ニュース
VIP・ν速・他
ニュースサイト・動画・他   ブログランキング乙



【PV】僕は友達が少ない mediafactory



2012年10月24日、英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授のオッド・アルネ・ウェスタッド氏は「中国は東南アジアにほとんど友達がいない」と指摘した。ブルームバーグなど複数のメディアが伝えた。

改革開放からの30年、中国はASEANとの安定した協力関係の構築を外交の重要事項の1つに掲げてきた。2010年にはFTAも締結し、両者の関係は史上最も良好な時期を迎える。ところが、南シナ海問題が表面化、両者の関係も悪化の一途をたどった。ウェスタッド教授は中国に対し、「緊張と対立の緩和を図らなければ、これまで築き上げてきたASEANとの関係もすべて水の泡となる」と警告している。

教授は「中国は常に心のどこかで『我々は大国だが、彼らは小国にすぎない』という傲慢な考えを抱いている」とし、この1年でASEAN諸国は中国から離れ、その代わり米国との距離を縮めているが、これも中国の未熟な政策が引き起こした結果で、確実に自国の長期的な利益を損ねていると指摘した。

その上で、中国に対し、強硬姿勢で相手を圧倒するのではなく、パートナーたちと利害関係を深め、運命共同体として友好を深めていくというやり方を学ぶべきだとしている。


中国は東南アジアに友達がほとんどいない=運命共同体としてもっと友好を―米メディア
Record China 10月26日(金)7時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121026-00000003-rcdc-cn



2012/10/26(金) 7:13
中国は世界にほとんど友達がいないだろ


2012/10/26(金) 7:13
歴史的にも国際法的にも日本領であることに疑問の余地がない尖閣諸島。物理的にも精神的にも「ありえない」南京の大虐殺の存在。
こんな主張を世界中にしている中国に、友達などいるわけがない。



2012/10/26(金) 7:14
×東南アジアに
○世界に



2012/10/26(金) 7:22
TVで中国人のコメンテーターが他人の発言を遮りながら大声で発言してた。「中国の武力が世界一に成った時には現在の国際ルールは無視して中国が世界のルールを造る。」と。此の覇権的考えが世界中から嫌われてるんだ。


2012/10/26(金) 7:21
中国の友人ってどこ?

中国は日本に対してアジアで孤立しているとよく言ってるけど、それって中国のことだよね。



2012/10/26(金) 7:16
世界中に見当たらない!


2012/10/26(金) 7:16
東アジアには両朝鮮という舎弟が居るけどな。
結局友好国≒属国としか認めないという中華主義が元凶だろ。
誇りのある民族は、そんな恥辱は耐えられんよ。



2012/10/26(金) 7:28
中国は日本が孤立している論調だけどな。


2012/10/26(金) 7:37
他国を侵略するから嫌われてんだよ。


2012/10/26(金) 7:38
国土が広けりゃ大国的発想?
地方までバランスの取れた発展してから豪語しなさい。



2012/10/26(金) 7:35
中国は、共産党の一党独裁国家。
北朝鮮と同様。

そもそも、民主主義国家とは価値観があまりにも違いすぎる。



2012/10/26(金) 7:53
東南アジアの小国だって、中国と戦っている。
日本も尖閣の問題には、一歩も譲らず毅然とした姿勢で戦って欲しい。



2012/10/26(金) 10:34
日本政府は、なぜ中国や韓国と友愛したがるのか、不思議だ。
友好的な国と友達になるべきで、
ゆすり、たかり国家の中韓と交流するメリットはない。



2012/10/26(金) 10:33
少なくともASEAN諸国は運命共同体とは思っていない。
むしろチャイナリスクの受け皿として、
先進国から注目される土地だと思う。






僕は友達が少ない あどおんでぃすく [Blu-ray]
僕は友達が少ない あどおんでぃすく [Blu-ray]メディアファクトリー
2012-09-26
ランキング : 1135

Amazonの商品情報を見る by amapola


ブリキ『僕は友達が少ない』画集 初回限定版
メディアファクトリー
ブリキ
2013-02-25
ランキング : 1

Amazonの商品情報を見る by amapola





2012年10月26日 21:42 │ ヤフコメTOP↑

トラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/video_news/1806973


アクセスランキング
QRコード
QRコード
Info

・不定期更新です。あしからず

・掲載動画とソース記事は、同内容とは限りません

・記事へのコメントにはIPを表示することがあります

about