(+Rickyの近況)

HANSKIN BBcreamRickyが韓国に来てから大学キャンパス内や街角、そしてインターネットで素顔系の女性達をよく見かけます。相変わらずメイクの濃い人達もいるにはいますが、「センオル」というノーメイクの顔でどれだけ勝負できるかが最近の流れとして若い人達の間に定着しているのは確かです。
しかし、現実はそんなノーメイク顔に自身がある人は多いわけもなく…。そこで、「センオル有名芸能人が使っている」という情報が広まりブームに火がついたのが「BBクリーム」です。

「BBクリーム」とは元々、皮膚科で治療を受けていて一般のメイクが出来ない人向けに処方をされていた機能性を持ったメイクアップベースのようなもので、現在一般に市販されている物は紫外線遮断にベースやファウンデーション+αの機能を持った物が一般的。薄付きなのに、カバー力もあれば、肌を保護してくれるという非常に優れものなのです。元々インターネットやTVなどの通信販売が主だったのですが、今年の4月くらいから大手化粧品メーカーや格安化粧品メーカーが参入を開始し入手が比較的簡単になったため、まさに今年上半期の大ヒット商品となりました。その中でも先駆者的存在なのがSKIN79(スキンチング)とHANSKIN(ハンスキン)の2社。韓国最大ポータルNAVERの知識共有コミュニティである知識iNを覗いてみると、「SKIN79はマジでいいよ〜」という声がたくさん聞こえてきますし、HANSKINもBBクリームで一気にブランド力を上げた会社で最近ではしわ改善機能まで持つBBクリームまでリリースしました。

「センオル」のためのアイテムとして広がったBBクリームですが、ここまでの拡大の背景には決して「センオル」だけのためのものではなかったということが考えられます。実際にはメイクアップベースの代用として塗り、その上からファウンデーションやパウダーパクトを使ったメイクをした人も多かったのではないでしょうか。そこに、普段は化粧をしない「センオル」な若い人達にも普及したおかげで色調化粧品の拡大できなかったところまで拡大し、韓国化粧品業界今年上半期最大のヒット商品に躍進したと思われます。

そんなこんなで、男RickyもBBクリームを使っています。皮膚科でピーリングしたら日焼け止めの代わりに塗ってくれるし、今使っているLANEIGE HOMMEのサンブロックカラーローションもほとんどBBクリームみたいなものです。特に、普通の日焼け止めの場合白くなるのがどうしても嫌だったんですよね。でも、愛用中のLANEIGE HOMMEサンブロックカラーローションだと皮膚に近い色をしているので自然に仕上がるし、皮脂コントロールをしてくれてベタベタしないから、かなり気に入ってます。SKIN79も同じような製品を出しているのでこっちも気になるのですが、当面はLANEIGE HOMMEを使うつもり。


  続きを読む
Posted by vgs_riki at 21:04Comments(8)TrackBack(0)Korea Life

June 02, 2007

韓国男性用化粧品CMの隠された秘密

VONIN Platinum「メトロセクシャル」という言葉がじわじわと浸透してきている韓国。Rickyのいる大学ではあまりそのような流れは感じることは出来ませんが、狎鴎亭や江南に繰り出せば外見に気を使いそれを一つの楽しみとしている男性たちをよく見かけます。

そのメトロセクシャル市場の一角を成しているのが男性用化粧品ですよね。私もグルーミング(髪の毛や顔、ヒゲや体全身に対する手入れ)には日本にいるときから気を使っているほうですが、韓国に来て商品の品揃えの多さに驚きました。日本だと百貨店に行かない限り男性向けの機能性化粧品はなかなか見つけられませんが、ドラッグストア型雑貨店"OLIVE YOUNG"や低価格化粧品ブランドのお店に行くだけで、男性用のしわ対策化粧品やカラーローションがおいてあるのです。
その中でも、LG生活健康の男性用化粧品ブランドとして成長してきたのが"VONIN"。かつては、チャン・ドンゴンやRain、イ・ジュンギが広告モデルを務めていましたが、今年の4月から映画「マラソン」で有名な演技派俳優チョ・スンウ(写真)に替わりました。その、チョ・スンウ起用後初めてのCMがこの2本です。









プラチナナノコロイド配合で「男が輝く時」をコンセプトに作られたこのCMですが、1つはチョ・スンウ本人が「自分は美男ではないけど、光る顔を持った男だ。」と言い、もう一つは女性ナレーターが「私を狂わせる男は、花美男でもなくタフガイでもなくお尻のかわいいのでもなく、光る顔を持った男だ。」と言うものになっています。

ではなぜ、2バージョンなのか? その謎を解くのが、「男性用化粧品の使用者は男性でありながらも、実購買者は女性」という定説です。韓国の化粧品専門インターネット新聞社"THE DAIRY COSMETIC"の記事によると、約60%以上の男性が女性からもらった男性用化粧品を使っていることが分かります。このことから、男性用化粧品は女性にどれだけアピールできるかが重要になっているんですね。記事に載っているアモーレパシフィックの男性用化粧品"LANEIGE HOMME"の場合は、女性に人気のあるチョ・インソンをモデルとして選んでいますし、ソマン化粧品もやはり女性に人気のヒョンビンをモデルとして女性を対象にしたマーケティングを行っています。
でも、裏を返せば「自ら化粧品を選ぶ男性が40%(単純計算)まで広がってきた」ということも言えるのではないでしょうか。そこで、男女から評価を得ているチョ・スンウですよ。男性であるチョ・スンウが訴えかけてくる「自分は美男ではないけれど…」のくだりは多くの男性が共感できますし、女性ナレーターが言う「花美男でもなく、タフガイでもなく…」のくだりも現実を反映していて多くの女性が納得できるのではないでしょうか。


これから更なる拡大が見込まれる韓国のメトロセクシャル市場に目が離せません。  
Posted by vgs_riki at 11:58Comments(1)TrackBack(1)Korea Life

May 28, 2007

韓国に帰りますよ

5d1abf83.jpg朝9時20分発、羽田→金浦の飛行機で韓国に帰ります。戻ったら即授業です…。。。

さて、今回の一時帰国は帰国後の自分をシミュレーションする良い機会になりましたね。留学を終えた友達や、韓国から日本に留学に来た友達を通して様々な話を聞きながら、帰国後どのようにして生きていくかが見えてきたような気がします。
進路についても親に話をしました。先輩が一人、また一人と日本サ○ス○に内定決まったりして正直悩みますが、卒業後は日本に留まらない予定です。

それじゃ、韓国からまたお送りします。
  
Posted by vgs_riki at 08:47Comments(4)TrackBack(0)Moblog

May 24, 2007

実は今、日本にいます。

既に、一昨日となってしまった22日(火)の夜10時半、羽田空港に到着しました。


今日は先学期韓国で一緒に留学していた友達と銀座で会いました。

Rickyが

「今、史上空前、大ブームのものは?」

と聞いたところ、

「はしか」

と答えてくれました。


大丈夫かな、はしか。。。  
Posted by vgs_riki at 00:52Comments(5)TrackBack(0)Others

May 11, 2007

質問。バナナは何色ですか?

5e378207.jpg正解は、白です。

韓国でかつて栄養不足を補うために販売されたと言われている「味付き牛乳」。コーヒー味はもちろん、チョコレート味、ストロベリー味などの味が各社から発売されており今でもポピュラーな商品として売られていますが、その中でも代表格と言えるのがやはりバナナ味ではないでしょうか。その至って平凡だったバナナ牛乳に地殻変動を起こしたのが、今年に入ってメイル牛乳から発売された新商品「バナナはもともと白い」(写真)です。
容器には牛乳瓶を連想させるペットボトルを採用し、ネーミングのキーポイントである白を強調。価格もいくらか高めに設定され、他社の商品が”味付き牛乳シリーズ”として売られている中で”THE バナナ牛乳”として圧倒的な存在力を誇っています。味はというと普通のバナナ牛乳に比べればかなり甘い方に入りますが、容器がしっかりしているせいか美味しく感じられるのも事実です。
でも何よりも話題になっているのは、CMなんですね。韓国でこんなシュールなCMはかつて無かったのではないのでしょうか。何言ってるかわからないと笑えませんが、RickyはこのCMがテレビで流れるたびに大爆笑してます。



設定は潜入型のテレビニュース番組。
某M社の本部長にペク部長が呼び出されました。原因はペク部長が白いバナナ牛乳を作ったから。「バナナ牛乳は黄色が似合う」と主張する本部長に対し、「でもバナナの中は白い」と反論するペク部長。途中ペク部長が「今回の企画は常識を脱する…」と言いかけたところで、本部長が「それじゃ、私は常識が無い人ってことですかい?」と半ギレ。続けて本部長は「チョコ牛乳は何色?」「ストロベリー牛乳は何色?」「白い牛乳は?」と尋問し、「じゃあ、バナナ牛乳は何色でなければいけないのか??」という最後の質問に、企画を曲げたくないペク部長は「白くなければならないでしょう。」と答え、本部長の怒りを買います。最終的に本部長は「ペク部長はペクだから白い靴(「白」の漢字を韓国読みするとペクになる)を履かなきゃ」と皮肉したあげく、ペク部長は「靴下は白いのを履いてきたんですけど」と答え、本部長はマジギレ。
最後は番組の記者に今の心境を聞かれ、「後悔していない」と疲れた背中を向けて去って行くという、商品名も一言を言わないなんともシュールなCMに仕上がってます。
このCMと商品の人気のおかげで、他社もバナナ牛乳のCMを始めてしまうなど、低コストなこのCMが業界に十分大きな変化を与えたようです。

よく考えてみれば、今までスターマーケティングに頼ることの多かった韓国のCMが一気にローコスト・ハイパフォーマンスに切り替わるきっかけになるかもしれません。いずれにせよ、このタイプのものはまだまだ増えそうな予感です。  
Posted by vgs_riki at 01:44Comments(4)TrackBack(0)Korea Life

May 05, 2007

韓国も「お茶」を買う時代

7b20cd21.jpg数年前から言われ続け、もはやブームはおろか韓国社会に定着してしまった「ウェルビーイング(well-being)」現象。そのせいか、今まさに韓国では炭酸飲料市場の縮小と共にお茶飲料市場が急速に拡大しているのです。
Rickyがよく飲むのが、ナミャン乳業の「17茶」、ロッテ七星飲料の「今日のお茶」、ウンジン食品の「空麦茶」、ヘテ飲料の「茶On」の4つなんですが、どれもスター俳優を使っているのが特徴ですね。「17茶」がチョン・ジヒョン、「今日のお茶」がRain(ピ)、「空麦茶」がヒョンビン、「茶On」がチョン・ウソンとチ・ヒョヌ、と日本でも名前を良く聞くスター達が多いんじゃないでしょうか? 少し前までは、あまり種類のなかった韓国のお茶市場ですが、バリエーションも増え美味しいブレンド茶が沢山出てきているのは本当に大歓迎!

ところで、先日の「マーケティング原論」の授業のプレゼンテーションの中であるチームがお茶市場について発表を行い、「日本のお茶飲料市場規模と比べると、まだまだ韓国のお茶飲料市場は成長するだろう」と語ってたんです。でも、韓国が日本のような巨大茶飲料市場を形成するためには足りない物が2つある気がします。
1つは、コンビニ弁当。実は韓国のコンビニには弁当がないんですね。置いててもせいぜい海苔巻きくらいで、日本のようにコンビニで夕飯まで済ませられちゃうほどの商品力はありません。日本のお茶市場拡大の背景には、このコンビニ弁当が大きな役割を果たしているに違いないのです。だって、やっぱりお茶を買うでしょ、弁当買えば。
もう1つは、ペットボトル茶の家庭内侵入。最近、2リットルのペットボトルを買って家で飲んでいる家庭がかなり多いのではないでしょうか。家で湧かして飲んでいたお茶をペットボトル入りで買うようになっていますよね。うちの実家はそうではありませんが…。韓国にはまだ2リットル級のお茶飲料はほとんど登場していません。もしこれが登場し大型マートで家族連れが買うようになれば、、、。

動き始めた韓国のお茶飲料市場。これからの行く末にますます目が離せません。  
Posted by vgs_riki at 22:47Comments(5)TrackBack(1)Korea Life

April 24, 2007

韓国女性の輝く髪の毛の秘密は?

日本で暮らしてる皆さんも、韓国で暮らしている皆さんも、長いストレートヘアの韓国人女性を見て「なぜ髪の毛があんなに輝いているんだろう」と思ったことはありませんか? 韓国の市場調査をしている私でも、なかなか原因を突き止めることが出来なかったのですが、ついに突き止めました。

それはズバリ、毎日のシャンプーとコンディショナーにあったのです。

  続きを読む
Posted by vgs_riki at 22:55Comments(2)TrackBack(0)Korea Life

March 05, 2007

17歳の少女にふっ飛ばされたら

ironyアジアのスターRain(ピ)が所属する事務所"JYP Entertainment"が、自信を持って韓国音楽界に送り出した女性5人組ダンスボーカルグループが"Wonder Girls"です。最近のチャートでは上位に食い込んできて、テレビにも出まくり状態。当然、Rickyもミュージックビデオを見たりしたわけですが、頭に残りやすいサビと面白さと可愛さ満点の彼女たちのせいで、ついつい日頃の話題に。
てか、ミュージックビデオの最後にリーダーのソネが男に「ふぅ〜っ..」とローソクを消すように息を吹いて楽しくないデートをした男を吹き飛ばすシーンがあって、「ありがちだな」とは思っていたんですが、まさかね、彼女が89年生まれの17歳とは思ってもいませんでした。で、もっと驚きなのが5人の内の3人は92年生まれとうこと。BoAが同じ年の頃はまだ少女として扱われ18歳になってやっとセクシーなダンスを披露して少女からの脱皮を遂げた、という過去と比較すればなんということでしょう。こりゃ、ソ・イニョンの「恥骨ファッション」よりもだいぶ事件ですよ。



自分もオジさんになっていってるなぁ。。。  
Posted by vgs_riki at 02:36Comments(2)TrackBack(0)韓流 -Korean Wave-

February 19, 2007

グッチの消しゴムとルイヴィトンの鉛筆

昼食を終えてからコーヒーが飲みたくなったので、近くのカフェに入り、一人で何もすることが無いのでケータイでネット。今日は友達の誕生日パーティーがあり、夕方に江南にプレゼントを買いに行ってから行こうと思っているので、検索欄に「江南 誕生日プレゼント」と入力して情報収集をしようしたんですよ。Rickyは、こういうときにNAVERの知識iNをよく使います。まぁ、日本で言うところのYahoo!知恵袋とか教えてgooとかに相当するんですが、韓国はこの手のサービスが日本よりも数年早かったため、知識量が半端じゃないんですね。もちろん、それだけ多いということは情報の信憑性も微妙だったり、くだらない事もあるわけで…。そこで、今回Rickyがたまたま発見したNAVER知識iN面白ネタがこちら。

カテゴリ:学校生活
質問:江南(※ソウルで金持ち或は成金が多い地域)の学生達はどんな誕生日プレゼントを交換し合うんですか?(x23765)

回答1:グッチの消しゴムとルイヴィトンの鉛筆。これが江南の小学生に非常に人気ですよ!(ggam8837)

回答2:前の回答のような人は見た事無いし…。ときどき、はちゃめちゃな子たちがバーバリーの香水...1492の財布...こういうものをあげたりしますが、本当に本当にごく少数ですね。マフラー、人形、クッション、こんな感じのものをよくあげます。最近はクッションやブランケットとか結構あげるし、夏になれば服を合わせて友達みんなからお金を集めて安く買ってあげたりです。
グッチの消しゴムあげるって、本当に友達の仲ですることなのかな?笑(swiss_g)


いやぁ、カフェで大爆笑。たぶん、今後も探ったらいろいろ出てきそうなので、カテゴリ作っちゃいました。面白いの見つけたら、また紹介します。  
Posted by vgs_riki at 15:57Comments(2)TrackBack(1)NAVER 知識iN

February 18, 2007

「多細胞少女」を見ました。ってか韓国映画にしては、激しいおバカ映画だね。

6490bf24.jpg先日、近くのレンタルビデオ屋さんでキム・オクビン主演の映画「多細胞少女」を借りて見ました。
ストーリーはここでも見ていただくとして、感想はと言うと、ん…強烈ってとこかな。結構、扱ってるネタとかストーリーとか考えたら完全にバカ映画だし、描き方も「何じゃこりゃ?!」って感じ。でも、そういう韓国映画の中ではかなりの異彩を放つ作品であることは間違いないわけで、印象には残る。まぁ、よくネットマンガ原作のこの作品を映画化したもんですね。そうそう、監督はヨン様主演の映画「スキャンダル」の人でした。

ま、これからも何か借りて見ようっと。  
Posted by vgs_riki at 16:29Comments(0)TrackBack(0)韓流 -Korean Wave-