「ご主人はアメリカ人ですか?女性はいいですよね…」

うちの会社に新しく入ってきた独身の日本人男性がぽろっとつぶやきました。

彼はハワイが大好きで、できればずっとハワイに住みたいと思っているのだけど、その前に立ちはだかるのがビザ問題。

今は就労ビザでハワイに住んでいるけど、就労ビザは期間に制限があるので、仕事がありさえずればアメリカに永住できるというわけではないのです。

永住するためにはグリーンカードを取得しないといけないわけだけど、そう簡単にはいかないんですね。

グリーンカードを取得する一番手っ取り早い方法は、アメリカ人かグリーンカード保持者と結婚することなんだけれども、アジア人男性にとってはそれが「一番手っ取り早い方法」と言えないのがつらいところ。

現地で生まれ育ったアジア系アメリカ人男性は別として、外国人としてアメリカに住んでるアジア人男性は、残念ながらアメリカ人女性からは恋愛対象として見てもらえないことが多いです。白人女性に限らず、アジア系の女性でもそうかも。

ルックスなのか、言葉の問題なのか、習慣や文化の違いなのか…

中には、アジア人男性好きの白人女性もいるんですけどね。私の知ってる女の子もそうだし。でも、圧倒的に少数派でしょう。

以前、ネットで婚活してたときに知り合ったアメリカ在住の日本人男性はグリーンカード保持者で、確か20年以上アメリカに住んでいるけど、40代半ばでほとんど恋愛経験がないと言ってました。IT関係の仕事をしていてかなり稼いでもいるみたいだったけど、日本人男性がアメリカで出会いを探すのは大変だと言ってました。

うちの会社を見てみても、日本人女性のご主人は9割がたアメリカ人で、日本人男性の奥様は全員日本人という事実。

まあでもね、アジア人女性を好む白人アメリカ人男性というのも、全体から見たら少数派なんですよ。ハワイだとあまり感じないけど、メインランドに行くとアジア人の奥さんを連れてる白人男性ってやっぱり少ないですもん。アメリカ人女性になると、それがさらに少数派になるわけだけど。

アメリカ人男性と結婚して懲りたからやっぱり日本人がいい!っていうバツイチの日本人女性という可能性もあるかもしれないな。実際、そういう女性がいました。グリーンカード保持者と結婚すればグリーンカードを取得できたはず。

その同僚がね、爽やかな好青年なんですよ。仕事も頑張ってるし。なんとか良い出会いがあるといいな~と陰ながら応援しているのです。
Resized_IMG_20170513_211822_694
記事とは関係ないけど、今日見た虹(^^)