2007年11月26日

俳優 岸田森 !!!!!

いつもナイスチョイスな邦画セレクションを届けてくれるラピュタ阿佐ヶ谷さんで、またまた嬉しいプログラム「俳優 岸田森」特集が12月より開催となります!!!

「怪奇大作戦」をはじめとした特撮ものや時代劇、そしてATGからロマンポルノまで、主役としても脇役としても唯一無比な存在感を見せてくれる岸田森。出演作はカルトな傑作も多く非常に楽しみな特集上映です!!!

そんな楽しみな上映ですが、お目当ての映画上映まで待てないというアナタや観て面白かったので自分の家でもまた観たいというアナタに、今回はオススメDVD情報をお届けします!!!

鬼輪番
まずは『鬼輪番』!!!
もちろん岸田森も重要な役どころなのですが、
若かりし近藤正臣、峰岸隆之介、水谷豊の活躍にも大注目の一作。
監督はクレージー映画の不思議サイド担当の坪島孝。
企画に名を連ねるは世界の山本又一朗。
流石です。






子連れ狼
そして『子連れ狼 三途の川の乳母車』!!!
こちらはもう何も言う必要はありますまい。
勝プロ製作、若山富三郎主演による大傑作時代劇シリーズ。
日本では中々DVD化されない本作ですが
北米盤ではコンプリートBOXセットがリリースされてますので問題ナシです。






shogun_assassin
ちなみに「子連れ狼」シリーズはアメリカではグラインドハウス映画としても有名で、
一般的にはロジャー・コーマン編集による「Shougun Assassin」という名で知られています。
こちらのバージョンはドラマ部分を削りアクションシーン主体に繋ぎ合せた編集版。
こちらもDVDもなっていますので、岸田森の妖しい魅力が堪能できますよ!!!





上記のDVDは当店ビデオマーケットでお買い求めになれますヨ!!
在庫確認、通販はメール、電話などでお気軽にどうぞ!!!


そして個人的に今回の上映で一番気になるのは

『おんな極悪帖』!!!

安田道代の美しさと岸田森の狂気が完全に規格外のこの作品、
DVD化はされてないので観たい人は阿佐ヶ谷へ突っ走れ!!!

(ポルノスキー)



  

Posted by videma2 at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月25日

TRASH-UP NIGHT!! & GRAINDBAUS!

当店でも販売予定となっておりますホラー映画や様々な音楽、アートなどを取り扱った
トラッシュカルチャー・マガジン「TRASH−UP!!」がいよいよ近日発売となります!!

編集長は「トラッシュマウンテン」主宰の屑山屑男さん、執筆陣も柳下毅一郎さん、映画監督の古沢健さん、「ゾンビ手帖」の伊東美和さんなどなど超豪華!!
これで面白くならないわけがありません!!
そのうえ付録として、TRASHな映像満載のDVD付きで1050円(予価)という大サービスっぷり。

そしてその発売に付随してイベント、上映会など「TRASH−UP!!」近辺が徐々に盛り上がって来ているみたいですよ!!

TRASH−UP!!1
TRASH−UP!!2











詳細は編集長、屑山屑男氏が自ら綴るこちら
「TRASH−UP!!編集日記」でどうぞ!

12/8(土)の「TRASH-UP NIGHT!!vol.2 −Scum of the Earth−」
ではライブに加え、中原昌也さん、山崎圭司さんによるトークショー
「NYC42丁目クロニクル」!!
12/22(土)のエクセレントチョイスなトラッシュ映画の三本立て、
吉祥寺42丁目化計画ことその名も
「GRAINDBAUS!」!!!
とにかく楽しみな企画が目白押し!

これからも「TRASH−UP!!」の動向には要注目でしょう!!


ちなみに本誌の方ではわがビデマスタッフも「DVDレヴュー」という形で末席を汚しておりますのでそちらもどうぞよろしくです!

(ポルノスキー)

  
Posted by videma2 at 18:32Comments(0)TrackBack(0)

チョップトップから届いたブツ、それは・・・

さて、ビル・モーズリィ氏から届いたサイン会用グッズのなかに入っていた恐るべきブツ、それは・・・。

レザーフェイスのレプリカマスク



トム・サヴィーニ直筆サイン








レザーフェイス(もちろん「悪いけ2」ババタイプ)の精巧なレプリカマスクでした!マスクの内側には、トム・サヴィーニ師匠の直筆サインと‘おれの可愛い肉だんご(?)ちゃん’みたいなメッセージがあるぞ!!つぅことは、以前海外サイトでも見かけたことがある、えらい高値がついていたハンドメイドレプリカってことじゃないスか、これっ!

マスクを持つ手がブルブルゥ〜。

こんな貴重なブツ、どないせっちゅーのん!?サイン会時の展示用?いずれにせよ紛失でもしたらハラキリ必至、耐火金庫に保管だ、などと叫びながらオロオロォ〜。

でもって、聞きましたビル氏に。
‘これって展示用?それともこの貴重なブツ、当日売っちゃう?’

翌朝届いたメール。
最近これほどまでに戦慄させられたメールがあったでしょうか?
腰が抜けかけましたよ、わたしは。
だって・・・

‘the Leatherface mask is for you!’(原文まま)

なんと!
くれちゃいますか、これ!!
ビル兄貴、あんた一体どこまでいい人なんだっ!

しばし呆然・・・だって、トム・ザヴィーニ師直筆サイン入りのレプリカってだけでも充分価値あるブツと思われるが、そのオーナーがあのチョップトップで、しかもそれを頂いてしまうとは、これいかに!?

その後、これはわが家に飾るにはあまりに恐れ多いと思い、ビデマ店頭に安置されることとなりました。近日中に店頭に飾られる予定です。

業務報告:スタッフは全員、毎朝出勤したら、まずはこのマスクに参拝して闘魂を注入すること。以上

ルチオ・コルチ  
Posted by videma2 at 14:13Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月19日

ビル・モーズリィさんからのメッセージ

ビル・モーズリィ氏さてさて、ビデマにて年末12/27に来日サイン会が決まったビル・モーズリィさんからメッセージを頂きましたヨ。

I can't wait to visit Japan! I've heard so many wonderful things about the country, the culture, the people. To visit the land of Ichi the Killer,Godzilla, Mt. Fuji, sashimi and the Bullet Train is beyond my imagination.
i hope you will visit me, Otis Driftwood & Choptop at the fabulous shop of my friend, on December 27. See you there!

Bill Moseley


「日本へ行くのが待ちきれないよ!おれは日本という国、文化、人々について、とてもたくさんの素晴らしいことを聞いているんだ。「殺し屋1」「ゴジラ」、富士山に刺身、そして「新幹線大爆破」の国を訪れるってのは想像を絶するね。君らが12/27、おれの友達がやってるスゲェ店に、オーティス・ドリフトウッド、チョップトップ、つまりはおれに会いに来てくれるのを期待してるよ。そこで会おう!」

ビル・モーズリィ



‘fabulous shop of my friend’ってビルさん!!公開以来チョップトップのGUYキチっぷりにあてられ続けてかれこれ20年の自分にとってはもちろん、ビデマにとっても身に余る光栄、嬉し過ぎぃ〜!ま、決して私の店ってわけじゃないんですが・・・。

そんなビルさんから、サイン会当日のグッズが大きな箱でビデマに届きました。スチールやポスター、CDにDVDなどグッズ満載のその中に驚くべきブツが・・・!?(続く)

ルチオ・コルチ  
Posted by videma2 at 14:16Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月15日

ようこそ!

2002年、カンヌ国際映画祭で賛否両論の物議を醸した映画「アレックス」の監督、ギャスパー・ノエ氏が11/11日突然の来店!!

というのもノエ監督は撮影の為に来日しているらしいのですが、詳細はまったく不明。

撮ってる作品からは想像出来ないくらいの気さくな方で、写真撮影にサインも笑顔でOK。いい人です。



ノエ写真







ノエのサイン




←ビデオドロームのコピーをパロったサインのようです。意外におちゃめさんです(笑)









そんな“いい人”ノエ監督ですが、いやぁ〜さすがに買うわ買うわDVD約5万円分を大人買い(笑)

中身はざっとこんな感じ。

パチーノ主演「クルージング」、ケネス・アンガー作品集vol1・2に「時計じかけのオレンジ」、レイプリベンジムービーの金字塔「悪魔のえじき」等々。ほかにゼイリブTシャツなんかも購入されてました。
入口付近に陳列されているサンゲリアシャツを試着するものの、サイズが合わず断念。本人、とても残念がってました。

いや〜しかし、実に濃いセレクションです(笑)


それにしても気になるのは、日本でどんな作品を撮っているのかですよね!?今現在はそれが映画なのかもわかりませんが、ひょっとすると買っていかれたDVDのなかにヒントが隠されているのかも知れません・・・?

だとするととんでもない怪作の予感が!?

なんにしろ、楽しみなことは確かです!!



ノエ監督、ご来店ありがとうございました!!!

( 鬼 団吉 )  
Posted by videma2 at 18:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月10日

チョップトップ来日!

チョップトップ
ビッグニュ〜ス!なんと今年の年末に、あの「悪魔のいけにえ2」のチョップトップ、「デビルズ・リジェクト」のオーティスでお馴染み、ビデマ永世ベストアクター、ビル・モーズリィさんの来日決定!

ご家族と一緒にプライベートでの来日ながら、ビデマにてサイン会をやって頂ける予定です!

シド・ヘイグさん(「デビルズ・リジェクト」のキャプテン・スポルディング)の結婚式にて、先だって来日されたケン・フォーリーさん(「ゾンビ」のピーター)から、日本の好印象を聞かされ、三池やゴジラファンであり、新幹線に乗ることを楽しみにしているという、なかなか日本通なビルさんも、日本での年越しをとても楽しみにされているようです。

一応、サイン会は12/27(木)を予定しておりますが、詳細は未定です。具体的に決まってきたらブログやホームページでご案内いたしますので、ファンの皆さんはお楽しみに!

ルチオ・コルチ  
Posted by videma2 at 21:54Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月01日

爆走ゾンビ血煙街道!!

はやいもので今年もあと二ヶ月となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
はやいといえば最近のゾンビも相当に速いですな。そんな昨今の速いゾンビの中でも最もパワフルかつ凶暴な奴らといえば「28日後・・・」の感染者ですな。

そしてその続編「28週後・・・」が満を持しての登場!爆走ゾンビ再び!!

28週後・・・


あれから、28週後、人間を発狂ゾンビに変貌させるレイジウィルスは米軍をはじめとする治安部隊により、一応収束したかに見えたが・・・

とにかく今回は凄まじく凶悪なゴアシーンが次から次に出てきます。暴力映画の検閲・規制に厳しいイギリス映画とは思えないほどのはっちゃけぶりに思わずのけぞること必至です!!

特に注目してもらいたいのは、ヘリのローターで狂乱ゾンビどもを粉砕するシーン。
「ゾンビ:ディレクターズカット版」にあったローターチョンパの百倍はブルータルな人体破壊!!

今ハリウッドではゾンビ映画が熱いようで、ほかにもゾンビと少年の友情ものだけど、食人描写も以外にしっかりしている「ゾンビーノ」や飛び出すゾンビ「ゾンビ3D」、そしてさらに来年には御大ロメロの「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」など、来年は未曾有のゾンビブームが来るかもしれない!?

ゾンビーノ








ゾンビ3D





〈鬼 団吉〉  
Posted by videma2 at 18:33Comments(0)TrackBack(0)