ありそうでなかった「UVレジン スプレー」の販売を開始しました。

プリンターで印刷した紙にスプレーして生地に縫い付けてみます。

室外でダンボールを敷いてまんべんなくスプレーします。

2










スプレーの量が少し少なかったようで、一部光沢がないところができましたが
硬化後さわってみると、レジンはうすくのっていました。 ホッ

4












ミシンで生地に縫い付け

DSC06159










生地と紙を引っ張ってみましたが、しっかりつながっています。
レジンのおかげで水にも強いのでこれだけでも、生地の代わりが務まるかも・・・・


ちなみに普通の紙でミシンで縫って引っ張てみると
(-_-;) バリ バリ バリ ご想像にお任せします。
 
(^_^) 次は何にスプレーしようかな。


31ビクター UVレジンスプレー (VIC−UV01)

内容量は300ml
レジン約80グラム含む

使い方の注意
普通のスプレーのように「振る」と、スプレー内のレジンに気泡が入り、きれいにスプレーができなくなりますので絶対に振らないで下さい。

使用後はすぐに「キャップ」をして、スプレーノズルに日が当たらないようにしてください。
紫外線でノズルの先に残っているレジンが硬化してスプレーできなくなります。



使い方(詳しくはスプレー缶の説明をお読みください。)
スプレーですので広範囲にレジンが広がりますので、下に新聞紙等を敷くなどよごれ防止をお願いします。
初めスプレーに含まれている溶剤が少し臭いがのこりますが、完全に固まるとともに臭いも少なくなってきます。
硬化時間は、紫外線の量によりますが、直射日光でしたら5〜15分ほどで固まります。
レジン硬化専用ライトを使用していただくともっと短時間で硬化させることができます。


victor1