『白いナツメ球』こと「LEDナツメ球」で、交換しても・・・点灯しない。 (-_-;)

ということが ブラザー職業用ミシンのヌーベルタイプにたまにございます。


原因は『白いナツメ球』の形状なんです。
ちょっと食べ過ぎで、太ってるんです。 (^_^;)
太っているので、奥までネジ込めず、そのためにソケットの奥の電極とLEDの電極が
接触しないために、点灯しない機種があります。

これから解決方法をご紹介しますので、
ご購入の『白いナツメ球』が点灯しないときは修正をお願いします。 m(_ _)m

作業する前には、必ずミシンの電源を切って下さい

電源を切らずに、作業をすると感電する可能性もありますし
ショートしてミシンが動かなくなることがあります。


電源は切られましたか、では作業開始です。

01























02
左側のネジをドライバーで外してください。









03
LED球を外して下さい。









04
ライトのソケット(黒いプラスチック)を固定しているネジを外して下さい。









05
外して中を見ると「茶色い銅板」が見えます。
これとLED球の先が接触しないために点灯
しないわけです。







06
細いマイナスドライバーで「茶色い銅板」を起こしてやります。

この時はゆっくりやさしく、起こして下さい。


起こし過ぎると銅板が見えなくなりますので
←写真くらいで起こしてやって下さい。

銅板がすぐに折れることはないですが、
何回も起こす作業を繰り返すと、折れるときもございますので
ご注意ください。







08
LED球をきっちり装着後、電源を入れてみて『点灯』
するのを確認してください。

もし 点灯しなかった時は、もう少し銅板を起こしてやって
下さい。

『点灯』するのが確認できましたら、また ミシンの電源を気って



02
面板を外したときの、逆順で取り付けてください。









09

きっちりと締め付ければ作業は終了です。


ご苦労様でした。 m(_ _)m






『白いナツメ球』はこちらから ご購入いただけます。




victorrg